【試行錯誤の家庭菜園】

無農薬有機栽培をしていますが、「自然農法」に憧れています。

京黒山のハウスにきゅうりを定植

2017年03月22日 | きゅうり・ゴーヤ・ちりめんうり
■ドカナリ千成(ミニきゅうり) 2017年3月22日(播種 2月2日)


何を思ったか、早く蒔きすぎたきゅうりが、定植期になったので、

予定外のハウスに植え付けた。


友人が電話で、『 ホームセンターに夏野菜がもう売られてたので買ったよ! 』 というので、

『 今から買ったら遅霜に遭ったりすることがあるので まだ早いと思うよ 』 と、返事をしたばかり。(^_^;)


近年、売り出し開始が段々早まってきていると感じるが、

自分でも蒔くのが早くなりつつあるなぁと思うので反省だ。(^_^;)





定植位置は、ハウスの入り口に入って直ぐの左側に、

黒マルチをせずに植え付けた。


夜はホットキャップを被せる予定。

昼頃に温度計を見たら、片側全開放で35℃だったので、

早めにもう片方も開放できるようにしなくては!


レタスを植える場所を間違えたわ。(-_-;)


ドカナリ千成

      ( 写真をクリックすると拡大画像になります )




畑が多少離れた場所にあると、歩くので運動になっていい。(*^^*)




コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

家庭菜園フクダ流と中原種苗の四川児菜

2017年03月21日 | 便利帳
■家庭菜園フクダ流の貸し農園(中)と四川児菜 2017年3月21日


『 フクダ先生みたいな 広い畝にしようと言ったのに! 』 と、ゴリが言う。(^_^;)


我が家の京黒山も幅4.5mのハウスで、4列の畝にしてしまったが、

効率を考えるとフクダ先生のようにした方がよかったかも知れない。


貸し農園(中)

      ( 写真をクリックすると拡大画像になります )






※おまけ


昨日漬けた 四川児菜(蕾菜)が、お客様に好評で、

少しお裾分け。





『 来シーズン種蒔きをしたいから名前を教えて! 』 と言われたので、

ここに書いておこうね。(^_^;)

見てくれてると思うので。



中原種苗の四川児菜。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水確保

2017年03月20日 | 畑作業全般
■ 2017年3月20日


京黒山のハウスの水確保。


水は家の周りの畑にひいている山の水源から

ホースを分岐させてとることにした。


先ず、ハウスの入り口の近くを掘り、ホースを埋めてハウスの中に入れた。





ホースを立ち上げ、ハウスの天井を這わせることに。







天井を這わせたホースは、1/3ほどのところで分岐させた。





分岐させた先にジョイントを取り付け、シャワーノズルを繋げられるようにした。





2/3ほどのところまでで這わせるのを止め、ここにもジョイントをとりつけておいた。


垂れて余ったホースをひっかけるものを所々取り付けようと思う。


夏に水源の水が涸れたら、家の水道から逆流させて水やりが出来るように繋いでいる。





カリブロ花椰とチャレンジャー。

蒸していただく。





おしん大根の間引き菜はお浸しに、

四川児菜(蕾菜)は浅漬けに。






コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ようやったなあ!

2017年03月19日 | 育苗
■ 2017年3月19日


墓参りに来た義弟夫婦を京黒山に案内したゴリ。

『 ようやったなあ! 』 と、驚いていた。


それに、珍しい名前の野菜ばかりで、『 覚えられるん? 』 と。(^_^;)

『 全然~ 』 (^^ゞ


植え付けた時よりも気持ち育ったような?


全部活着はした様子。(*^^*)





朝、ゴリが 『 サンドイッチが食べたい 』 というので、

『 じゃあ キャベツを採って来てね! 』 と頼んだ。(^^ゞ


キャベツをたっぷり挟んだサンドイッチの写真は撮っていなかったわ。





序に残りのキャベツを全部刻んでおいたら、

丁度義弟夫婦がお昼頃に来たので、お昼を一緒に。





キャベツの芯をよけていたので、それを使って

簡単な焼きそば夕食。(^^ゞ






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ホッとひと安心

2017年03月18日 | 育苗
■苗の様子 2017年3月18日





ホワイトスター(播種 1月21日)





鴨頭ねぎ(播種 2月2日)




ドカナリ千成(播種 2月2日)

葉が縮れている。





トマトやナス(播種 2月12日)

レッドオーレ・アロイトマト・豊作祈願・長緑・味しらかわ。





トマトとナス(播種 2月20日)

サンマルツァーノリゼルバ・イエローオーレ・


ナスのあのみのりが発芽しない。(-_-;)





カラーピーマン系が発芽(播種 2月20日)

浜クロピー・イエローホルン・レッドホルン。





甘長唐辛子の甘とう美人も遅い発芽だった。(播種 2月20日)





つやみどり(きゅうり)発芽(播種 3月11日)。





他のウリ科もポツリポツリ発芽しているものあり。





ヴェネチア・美味タス発芽。(播種 3月11日)





味美菜・姫八仙・菜々美・美星・オレンジ美星発芽。(播種 3月11日)





京黒山のハウスの中を見に行った序に

椎茸の平伏せの様子を撮影。





今日の採れたて野菜。





ほうれん草がいっぺんに大きくなったようだ。

とても美味しい!





