Mr.しもの前途遼遠

プロレスファンのおじさんのオンラインゲーム日記です。
あなたもMr.しもとザ・ミックの生き様を追体験しませんか!?

マニアックプロレス

2016-10-13 03:42:02 | プロレスレトロゲーム

昔懐かしの
プロレスゲームを紹介する
プロレスレトロゲーム。
今回は、ハドソン発売の
PCエンジン用ソフト、
マニアックプロレス」を
ご紹介いたします。



ゲームをスタートすると
いきなり主人公キャラの
名前入力画面に。
なぜか思いつきで
この名前になりました(笑)





いきなりとんでもない
落ちこぼれっぷり・・・。





飲み屋で酔っ払いと
口論になり
間に入ったオジサンに
ボコボコにされる主人公。
転落人生、
ここに極まれり!?
主人公はこのオジサンの
ジムで修行することに・・・。



娘は美人。
安定の王道ストーリーです。





金髪美人とも
お知り合いになりました。



様々な師との出会い、
ライバルとの友情を経て・・・



やがて主人公は
プロレス界を牛耳る
闇の組織の存在を
知ることになります。



闇の組織は目的の為には
手段を選びません。



まぁその組織のボスは
金髪美女の
お父さんなんですけどね。



仲間たちの協力を経て
主人公は
悪の組織によって操られる
日本プロレス界最強レスラー、
ジャントニオ飛葉を
倒すことに成功します。

それにしても
このリングネーム・・・。



かくして主人公の
活躍によって
ショーと化していた
現代プロレスは
真の格闘技として
甦ったのでした。





誰もいないジムで
自由を手にした飛葉が
主人公と真剣勝負。
ここで物語は
終幕となります。

イイハナシダナー。



エンディング。
しかしこの後・・・



まさかの2周目に突入!
そんなバカな・・・!!



この2周目をクリアすると
エピローグとして
登場キャラクターの
その後が紹介されます。

ラングレー(ライバルキャラ)、
いつの間に金髪美女を・・・!?



主人公は行方不明、
それを待ち続ける
ヒロインの靖子さん。
時代を感じさせる
ストーリーですね。



さて、このゲームの
試合部分なのですが・・・



なんと戦闘は
コマンド選択式。
一風変わった
スタイルになっています。









このゲーム、
古館伊知郎さんを
髣髴とさせる実況が
実に秀逸です。
プロレス実況の
面白さの方に
目を向けるなんて
まさにマニアック!



RPG的なゲーム性ですので
相手が強くて
先に進めないときは
ひたすら修行あるのみ。
負けても成長できるので
時間さえかければ
必ずクリアできる・・・はず!



それでも勝てない!?
だったらこの
魔法の言葉を
唱えてみましょう!









主人公の最強の技が
このスターライト
ボディプレス!
技のモーションは
シューティング
スタープレス
そのまんまですが・・・。

必要以上に
キラキラしていて
ド派手ですが
相手に避けられた場合も
このアニメーションを
見せられますので
ガッカリ感が半端ないです。



昔のゲームですので
仕方ないこととはいえ
ゲーム中には
大日本プロレスなる
団体が登場。
殴りこみって
物騒ですなぁ・・・。



マニアックプロレス
(★は5段階評価)

ストーリー  ★★★★
どこかで見たことの
あるような展開が
続きますが
それすなわち
王道展開ということ。
期待を裏切らない
ベタさが逆に心地いいです。

キャラクター  ★★★★
胡散臭い敵レスラーも
結構多いのですが
ライバルキャラから
友人キャラになる
ラングレー・フォードや
実力No.1ながら
悪の組織に操られ
苦悩するジャントニオ飛葉、
主人公との決戦前に
靖子さんをチンピラから救い
主人公と友情が生まれるも
対戦を前に悪の組織に
命を奪われるホーク乱堂など
魅力的なキャラも
多数登場します。

操作性  ★★
自分でレスラーを
自在に操れるタイプの
システムではないので
思うような試合展開には
なかなかなりません。
何より絞め技での
連射が本当にしんどいです。

プロレス度  ★★
技をかけたときの
演出や実況が
素晴らしい反面、
選択式のシステムと
たびたび回避される
ストレスがあり
爽快感に繋がりません。

古館度  ★★★★
プロレス実況の面白さに
目をつけたという
センスが素晴らしい!
ただ、技数が少ないので
すぐに見慣れてしまうのが
残念です。

総合評価  ★★★
シナリオを1周するだけなら
かなり面白いと感じました。
しかしながら
何度もプレイを楽しめる
システムではありませんし
技を避けられたり
絞め技のたびに
連打させられるのは
いささかストレスが
溜まります。
名作の予感を
感じさせながら
所々で損をしている
非常に惜しい作品。
それこそ今の技術で
スマホ向けに作ったりすれば
面白そうですけどね。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Mr.しも、神の子の足を引っ張... | トップ | 今週の週刊プロレス NO.1873 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL