愛犬家が2000人集まる犬の幼稚園 BuddyDog

犬の幼稚園 Buddy Dogのようす

ブログ説明





特別なトレーニングをして何かを教えるというよりも、社会化を重視

吠える、噛むなどの問題行動が出る愛犬たちは、とても多いです。

ひどくしないためには、家庭に迎えてからすぐにでも、社会化の勉強を始める必要があります。

愛犬の問題行動の原因は社会化不足と飼主さんの無知・無関心や誤ったしつけだと思います。

問題の原因を理解し、それに対してどう接したら良いかを指導し、飼主さんが自らできるようにする。

多くは犬を甘やかし飼主が犯してしまった間違いを見つけ、愛犬とうまくつき合えるようにすることです。

それが犬幼稚園 Buddy Dogのしつけ方です。

園長が飼主として、一番にこころがけていること、それは、他人に迷惑をかけないことです。

犬が好き、苦手、どっちでもない、すべての人に、犬がいることで、できるだけ迷惑をかけないことです。

そのために「社会化」「しつけ方」は絶対に必要です。

Buddy Dogの掃除裏技!!

2006-10-27 13:36:15 | 健康
0830.jpg

ご家庭のカーペットの掃除は、掃除機を使って掃除することが多いでしょう。

しかしカーペットの中に入り込んだほこりやごみは掃除機だけでは吸い取ることが出来ない時もありますよね。

Buddy Dogではカーペット全体に重曹をふりかけ、ナイロンのタワシを使います。

ナイロンのタワシでカーペット全体をこすってやります。

最初はカーペットの毛並みに沿って、次は毛並みに逆らってという具合に、いろんな方向へ力を入れてブラッシングします。

そして2時間以上放置し、念入りに掃除機をかけます。

なぜ、重曹なのかというと、一般には住宅用や洗濯用の中性洗剤を使う方が多くいらしゃいますが、有害な界面活性剤の入っているものが多く、カーペットに洗剤の残りが多いため愛犬の健康を考えると重曹を使うのが最良だと考えているからです。

きれいになるだけでなく、重曹の消臭効果で、嫌な臭いもとれますので、一石二鳥です。

愛犬の健康に問題がないの?
重曹はペットのドライシャンプーにも利用できます。
身体の各所に振りかけてブラッシングすると臭いが取れます。ペットが身体を舐めても安心です。

ラッキーのドライシャンプーも一緒に行なっています。

Buddy Dogはその後にビルコン(家畜伝染病予防指定消毒薬)とアロマミスト(抗菌・殺菌・害虫忌避作用と鎮静効果)を撒布しています。

掃除にもこだわる犬幼稚園・ホテルのBuddy Dogです。

Buddy Dog 犬幼稚園は愛犬の性格を考えながら、無理せず、あきらめず、一歩ずつ、オーナーと愛犬の関係をつくり直すことをサポートします。

愛犬家・愛猫家が本当に求める新しいフードが横浜に登場!!

見事なまでにまとめあげられたバランスです。

食育が愛犬・愛猫の健康維持にお応えいたします。

プリセプトプラスだから到達できた、高次元でのパフォーマンス(15年間の研究開発の成果)。

mascotたちの食付きのよさにはビックリ!!

logoani.gif

犬幼稚園へジャンプ 

横浜市都筑区家庭犬適正飼育推進サポーターのいる犬幼稚園

この記事をはてなブックマークに追加

犬の関節病の基礎知識

2006-10-18 19:36:17 | 健康
愛犬の歩き方がおかしいと思うことがありませんか?

あなたの愛犬は足がつったように上げたりスキップしているように走ったり、歩き方がモンローウォークだったりおかしいとおもったことはありませんか?

