鳥とパイプと日本酒のおっさんメモ

おっさんの日々の散歩における鳥たちの写真と、好きなパイプタバコの感想
好きな日本酒の感想、等を、写真でメモ

モエレの水鳥たち 6/14 葦原のかくれんぼ-カンムリカイツブリ バンの巣作り

2017年06月14日 | 野鳥
2017/6/14 水曜日 曇りのち晴れ 一時雨

早朝に降った雨もあがり モエレに向かうおっさんです
相変わらず沼は静かなもの ただ 雷魚狙いのアングラーが
早朝から葦原の中で ルアーのショットを繰り返していました
でも 静かなもの

R-1 ポイントで待つも 何事も無し
水鳥が2羽 低空飛行で眼の前を飛んで行きました
色が黒っぽくなかったので もしや カンムリカイツブリではないかと思い
飛んで行った方向へ移動 つまり 中の橋の方です

しかし 帰ってきてから確認してみると





なんのこともない ただのマガモでした
しかし ドラマは起こるものです・・・

さて 中の橋で いつものように カワセミの確認をして いないことを確かめ
仕方がないので(失礼)オオバン君を見つけました

・・・・・・

オオバンだけは結構います 赤い目が写っていますね

中の橋から下の端の方向を見て
左側の 150m 位先に 葦の生える浅瀬があります
これが 沼に向かって垂直に突き出ているのですが
まあこれも 一つの中州みたいなものです
なので これを S-1 中州 とします S はサイドの意味
このまえ カンムリカイツブリの交尾を目撃したのもここです
これから 葦が深くなるので 鳥が隠れるのにおあつらえの場所になりそうです
橋から見た写真を貼っておきます



ところが カンムリカイツブリの目撃情報が・・・
どうも その辺りにいるらしい・・・
橋から見ても 全く見えません・・・

なので 至急 S-1 中州の横の歩道へ移動します
すると 葦と葦の間の隙間に・・・



カンムリカイツブリの残像が・・・



葦と葦の間に顔と体が見え隠れしています 葦の中を動いているんですね



・・・・・・

ちょっと隙間の広いところがあって そこを通る時に
全体が見えるようですが すぐにまた隠れてしまいます
まるで かくれんぼをしているみたいです



ここは 葦の茂みの 右端の所で ここに出てくると良く見えます

・・・・



やっと全身が見えました

・・・・

また 葦の中に入って行きます・・・

・・・・・・

間の幅の広い所を通る時に良く見えるのですが
すぐ隠れて 見えなくなってしまいました・・・
ああ どこいったんやぁ~ (-_-;)

すると
また 右の端に出てきました



・・

今度は少し遠くに出ます

 

また戻ってきます

・・・・・・

戻ってきたかと思ったら
今度は潜ってしまいました
いや~ 何処に出てくるのか・・・
探すのが大変です

・・・・・・・・・

D中州との中間位に出てきました
しかし またすぐに潜ってしまいました!





今度は 中州のすぐ手前の方に出てきました



すぐ目の前のコヨシキリです これは箸休め

また見失ったのですが
こんどは こちらの手前側 S-1中州の左側に出てきました これは近いです











手前を左側に泳いで行き



この辺りで見えなくなってしまいました・・・
こちら岸の草むらにでも隠れたのでしょうか

また中の橋に戻ってみたのですが カンムリカイツブリの姿は発見できませんでした









バンでした





オオバンが他のオオバンと喧嘩してそのあと
興奮してブルブルして居る様子です

さて 下の橋で
バンの巣作りを目撃しました



このバンですが
巣作りに 草を運ぶ様子です





向こう側からこちら側へ来て また引き返しますが
その時に



しっかりくちばしの先に草を咥えています
これで巣を作るんですね

・・・・・・



・・

こうしてバンは 何度も 草を運んでいました

最後にこの沼の番人をまた









それでは また
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« モエレの水鳥たち 6/13 オ... | トップ | モエレのオジロワシ2015 3/3... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む