霧ヶ峰自然保護センター 自然情報ブログ

霧ヶ峰のHOTな情報をお送りします。自然情報・イベント情報・ボランティア活動などなど

シカ柵の点検と新品の木道

2016年12月08日 | Weblog
12月5日月曜日の様子をお伝えします。今回は霧ヶ峰パークボランティアの方と一緒に八島ヶ原湿原の外周に設置されてあるニホンジカ対策の防護柵を点検してきました。ネジの緩みなどを点検し、10ヶ所ほど補修してきました。ニホンジカの姿は見ませんでしたが、柵の外側には新しい糞が多数見られました。また、旧御狭山神社に近い部分の木道が更新されていました。とても歩きやすくなっていました。

この記事をはてなブックマークに追加

降雪の翌朝

2016年12月02日 | Weblog
11月25日金曜日の様子をお伝えします。11月24日木曜日諏訪地方は最大13センチ雪が積もったそうです。霧ヶ峰のごらんの通り雪が積もっていました。朝9時の気温は-2℃。天気が良く照り返しもあるのでそんなに寒く感じませんでした。霧ヶ峰自然保護センターも周りを歩いてみると屋根には氷柱ができていました。そしてニホンジカと思われる足跡も見つけました。ビーナスラインは八島ヶ原湿原から先は既に通行止です。運転には十分注意していらしてください。


霧ヶ峰自然保護センター


氷柱


ニホンジカの足跡


通行止看板


ビーナスライン

この記事をはてなブックマークに追加

八島ヶ池氷結

2016年12月01日 | Weblog
11月25日金曜日の様子をお伝えします。降雪の翌朝八島ヶ原湿原へ向かうとまず八島ビジターセンターの前で足跡を見つけました。ニホンジカの子供でしょうか。トンネルの中は氷で滑りやすくなっています。転ばないように注意が必要です。広場に出るととても小さな足跡を見つけました。大きさはニホンリスぐらいの足跡ですが何の足跡でしょうか。広場から八島ヶ池を見るとすでに氷結が始まっていました。よく見てみると一旦全面が氷結したのちに一部が融け始めているようにも見えます。ビーナスラインはここから先は通行止です。


ニホンジカの足跡


トンネル


小さな足跡


八島ヶ池


八島ヶ池のアップ


八島ヶ池のアップ


通行止の看板


この記事をはてなブックマークに追加

霧氷

2016年11月25日 | Weblog
11月23日水曜日の様子をお伝えします。朝の天気は霧。登山はためらう天気でした。でも日中霧が晴れて車山方面を眺めると霧氷ができているではないですか。雪が降る前にこんな景色に出会えるなんて。ちょっと得した気分になる景色でした。
翌日24日木曜日には雪が降り積もりました。降雪後の様子は後日お伝えします。
















この記事をはてなブックマークに追加

最後の朝

2016年11月22日 | Weblog
本日11月22日火曜日。天気は晴れ、気温は7.4℃。風もなく日差しが強いので暖かく感じます。これをもって霧ヶ峰自然保護センターからの情報発信は最後になります。次回からは諏訪地方事務所から発信します。

いつも当ブログを見ていただきありがとうございます。これからもよろしくお願いします。


冬への準備が進む霧ヶ峰自然保護センター

この記事をはてなブックマークに追加