労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな〜と思いつつ飲んだくれて書いてるっす〜(* ̄∀ ̄)ノ■☆

エンジェル ウォーズ 原題は「意表を突くパンチ」(メ  ̄ ̄)ノ))”(||||▽ ̄)アウッ!

2011-04-05 | いい映画観てますか?

=19 -4-】  精神病院送りとなった少女・ベイビードール。彼女は辛口な性格のロケット、スマートなブロンディー、恐ろしいほどに気高いアンバーと素っ気無い性格のスイートピーと共に自らの運命を変えるため、空想世界を舞台に壮絶な闘いを繰り広げる。

 さっぱり意味がわからんかった・・・正直に言ってしまって。o( ̄ー ̄;)ゞウウム いや、「どんな映画にしたかったのか」という意味はよくわかったのだけど、「だからどうしてこんな映画なん?」やってん、残念ながら。gooなどの映画のサイトに紹介されているあらすじのどれもが、またこの映画チラシでさえも、けっきょくこの映画がどんな映画なのか正確には書いていないと思うし、さらにびっくりしたのが、公式サイトでさえ、実際のお話しとはどうも違うと思うようなあらすじを紹介している。関係者でさえも、この映画がどのような映画なのか実は理解していないままなのではないのだろうか。それほど変な映画だ。


 「300」や「ウォッチマン」のザック・スナイダー監督の初オリジナル作品だから、スローモンションを巧みに使ったあの独特の映像は健在、しかしおそらく低予算なのだろう、そのために特撮はかなり貧相だったけど、独特の色彩感の映像は俺は大好き。だのに・・・なんで、あんなに食い散らかしただけのような、なんでもありのチャンプー的な、ぐっちゃぐっちゃな映画になってしまったのか!(゚ε゜;)

 
 想像の世界の最初の戦場は日本のお寺をイメージした場所、天上天下唯我独尊と疾如風徐如林侵掠如火不動如山の文字、意匠凝らした主人公に授けられた日本刀などなかなか変な違和感があったけど凝っていた。3つめのシーンでは二足歩行のウサギの顔が描いてあるロボットが出てくるが、なぜかボディに「キケン! 女性ドライバーが運転中!」の文字があった、かなり笑えた。オープニングの一連の場面だけで、この映画は終わっておけばよかったのに(笑)オタクさんが好きそうな映画でした、憶測ですが。試写会でよかった、金を払って観ていたら、きっとしばらく立ち直れなかった・・・ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1990年4月の波乗り日記 | トップ | 五里霧中な選挙戦 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
意表突かれた? (まっつぁんこ)
2011-04-14 12:03:57
試写会で観ました。ハハハ
二人で千円使ったけど、2倍(夫婦50割)でもわたしはガマンできました。
わけわからんけど面白かった。(笑)
  意表突かれました (  まっつぁんこさんへ)
2011-04-14 17:32:20
  どんな映画だかもともとわからんかったけど
  見終わっても、どんな映画だったのかなんとなく不明。
  「見たらわかる」とおもっていたのにわからんかったという意味で
  意表を突かれました(笑)

  でも面白かったです。(ただなら笑)
TB有難うございました (シムウナ)
2011-04-24 17:27:13
セーラー服に刀、そして銃。
荒唐無稽なアクションシーンの数々。
ただ、単純に楽しめました。
しかし、ラストのオチは
主人公は誰だったのか…
考えてしまいますね。
  たしかにあのラストでは・・・ (  シムウナさんへ)
2011-04-25 20:29:16
  かなり狭いカテゴリーの人が大喜びしそうな映画でしたが
  でも、楽しめました。
  ただいい映画だったとはいいにくいですがね・・・。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