脱臼してしまっても軽症だと足を伸ばして自分で治し、まるで何もなかったかのように再び歩き出す子もいます。膝蓋骨脱臼をしやすい子は膝の曲げ伸ばしをしたときに膝蓋骨がガクガクと動くので、飼い主さんがシャンプー時などに気づくこともあります。

さらに体重が重かったり、ジャンプや高い所への上り下りをよくしたり、フローリングで滑って転ぶなど、日常生活において足に負担がかかることが毎日続くと、徐々に脱臼しやすい骨格構造になっていってしまうことも多々あります。

つまり楽しい散歩や遊び、運動など、普段の当たり前だと思う行動でも、犬の関節の病気につながる可能性が大いにあるということなのです。

犬の脱臼について脱臼とは、強い力がかかったときに関節をおおっている袋が破れて、骨がはずれてしまうことをいいます。
そうなると、とても痛いのはもちろんその関節の肢は自由が利かなくなるので思い通りに動かせなくなってしまいます。

最近は先天的に関節の弱い子もたくさん生まれているため、今はそのような症状がなくても、もしかしたらこの先、あなたの愛犬も脱臼することがあるかもしれません。

飼い方次第で予防できることもたくさんあるので、脱臼についてしっかりと理解しておきましょう。

犬に多いのは主に『膝蓋骨脱臼』と『股関節脱臼』です。
『膝蓋骨脱臼』の「膝蓋骨」とはいわゆる“膝のお皿”のことで、膝を伸ばしたり縮ませたりするときに靭帯をずらさずに関節がスムーズに動くようにしている骨です。
この骨が脱臼してしまうと靭帯の機能も果たせなくなりますので、足を着くことができなくなります。すべての犬種で起こりますが遺伝的な骨格の構造から、トイ種と呼ばれる小型犬種に多い病気のようです。

『股間節脱臼』は股関節の骨盤と大腿骨をつないでいる靭帯が切れて、大腿骨が股関節からずれてしまった状態をいいます。
股関節のくぼみが浅いと大腿骨がしっかりはまっていないため、さらに脱臼しやすくなります。
このように股関節のくぼみが浅く変形した骨格は、大型犬種に多く見られる遺伝的な病気として知られています。

どちらの脱臼も、小さい頃から遺伝的に関節付近の骨や靭帯が異常な構造であると、その関節に負担がかかった時に簡単に脱臼してしまいます。
特に遺伝的な問題がなくても、成長ホルモンや骨を作るホルモンの分泌障害があったり、食べている餌の成分により骨が栄養障害を起こしていたりすることが原因となる場合もあります。

どうしたら脱臼を防げるの?

食事や生活環境に気を配ってあげることも重要です。
床にはじゅうたんやお風呂マットを敷くなどしてフローリングをやめ、滑りにくいものにします。
足の裏の毛が伸びたら滑らないように短く刈ります。
また高い所へのジャンプもできる限りさせないようにします。
愛犬の足に負担をかけないような生活を工夫してみてましょう。

おかしいなと思ったら

治療しないでそのままにしておくと関節が変形してさらに運動機能に障害が出ることもあるので、脱臼の程度を知るためにも必ず動物病院で診てもらいましょう。

また、老化とともに筋肉の衰えや骨の変形が起こり靭帯も弱くなってくるため、若いときにそのような症状が起こっていなくても負担がかからないように前述のような生活環境にしてあげるほうがよいでしょう。

人間同様、足腰の立たなくなった愛犬は日常生活にさまざまな不自由を強いられます。
愛犬にいつまでも元気でいてもらうために、普段の生活に気を配り、散歩や日常生活で歩き方や起き上がり方をよく観察してみましょう。


病気の早い発見ができれば、早い治療になり、早く痛みやつらさを取ってあげることができます。

Buddy Dog 犬幼稚園は愛犬たちが事故を起こさないよう環境に配慮しています。

bernese-pup-haha.gif犬幼稚園へジャンプ 

横浜市都筑区家庭犬適正飼育推進サポーターのいる犬幼稚園

この記事をはてなブックマークに追加

どうしてペットショップで動物を買うのでしょう?

