晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山の子等 バス待ち利用 本を読み

2007-02-28 20:57:09 | Weblog
07年2月28日(水)霙寒い
 日の出が遅いと思ったら霙が降っている。地面に落ちれば雨になる暖かさだ。
如月も今日で終わる。歴史に残る暖かな1ヶ月だったが、農作物が育つ夏の寒さが気にかかる。自然の力には対抗できないので心配である。ウオーキングをと思ったがパソコンを開ける。懸念したとおりに、中国発世界株安を報じている。
日本への影響はどうか?18,000円台を達成したのでなにかのきっかけで下がりはしないかと思っていたら、矢張り来たが早すぎる感じだ。高値での売りは出来なかったが、好きな銘柄の買い場かもしれない。チャンスには果敢にチャレンジを!と前向き指向で対処したい。
世界経済の核、中国とは切っても切れない関係にある日本いや世界を痛感する。

 昨年5月にやったほっとステイ農村体験、千葉の草野中学校の生徒から手紙が来る。卒業をまじかに受験勉強のラストスパートとか。激励と再度立科にお出でのPR
メッセージを書いて投函する。笑顔で卒業式を迎えてほしいものだ。
 2週間単位で借り出しの町の図書館に行く。施設的には館と言うより、室のほうが正しい感じだが結構読みたい本がある。新刊書は予約制みたいだが今日はそれがある。嬉しい!!ラッキーだ!「華の棺・西村京太郎」今夜はブログのあと寝るのが遅くなりそうだ。ミステリーなので眠気が消える。
 いつもは人がいなく閑散としているのだが、子供たちの姿が多い。
加湿器が湯気を出し、暖かな部屋でみんな熱心に本を読んでいる。
漫画本も多いが、本離れの時代に良いことだ。山へ帰るバスを待っている間の場所にもなっているのか?ほほえましくあり、人の沢山いる図書館は好きだ。
 夕方に観郷ウオークの責任者Y氏がコースの地図と学習テーマを持参される。
一緒に歩いたりして早く完成させたいものである。
いろいろな人の眼で見て、新しい発見をしたい。自分でも勉強になる。
 愛妻Nは膝が痛む由、東御市のH整骨院に昨日より通いだした。少しは効果があるようで気が休まる。早く回復してほしいものだ。 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

しまもとに ツルヤ同居の 一萬里

2007-02-27 21:58:40 | Weblog
07年2月27日(火)
 快晴、6時15分に起床。スクワットを50回やるうちに、力強いスピードで朝日が昇ってくる.見つめていると眼が眩しい。
 弁当持参で佐久までパソコン遊学。うめ班の出席が少ないというPRが効いたのか
班員8名に別班から14名もと大入り満員、嬉しい悲鳴か?
インターネットで遊び検索。午後はばら班、K講師のマニュアルに基づき「縦書きの自由日記を作る」最初は上手くいくのだが、途中でトラブル発生。手を挙げるが
挙げる手が多すぎてサポータの先生がなかなか来ない!勝手にマウスを動かしていると消えてしまったりする。どうせ遊びだと思うのだがあせる。
「クリップアートの透かしを入れる」が次の課題だ。
 シニアナイスバーデーの監査、役員会を16時から一萬里で開催。
監査の後、次年度の活動計画など打ち合わせする。3月9日のサンランドでのプレーなどを、10階のスカイラークで雑談を交えてする。ノンアルコールで!
 いつも感じるのだが、このフロアーのセンスは如何なものか?
カウンターの左からダンス用のドレスに,しまむら以下のバタ臭い衣類がづらり。
奥にはツルヤというよりアメ横、田舎風陳列で野菜,菓子など土産品がいっぱい。
こうゆう客層向けの品ぞろいをしているのか?
表の看板には、何々家の法事や長寿会、兄弟会の名前が多い。

 信毎の一面にある、「民が立つ」の記事を精読する。
提言・議会は「討議の広場」議員は公開の場で徹底して話し合うことができる力をつけるべきだ。
 北海道栗山町議会の「議会基本条例」には拍手、喝采である。
立科町にもぜひ制定してほしいものだ。
それぞれ住民を代表しているはづの議員同士が議場で討議しないのはおかしい!
間接民主主義を担う議会は、住民の代表であることを強く意識しないと、存在意識が薄れてしまう!まったくこの通りだ。
 今年の選挙は町長のマニフェストと共に、議員の意識確認をしてから議場に送り出したいものだ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

