北上F.C.Jr.のクラブハウス

京都のサッカー大好きGIRLSの集まり北上F.C.Jr.のサポーターです☆

むらさきちきぶ483

2017-07-29 | むらさきちきぶ

こんばんはKEDちちです。

今日は草津パナソニック天然芝で紫香楽カップ。結果は準優勝。

前回の紫香楽カップと同じカードの決勝戦でしたが、今回は負け。

予選リーグは無失点で3連勝。少しづつパターンが見えてきている部分もあるのですが、まだまだ出来ることはあるな。

4試合目が20分ハーフだということです。なかなかやるな、さすが紫香楽カップ。ということで、ちょいちょい4年生も出場させてU12の休息確保。

決勝戦、北大冠との1戦。「前半、すごい勢いでくるから、これをしのいだら、ウチにチャンスが来るよ」という話でスタートして早々に失点。とほほ。15の守備が光りましたが、GK頼みでは失点するわな。

後半は相手にも疲労が見えてきて、やや互角近くまで戻しましたが、残念。ただ、今日の準優勝は価値があったと思います。

16は慣れないポジションで5の代役ということですが「レギュラーとっちゃえよ」ということで奮起。パワーもあるしテクニックもある選手ですが、最近は少しテクニックに走りすぎていたので、今日はちょうど良い機会でした。生半可なテクニックは通用しない相手です。ずいぶんガシガシいって、フォローに走り回って、ヘトヘトになった後で見せたクロスや突破こそが、本物のプレーです。あれならどこでも通用するでしょう。

MVPは4。スタートぶっちぎられて、しばし混乱タイムが続きましたが、そこからよく持ちこたえた。今日は消えなかった。それどころかジャンピングヘッドで数回ピンチをしのぎ、後半に至ってはずいぶん相手の攻撃をカットしていました。その通り。ややこしい選手ならば、球に触らせなければいい。無謀なドリブルもなく、懸命に味方FWへ正確なフィードを続けました。役割を果たした。

また、ロビングボールへの対応が非常に良かったです。落下地点に正確にはいれていました。ポジショニングが良かったです。ヘディングもするどいしね。

ヘディングでいうと、高く上がったキーパーキックをヘディングした10が、ドリフのコントで、頭にたらいが落ちてきた時の加藤茶みたいなリアクションをしていました。

しかしあれだ。世の小学生の大半は、こんな天気の日は「外に出たらだめよ」「涼しくして勉強しときなさい」と言われているんだ。「こんな日に帽子もかぶらずに外を走り回って、アンタはバカか」と怒られたりしているんだ。

だけどウチの選手は、他チームの選手もそうだけど、今日も朝早くから起きて、体力の限り走り回っている。

加熱することで科学反応が促進されることが多い。加熱とは、今日の決勝戦のような暑さであり熱さだ。

そんな経験を重ねていく中で、先週はあの子が、今週はこの子がと化学反応を起こして、成長していく。

ちなみに、今日ものすごい科学反応を起こしたのは10だ。あらゆるところで効果的にプレーしていたし、読みがものすごかった。

最後にSAI。あの時間帯の、あのシーン。空振りしちゃった。ではなくて「走り込んでいって思い切り足を振り抜くことができた」として記憶しておくように。とても良いプレーでした。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« むらさきちきぶ482 | トップ | 動画更新 2017/07/29 紫香楽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。