荻窪鮫

元ハングマン。銀座で隠遁暮らしのオジサンが躁うつ病になりました。
それでも、望むものはミニマリストになる事です。

神戸市北区5人殺傷事件の巻。

2017-07-17 20:29:15 | 日毎ニュースに正義の理想を


ま~たしても神戸市でコロシが起きました。

どうして神戸市ってろくでもない事件が多いのでしょうか。

つくづく不思議。

今回起きた神戸市北区5人殺傷事件の犯人・竹島叶実も

『誰でもいいから刺してやろうと思った』

とかほざいているとか。

そんなヤツばっかで嫌になります。



さてこの北区、酒鬼薔薇でお馴染み【神戸連続児童殺傷事件】が発生した須磨区のすぐ近く。

ちなみに北警察署は2010年10月に起きた【神戸市北区男子高校生殺人事件】を腐らせておりますし、有馬警察署が腐らせている、2001年6月に起きた【神戸市北区小3女児ひき逃げ死体遺棄事件】も、戒名通り現場は北区です。

一方、須磨区ってトコは、小動物の虐待や死体損壊の事件が後をたちません。

【神戸市須磨区川上町男性殺人事件】や【神戸市須磨区横尾6丁目女性殺人事件】など、2件も事件を腐らしているのは須磨警察署くらいなもんでしょう。

悪いのはもちろん犯人なんですが、な~んか怖いです。



『我々が苦痛を我慢すればするほど、(相手の)残虐性はいよいよ強まる』ジョージ・ハーバート(英国の詩人・1593~1633)

過去の関連記事。
神戸連続児童殺傷事件の巻。
附属池田小事件の巻。
死刑の巻。
死刑の巻、ふたたび。
『事件』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 躁うつの巻。 | トップ | 不倫の巻、いつたび。 »
最近の画像もっと見る

日毎ニュースに正義の理想を」カテゴリの最新記事