goo

やっぱり焼いています


       

こちらへ越してきてからも
パン作り続けています。

お引越しの一か月後にはもう焼いてました。

いつものパン、いつもの味が
新しい環境での生活の基盤を作るような気がしたのです。

小麦粉はこちらで手に入るものを使っていますが
酵母は帰省した時に持って帰ってきています。

      

一年中同じようなパンばかり焼いていますが
やっぱり食べ慣れた味はホッとします。

   *   *   *

現在住んでいる住宅には
もともと家具や電化製品は揃っていましたが
オーブンはありませんでした。

オーブンレンジを買うまで
しばらくはフライパンで焼いていました。

      

お焼きみたいですけど、ちゃんと焼けましたよ。

でも、最初のほうは火加減とか失敗して
焦がしたり…なんてこともありましたっけ。


コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

Selamat Hari Raya

      

Selamat Hari Raya
スラマッ ハリ ラヤ

とうとうpuasa(断食)が終わり
待ちに待ったハリラヤを迎えようとしています。

外からはパンパンと花火や祝砲の音が聞こえてきます。


トップの写真は今年購入した
Raya Poktsです。
落ち着いた色合いに惹かれました。

真ん中に描かれている四角のモチーフですが
Ketupat(クトゥパッ)と呼ばれるもので
葉っぱで作った籠の中にお米を入れて茹でたものです。

ハリラヤのイメージと言ったらこれで
あちこちにこの籠の飾りがぶら下がっていたり
電飾だったりモチーフが描かれていたりします。

スーパーのチラシにも…。

      

   *

こちらはISETANでいただいた
Poketsです。

レトロな柄と色合いがとっても素敵です。

      

   *

ハリラヤのお休みは数日続き
国としての祝日もあり
公共の施設やお店、レストラン
会社等もお休みになります。

我が家の主の勤める会社も
少し長いお休みに入ります。
なのでちょっとの~~んびりしようと思います。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )

Jalan Tuanku Abdul Rahman界隈


 

マレーシアにもおしゃれな場所はたくさんあるのですが
私は地元で暮らす人たちの生活が垣間見られるような
そんな場所が好きです。

好奇心もありついつい覗いてみたくなってしまうのです。

そんな場所が
Jalan Tuanku Abdul Rahmanです。

『Jalan』はマレー語で『通り』を意味します。
Tuanku Abdul Rahmanは人の名前で
マラヤ連邦の初代の王様です。

この近辺は
マレー系の人たちの衣料品店や
布地を売るお店が立ち並んでいます。

      

数か月に一度は行って
ストールの流行と新作をチェックしています。

       

本来ムスリムの女性が頭を覆う為のものなのでしょうが
(トゥドゥン、ヒジャブと呼ばれます)
多くがなんの加工もしていないストンとしたものなので
ストールとして私たちも使えます。

マレーシア、モールの中などに入ると
とーーーっても寒いことが多く
あるととっても重宝するのです。

柄も素敵なものが多く
そしてなによりお値段がお安いのです!

時々こちらで購入したスカーフを
一時帰国の時のお土産にしたりしてます。
金額はもちろん内緒ですよ。
  

こちらは手芸屋さん。
手芸用品だけでなく
ウェディングで使う飾りや
ラッピング用品が並んでいます。

       

通りはちょっと違いますが
こちらは大きな布地屋さん。
大きなビルの上から下までいろいろな布が揃います。

       

高級な麻や、リバティなんかもありました。


こちらの通り近辺はラマダン月に行くと
ハリラヤというお祝いに向けて
服や食べ物を売るお店が立ち並びます。

午前中の早い時間はまだガラガラな道も
      
      

時間が経つにつれどんどん人が…。

 

女性の服はきれいなので
ついあちこちのお店を覗いてしまいます。

      

家族みんなで買い出しに…なんていう光景も
よく見かけます。

 

でも、お父さんと子どもは途中で飽きて
階段に座ってボーっとしている事が多いですよ。
これはどこの国でも一緒のようですね。

   *   *   *

このすぐ近くにはインド系ムスリムのモスクもあり
インド人街と呼ばれる場所もあります。

ヒンドゥー教のお祭りのディパバリの時には
並ぶお店もガラッと変わります。

       

大音量で流れるお経に、お香の香り。
キラキラの衣装に、カラフルな飾りとお菓子。

 

季節ごと、イベントごとに訪れると
違った光景が見られるので
私にはとても魅力的な通り・街なのです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

puasaの月がやってきた

 