プラゴミが 無言でムダを 語りかけ

2007-02-26 20:28:45 | Weblog
07年2月26日(月)
 米1粒ごとに早くなる日の出というが、随分と早くなってきた。
月曜日はペット、トレイ、容器包装プラの収集日である。出しに行き驚く。
ドアーを開けたら、中の袋が外に転がり出るほどに満杯である。
外の箱にはペットボトルや、トレイが山になっている。
19日休みだったのが原因か。60戸足らずの人口のわりには多いのでは?
 これだけ消費するということは、こんなにも売れているということだ。
景気回復なるも消費停滞というが、この収集状況を見ると食品の消費から回復しているということなのか。株式だけは上がってきたぞ!!
 愛妻NはTャのプラ袋をなくそうと、折りたたみトートを持参で買い物を始めた。
こうゆう運動はまず店が、袋を有料化することから広がっていくのではないか?

 午後観郷ウオークのコース作りも兼ねて、別のルートを歩いてみる。津金寺と運動公園を基点とする里コースはお薦めだと思う。
 田んぼの土手にはオオイヌノフグリが満開、人家の庭には福寿草が春を告げている。雲1つ無い紺碧の東の空に、かまぼこ形の白い月がうっすらと登っている。
風もなく絶好なゴルフ日和で、24日とは雲泥のさである。
 ブログに嵌まり、読書のペースがスローダウン気味、暖かなダイニングルームで
1冊を読了し満足する。
 信毎のトップ記事、6ヵ国協議合意文書で「核兵器廃棄」を削除とある。
日本は拉致問題の進展がなければ支援に参加しない!といっているが?
重油30万トンは騙し取られるのか。したたかな北への対応は難しい。
 町長選、町議選盛り上がっているのは、「勝手連」だけ。
無投票は町民の恥!!!誰か立候補してほしい!!!
町の将来が心配だ!!!
 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

我が命 相手の命 大切に!!

2007-02-25 21:08:39 | Weblog
07年2月24日(日)寒い
 今朝の日の出は良かった!少し寒い。
午後1時から部落の土手焼きがあるというので、公民館の前で待つこと20分。
しかし誰も出てこない。おかしいと近所の人に聞くと、1週間先に延びたというではないか。情報社会においてなんということか。怒る気も失せ帰る。
 それなら「(老若)男女共同参画講演会」に行こうと、公民館に駆けつける。
女(ヒト)と男(ヒト)が共に輝く社会をめざして、と女性を先にとの気配りがみられる。
 会場の大きな花瓶には、ピンクの桃の花咲く枝が挿してある。
童謡唱歌を唄う会の、「早春のアンサンブル」に16人が出席。T先生の巧みな指揮の許「どこかに春が」「春よ来い」など10曲春に関する歌のオンパレード。
狸囃子と、かたつむりを交互に、会場の参加者と唄う。
 会場と一緒になった混声合唱の歌声が流れ、外の寒さを吹き飛ばす春爛漫のムード。明るい雰囲気で、会場が一つになる。酒を飲みながらの演歌もいいが、大きな声で童謡を唄うのもいいものだ。遠い子供の頃が思い出される。
 「自分らしく輝いて生きる」今日の目玉の講演は村松講師。SBC,NHKの元アナウンサーらしく軽快な話術で人を引き付けてゆく。あつというまの2時間半。
 童謡を唄う会のメンバーを、少女合唱団見たいな良い声だと持ち上げるのも上手い!「発声云々よりも、いい顔,幸せの顔で唄ってもらっています」のT先生の指導方針を絶賛。ピーターパンみたいな先生と本音も!
ニックネームは?の質問には、まだつけていないので答えられない。
「スミレ会」とか?のコメントあり。この際何か良い名前はないか?チャンスだ
私なら「野菊の会」なんかが好きなのですが(うすむらさき色の)
 体は楽器と調音の練習では、蛙トリオなどと煽てられて「蛙ぴょこぴょこ・・・
の早口言葉を子供と年寄りの口調でやる。おまけに自己紹介までと話上手な講師に
乗せられてしまった。汗かきながらも楽しいひと時を過ごす。
 主人といわず、「夫」という講師、妻をなんと呼んだらいいのかと質問するのを
ためらったが,答えはなんと出たか?
 自分の食事ぐらいは作る、自立を図らないと先立たれると、余命は3年半とか?
サダマサシではないが、俺より先に逝くな!!と願うのみ
 意識を変えることが一番難しいというが、まったくその通りである。
自立の町づくり計画に「お客様は神様、役場の職員の意識改革から始めます」が盛り込まれていた。これが一番困難なのですよ!!!といった覚えがあるが・・・
いまどこまで意識改革ができたのか?疑問符が大きい。
 ゴルフの疲れはまったくなし。頭のリフレッシュも出来た。
土手焼き延期のお陰である。有難うございます。
 ブログに夢中で、風林火山を見のがしてしまうとは・・・
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

