労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

パブリック・エネミーズ 撃ちすぎ…ダダダッ (-_-)┳*………*)゜ロ゜) ウギャァァ!!

2009-12-17 | いい映画観てますか?
【 75 -15- 】 一気に寒くなって、西日本でも日本海側は雪が降りまくっているようだ今、スタッドレスタイヤを持っていないので、次に海に行く前にはちゃんとチェーンを車に搭載しておかなくては。おそらく今年最後の映画鑑賞、TOHOシネマズのシネマイレージを、フリーパスポート目指して頑張って貯めなくてはならない。自分の映画を見るペースだと、マイルが消滅してしまう2年が目いっぱい必要なので、みすみす消えて了うであろう年内の鑑賞マイルはもったいないので、2~3見たい映画が残っているが、それは年が変わってから観ることにする。で、昨日のは、「6本観たら1本無料」を使っての鑑賞だった。

 1930年代前半のアメリカ。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為、強者から金を奪っても弱者からは一銭も奪わないといった独自の美学を貫くカリスマ性に、不況に苦しむ多くの国民は魅了され、まるでロックスターのようにもてはやした。そんなデリンジャーとって、一人の女性ビリーとの出会いは、これからの人生を決定付ける運命の瞬間だった。ビリーもまた危険な選択だと分かりながらも、彼の強引で一途な愛に次第に惹かれていく。一方で捜査当局は、デリンジャーをアメリカ初の“社会の敵ナンバーワン(Public Enemy No.1)”として指名手配する。捜査の包囲網が徐々に彼らを追いつめていくなか、永遠の愛を信じながら、二人の自由への逃亡劇が始まった…。


 誰が誰だかさっぱり見分けが付かない・・・ΣΣ┏(_□_:)┓iiiうっかりすれば、ジョニー・デップとクリスチャン・ベイルの区別さえ付かなくなる始末、FBIのフーバー長官とクリスチャン・ベイル演じるメルヴィンでさえ後で思い起こしてみると何度かごっちゃになっていたようだ。ましてやジョン・デリンジャーの一味なんて、まったくもってさっぱり区別が付いていない、さっき死んだと思っていたのが後で出て来たり、味方だと思っていたらFBIの人だったりで、もう大混乱。。。(T∇T)アハハ・・・(|||_ _)ハハ・・・というのは、とにかく一人ひとりの登場人物のお人柄をほとんど描いていないことに加えて、みんなおんなじ感じのクラシカルな3ピーススーツを着ていて、そしてみんな見事な美形揃い、そんなんであんなに動き回られたら見分けが付かないんだよぉぉぉぉっ!
 

 なぜデリンジャーは庶民に金をばらまくわけでもないのに国民の英雄となるのか、逆に捜査当局はデリンジャーをアメリカ初の“社会の敵ナンバーワンとまで嫌うのか、そのへんもよくわからんし、そしてマリオン・コティヤール演じるビリー・フレシェットはどうしてこんなにも危険な恋にのめり込んでいくのか、それらをちっとも掘り下げて描いてくれていないから、どうしても感情移入が出来ない。ピストルやマシンガンでの銃撃戦を、あんなに無駄に長時間描くのなら、物語に厚みをもたらすためのシーンにその時間をもうちょっと割いて欲しかった・・・ダダダダダッ……┳┓o(▼▼キ)(キ▼▼)o┏┳……ダダダダダッ

 しかし・・・、この映画は「ジョニデさんを愛でるための映画」なんだから、映画の出来とかストーリーとか、そんなことはどうでもいいのだという説がどうも有力なようなので、ストーリー性やドラマ性を求めて細かいこととやかく言っている場合ではないんだわ、きっと。というわけで、ジョニー・デップファンの方にはもちろん、イケメン好きな人にお勧めなちょっとお時間長めのプロモ・映像です(滝汗)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   トラックバック (76)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大人のメールのやりとりやで... | トップ | 【試験】賃金 労働時間・休... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (KGR)
2009-12-17 11:19:48
>誰が誰だかさっぱり見分けが付かない
次々と新しいキャラが出ては死ぬので誰が誰やらって感じはありましたね。

確かに髪型服装も似たようなものばかりで、
プリティ・ボーイ・フロイドがチャニング・テイタムだってのも、
全く気づきませんでした。

時代背景、人物背景に時間を割いてないのは不親切。
これは同感ですが、当のアメリカ人には、
よく知られた人ばかりなのかもしれません。
  そうか・・・ (  KGRさんへ)
2009-12-17 13:40:10
  アメリカの人たちが観たら、忠臣蔵の47士なんてまったく見分けが付かないでしょうね。
  それに今さら、47人の人物像を掘り下げる必要もないし。
  そういうことか!