2006-10-17 16:53:01 | 独り言
答はそれに代る入手場所がほとんどないし、人々は他の商品と同様に犬も商店でしか求められないと考えているからです。自動車のように、ペットもタイプ、色、ブランド、値段によって選ぶものと思っているのです。
「この子たちはどこから来るのだろう?」――ずらりと並んだガラスケースの中のかわいい子犬を目の前にして疑問を抱く人はほとんどいません。

日本には2種類のブリーダーがいます。
「(品種を保持育成する)本来のブリーダー」と「繁殖屋」です。
大部分は後者に属します。
本物のブリーダーは自分たちの飼育動物に誇りを持っているので、繁殖にあたっては最も優秀な血統種を選び、しかも年に1回以上同じ雌に子供を産ませないよう、また、若過ぎる動物を避けるように注意を払います。
生まれた子犬はできるだけ長く母親のもとに置いて、充分な免疫力をつけさせ、社会性も学べるように配慮します。
飼い主になる人を厳しく選別し、生後2か月に満たない子犬を手放すようなことは絶対にありません。

一方、繁殖屋というのは、動物を殖やすことを金儲けビジネスにしている連中です。親は促成飼育された「繁殖マシーン」に他ならず、母親としてまだ完全に成熟しきっていない最初の発情期に子供を産ませることも珍しくなく、しかも、できるだけ何回も出産させるのです。
その結果、これらの動物は4~5歳頃には健康を害してボロボロになります。
まるで15歳の高齢であるかのように口や歯が衰え、体も骨と皮ばかりにやせてしまいます。
狭いケージに入れられ、運動も殆どしないし、日光にも新鮮な空気にも当たらないため、筋肉が発達せず、ひどい栄養失調にかかります。
その挙句、子供を産めなくなると廃棄されてしまうのです。

こういう「繁殖工場」すなわち「パピーミル(子犬製造所)」は、大体が人目につかない所にあって、田舎の荒れはてた建物だったりします。
衛生状態はあきれるほど悪く、動物たちの多くはひどい皮膚疾患や病気にかかっています。
儲け第一主義ですから、治療のためにムダ金を使うはずなどありません。
繁殖に役立たなかったり、うまく成育しない動物は、使い捨てにされます。

しかし、ここで生まれた子犬たちには、さらに苛酷な運命が待っています。
繁殖屋は、同腹の子犬5~6匹のうち、いちばん良い雌雄を将来の交配用に確保します。
友人や得意客に売り渡すこともあります。
虚弱で、欠陥や障害のある「残りもの」は競売にかけられ、群がるペットショップ経営者の手に渡るのです。
こうして、子犬たちはペットショップに移され、だまされやすい客を待つことになります。
いたいけな幼犬が生後数週間のうちに経験するストレスがどれほどのものか想像してみて下さい。
あまりにも早く、生まれてわずかひと月ほどで母親から引き離され、ケージに入れられ、(例えば、九州から東京まで)飛行機で運ばれ、満員の競売場でものすごい騒音にさらされます。
例えば競り落とした店が福岡にあるとするともう一度飛行機に積まれ、今度はガラスケースに入れられて、じろじろ物色する客の視線にさらされます。
誰かに買われて新しい家に連れて行かれても、知らない人たちと環境に慣れなくてはならないのです。
ストレスから命を縮めるのも無理のないことでしょう。
免疫力を持たない子犬は数日のうちに発病します。
ぐったりして、食欲がなく、血のまじった下痢便をします。
心配した飼い主が病院に連れて行き、点滴や、ありとあらゆる治療が施されます。
助かることもあれば、駄目な場合もあります。
どちらにせよ、かかる費用はたいへんなもの。