大好きな春菊は、生長点を残して切り取って食べているが、

残り僅かになった。


この畝の中に小鳥が入ってパタパタと暴れていたのを出した。

食べられているかと思いきや、無事だったのでホッとひと安心。(^_^;)







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年春の椎茸の駒打ち終了

2017年03月17日 | 椎茸・きのこ類
■椎茸の駒打ちの続き 2017年3月17日


椎茸の植菌(駒打ち)の残りを行なった。

全部で20本少々。


1000駒を打ち込んだ。





今年は慣れない私が暗がりで穴をあけたので、間隔がまちまち。(^_^;)

気に入らないゴリは、残った駒を、間隔が広めのところに穴をあけ、打ち足していた。





ホダ木置き場の周辺には、藪椿が植わっていて、

花や実が落ちるので、新しい苗も育っている。





まだ、なめこのオガ菌があるので、伐採をしなくてはならない。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

椎茸の植菌(駒打ち)

2017年03月16日 | 椎茸・きのこ類
■ 2017年3月16日


少し遅いが、今日は椎茸の植菌を行なった。


裏山で、薪用の原木の伐採を行なった際に、序に伐り倒していた原木を、

ゴリが、午後遅くから椎茸用に90cmの長さに玉切りをした。





それを、ゴリがホダ木置き場までネコ車(一輪車)で運んだ。





運んで下ろした原木に、電動ドリルで穴をあけた。

1本だけゴリが見本を。(^_^;)


残りは私が…。


山には電気が通っていないので、延長コード3つを繋げて行なった。





今年の駒菌は、にく丸(森290号)。






ライト。(*^^*)





一緒に駒打ちをしていたが、途中で私だけ夕食の仕込みに帰宅。





その時に、ホダ木で大きくならないまま、

干し椎茸になっていたのをもぎとり持ち帰った。





再度手伝いに行ったが、真っ暗になったので明日の作業にした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ京黒山のハウスに定植

2017年03月15日 | 育苗
■ 2017年3月15日


2月2日に蒔き、育てた苗をハウスに定植。


レッドマーケット、アーリーボール、春波、パパレタス、ママレタス、

美味タス、F1ジェットドーム、瑞麟、カリフローレ、きらぼし65、晩抽プチヒリ。


予め腰水で給水させておいた。







30cm間隔で指でぶちぶちと穴をあけ…。





後で穴あけ器であけ直し、底に灰を入れて水をたっぷりやり、

トレイの苗を並べていき、植えていった。





2畝分、アブラナ科とキク科の混植で定植。





余談事。


愛用の黄色の収穫鋏をどこかに置き忘れて1ヶ月ほど経っても

見つからず。(^_^;)


農作業道具は、腰ポシェットに一式入れるようにしているが、

単品を持って畑に向かうと、よく忘れて帰ってしまう私。(^^ゞ


で、最近では首にぶら下げて持ち歩くことに。(゚Д゚;)






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

乾燥残渣を投入

2017年03月14日 | 堆肥・土作り
■ 2017年3月14日


夕方に京黒山のハウスへ、乾燥残渣と2015年1月に作った溝つけ君、マルチの穴あけ、

鉄筋と紐などを持って行き、畝づくりを行なった。


乾燥残渣 乾燥残渣

( 写真をクリックすると拡大画像になります )


天地返しを部分的にでも行なおうと思ったが、

ミニトラクターで深く掘り、埋め戻す時に表土を戻すことで

手抜きをした。(^^ゞ





乾燥残渣を入れたところを中心に畝を立てて、

溝つけ君でパタパタと表面を均して軽く固めた。





沢山の石が出てくるので、拾って歩く。

今日はバケツに2杯分も。





3畝分の黒マルチを張り、近々植え付け開始をしよう。

その前に、水源からホースで水をひかないといけない。


が、ゴリは連日小・中・幼の卒業式に出かけるので、畑仕事が捗らず。(^_^;)





キンリョウヘンを2鉢だけ、少し前から温室に入れている。

温室といっても、薪ストーブを焚いている暖かい部屋。(^_^;)


昼間は一番日当たりのよい窓辺に置いている。





2鉢とも去年株分けしたもので、花芽が3輪ずつ着いている様子。







コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

天地返し

2017年03月13日 | 便利帳
■ 2017年3月12日


うちの京黒山の畑も返却してもらって1年目。

今更だが、部分的に天地返しをしてみようか。(元気があれば…(^_^;))


貸し農園(上)

( 写真をクリックすると拡大画像になります )


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加