  それにしてもいったい何発撃ったのでしょう・・・( ̄ω ̄;)エートォ...
逆に… (KLY)
2009-12-17 23:11:41
観て欲しいところが人物や人間関係の掘り下げじゃないのかもしれませんね。
それこそひたすら撃ちまくる銃撃戦だとか、デリンジャーの渋い生き様とか、ざっくり言っちゃうと雰囲気モノ?みたいな。
個人的には『アンタッチャブル』みたいな人間関係的な深さを、デリンジャーとメルヴィンに期待していたんで拍子抜けでした。^^;
  もしそうだとしたら (  KLYさんへ)
2009-12-18 09:40:31
 「奪うのは、汚れた金
  愛したのは、たった一人の女。」
  という映画のキャッチコピーがダメですね。
  だって、この映画を見て不評な人の共通点は
  このキャッチコピーのイメージで映画に入ったからでしょう。

>ひたすら撃ちまくる銃撃戦だとか、デリンジャーの渋い生き様
  ということでしたら、評価かなり上がりますよ↑(笑)
  
ジョニーデップでさえ…。 (Ageha)
2009-12-19 08:20:35
いやもう、
「スクリーンでどアップのあなたに会いに行く!」とまで
はっきり書いたワタシでさえノレませんでしたから(笑)

ジョニーデップって
奇抜なメイク、ヘンテコキャラがたまに魅せる天然ボケやシリアスを楽しむ感覚で愛でていたんで「かっこいいだけじゃいや~ん」という贅沢な悩みで。
それはもう作り手の狙いを無視した個人的要望。(笑)


映画に詳しいひとほど
評価が高くて
ミーハー気分で見に行ったひとほどついていけてない、そんな気もします。思いっきり感想は二分してる。

宣伝コピーは完全に
ジョニー目当ての客にむけたエサですよぅ…。
Unknown (  Agehaさんへ)
2009-12-19 13:27:50
>「スクリーンでどアップのあなたに会いに行く!」とまで
>はっきり書いたワタシでさえノレませんでしたから(笑)
  大爆笑!

  でもジョニデの美しさは、男の僕もなっとくです。
  ピシッと髪型を決めても、やっぱかっこいい人はかっこいい。

  映画の内容のことは・・・
  もう忘れました・・・ε-(;ーωーA フゥ…
日本インターネット映画大賞募集中 (日本インターネット映画大賞)
2009-12-25 15:39:37
突然で申しわけありません。