死んでしまった場合、飼い主はペットショップに文句を言いに行くでしょう。
しかし、動物には家電製品のように保証書がないことに今更ながら気づくのです。
ふつう、店側は返金を拒否しますが、客が強く主張すれば、替わりの犬をくれることもあります。
最初の犬が何とか生き延びたとしても、身体的に虚弱で、生涯にわたって、精神的にも悪影響が残るものです。

人々がどうして素性の疑わしい子犬を手に入れるために喜んで大金も払うのか、とても信じられないことです。
母親を見ることも、ブリーダーに会うこともできず、子犬がどこで生まれたかさえわからず、予防接種済みの証明書も、遺伝的異常がないという獣医師の保証も健康証明書もありません。
誇らしげに手にしている血統書も偽物だったりするのです。
消費者が賢くならない限り、ブリーディング産業が今後も幅をきかせることに変わりないでしょう。

他の多くの国のペットショップは、今では犬猫を扱っていません。
買えるのはペット用の食品と日用品だけで、その他は、ウサギやハムスターのような小動物を売る場合もあります。

ペットショップの子犬は「パピーミル」や「工場」から来ており、この恐ろしい商売をやめさせるには、この種の店をボイコットする以外にないことを人々はよく知っているのです。
優秀な血統種がほしければ、信用の置けるブリーダーの所に行きます。
ペット用の犬がほしい場合は、シェルターを訪れます。
特定の犬種だけを扱うシェルターもあります。

残念ながら、外国にも悪徳ブリーダーはいます。
「パピーミル」を経営し、お粗末な血統の犬にも喜んで大金を払ってくれる客を相手にする輩です。
もはやその国にマーケットがないのですから、行き着く先はどこか? 

おわかりでしょう?

しかし、こういった業者の廃業が犬の大量放置にならなければよいのですが........

この記事をはてなブックマークに追加

資格無法地帯の動物取扱業?

2006-10-15 02:04:02 | 独り言
次から次へパーク崩壊&無責任な管理の現状記事中のハニコムさんの疑問

「肩書きが「家庭犬トレ-ニングインストラクター」だと。ペット関係の資格って、こんなずさんなワンコの管理をする人にも
その資格を与えてしまうんだろうか、こんな人でも簡単に取れてしまうんだろうか?」

ハニコムさんの疑問どおりなのが現状です。誰でも勝手に作って名乗ればよいのです。

Web上で検索してもこのような資格を与えている民間団体は存在しません。

動物取扱の関連資格と内容は以下のとおり

民間資格とは?
民間資格とは、民間団体や企業が、独自の審査基準を設けて任意で認定する資格。
企業によっては国家資格や公的資格と同様に知識や技能があるものとして広く認知されている資格や、直接職業に結びつく資格もあり、認知されている信用度、価値のレベルが高いほど資格取得が困難になっています。
しかしながら民間資格は法律によって制度化されていないので、資格の有効度などの言葉を巧みに利用した商法も数多く存在しますので注意しましょう。

■犬訓練士とは?
犬訓練士とは、将来警察犬として働く犬や盲導犬、介助犬などの飼育、訓練、管理等についての知識と技術を認定する資格です。
その他情報
難易度は? : 普通。合格率は100%。
仕事内容は? : 犬の訓練はもちろんのこと、飼育・管理を行います。

■トリマーとは?
トリマーとは、ペットの美容師です。
その他情報
難易度は? : 普通。合格率は90%ほど。専門の学校で勉強するのが一番の近道です。
仕事内容は? : 動物のブラッシング、爪切り、耳掃除、シャンプー、カットなどを行います。

■動物看護士とは?
動物の看護を主に、獣医師の行う診断や治療の支援し、予防、感染防止、健康の増進などの指導能力を認定する資格です。
その他情報
難易度は? : やや難しい。専門の学校などで勉強し、受験するため合格率は90%と高い。
仕事内容は? : 動物医療の補助、傷病動物の看護、血液・皮膚・糞尿などの検査業務、動物の適正な飼養および公衆衛生の指導ならびに普及啓発を行います。

有資格者とは何者かお解りになりましたか?