晴れマーク はずれて粉雪 舞うプレー

2007-02-24 20:34:12 | Weblog
07年2月24日(土)チラチラ
 天気は晴れの予報なのに日の出がない。
GSCCのオープンなのでメンバーを誘い、プレーに行く。如月の寒さで風もある。
意地悪な陽気であるが、近いのだけは助かる。自宅から10分で着くのだ。
ゴルフ好きが集まって結構な入場者のようだ。顔見知りの人が散見できる。
 粉雪が風に舞うので、方向性は掴めるが寒いうえにボールが曲がるので閉口。
自己啓発のレッスン効果から、ドライバー、アイアンと好調でやや満足するスコアーである。
 エキサイトで見る、勝手連ブログ「無投票はゴメンだ!!」には大賛成である。
町の状況や他町村のことまで、適切、的確に把握し文章にするのは並みの才能では無理である。ことごとく頷けるのだが、固有名が沢山出てくるのでそれぞれの立場で、メリット、デメリットがあるのでは?少し心配である。
この思いが、熱意がまた好意が仇とならないようにしなければと思う。
 「鈍感力」が話題になっている。鋭いよりは、鈍い方がノンビリとおおらかに長生き出来るという。しかし、もともとノンビリ田舎にはちょっとの事にも、すばやく感じることの敏感、敏捷さが大切だと思う。
 ゴルフ場でゆっくりと風呂に入り、熱燗を飲んだら今夜は眠い。
昨夜はエキサイトに振り回されて、1時頃の就寝だった。
 明日は部落の土手焼きとか。ライター持参で3時間ばかり火遊びだ?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小鳥来て 枯枝花咲き 春近し 

2007-02-23 22:31:20 | Weblog
07年2月23日(金)
 予報通りの天気で朝日がちゃっかりで曇りである。
如月にしては暖かいが、いままでの陽気からは肌寒い感じである。
 愛妻NはT先生指導による、童謡を歌う会に楽しそうに出かけていく。
雨が降りそうなので家で、パソコンやメール、読書をしているが、郵便局や県信など来客が多いのには閉口する。
 図書館に寄り、買い物をしてNが帰宅したのは12時半だ。遅い昼飯を済ませたら、ピアノの調律師が来る。ほとんど使っていないので不要と思うが、相手は商売なので仕方がないか?
 ブログの友でも自分の伴侶を呼ぶのが様々で、人柄が偲ばれて面白い。
「妻M」「家人」無理して「愛妻」という人など。
相手の妻のことはなんと呼んでいるのだろうか?
 語源散策によれば「昔貴族の正妻は(奥}で寝起きしていた!」そうだ。
「奥様」という言葉は、平安時代貴族の正妻が寝殿の奥で寝起きしていたので「奥方」と呼ばれていたことに由来しているとか。
だから身分の高い人の妻を「奥様」と呼んだという。
江戸時代の京、大阪では、身分の高い家の妻を「奥様」と称し、中以下の者は「御家様(オイエサマ)」大店(オオダナ)の正妻を「かみさん」「おかみさん」と呼んだと言う。「奥様」は京の貴族文化から生まれたものらしい。
 この奥様」が全国レベルで一般化したのは、明治末の家庭小説か、大正の少女小説とか。そこには悩める奥様や憧れの奥様が次々に登場したそうだ。
 二葉亭四迷(別名クタバッテシメイ)の「浮雲」にも丸髷を結った身分の高そうな女性を「あれは夫人(おくさま)ですか?」と尋ねるシーンがある。
青春のにきび顔で読んだ記憶があるでしょう?

