C’est joli ここちいい毎日を♪

セジョリ♪映画三昧・ドラマ三昧・食などなど自分の好きなことを!映画はネタバレありです。TBが廃止になりました・・・

殿、利息でござる!

2016-08-09 22:45:07 | CINEMA(日本)
殿、利息でござる!
'16:日本


殿、利息でござる! [DVD]



◆監督:中村義洋「予告犯」「奇跡のリンゴ」
◆主演:阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、寺脇康文、きたろう、千葉雄大、橋本一郎、中本賢、西村雅彦、山本舞香、岩田華怜、重岡大毅、松田龍平、草笛光子、山崎努、堀部圭亮、斉藤歩、芦川誠、中村ゆうじ、上田耕一、羽生結弦

◆STORY◆江戸中期。仙台藩は財政が厳しく、重税にあえぐ百姓や町人たちの破産と夜逃げが後を絶たなかった。小さな宿場町・吉岡藩もすっかり寂れてしまい、造り酒屋の主・穀田屋十三郎(阿部サダヲ)は町の行く末を案じていた。そんな中、知恵者の菅原屋篤平治(瑛太)がある秘策を打ち出す。それは、大金を藩に貸し付け、藩から利息を得るというものだった。目標額は、千両。しかしこれが明るみになれば打ち首必至。十三郎とその弟・浅野屋甚内(妻夫木聡)、さらに宿場町の仲間たちは、水面下で大金を掻き集めようと知恵を絞り、奔走する。

『武士の家計簿』の原作者・磯田道史による「無私の日本人」の一編「穀田屋十三郎」を、『予告犯』などの中村義洋監督が映画化です。
中村監督作品大好きなNakajiです。今回も楽しみに見に行ってきました。

いやーーーーやられました。。。結構、おわらいな内容なのかと思ったら本当に泣けました。

戸時代中期の仙台藩吉岡宿が舞台の実話で、年貢の取り立てや労役で疲弊した宿場町を救うため、
藩に金を貸して毎年の利息を地域の住民に配る「宿場救済計画」に尽力する人々の姿を描いています。

すごい人がいたんだな~って思いました。もーーーーとにかく、無性に感動しました。

なんか、貧しい人からはお金はもらわなくて貸してあげる。
そしてひたすら貧しい人のためにお金を貯める人がいるって事実がすごいなって。
自分のためだけじゃなく、人のために一生懸命になれるその姿が本当にすごいな~って思いました。
そして山崎さん泣けた。。。。絶対に裏があるって思って居たらそっちかーーーって感じでいい感じで裏切られました。

そしてサプライズの殿様(笑)ユズはなかなかかっこよかった!!!!!!
この殿もとってもかっこよかったね!!!!!ちゃんと酒屋も立て直すところがね~

自分の欲をすててまで人のために何かをするってことはすごいな~って思うわ!!!
本当に東北の人って昔から我慢つよくこつこつとがんばる人たちだったんだな~って思いました。

Nakajiの満足度 ★★★★(4.5) 5/18  劇場鑑賞 29 作
殿、利息でござる! [DVD]
阿部サダヲ,瑛太,妻夫木聡,竹内結子,寺脇康文
松竹

殿、利息でござる! 初回限定版コンボ(3枚組) [Blu-ray]
阿部サダヲ,瑛太,妻夫木聡,竹内結子,寺脇康文
松竹
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ズートピア | トップ | お盆ですね。。。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やられた・・・・ (NAO)
2016-08-10 17:26:21
こんにちは、Nakajiさん♪

ほんと、この作品いい意味でやられた映画でしたね。
まさかこの映画で大泣きするとは思いもしませんでしたよ。

てっきりコメディだと思いますよね!

それにしても、これ実話なんですね。
事実は小説より奇なりとはいいますが、まさにそうですね。
>NAOさん (Nakaji)
2016-08-14 22:24:44
わかる!!!!大泣きしちゃったよ。。。
本当に、いい意味でやられた~って!!!!

これが実話って本当にびっくりですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

CINEMA(日本)」カテゴリの最新記事

6 トラックバック

劇場鑑賞「殿、利息でござる!」 (日々“是”精進! ver.F)
無私の心… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201605150000/ 無私の日本人【電子書籍】[ 磯田道史 ]価格:630円 殿、かねささでござる!価格:540円(税込......
殿、利息でござる!  監督/中村 義洋 (西京極 紫の館)
【出演】  阿部 サダヲ  瑛太  寺脇 康文  妻夫木 聡 【ストーリー】 江戸中期、財政の逼迫した仙台藩が領民へ重税を課したことで破産や夜逃げが続出し、小さな宿場町・吉岡宿......
「殿、利息でござる!」 (NAO日和)
~ゼニと頭は、使いよう~ 2016年  日本映画   (2016.05.14公開)配給:松竹      上映時間:129分監督・脚本: 中村義洋脚本:鈴木謙一音楽:安川午朗原作:磯田......
殿、利息でござる! (勝手に映画評)
江戸時代中期の1770年代に仙台藩の吉岡宿の領民が、仙台藩に1000両という大金を貸し付けて、その利息を持って宿場の繁栄を目指したという事実に基づく作品。 正直、あんまり期待し......
殿、利息でござる! (だらだら無気力ブログ!)
まさかこんな心打つ作品だったとは・・・。
映画「殿、利息でござる! 」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2016/6/6、ユナイテッドシネマ豊洲。 10番スクリーン。I列を選択。 10番でやるほどの人気か? とも思ったが、まずまずの人気のようだ。 * 阿部サダヲ、瑛太、妻夫木......