にしやまクリニックグループBlog(東京銀座、名古屋栄)

東京銀座と名古屋栄で2クリニック。美容外科・形成外科・美容皮膚科・皮膚科治療から予防医療まで、分かり易く説明します。

ガングリオンは穿刺吸引が最もポピュラーな治療法。名古屋栄と東京銀座2丁目。

2017年08月18日 | ガングリオン

ガングリオンは穿刺が最もポピュラーな治療法。麻酔して注射器で袋の中に入っているゼリー状の内容物を吸って小さくする施術です。

下記のサイトをご覧ください。

http://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/cat144/1464.php

 

にしやま形成外科皮フ科クリニック
愛知県名古屋市中区栄3-14-13
ドトール名古屋栄ビル5階
Tel.052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
東京都中央区銀座2-8-17
ハビウル銀座Ⅱ 9階
Tel.03-6228-7950

http://www.momohime-medical.com/


口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

LINE@で診療予約を行っていますのでお気軽にご連絡ください。

(施術内容、希望日、お名前、ご年齢をお教えいただけるとスムーズにいきます)


にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

https://line.me/R/ti/p/%40hmd8545g

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

https://line.me/R/ti/p/%40hlq6452e


この記事をはてなブックマークに追加

ガングリオンは穿刺が最もポピュラーな治療法。麻酔して注射器で袋の中に入っているゼリー状の内容物を吸って小さくする施術です。

2017年01月28日 | ガングリオン
ガングリオンは穿刺が最もポピュラーな治療法。麻酔して注射器で袋の中に入っているゼリー状の内容物を吸って小さくする施術です。



この治療の弱点としてはガングリオンが再発してしまう可能性があるということです。そのために月に一度ぐらいの診察と必要があれば穿刺治療をとりあえずは数回行って様子をみるのが一般的です。

関節や腱などには、曲げたり伸びたりといった運動をしやすくするための潤滑油みたいなものがあります。これを「滑液」と呼びますが、この滑液をつくる細胞が何らかの異常で粘液をつくり、やがてが関節を包んでいる袋に溜まっていきしだいに膨らんでいきます。

ガングリオンの特徴は2cm~3cm程度の骨のようなしこりが足、指、手首の付け根、手の甲、膝、足首、耳の裏のようなところにできることです。

ガングリオンの内容物は、先程言った関節の潤滑油の役割をした「滑液」だったりヒアルロン酸が含まれていたりします。そのため、色は薄い黄色でゼリー状になっています。基本的にこのガングリオンは、「良性腫瘍」だということです。

このような症状で気になる方は医師の診察を受けてください。それは、自分の判断でガングリオンだと断定してしまうのが一番危ういからです。実際には、ガングリオンではなく脂肪腫やアテローム、軟部腫瘍であったという事もあります。

にしやま形成外科皮フ科クリニック(愛知県名古屋市中区栄3-14-13ドトール名古屋栄ビル5階)
Tel.052-242-3535

にしやま由美東京銀座クリニック
(東京都中央区銀座2-8-17ハビウル銀座Ⅱ9階)
Tel.03-6228-7950

http://momohime-medical.com/

口コミを見る↓

にしやま形成外科皮フ科クリニックhttp://www.nishiyama-clinic-nagoya.com/page/voice/

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.nishiyama-clinic-2.com/page/voice/

お問い合わせ、予約をする↓

にしやま由美東京銀座クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_6992824/

にしやま形成外科皮フ科クリニック
http://www.ekiten.jp/shop_5123566/

#にしやま由美東京銀座クリニック
#にしやま形成皮フ科クリニック
#ガングリオン
#ganglion
#ガングリオン穿刺
#ガングリオンの内容はゼリー状

この記事をはてなブックマークに追加