現在2009年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。

投票締切は1/14(木)まで。
ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

76 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
パブリック・エネミーズ (Akira's VOICE)
上がった期待値に応えてくれる終盤が良い!!  
パブリック・エネミーズ (映画鑑賞★日記・・・)
原題:PUBLIC ENEMIES公開:2009/12/12製作国:アメリカ上映時間:141分監督:マイケル・マン出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング奪うのは、汚れた金愛したのは、た...
パブリック・エネミーズ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール。実在の銀行強盗ジョン・デリンジャー(左)はこれまでも何度も映画で取り上げられた大恐慌時代の、「俺たちに明日はない」のボニーとクライドと並ぶ伝説的ギャング。
映画「パブリック・エネミーズ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
109シネマズ木場。 ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール ** 実在のギャング、ジョン・デリンジャーの物語。 ジョン・デリンジャーが愛したビリー・フレシェットにマリオン・コティヤール。 FBIのフーバー長官にはビリー・クラダッ...
パブリック・エネミーズ (花ごよみ)
監督はマイケル・マン。 主人公で実在の人物である、 ジョン・デリンジャーにはジョニー・デップ。 彼を追うFBI支局長は クリスチャン・ベイルが演じています。 デリンジャーとの愛を誓う女 ビリーにはマリオン・コティヤールが出演 。 スピーディな手口で銀...
パブリック・エネミーズ (悠雅的生活)
大恐慌下。“社会の敵”と呼ばれた男。
パブリック・エネミーズ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ちょっと風邪引いちゃったんだけど、、、ジョニーに会いたくって朝一で鑑賞【story】鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪行為...
パブリック・エネミーズ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
マイケル・マン監督・製作・脚本で、ジョニー・デップを主演にしたのだ。どうしても期待して見る。衣装も使用されている車も見事に再現された。デリンジャー役のジョニーデップは、すばらしい演技をしている。でも、物語の主軸がはっきりとしない。「ボニーとクライド・俺...
パブリック・エネミーズ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『大胆不敵な銀行強盗 奪うのは、汚れた金 愛したのは、たった一人の女。』  コチラの「パブリック・エネミーズ」は、1930年代の大恐慌時代、己の美学を貫き通した伝説の銀行強盗ジョン・デリンジャーをジョニー・デップが演じる12/12公開のバイオグラフィー・サ...
パブリック・エネミーズ (心のままに映画の風景)
1933年、大恐慌時代のアメリカ。 汚い金が眠る銀行を標的にする強盗、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は、社会から注目を集めてい...
劇場鑑賞「パブリック・エネミーズ」 (日々“是”精進!)
映画『パブリック・エネミーズ』オリジナル・サウンドトラック「パブリック・エネミーズ」を鑑賞してきました大恐慌時代に義賊的な振る舞いとカリスマ性で民衆に支持された伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの壮絶な運命を映画化した実録犯罪ドラマ。のちにFBIとな...
「パブリック・エネミーズ」みた。 (たいむのひとりごと)
ジョニー・デップと古代進を天秤にかけ、やっぱり長年の付き合いから古代が勝ったゆえ後回しになった『パブリック・エネミー』。(クリスチャン・ベイルのことはすっかり忘れていた[E:coldsweats01]
パブリック・エネミーズ (2009) PUBLIC ENEMIES 141分 (極私的映画論+α)
 時代に取り残された男達・・・
PUBLIC ENEMIES (2009) (犬連れ国際結婚)
最近、ハズと一緒に、Johnny Depp(ジョニー・デップ)主演、Michael Mann(マイケル・マン)監督の最新映画、『PUBLIC ENEMIES』(パブリック・エナミーズ)を映画館で観た。世界恐慌中の1930年代にアメリカの実在した銀行強盗、J...
嫁とジョニーデップの「パブリック・エネミーズ」を観るの巻 (饒舌な寝言)
ミッドランドシネマは、今年一番じゃないか?というぐらい混んでいた。 その原因は、仮面ライダー、ワンピース、ウルトラマン、宇宙戦艦ヤマトが 一気に公開されたから。 朝11時なのに、聞けば列んでいるお父さんお母さんたちは、 16時以降の予約を取りにきているんだ...
【パブリック・エネミーズ】 (日々のつぶやき)
監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール 奪うのは、汚れた金    愛したのは、たった一人の女。 「1930年代アメリカ、銀行強盗と脱獄を繰返すギャングのジョン・デリンジャー。 不当な利益を得る銀行
パブリック・エネミーズ (まさとの素人映画レビュー)
マイケル・マン監督、ジョニー・デップ主演のパブリック・エネミーズ。 伝説的な実在の銀行強盗、ジョン・デリンジャーの物語。 FBIから「社会の敵(パブリック・エネミー)No.1」に指名された人物。 予告の、ジョニー・デップがカウンターを飛び越えるシーン。 それ...
パブリック・エネミーズ (映画大好き!)
ジョニーデップ主演のパブリック・エネミーズを見てきました。はでなドンパチ、へたな
男の世界~『パブリック・エネミーズ』 (真紅のthinkingdays)
 PUBLIC ENEMIES  1933年、大恐慌時代のアメリカ。中西部インディアナ州の刑務所に、仮釈放 中のジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ...
