キバナノヤマオダマキ

霧ヶ峰自然保護センターの周辺にて作業中に咲いているのを見つけました。


キバナノヤマオダマキ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

園地の花々

今朝の様子をお伝えします。
イブキトラノオは見ごろですが蕾もあります。カラフトイバラは見ごろです。アヤメも見ごろです。ニシキウツギは咲き始めです。コバイケイソウもケブカツルカコソウも見ごろです。


イブキトラノオ


カラフトイバラ


アヤメ


ニシキウツギ


コバイケイソウ


ケブカツルカコソウ

ビーナスの丘に続いて園地でもニッコウキスゲが咲き始めました。


ニッコウキスゲ

野鳥はモズが鳴いていました。他にはカッコウ、ホトトギス、キジ、ウグイス、ホオアカが鳴いていました。


モズ

お花の種類が増えてきて園地を歩くのが楽しい季節です。ぜひいらしてください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今朝の天気

今朝の天気は濃い霧です。風も段々強くなってきました。早く晴れると良いのですが。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

霧ヶ峰ナイトウォーク



PDFはこちらです。

参加申し込みお待ちしています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

車山肩から蝶々深山

昨日、車山肩から蝶々深山まで歩いてきました。
レンゲツツジとコバイケイソウは見ごろだと思います。
平日でしたが多くの方がいらしていました。


レンゲツツジの群落


木道とレンゲツツジ


ビーナスの丘から八島湿原

蝶々深山への登りではシロスミレがたくさん咲いていました。中には既に実になっているものもありました。


シロスミレの花


シロスミレの実

車山湿原では高層湿原らしい植物が観察できました。ワタスゲの果穂、ミズゴケ、モウセンゴケの葉、ツルコケモモの花を観察できました。


ワタスゲの果穂


ツルコケモモの花、モウセンゴケの葉、ミズゴケ

ビーナスの丘ではニッコウキスゲがわずかですが咲き始めていました。今後が楽しみです。


ニッコウキスゲ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

夕暮れ時

霧ヶ峰自然保護センター閉館後、建物周辺を歩いてみました。
夕暮れ時の明るく温かい日差しがさしていました。
見ごろのカラフトイバラも優しい日差しを受けていつもとちょっと違って見えました。


カラフトイバラ

森の奥からはカッコウの鳴き声が聞こえてきます。




カラマツの木の上からは『ミョーキン、ミョーキン』とエゾハルゼミの鳴き声が聞こえてきました。


カラマツ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イブキトラノオとケブカツルカコソウ

今朝の園地と霧ヶ峰自然保護センター周辺の様子をお伝えします。
お天気は、朝は晴れていましたがお昼から雨が降り出しました。雨は段々強くなり霧も濃くなっています。

霧ヶ峰自然保護センター周辺ではイブキトラノオが咲き始めました。カラフトイバラは見ごろを迎えています。


イブキトラノオ


カラフトイバラ

昆虫はゾウムシがたくさん観察できました。


ヒメシロコブゾウムシ

園地ではケブカツルカコソウが咲き始めました。漢字でどう書くかイメージできなかったので図鑑で調べてみました。毛深蔓夏枯草と書くそうです。漢字の意味を考えるとなるほど納得です。


ケブカツルカコソウ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

午後の日差し

昨日午後、作業をするために八島湿原の周りを歩いてきましたのでその時の自然の様子をお伝えします。

午後の日差しの中、朝とはまた違った色の景色を見ることができました。同じ場所でも時間で随分と景色が違って見えるものだなとあらためて思いました。


八島ヶ池

湿原内にはコバイケイソウの葉が目立っていました。お花も咲き始めていました。先日枯れていた沢には水が流れていました。


湿原内にコバイケイソウの葉




午後の日差しの中、木道も鷲ヶ峰もいつもと違った味が出ていました。


木道


鷲ヶ峰


続いてお花です。
駐車場近くの広場ではサラサドウダンとヤマツツジが咲いていました。午後の日差しだと朝とはまた違った輝き方をしますね。


サラサドウダン


ヤマツツジ

小さなお花たちも増えています。グンナイフウロやアヤメも増えてきました。


スズラン


グンナイフウロ


アヤメ

午後の八島湿原もおすすめです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今朝の車山肩

今朝の車山肩の様子をお伝えします。
今日は天気も良く朝早くからレンゲツツジ目当てのカメラマンや家族連れがたくさんいらしています。
車山肩周辺のレンゲツツジは見ごろといえるのではないでしょうか。また、車山肩から霧ヶ峰自然保護センターまでの間のビーナスライン周辺も見ごろだと思います。









コバイケイソウの花も増えてきました。


コバイケイソウ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