きじとら(=^・^=)の 散歩写真

チェンソーアートに興味津々散歩中..

ニコニコ大会議2010~2011FINAL凸

2011-02-05 | チェンソーアート
昨日(2月4日)、東京JCBホールで開催されました「ニコニコ大会議2010~2011FINAL凸」にジェイソンさん
チームの一員として参加させていただき、若きアーティストたちの熱気溢れるライブに酔いしれ、ジェイソンさんの
驚異のパフォーマンスにすっかり魅了されてしまいました。明るく礼儀正しいアーティストの皆さんの熱い情熱に
浸っているうちに、お陰さまで私も10歳ほど若返ったような気がしています。
ライブの模様は撮影禁止ですが、主催者である“ニコニコ動画(原宿)”さんのご厚意で、思いがけずリハーサル
シーンの撮影をさせていただくことができましたので、アーティストの方々や大迫力のステージの様子などご紹介
いたします。


▲東京ドームシティにあるJCBホールに入館しますと、巨大なジェイソンさん像のお出迎えを受けました。何度も
  拝見しているジェイソンさん像ですが、その度にドキッとさせられます(~_~;)


▲ジェイソンさんの作品の数々が美しい花道に展示されていまして、18時から始まるライブの雰囲気を盛り上げ
  ています。リハーサルに備えて、ジェイソンさんもスタンバイ完了!身体じゅうからパワーが漲っています(*^^)v


▲ハイテンションの若きアーティストの皆さんに囲まれて、ジェイソンさんもノリノリです!(^^)!
  現在、私のブログでご紹介中の「ジェイソンさん大日如来を彫る!」の実物も拝見することができました。
  作品からは樟の清浄な香りが漂い、穏やかでふくよかな表情に安らぎを感じました。駐車場の照明だけで撮影
  しましたので実物に程遠いイメージになってしまいましたが、掲載させていただきました。


▲リハーサルを前にして、何度もチェックに余念のない「曽根崎心中」さんです。その、舞いのシーンと煌びやかな
  衣装に目を奪われてしまい、撮影させていただきました。やはり蛍光灯の照明下では無理がありましたが、撮影
  を快くご了解くださって有難うございました。


▲ジェイソンさんはアーティストの皆さんに名刺代わりにと、“ジェイソンさんT-シャツ”を大盤振舞です!いえ、“大
  伴振舞”というべきでしょうか?(^^ゞ ジェイソンさんのお名前をご存じの方は納得していただけますね(^_-)-☆
  ニコニコ大会議の立派な冊子から判断しますと、アーティストの皆さんは「1年25組」さん?のようです(^^)


▲いよいよジェイソンさんのリハーサルが始まりました。巨大な丸太を僅か5分間で彫りあげて作品を制作されると
  いう信じられないパフォーマンスです。準備された丸太は1本だけですので、チェンソーのエンジンテストとエアー
  カービングの要領でリハーサルが行われました。


▲本番ではジェイソンさんの登場で観客席が湧き立ち、大鋸屑が飛び散ると同時にラフカットされた木片がステージ
  上にドスンドスンと落下する大迫力!僅か5分で丸太が「初音ミク」になってしまい、まさにジェイソンさん恐るべし
  のライブステージでした(^^)/ このような屋内ステージでカービングを披露されたカーバーさんはジェイソンさんが
  初めてではないでしょうか?


▲リハーサルを終えて控室に戻ったジェイソンさん...、今度は性別不明?の「百花繚乱」さんと仲良しに!^m^
  すっかり妖しい魅力の虜になってしまったのは私だけじゃありませんでしたので、ホッと安堵いたしました(^^ゞ


▲ここからはファイナルステージのリハーサルシーンです。美しい舞台照明、大迫力の歌と演奏、華麗なステップの
  連続にすっかり我を忘れて撮影にのめり込んでしまいました(~_~;)
 本番ではステージと観客の皆さんの熱い一体感に、ただただ感動するばかりでした。








▲本番のステージを終え、汗にまみれた衣装を“ジェイソンさんT-シャツ”に着替えて挨拶にいらした皆さんです。
  礼儀正しくて明るくて、とても爽やかなお譲ちゃんたち...、今の日本に欠けている大切なものを持っていらして
  嬉しくなってしまいました(^^)


▲控室が同室だった古典奇術をご披露された藤山晃太郎さんとお互いの健闘を称えて記念のツーショットに納まる
  ジェイソンさんです。 そして、これが本番の5分間で制作された「初音ミク」です。まさに超人ジェイソンさんの成せ
  るワザとしか言いようがありません(~_~;) 何故、ミクが長ネギを手にしているのかが疑問でしたので尋ねてみまし
 たら「ミクの好物ですよ(^^)/」というご返事...、ジェイソンさんの博識?にも驚かされた一日でした(^^)/

ニコニコ大会議2010-2011 全国ツアー FINAL(ダイジェスト)

■詳しくは“コチラ”をご参照ください(^^)/
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少し春めいて... | トップ | 第2回 いちはら市民の森杯 ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
びっくりですね! (dewaryuba)
2011-02-06 10:47:23
なんともすごい組み合わせですね。
すっかりとけ込んでいることもまたすごい!
こういったステージでのカービングは実現不可能かと思っていましたが、ジェイソンさんなら
やれちゃうんですね。
お疲れ様でした。 (FUKU★)
2011-02-07 02:02:23
今日は、いろいろお世話になりました。
たくさんお話ができて、充実した楽しい一日が過ごせました。本当にありがとうございました。
またお会い出来る機会を、心より楽しみにしております。今後とも宜しくお願い致します。
dewaryubaさん(^o^)丿 (きじとら)
2011-02-07 05:59:14
> すっかりとけ込んでいることもまたすごい!

そうなんです!いつもなら恥ずかしがり屋の私?も世紀のイベントに「溶け込まなきゃ損!」と、
意を決して撮影に臨みましたが、極自然体のジェイソンさんとアーティストの皆さんのお陰で
私もすっかり溶け込み過ぎて?正体不明になっておりました^m^ 感動しっ放しでしたよ。

まさかのジェイソンさんのパフォーマンスには度肝を抜かれました(~_~;) ジェイソンさんだからこそ
成し得たワザ...と、ご一緒したカーバーの伊藤さんと感嘆するばかりでした(^^)
FUKU★さん(^o^)丿 (きじとら)
2011-02-07 06:19:11
栃木ナンバーのランクルが撮影中の私に接近してきたときには一瞬「まさか!?」と、驚きました。
車の窓から奥さまが手を振ってくださったのを見て、いやぁ~嬉しかったですね~、最高でした!
競技大会に花を添えていただいて、主宰の栗田さんも受講生の皆さんも大感激されていましたよ(^^)/
私もFUKU★さんと和やかな雰囲気のなかで、ゆっくりお話ができまして嬉しかったです。
撮影した写真もバッチリ!でしたので、CDに焼いてお渡ししますね!再会を楽しみにしています!(^^)!

コメントを投稿

関連するみんなの記事