La Ermita の記録

隠遁生活拠点つくりの、私的記録                      メキシコ、ユカタン半島にて。

水道分岐

2017年03月06日 | 日記

<最近の作業>

① 庭

 

先週の後半から週末にかけて、お向かいさんが泊まり込みで家のメンテをしていた。で、頼まれたのが、「うちから水道を引く」ということ。うちが引いたとき、本当は彼のホリデーハウス方面から引くほうが距離は短かったんだが、21号線に近いせいか水圧が低すぎてダメだった。それで逆方面であるビーチ近くを通っている水道管から引いてるんだが、そっち(うち)経由で水道がほしいという。

彼のホリデーハウスには井戸も2つあるんだが、今年はより頻繁に利用したいようで、そうなると植木の水やりだけでなく滞在者が使用できる水が必要になる。ただでさえホリデー中は水圧がぐっと下がるので、うちに頼んでみた…といったことらしい。どこの水圧が高いとか、よく知ってんな。

それはいいとして、ホリデーハウスじゃなくて自宅としてここに住んでいる我々にとっては、「うちの水圧が下がらない」&「うちの浄水槽とタンクへの給水を優先」ということだけ覚えていてくれれば、お向かいさんが繋げてじゃんじゃん使ってくれても何も問題はない。ここの水道料金は定額制で、どんなに使っても(使わなくても)月94.5ペソなのである。

電気公社(連邦)は他人の電線から引くことにうるさく、実際、工事中にお向かいさん宅経由で使っていたときには文句を言われた。が、水道局(プログレソ市)はあまりうるさくないらしい…というか、各戸へ十分な水圧で給水しようとするより、住民同士で融通しあってくれたほうがラクとでも思っているのかも。

で、うちの浄水槽のちょいと脇から、延々と50メートル近く穴を掘り、どっかで買ってきたホースを埋めていた。ここの水道管はただのホース(といっても上水用ではあろうが)なので、途中でちょん切ってPVCか何かの分岐パーツをかますだけで事は済む。

そのお礼だかなんだか、いろんな植物をくれた。前はジャングルだったところにうちが建ち、目の前にキレイな庭が出現して触発されたのでもないだろうが、彼のホリデーハウスにも新たにアレコレ植えていたが、それとは別にいろいろ持ってきてくれた。

 名前はわからないが、めちゃくちゃキレイ。

葉っぱの表(上側)が緑で、裏(下側)が紫! 花壇の隅に見えている緑はミント。花壇の向こう端に見えている枯れ木は蚊嫌草。蟻かナタリーにやられたんだが、また葉っぱが出てきた。

 これも名前はわからないけどキレイ。

 一年中、花が咲いているという木。

 そして、ライム!

お向かいさんは2年くらいで実がなると言うが、大きい木を買って植えて5年たっても収穫できないという人を知っている。葉物野菜以外は必要なだけ買ってくるのがラクなので、これまでは「ライムは別に植えなくても…」と思っていた。が、ここへ来てインフレ(とはいっても健全な物価上昇)とトランプの政策の影響か、ライムがぐんと値上がりした。1キロ15ペソ(約80円)しなかったのが、高いところで35ペソくらい。ま、庭になっているのを採れたら嬉しい。

 

先週来ていた友だちから、ビーチで撮った写真が送られてきたので公開。

  

冬が終わって、海の色がキレイになってきた。もうすぐ、海藻(浜に打ち上げられている茶色いもの)もなくなる。

 最近、釣りを始めた。

まだ、魚屋から買った小エビをメキシコ湾の魚どもにただで振舞っている状態で、釣果はない。チェレムの先にチュブルナという漁村があり、そこには釣り人もたくさんいる…というところまで調査済みだそうな。

『海外』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナタリー | トップ | サボテンと蛇 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
イカしてます! (軍曹)
2017-03-09 20:17:39
よれよれのTシャツに金のプーマがwww

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。