霧ヶ峰自然保護センター 自然情報ブログ

霧ヶ峰のHOTな情報をお送りします。自然情報・イベント情報・ボランティア活動などなど

午後様子を見に行くと

2017年01月15日 | Weblog
本日は1月15日日曜日。朝は道路が滑るので引き返しましたが、昼ごろ諏訪では雪がやんだので、午後一で霧ヶ峰に行ってみました。着いてみると天気は予報と異なり晴れ。センターの周りを除雪して八島ヶ原湿原へ向かいました。積雪は今朝から降った新雪が10~15センチ程度。今日は南側をシカ柵のゲートまで往復しました。一週間前に降った雪の上に新しい雪が積もったのでスノーシューを快適に使うことができました。でも、木道を踏み外すとけがをするので注意して歩いてください。駐車場は霧ヶ峰自然保護センターの北側も八島ヶ原湿原の入り口も除雪されていました。ありがとうございます。霧ヶ峰スキー場もコンディション良さそうです。


霧ヶ峰自然保護センター


八島ヶ原湿原入り口の広場


八島ヶ原湿原


木道


旧御射山方面へ


樹林帯の中へ


樹林帯の中


シカ柵のゲート


夕日


ふかふかの新雪


霧ヶ峰スキー場

本日のシカ柵巡回は中止になりました

2017年01月15日 | Weblog
本日は1月15日日曜日です。今朝の諏訪の天気は雪です。今朝、霧ヶ峰に行きかけたのですが路面が滑りやすく、危険を感じたので引き返してきました。午前中予定していた八島ヶ原湿原周辺に設置してあるニホンジカ対策の防護柵の点検ですが、いっしょに作業する予定だった霧ヶ峰パークボランティアの皆さんと相談して中止にすることとしました。

道路上には1月8日の夜から降った雪がまだ残っており、その上に今朝雪が積もったので大変滑りやすくなっていました。ご注意ください。

冬季巡回はじめました

2017年01月14日 | Weblog
本日は1月14日土曜日です。今日から霧ヶ峰自然保護センター職員と霧ヶ峰パークボランティアの皆さんといっしょに冬季巡回をはじめました。3月中旬まで土曜日日曜日を中心に行います。今日の午前中は八島ヶ原湿原を駐車場から鎌ヶ池の先の分岐点まで往復しました。今日の天気は曇りで風が強かったので顔がとても寒かったです。雪は少ないところは少ないのですが吹き溜まりで深いところはスノーシューやワカンがあったほうが歩きやすいと感じる深さのところもありました。土曜日ということもあり駐車場には数台の車が停めてありました。道路も登山道も滑りやすくなっていますのでご注意ください。


八島ヶ原湿原


八島ヶ池付近


鎌ヶ池付近


鎌ヶ池付近の動物の足跡


駐車場

積雪期の蝶々深山登山

2017年01月14日 | Weblog
本日は1月14日土曜日です。今朝の諏訪の天気は曇りです。ほんの少し新しい雪が積もっています。今朝は1月12日木曜日に登った蝶々深山を紹介します。コースは車山肩からの往復です。車山肩の駐車場には雪が積もっていたので車を停める場所は慎重に選びました。登り始めの天気はどんよりと曇っていました。でも、蝶々深山の山頂に近づくと段々明るくなってきました。蝶々深山山頂の気温は12時20分現在-6.4℃。風速は8メートル/秒でした。体感温度は-14℃くらいということになります。寒くて風上に顔を向けることはできませんでした。装備は登りは登山靴のまま、下りはチェーンスパイクを付けました。あとストックを1本使いました。積雪は吹き溜まりの深いところで50センチ。山頂など風の強いところは地面が見えるところもありました。今回のコースは降雪後登山者がたくさん入っていたので登山靴のみで歩けましたがマイナーなコースなどあまり踏まれていないところはスノーシューやワカンがあった方が歩きやすいと思います。この時期ならではの景色が見慣れますので防寒対策をしっかりしていたしてください。道路も滑りやすくなっていますので安全運転をお願いします。


車山山頂の気象レーダー


蝶々深山


キツネの足跡


蝶々深山山頂直下


蝶々深山山頂の積雪にできた風紋


蝶々深山山頂から八島ヶ原湿原方面


蝶々深山山頂から車山方面


車山乗越


蓼科山


蝶々深山山頂直下の登山道




雪が積もっているときでも湿原内には入らないでください

2017年01月13日 | Weblog
とても残念なことなのですが1月10日木曜日に八島ヶ原湿原に入り込んだスノーシューの足跡を見つけました。湿原はとてもデリケートなものです。雪が積もっていても湿原内には入らないようにしてください。よろしくお願いします。


八島ヶ原湿原にあった踏み跡


アップ

なお、八島ヶ原湿原入口の駐車場は一部分除雪されており10台程度駐車可能でした。