 明日はゴルフだ。地元のGSCCがオープンするので、早速に参上だ!
夕焼け雲が浅間山に当たっていたので,天気はよさそうである。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

休工中 この看板は ちと不思議?

2007-02-22 21:06:35 | Weblog
07年2月22日(木)
 春のように暖かな日、観郷ウオークのルート地図を持ってもう一度歩いてみる。
自画自賛ではないがなかなか良いコースだと思う。責任者のY氏宅のポストに届ける。いつものコースを歩いていると面白い?難解な看板を見つける。
 T小学校のグランド南側に黄色いフェンスを張る工事をしている。
その進路の道に写真の看板が出ている。校舎のバックには浅間山が綺麗に映えている。でも「休工中・全面通行止め」とはどうゆうことだろうか?
いつもの好奇心がむくむくする。休工中とは今仕事、工事をしていないということではないのか?それなら通ってもよいのでは?それなのに通行止めは如何なものか?工事中なら意味がわかるのだが?
 午後は20日に頂いた新婚さんの旅行土産、ベルギー産の美味しいビスケットを
熱い紅茶で賞味する。旅をした思いだ。
 4月の統一地方選から選挙で、マニフェスト(公約集)の配布が可能になりそうである。これは朗報だと思う。数値目標や実籍に向けた工程など盛り込めるという。有権者がマニフェストを基に判断し、選挙後も公約が実行されているかどうかを厳しくチェック出来る様になれば、首長と議会、議員、町民との間に緊張感が生まれるはずだ。選挙での公約をぜひとも聞きたいと思うのは贅沢ではないはず。
 この暖かさで、福寿草や蕗のトウが芽を出し始めた。3月に入れば選挙の芽が一斉に開花し、春到来となるか?
 今夜は少し読書に時間をとりたいと,終末期医療の理想という「螺鈿迷宮」に嵌まる。寝る前はスクワット50回で健康管理だ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

交番の 守りで安全 JA西部

2007-02-21 20:57:03 | Weblog
07年2月21日(水){/kaeru_fine/
 昨日は張り切りすぎてパソコンに6時間もかじりつき、スクワットを100回もやったせいか体中が痛む。
覚醒はしているが起きるのが億劫である。しばらく暖かな寝床でまどろむ。
曇天に太陽がかなり高く上がってから起きる。特に急ぐこともないのがサンデー毎日の特権である。
 JA西部支所に10年になるのに2回目の訪問、部落の西部班会計としてお金を出すためである。場所は交差点を少し入ったところにあり、交番の隣なので治安的には抜群のところである。現金自動支払機が盗まれる心配はなさそうである。
 ドアーを開けるとむっとするような暖かさで、事務所には男性2人女性2人が事務を執っている。しかし客は1人もいないのだ。購買部を廃止してからはデスクワークだけのはずである。この4人の人がやる仕事があるのだろうか?
かつての厳しいビジネスのくせで、採算性や経済性を考えてしまう。
 疑問を感じてリンゴの剪定などを見ながら、30分程周りを散策していると2から3人の人が出入りする。でも引き出しや入金だけなら機械があるので事務所には行かなくてすむ。もったいない!!ように感じた。
 商工会のO事務局長からtelあり。酒間の会話であれだけ盛り上がっていた矢祭町への研修旅行が人数不足で取りやめの由。驚きと残念さでいっぱいである。
町の職員も1人も行かないということなのか。1桁の希望者しかいないそうだ。
車1台でもいいから機会を見て、学びに行きたいものである。
 パソコンとブログの先達者で、話し合える友T氏が奥方様手作りの桜餅持参で来宅。一足早いひな祭り気分で、この美味しい餅を賞味する。ほつぺたを押さえながらである。まづは観郷ウオークのルート作りを話し合う。
 ラベルマイテーのソフトをインストールしてテストに色々とやってみる。
とても便利で少しづつマスターしていきたいものだ。
 4月の陽気という。GSCCも24日にはオープンのニュースあり。
早速に申し込み好きな友を集める。何とか4人の1組になりそうである。
 読書のペースが落ち気味で、ピッチを上げないといけないと反省する。