35 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
エンジェル ウォーズ (うろうろ日記)
試写会で見ました。予告を見て、訳わかんないなー。と思っていましたが、実際も訳わか
エンジェル・ウォーズ (あーうぃ だにぇっと)
4月5日(火)@よみうりホール。 この試写会は外した。 というか、開催されるか定かでない試写会なのであまり真剣に応募する気がしなかった。 で、直前まで観にいく気がなかったのだが、野島孝一氏の記事読んで行きたくなった。 とはいっても試写状がない。 しかた...
エンジェル ウォーズ (LOVE Cinemas 調布)
『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダーが製作・監督・原案・脚本の一人四役を務めて送るSFアクション。家族を奪われた上に継父の陰謀で精神病院へと送られてしまった少女が、そこで出会った4人の女性とともに空想の世界で壮絶なバトルを繰り広げる。主演は...
エンジェル ウォーズ (ダイターンクラッシュ!!)
2011年4月5日(火) 18:30〜 読売ホール 試写会 「エンジェル ウォーズ」公式サイト 約1年ぶり、まだ通算2回目の試写会。 押井守の駄作「ASSAULT GIRLS」を思い起こさせる雰囲気。 駄作よりは、遥かに面白いが、映像だけが凄くて、中身は無いに等しい。 だが、その...
『エンジェル ウォーズ』 それは金田伊功からはじまった (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『エンジェル ウォーズ』なんて可愛げな邦題が付いているが、原題は「Sucker Punch」。「不意打ちの一発」といった意味だろうか。  ザック・スナイダー監督は、この題名には二つの...
エンジェル ウォーズ (試写会) (風に吹かれて)
踊りを見せてよ〜〜〜公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/suckerpunch4月15日公開監督: ザック・スナイダー 「300」 「ウォッチメン」母親が亡くなると、
劇場鑑賞「エンジェルウォーズ」 (日々“是”精進!)
「エンジェルウォーズ」を鑑賞してきました吹き替え版しか上映しておらず。声優陣を起用しているので違和感無し。「300<スリーハンドレッド>」「ウォッチメン」のザック・スナ...
エンジェルウォーズ (Akira's VOICE)
悲しみと興奮と希望の涙。  
映画「エンジェル ウォーズ(日本語吹替版」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『エンジェル ウォーズ(日本語吹替版)』(公式)を、初日第1回目で鑑賞。午前中でもあり観客は10名いたかどうか。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点。 ざっくりストーリー 母親の死と継父の嫌がらせと言う暗黒の現実...
エンジェル ウォーズ (とりあえず、コメントです)
ザック・スナイダー監督が少女たちを主人公に独自の映像世界を創り上げたアクション・ファンタジーです。 予告編を観て、すごい映像だなあと気になっていました。 3重の悪夢のような世界には、予想以上に厳しい闘いが待っていました。
エンジェル ウォーズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(13)(10) 端っから期待値なんて持たずに観てきたので、かなり拾いモノ感が!
『エンジェル ウォーズ』・・・二重の空想世界 (SOARのパストラーレ♪)
家庭内の事情により精神医療施設に送られてきた少女ベイビードールが現実逃避のために作り出す空想世界。そこで“ダンサー”として働かされる少女たちの脱走計画が、さらなる空想世界の中で描かれていく。 5つのアイテムを追いながら、この二重三重の異次元ワールドを行...
エンジェルウォーズ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【SUCKER PUNCH】 2011/04/15公開 アメリカ/カナダ 110分監督:ザック・スナイダー出演:エミリー・ブラウニング、アビー・コーニッシュ、ジェナ・マローン、ヴァネッサ・ハジェンズ、ジェイミー・チャン、オスカー・アイザック、カーラ・グギーノ、ジョン・ハム、スコ...
エンジェル ウォーズ・・・・・評価額1500円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「不思議の国のアリス」+「カッコーの巣の上で」×「日本製美少女アニメ」=「エンジェル ウォーズ」 「300 スリーハンドレッド」 「ウォッチメン」で知られる映像派の俊英、ザック・スナイダー監督による、...
エンジェル ウォーズ (だらだら無気力ブログ)
「300 <スリーハンドレッド>」「ウォッチメン」のザック・スナイダー 監督が、5人のセクシー美女を主人公に描く痛快ファンタジー・バトル・ アクション大作。 全てを奪われ精神病院送りとなった少女が、そこで出会った4人の美女と共に 自らの運命を変えるため、...
[映画まとめ語り 『ザ・ライト』『コナン15』『しんちゃん19』『エンジェルウォーズ』] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆何本か観ている作品があるのだが、観てからかなりの期間が過ぎてしまっている。  とりあえず、今回は、先ず、比較的、観たばかりの作品から感想を書きます。    ◇    『ザ・ライト 〜エクソシストの真実〜』  実は、この作品、高校生の姪と母親と3人で...
映画「エンジェルウォーズ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「エンジェルウォーズ」観に行ってきました。 精神病院に収容された少女が、幻想的な世界で自由に手にするため戦っていくアクション・ファンタジー作品。 「エンジェルウォーズ」というのは日本の映画配給会社が名付けた邦題で、原題は「Sucker Punch(サッカーパン...
エンジェル ウォーズ/エミリー・ブラウニング (カノンな日々)