パブリック・エネミーズ (めでぃあみっくす)
バイバイ、ブラックバード。このセリフが『男の世界』の奥深さを静かに物語る映画でした。やはりマイケル・マン監督が描く「男たちの世界」は相変わらず渋くて格好いいです。そして「漢の世界」に到達できる「男」はごく一部だと諭しているようなあのラストも、静かで格好...
【パブリック・エネミーズ】さよなら、さよならブラックバード (映画@見取り八段)
パブリック・エネミーズ~PUBLIC ENEMIES~ 監督: マイケル・マン    出演: ジョニー・デップ、マリオン・コティヤール、クリスチャン・ベ...
パブリック・エネミーズ/ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル (カノンな日々)
1930年代の大恐慌時代のアメリカに実在した伝説のアウトロー、ジョン・デリンジャーを描いた作品です。ジョン・デリンジャーの話はこれまでにも映画化されたことがあるそうなんですが、いずれもだいぶ昔の作品のようですね。私は初めて知る名前だったのでちょっと調べてみ...
パブリック・エネミーズ (銅版画制作の日々)
 原題:PUBLIC ENEMIES パブリック エネミ―ズとは社会の敵、NO1という意味。 奪うのは、汚れた金愛したのは、たった一人の女。 12月12日の夕方、東宝シネマズ二条へ・・・・。実は「ジュリ―&ジュリア」を鑑賞する予定だった。ところが予告篇が途中切れて...
パブリック・エネミーズ (小部屋日記)
Public Enemies(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ/クリスチャン・ベール/マリオン・コティヤール/ビリー・クラダップ/スティーブン・ドーフ/スティーブン・ラング/ジョバンニ・リビシ/ロリー・コクレイン 奪うのは、...
『パブリック・エネミーズ』・・・ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、マイケル・マン監督、ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール共演。 ≪ジャパンプレミア中継&独占先行上映会にて観賞≫
『パブリック・エネミーズ』 (ラムの大通り)
(原題:Public Enemies) ----『パブリック・エネミーズ』。 これって直訳すると“社会の敵”だよね。 ということは、主役のジョニー・デップは悪役ってこと? 「そうだね。 彼が演じているのは、FBI史上初の “社会の敵ナンバーワン”に指名された犯罪者デリンジャー...
*パブリック・エネミーズ* (Cartouche)
{{{   ***STORY***              2009年  アメリカ 1930年代前半のアメリカ。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪...
★★★★★ 『パブリック・エネミーズ』 (映画の感想文日記)
2009年。アメリカ。"Public Enemies".   マイケル・マン監督・製作・脚本。  マイケル・マンがジョニー・デップ主演でジョン・デリンジャーの物語を映画化したと聞いたときに、すぐに思ったことは、これ...
パブリック・エネミーズ (勝手に映画評)
1930年代アメリカで多数の銀行を襲うとともに、時には逮捕されながらも脱獄を繰り返して、時の連邦捜査局長官J・エドガー・フーバーに「社会の敵No.1」に指名されたジョン・デリンジャーを描いた映画。 ジョン・デリンジャーを演じたのは、ジョニー・デップ。ジョニ...
パブリック・エネミーズ (ルナのシネマ缶)
これを観ずには 今年は終われないと思っていた ジョニーの作品を ひと足早く試写会で 観る事ができました! コスプレのジョニーもいいけど、 素顔のジョニーは やっぱカッコイイです。 で・・・今回はアマアマです(笑) 1933年、大恐慌時代のアメリカで、ジョ...
★「パブリック・エネミーズ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
週末ナイトショウを観に「TOHOシネマズららぽーと横浜」に行ってきました。 夜中だっていうのに激混みだったよーー。 ツイッター見てて、朝の回から満員御礼の劇場が続出だって聞いてた、 「One Peace」のお客だったのね。
パブリック・エネミーズ・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
アメリカ犯罪史上に名を残すギャング、ジョン・デリンジャー。 過去に何度も映像化されてきたキャラクターだが、映画では1973年にジョン・ミ...
「パブリック・エネミーズ」はすべてにおいて55点な出来だった (じょん・どー 次の挑戦は無謀すぎじゃないか!?の道のり)
「イングロリアス・バスターズ」で映画に行きたい勢いがついたので気になっている映画、2本目を観に行ってきた。「パブリック・エネミーズ」。・・・勢い、止まりました。公式サイト(音でるよ!)-http://www.public-enemy1.com/Yahoo!映画「パブリック・エネミーズ」-h...
「パブリック エネミーズ」 世界一セクシーな強盗 (ノルウェー暮らし・イン・London)
もう、とにかくため息つきまくり♪ だって、普段は見ることのなかったジョニーのうなじが見れちゃうんだよ!! しかも、いつだって乱れ髪のジョニーが、きちんとセットしていて、そしてその髪がハラリと乱れて・・・・きゃ~~ぁああああ!! え?内容?・・・・・・・...
★パブリック・エネミーズ(2009)・プレミア試写会★ (CinemaCollection)
映画の感想の前に・・・・ジョニーの緊急来日のニュースが流れ、驚き、戸惑い、そしてやっぱり嬉しかった先週、そして今週、怒涛の1週間でした(爆)レッドカーペットは一応、応募しましたが、もちろんハズレ(今まで当たった事のない私って)。。。その後、当たった友人...
「パブリック・エネミーズ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ジョニーデップのファンなら、久しぶりに普通人のカッコイイ姿を見れるということで、目に愉しいかと思います。ただね・・・内容は、なんと...
パブリック・エネミーズ (だらだら無気力ブログ)
