にしやまクリニックグループBlog(東京銀座、名古屋栄)

東京銀座と名古屋栄で2クリニック。美容外科・形成外科・美容皮膚科・皮膚科治療から予防医療まで、分かり易く説明します。

ピアスで耳たぶが裂けてしまった、後天性耳垂裂の形成外科的修復手術方法ついて詳しく説明します。東京銀座2丁目

2017年08月10日 | 後天性耳垂裂

ピアスで耳たぶが裂けてしまった、後天性耳垂裂の形成外科的修復手術方法ついて詳しく説明します。

下記のサイトをご覧ください。

http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/cat96/


にしやま形成外科皮フ科クリニック
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階
Tel.052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
東京都中央区銀座2-8-17
ハビウル銀座Ⅱ 9階
Tel.03-6228-7950

http://www.momohime-medical.com/


口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

LINE@で診療予約を行っていますのでお気軽にご連絡ください。

(施術内容、希望日、お名前、ご年齢をお教えいただけるとスムーズにいきます)


にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

https://line.me/R/ti/p/%40hmd8545g

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

https://line.me/R/ti/p/%40hlq6452e


この記事をはてなブックマークに追加

名古屋栄と東京銀座2丁目で裂けてしまったピアスホールをキレイに治す手術をする。

2016年12月16日 | 後天性耳垂裂
名古屋栄と東京銀座2丁目で裂けてしまったピアスホールをキレイに治す手術をする。



ピアスが何かに引っかかると、時に耳たぶが裂けてしまうことがあります。

いつも重いピアスをしていると皮膚が負けてピアスホールが縦長に伸びてやがて切れてしまいます。また、ピアスホールが下目ギリギリに開いていると、皮膚の組織が足らないので、ピアスが何かに引っかかると、耳たぶが裂けてしまうことがあります。

このような状態を後天性耳垂裂と言います。

耳垂裂に対する治療方法は形成外科的にキレイに耳たぶを作ってあげるということになります。

手術方法としては、局所麻酔をして裂けた部分の皮膚をきれいに取り除き、縁がピッタリ合うように縫い合わせる手術を行います。形成外科専門医なので細かいことを言いますと縫い合わせた頂点は、尖りや凹みが出ないように形成外科特有のZ形成術を緻密に計算しておこなうことで耳たぶのキレイな形を再現することができるのです。

勿論、とても繊細な作業なので拡大ルーペを用いて手術を行います。使用する縫合糸も髪の毛よりも細いものを使用します。もし、複数の切れた部分がある場合には、時間をあけて2回に分けて行うこともあります。

にしやま形成外科皮フ科クリニック
460-0008
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階
TEL:052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
104-0061
東京都中央区銀座2丁目8番17
ハビウル銀座Ⅱ9階
TEL:03-6228-7950

http://momohime-medical.com/

口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニックhttp://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

この記事をはてなブックマークに追加

名古屋栄・東京銀座2丁目でピアスによる外傷「後天性耳垂裂」をキレイに元どうりに手術する。

2016年11月26日 | 後天性耳垂裂

ピアスが何かに引っかかると、時に耳たぶが裂けてしまうことがあります。

いつも重いピアスをしていると皮膚が負けてピアスホールが縦長に伸びてやがて切れてしまいます。また、ピアスホールが下目ギリギリに開いていると、皮膚の組織が足らないので、ピアスが何かに引っかかると、耳たぶが裂けてしまうことがあります。

このような状態を後天性耳垂裂と言います。

耳垂裂に対する治療方法は形成外科的にキレイに耳たぶを作ってあげるということになります。

手術方法としては、

局所麻酔をして裂けた部分の皮膚をきれいに取り除き、縁がピッタリ合うように縫い合わせる手術を行います。形成外科専門医なので細かいことを言いますと縫い合わせた頂点は、尖りや凹みが出ないように形成外科特有のZ形成術を緻密に計算しておこなうことで耳たぶのキレイな形を再現することができるのです。

勿論、とても繊細な作業なので拡大ルーペを用いて手術を行います。使用する縫合糸も髪の毛よりも細いものを使用します。もし、複数の切れた部分がある場合には、時間をあけて2回に分けて行うこともあります。

 


名古屋栄 にしやま形成外科皮フ科クリニック(予約する)
愛知県名古屋市中区栄3-14-13 
ドトール名古屋栄ビル5階 
TEL:052-242-3535

東京銀座 にしやま由美東京銀座クリニック(予約する)
東京都中央区銀座2丁目8番17 
ハビウル銀座Ⅱ9階 
TEL:03-6228-7950

http://www.momohime-medical.com

長生きしたければ「時計回り」で食べなさい:
お医者さんがすすめる「ダイエットプレート」の秘密/
現代書林

Amazon.co.jp

 

美女のスイッチ/現代書林
Amazon.co.jp

 

 


この記事をはてなブックマークに追加