   
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

宝くじ グリーンジャンボに 夢託す

2007-02-20 20:21:06 | Weblog
07年2月20日(火)
 予報通りの曇り空、好きな太陽は顔を見せない。
4月8日県議選が行われるが、信毎による県民世論調査によると県会の活動に「不満」54%の声だという。半数以上の人がそんなように思っているとしたら問題である。県議個々のそして有権者の意識改革が必要だというがそのとうりだと思う。
 テレビで「千の風になって」をやっているが、時間が無く途中で車に乗る。
パソコン学習会で午前はばら班、K講師から「自由日記」の作り方を教わる。
丁寧なマニュアルに基づき作成するが、よく聞きながら操作しないとトラブル発生。サポーターの先生が、手を上げた生徒に駆け寄り指導する。
 雑談を交えた昼食の後、きく班はN女性講師による「北の大地 紀行文」の文章と写真の取り込みだ。この班はレベルが高く、独自に学び立派な作品を作ってきている。たいしたものだと感心する。
教わったことがあるのだがなかなか思い出せない。メカに弱くパソコンの才能が不足しているのか?ボケが原因か。覚えることの半分も残らないではがっかりだ。
 帰りは定番となっているT屋での立ち読み、そしてSYで昨日発売の宝くじを買い求める。年間10万円以上も買っているのだが、当たるのは数千円だけ。
夢を見るだけでもいいかと買い続けている。必当祈願は九頭竜権現にウオークのたびにしているが,賽銭が少ないのか?まだ願いは叶えられない!!
しかし買いに来るマニアの多いのには驚く。
もし?当たったらショックで早死にしそうな気がして心配でもある。
 愛妻Nは老大を学んだ後,班での会食があり帰りが遅い。その間待ちぼうけ。
晩酌先行の飲み過ぎに注意、夕食はお帰りの後になる。
 権現の湯のオレンジ外灯に、T金属24時間の灯りだけの1万ドルばかりの夜景をしばし楽しむ。1,000万ドルの夜景を見てきたので、贅沢は敵だ!と
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウオークの コース下見に ひた歩く

2007-02-19 20:43:56 | Weblog
07年2月19日(月)
 昨夜ブログ文章が何回も消えるショックに直面した。でもビールに焼酎の薬が効いたのか?朝の目覚めはすっきりしている。窓ガラスが明るくなり,朝日が眩しい。
 新聞をみて驚く。御代田町の首長に、共産党籍のM氏が初当選していたのだ。
県下では2人目だという。可燃ゴミ処理の見直しアピールが成功したのか?
投票率が68%とは低いが、若手の関心が無かったのか?
 我が町でも公約実行を明確にするためにも、町長候補のマニフェストを示してほしいもの。後でチェックが可能だ。
 午前に観郷ウォークの責任者、1番の立役者Y氏がおい出でになる。
津金寺を起点としたコース作りの1つをやってほしいという依頼だ。
 善は急げ!!と早速午後に如月の少し冷たい風にめげずスタートする。
出発点を津金寺として、まず仁王門に最敬礼をする。
 ① 津金寺の兜松を右手に見て、② 銀杏畑を左手に坂を登る。
③ 運動公園と風の子広場を通り④ 九頭竜権現を参拝し、権現の湯の脇を歩き
⑤ マレットゴルフ場を脇に見て⑥ スイングガールズで有名な蓼科高校から
⑦ 平林のリンゴと桃街道を歩き⑧ 滝神のリンゴ並木の中を満喫し
⑨ 番屋川沿いの田園風景を楽しみ⑩ 振り返れば浅間連峰が見事に映える

 私が歩くだけで約75分、万歩計で8,060歩。地図での紐の長さが105センチと5キロメートル。問題を解きながらの時間では150分位だろう。
 自画自賛ではないが、なかなかのコースになると思う。ノルマの達成で今夜の晩酌は凄く旨い!読書のペースがスローダウンしたが健康にもなりよかった。
 もう一つの宇山から津金寺のコースはまずは地元のT氏に渡して、その後ともに
歩いてみたいとも考えているところなり。
 歩きながら桃の剪定枝を拾ってきた。日向に挿し置けばひな祭りには開花するかも??
 恒例のスクワットをやり、脱テレビで読書の時間に入りたいものだ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加