おのクリニックのブログ(読書の秋ヴァージョン)

今月の絵本、今月の音楽などの紹介のほかに、休診日・診療受付時間の変更、感染症情報などお知らせを随時掲載します。

おのクリニックのブログが平成28年9月30日より「読書の秋」ヴァージョンになりました。

2016年09月30日 | 院内報月刊「Kazuboh@mail」

おのクリニックのブログが平成28年9月30日より「読書の秋」ヴァージョンになりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月29日(木曜日)の午前・午後、30日(金曜日)の午後、10月1日(土曜日)を臨時休診とします。(2016年)

2016年09月28日 | 診療案内

9月29日(木曜日)の午前・午後、30日(金曜日)の午後、10月1日(土曜日)を臨時休診とします。

ご不便をおかけしますがよろしくお願い致します。

おのクリニックの休診日・休診時間帯にお具合の悪くなった場合は、休日当番医や松戸市夜間小児急病センターを受診して診察を受けてください。
事前に電話連絡をしてから受診するようにしてください。

松戸市医師会の公式ホームページ「松戸のホームドクター」の「休日・夜間診療案内」をご覧になり参考にしてください。

⇒ 松戸のホームドクターのURLです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年9月の公務

2016年09月27日 | 今月の公務

13日(火曜日)、27日(火曜日) 松戸市育成医療審査

松戸市夜間小急病センターの出動はありません。

松戸市夜間小児急病センターは、毎日18時から23時までの時間帯に診療しています。
休日・夜間診療については松戸市医師会の公式ホームページ「松戸のホームドクター」
の「休日・夜間診療案内」をご覧になり参考にしてください。

⇒ 松戸のホームドクターです!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おのクリニックの自動電話予約システム~ 使い方のご案内 ~(2016年9月)

2016年09月26日 | 自動電話予約

おのクリニックの自動電話予約システム~ 使い方のご案内 ~

電話予約システム専用番号 047-341-2155 自動電話予約システムは、
受診予約したい診療日の前夜20時から、受診日当日の受付終了18時30分まで応答します。
月曜日と木曜日は17時45分までの応答です。

「こちらは、おのクリニックの《電話予約サービス》です。コメ印ボタンを2回押して下さい。」
というアナウンスに続く指示に従って操作して下さい。・・・・・・

「予約を承りました。予約の時間の5分前にご来院下さい。お電話をお切り下さい。失礼します。お大事にどうぞ。」
とういうアナウンスが流れると予約完了です。

詳しい操作案内については、ピンクのリーフレット「お電話での予約方法」をご覧下さい。

電話予約システムの利点は?

システムの導入前と比べて次のような点が変わりました。
☆診察前の待ち時間を短くすることができました。
  導入前の混雑期には90~120分のお待たせすることがありました。

☆時間帯によるかたよりが少なくなり、待合室の混雑が少なくなりました。
☆お子さん(患者さん)同士が居合わせる時間が短くなり、お互いに風邪を うつすことが少なくなりました。

★なお、麻疹、風疹、水痘、流行性耳下腺炎(おたふく)、インフルエンザ、 溶連菌感染症
   などにかかっているお子さんは「第2待合室」で待機して頂いております

申し訳ございませんが、おのクリニックに初めて来院される方はご利用になれません。
代表電話「047-341-2011」までお問い合わせください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

掛け時計の世代交代(2016年9月)

2016年09月24日 | 待合室の風景

~ 掛け時計の世代交代 ~

およそ四半世紀の間ウエストミンスターの鐘を奏でてくれた掛け時計に変わり、
“ハープと唐草模様の象嵌細工”の電波時計が登場しました。

毎正時にG線上のアリア、タイスの瞑想曲、主よ人の望みの喜びよ、トロイメライなどのメロディが流れます。

2014年4月から始めたシリーズです。不定期ですが、今後も続けて行きます。
待合室や診察室の壁に掛けてある絵などを紹介します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金毘羅宮から讃岐富士を望む(2016年9月)

2016年09月15日 | 私たちの休日

金毘羅宮から讃岐富士を望む

785段の石段を登り金刀比羅宮の御本宮にお参りしました。
標高524mの象頭山(ぞうずさん)の中腹(251m)にありますが、「海の神様」だそうです。
かつては瀬戸内海を行き交う船の大切な目印となっていたようです。
本宮の広場から眺める瀬戸内海と讃岐富士が、少し(?)疲れた心身を癒してくれました。