先月の27日よりラマダン月が始まりました。
(詳しい説明はこちらを読んでいただくとして…)

マレーシアでは断食=puasaとよぶようです。

そしてラマダン月が明けたら
ハリラヤというお祝い事がやってきます。

家族そろって帰省をして
色を揃えた晴れ着を着たり
ハンパー(hamper)と呼ばれる贈り物を送りあったり
お年玉のようなものを包んだり。

ちょっと日本の年末年始のようです。

マレー系のお祝いの色の
黄緑色があちらこちらに溢れます。

      

普段売られているもののパッケージが
少し変わっていたりするので見ていて面白いです。

そしてスーパーやお店などでは
「○○以上お買い物するとRaya Poketsプレゼント!」
みたいな事をやっています。

      

Raya poketsは日本でいうポチ袋とか
お年玉袋みたいなものでしょうか。
この中にお金を入れて渡すそうですよ。

今年いただいたAEONのものです。
毎年違うデザインなので楽しみにしています。

こちらは去年いただいたものです。

      

スーパーだけでなくユニクロまで!

無料でいただけるものも多いのですが
市販されているものもあり
デザインや色が素敵なものも多いので
気に入ったものがあると購入しています。

      

「集めてどうするの?使い道は?」と
我が家の主にはよく言われるのですが

一時帰国したときに
現地の通貨を入れてプレゼントしたり
レッスン料を入れてみたり…。

きれいで珍しいものなので
差し上げると喜ばれることも多く
結構使い道があるんですよ。

今年もまたいくつかコレクションしてみようと思っています。

   *   *   *

ついでと言ってはなんですが…。

こちらはChinese New Yearの時にいただいた
アンパオ(紅包)です。

      

やはりおめでたい色の赤や金が多いです。

 

市販のものもいくつか購入しました。

      

今回あれこれ並べてみたら
インド系のお祝いのディパバリバージョンのものを
持っていないことに気づきました!

そちらもぜひ集めないといけませんね。
その時はまた改めてご紹介しますね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4年目です

      

お久しぶりです。
大変ごぶさたしておりました。

皆さまお元気ですか?
私は元気で、まだマレーシアにおります。

前回の更新から1年と2ヶ月ほど。
大した変化などはなく
淡々と日々を過ごしておりますが
ここでの生活もこの春で丸3年が経ち
4年目の生活に突入しました。

帰省した時には友人たちに
「いつ帰っているの?」と毎度聞かれるのですが
本当、いつ帰れるのでしょうか?
(我が家の主はもう少しいてもいいような事を言っていますが)

その反面、ここ最近ではいつ帰任になってもいいように
日々の出来事をより楽しむようになっています。

そう思えるようになったのは
ここでの生活に慣れて
気持ちに余裕ができたせいなんでしょうね。

いつまでいることになるか分からない
マレーシアでの生活ですが
もうちょっと頑張りたいと思います。
ブログの更新も…(汗)

   *   *   *

たまには生活の品のことなど。

今日ご紹介するのは
日々我が家で使っている洗剤類です。

日本と同じように…とはいきませんが
それなりに満足できるようなもの
日本の製品に近いようなものを
手にすることができます。

 

洗濯洗剤、こちらでは大きなサイズが主流です。
容器を持つとき手がプルプルします。
写真にはありませんが黄色い容器のカラーブリーチもあります。

こちらはボディソープに洗顔料です。

      

やはり見慣れて使い慣れた花王さんの製品を
ついつい選んでしまいます。

そうそう、ボディソープの注ぎ口を見てください。
手で切れて、容器に差し込めて、簡単に注げるあれです。
日本ではもう当たり前かと思いますが
こちらではまだほとんど見かけません。

これだけでも嬉しくなってしまいます。

こちらは日本からの輸入されている製品です。
多分みなさんが思っているよりも
いろいろなものが手に入りやすくなっています。

      

…値段はだいたい日本の2倍近くします。

どうしても必要な時や欲しい時は
金額が気になりつつも購入します。

輸入品の裏にはだいたいこんなシールが貼られています。

      

最後は柔軟剤の紹介です。
あ、これは花王さんじゃなかったですね。

      

スーパーに行くとそこは海外らしく
柔軟剤の種類がとても豊富なのですが
甘い香りで、結構強く香るものが多いです。

こちらもキャップ一杯入れちゃうと大変なんですけど
まぁ許容範囲なので量を調節して使っています。
最初は別メーカーのだったんですけど
こちらに出会ってからはずっとこれ一筋です。
(冒険できない性格なので)

以上、洗剤類の紹介でした。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