資格の有効度などの言葉を巧みに利用した商法も数多く存在しますので注意しましょう。

この記事をはてなブックマークに追加

次から次へパーク崩壊&無責任な管理の現状

2006-10-15 01:35:09 | 独り言
ハニコムさんのブログを見てhttp://plaza.rakuten.co.jp/drnachu/diary/200610140000/

次から次へと出てくるんだろう。

またか、、、とため息、怒りを通り越してのため息です。

同じ動物取扱業に携わる者として情けなくなってきます。

以下ハニコムさんの記事から一部抜粋

広島の一件に続き、今度は東北のニュージーランド村内のふれ愛ワンワン王国が崩壊でワンコ達の里親を募集している。

里親募集してる主はこの人

ドッグスタジアムジャパン(代表 戸田沢雅人)http://www.dogstadium-japan.com/

このページに里親募集の経緯や未だ、里親希望の無いワンコ達の写真と病歴等が一覧表で出ている
広島に負けず劣らす、皮膚病や眼球が無くなったシーズや耳を他のワンコに噛まれて負傷したりひどい状態のダックス等が居る

挨拶文で、
「自分が最後まで面倒を見たいという気持ちとは裏腹に、、、」と言う言葉があったけどこのワンコ達の病気の状態を見ると
ある日、突然、こんな酷い状態になったとは思えないしとてもこのオーナーが心からそう思っているとは信じがたい

そう思うなら、何故、ワンコ達の疾患が、今、こんな状態なんだ?
どうしてここまで酷くなる前に医療を施さなかったのか?と
自分の不始末を、犬好きの人達の情けを利用してキレイ事だけ並べたようなこれらの言葉に多いに疑問や疑惑が残る。

一体、どんな会社のどんな人物なのかと思い「ドッグスタジアムジャパン」をYahooでサーチしてみた。
すると別HPがいろいろ出てきた。

<別HP>
■ワンちゃんを使ったイベント企画 http://dogstadium-japan.com/dsj/ivent.html

■John&Mary http://www.john-mary.com/kiyaku/kiyaku.html
ドッグスタジアムジャパンの同列会社、社長同じ。
 つい2日ぐらい前までここで仔犬の通信販売続けてました。
 (さすがに今はクローズされたようです)

■楽天 http://www.rakuten.co.jp/john-mary/info.html
 なんと!楽天にも店を出店してる人ではないか?!

他のHPを見て廻ったところ、
「自宅にも15頭程の犬がおり」と本人書いて有るけど
私がHPから感じた気配では
自宅の15頭というのは健康なワンコ達なのではないか?と感じた。

本当に引き取り手の無い子達の里親を真剣に探すのならば
自宅の健康な子を里親に出して手放し
自分の管理体制の悪い結果、大きな疾患を抱えて
それでもなお必死に生きてる子達を
自宅に引き取り、自分が面倒を見るべきではないかと思う。

里親募集するにも、疾患を抱えている子より
健康状態の良い子の方が引き取り手も早く見つかるだろう。

でも、このオーナー
自分のことしか考えてない。
身勝手過ぎる。
公務員を止めて、ワンコが好きなので
この仕事を始めたと自分の自己紹介で書いてあった。
安易な事業計画の末、ペットブームで
目先の儲けに目がくらんで転職したとしか思えない。

しかも驚いたのは、
肩書きが「家庭犬トレ-ニングインストラクター」だと。
ペット関係の資格って、こんなずさんなワンコの管理をする人にも
その資格を与えてしまうんだろうか、
こんな人でも簡単に取れてしまうんだろうか?

ちなみに
「とうほくニュージーランド村ふれあい館ワンワン牧場」で
引き取り手の見つからない残っているワンコ達は
広島の例の一件の酷い状態でレスキューされた子達と健康状態大差無いです。


この記事をはてなブックマークに追加