表書院所蔵、円山応挙の「水呑みの虎」なども鑑賞することができました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あーん あん(2016年9月)

2016年09月14日 | 今月の本

あーん あん  今月の本 177

ほいくえんに いくのは いいけれど かあさんが かえっちゃ いやだよー
あーん あーんと ぼくが なけば
わたしも いっしょに あーん あん ・・・みんな そろって あーん あん

素朴な ちぎり絵が あたたかい絵本です。

せな けいこ さく え
福音書館
ISBN:4-8340-0372-8

「今月の本」No.1からNo.177を待合室の書棚に置いてあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜間救急を受診するタイミングは?(2016年9月第18巻第9号通巻241号)

2016年09月13日 | 院内報月刊「Kazuboh@mail」

夜間救急を受診するタイミングは?

夜になりお子さんの具合が悪くなるとお母さんお父さんは大変心配になります。
このまま家で朝まで様子を見てよいのか、
松戸市夜間小児急病センター(以下、夜間救急)を受診したほうが良いのか迷うことが多いと思います。

お子さんがどんな状態の時に夜間救急を受診したら良いのかについての目安を覚えておきましょう。

Q1:6ヶ月の乳児です。夜になってから39℃の発熱に気がつきました。
      呼吸はいつもより早いのですが、水分は取れており機嫌もそう悪くはありません。

A1:夜間救急を受診するお子さんの中でいちばん多い症状が「発熱」です。
      この保護者のように、熱の高さだけに気をとられずお子さんの状態を良く観察してください。
      嘔吐などのほかの症状がなく水分を摂ることができ機嫌がさほど悪くないという状態ならば、
      翌日の朝まで待つことができます。
      朝になり熱が下がっていてもかかりつけの小児科医を受診するようにしましょう。
      なお、排尿の回数がいつもと同じくらいであれば水分が足りていると判断して良いでしょう。

      ぐったりした感じがある場合や水分を摂ることができないときは、早めに受診するように心がけましょう。
Q2:1歳の幼児です。日中から38.5℃の熱があり、小児科を受診して風邪との診断でした。
      夜になり40℃まで体温が上がり、突然意識がなく体が硬くなって手足がピクピクと「けいれん」しています。
      今までこのようなことはありませんでした。

A2:熱性けいれんが一番考えられます。
      初めてのけいれんのようですので、すぐに救急を受診しましょう。
      初めての場合は、熱性けいれんのほかに重大な病気が隠れている場合もあります。
      できればスタッフと設備の整った総合病院の救急外来を受診することをお勧めします。

      なお、熱性痙攣の場合は通常は5分以内に痙攣がとまります。
      5分以上けいれんが続くようであれば迷わず救急車を要請してください。

「Q3」以下についてはおのクリニックの院内報「Kazuboh@mail」第18巻第9号通巻241号(2016年9月1日発行)をご覧ください。

待合室・第2待合室のラック内にある院内報をご自由にお持ち帰りください。
創刊号(1999年5月1日)から第241号(2016年9月1日)までのバックナンバーファイルを待合室の書棚においてあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

♪♪ いま待合室や診察室に流れている曲は・・・(2016年9月)

2016年09月09日 | 今月の音楽

四季で知られているヴィヴァルディの協奏曲集「調和の幻想」12曲です。
演奏はイ・ムジチ合奏団、ヴァイオリンはロケルト・ミケルッチ、1962年の録音です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年9月の小児科プライマリ・ケア見学実習

2016年09月08日 | 小児科プライマリ・ケア実習

9月8日(木)・27日(火)の一般診療と乳児健康診査の時間に、
東京医科歯科大学附属病院の研修医がおのクリニックで小児科プライマリケア実習をします。

小児科医(副院長)が赤ちゃんや小さなお子さんとどのように接しているのか?
お母さん達の気持をどのように受け止めているのか?
乳幼児健康診査では身体計測のほかに、主にどのようなことをチェックしているのか?
予防接種の計画をどのように組み立てているのか?
どんな子育て支援をしているのか?
・・・などを見学します。

8日(木曜日)午前の一般診療
27日(火曜日)午前の一般診療と乳幼児健康診査

よろしくお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加