劇場予告編の映像ではヒロインらしき女性がセーラータイプの戦闘服を着ていたり甲冑の敵と戦ってたりお寺みたいなとこで賢者らしき人に諭されてたりとやたら日本文化かぶれしてい ...
エンジェル ウォーズ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:SUCKER PUNCH(奇襲パンチ)。ザック・スナイダー監督、エミリー・ブラウニング 、アビー・コーニッシュ 、ジェナ・マローン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、ジェイミ ...
エンジェル・ウォーズ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
家族を奪われて強制的に病院送りになった少女が、同じ境遇の少女と病院から抜け出そうとする。少女は空想の世界で、侍やナチスやロボットたちと戦いを繰り広げる。精神病院の世界を娼館に例えて、戦闘シーンを織り交ぜて映像が展開される。音楽の使い方が格好良く、切れの...
エンジェル ウォーズ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Sucker Punchクチコミを見るアキバ系ガールズ・アクションファンタジーは、いかにもザック・スナイダー印のけれん味にあふれている。ストーリーよりキメポーズの絵作りに賭ける情熱は ...
『エンジェル ウォーズ』('11初鑑賞51・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 4月16日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 13:25の回を鑑賞。
エンジェル ウォーズ (りらの感想日記♪)
【エンジェル ウォーズ】  ★★★☆  試写会(2)ストーリー 愛する家族を奪われ、醜悪な継父の陰謀で精神病院へと送られてしまった少女、ベイ
『エンジェル・ウォーズ』 (beatitude)
愛する者を全て奪われたベイビードール(エミリー・ブラウニング)は、ある施設に入れられ、暗い現実から逃避するために鮮烈な想像の世界を作り出す。だが自身の意思とは裏腹にその世界に閉じ込められてしまった彼女は、生きて帰るという意思を捨てることなく、自由を求めて...
「エンジェル ウォーズ」 ザックはさしずめノリノリDJ (はらやんの映画徒然草)
「300」、「ウオッチメン」のザック・スナイダー監督が、自身のオリジナル脚本で挑
エンジェル・ウォーズ (こわいものみたさ)
『エンジェル・ウォーズ』  SUCKER PUNCH 【製作年度】2011年 【製作国】アメリカ 【監督】ザック・スナイダー 【出演】エミリー・ブラウニング/アビー・コーニッシュ/ジェナ・マローン/バ...
シネトーク58『SUCKER PUNCH』●ダサイ邦題で損をしている“不意打ち”アクションの傑作 (ブルーレイ&シネマ一直線)
三度のメシぐらい映画が大好きな てるお と たくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「1人で映画を観る時、カップル同士に挟まれるとなんかムカつく」 シアター58/『SUCKER PUNCH』(エンジェル・ウォーズ)
■映画『エンジェル ウォーズ』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
『300<スリーハンドレッド>』でガチムチ男たちの華麗なる戦いをこだわりの映像美で描いたザック・スナイダー監督が、またまたやってくれました。 今度はミニスカセーラー服を着たブロンド・ツインテール少女が、日本刀とマシンガンを手にいろいろなクリーチャーたちを...
ブログ始めました「エンジェル・ウォーズ」 (くまさんの再出発日記)
こんにちは、「再出発日記」のくまです。今度新たにブログを起こすことにしました。 2011年春、楽天がTB受付を停止し、今までのTBを削除するという暴挙に出ました。私はTBによるネットワークはブログの最大の...
「エンジェルウォーズ」(2010) (INUNEKO)
ユーリズミックスのスゥイートドリームスのカヴァーで始まるステキな映画を見てきた。 彼女は見る者全てを魅了するステキな踊りで何もかも解決して行くのです。 バーレスクとかシカゴとかコーラスラインとか好きな人はイチオシです。 いろいろ盛ってありますが、基本、か...
エンジェルウォーズ 評価:★★★ (20XX年問題)
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
エンジェル ウォーズ (銀幕大帝α)
SUCKER PUNCH/11年/米・加/110分/アクション・ファンタジー/劇場公開 監督:ザック・スナイダー 製作:ザック・スナイダー 原案:ザック・スナイダー 脚本:ザック・スナイダー 出演:エミリー・ブラウニング、アビー・コーニッシュ、ジェナ・マローン、ヴァネ...
エンジェル ウォーズ (いやいやえん)
精神病院に入院させられてしまった少女が精神的(妄想)に立ち向かうというもの。 妄想世界観は目新しさはないものの、なかなか良くできてると思いますしベイビー・ドールたちも可愛いです。閉鎖された空間からアイテムを集めて脱出するというのは、ほんとゲームの世界...
エンジェル ウォーズ (Sucker Punch) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ザック・スナイダー 主演 エミリー・ブラウニング 2011年 アメリカ/カナダ映画 110分 アクション 採点★★★ 妄想と現実逃避が大好きな私なんですが、年々その現実逃避の逃避距離が短くなってきた感じが。大金持ちになる妄想をしてても、その金額が徐々にリ...
【映画】エンジェル・ウォーズ…の記事と長く放置した間の近況 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
ブログを長く放置した間の近況報告から(といっても大した内容でも無いですよ) 2012年1月21日(土曜日)は夜勤明けのため、15:00過ぎごろまで睡眠。その後用意して夕方からお仕事…お仕事は21:00前に終了。 2012年1月22日(日曜日)は、英語検定を受検するという娘を朝...