大恐慌時代にアメリカに実在した伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの 人生を描いたドラマ。 ジョン・デリンジャーがエドガー・フーバー率いるFBI捜査チームとの 攻防を軸に、恋人ビリーとのロマンスもからめて描く。 主演のジョン・デリンジャーにはジョニー・デ...
「パブリック・エネミーズ」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「パブリック・エネミーズ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、スティーヴン・ドーフ、スティーヴン・ラング、ジェームズ・ルッソ、デヴィッド・ウ...
パブリック・エネミーズ (試写会) (風に吹かれて)
久々にスッキリ素顔のジョニデ今週来日ですね公式サイト http://www.public-enemy
「パブリック・エネミーズ」 Public Enemies (俺の明日はどっちだ)
・ 1930年代前半のアメリカ。利益を独り占めする銀行を大胆不敵に幾度となく襲撃し金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返した世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。そんな彼の壮絶な運命を久々映画化ということでかなり期待していた作品。 なるほど指名手配中に...
パブリック・エネミーズ (Diarydiary! )
《パブリック・エネミーズ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - PUBLIC
パブリック・エネミーズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5]甘め 俺の好きなもの、野球、映画、高級服、速い車、そして君。
2009-99『パブリック・エネミーズ』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-99『パブリック・エネミーズ』(更新:2009/12/15) * 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) 実在した銀行強盗のジョン・デリンジャをジョニー・デップが演じた。 いやぁ、ジョニー・デップはカッコ...
パブリック・エネミーズ★★★☆+劇場152本目:カッコイイ銀行... (kaoritalyたる所以)
TOHOシネマ六本木ヒルズからの舞台挨拶中継後、本編が上映されました。まぁ、一足お先に拝見ってことで、料金は映画代1,800円を久しぶりに支払いましたね。(いつもはレイトショーで観る事が多く、1,200円ですから。)それはさておき、まずは解説等を、いつ...
「パブリック・エネミーズ」:荒川四丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あー、こんなところに病院が。体調診てもらおうかしら。 {/kaeru_en4/}どうしたんだ、象につぶされてもピンピンしていそうなお前が? {/hiyo_en2/}だって「パブリック・エネミーズ」を観ようとシネコンに行ったら、「ワンピース」の客で長蛇の列なんだもの。...
『パブリック・エネミー』 (しゃべりの王国)
ジョニー・デップもクリスチャン・ベールも大好きだ。二人ともとてもカッコよかった。脇役だってめちゃめちゃ良かった。30年代のアメリカも大好きだ。だけど、ちょっと物足りないなあ・・・。おそらく私はマイケル・マン監督と相性が悪いのだろう。リアリズムとドラマテ...
『パブリック・エネミーズ』 (・*・ etoile ・*・)
'09.11.30 『パブリック・エネミーズ』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます。全米ではけっこう前に公開してて、Showbiz countdownの全米チャートでは、ジョニデ作品としてはあまり評判良くなかったし、マフィアモノもそんなに惹かれない...
パブリック・エネミーズ (りらの感想日記♪)
【パブリック・エネミーズ】 ★★★☆ 映画(38)ストーリー 大恐慌時代。貧困に苦しむ民衆は、汚い金が眠る銀行だけを標的に大胆不敵な手口で金
パブリック・エネミーズ (映画道)
庶民が英雄視した強盗 1930年代前半のアメリカで、大胆不敵な手口で銀行強盗と脱獄を繰り返し、FBIから「パブリック・エネミー(社会の敵)No.1」として指名手配された伝説的アウトロー、ジョン・デリンジャーをジョニー・デップが演じる。  大恐慌時代、金...
Public Enemies (The Deepest DEPP)
昨日試写会にて「パブリック・エネミーズ」を鑑賞 ヤプログさん、ありがとうございます 他媒体社様、ありがとうございます 会場はよみうりホール 最初の一般試写会とあってか、賑わってました ネタばれなしで、感想を
映画「パブリック・エネミーズ」 (<花>の本と映画の感想)
パブリック・エネミーズ       映画館にて鑑賞 監督 マイケル・マン 出演  ジョニー・デップ  クリスチャン・ベイル  マリオン・コティヤール  2009年
パブリック・エネミーズ (犬・ときどき映画)
パブリック・エネミーズ(PUBLICENEMIES) [Story] Truestory、本当にあった話の映画化です。 ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は大恐慌時代の銀行強盗、鮮やかに1分40秒で仲間とともに銀行強盗をやってのける、庶民を殺さない、銀行の金しか盗まない、仲間を裏...
『パブリック・エネミーズ』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:PUBLICENEMIES監督:マイケル・マン出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コティヤール(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 20本目)公式サイトはこちら。<Story>1930年代前半のアメリカ。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能と....
伝説の男となる所以。『パブリック・エネミーズ』 (水曜日のシネマ日記)
大恐慌時代のアメリカに実在した銀行強盗犯ジョン・デリンジャーを描いた作品です。
パブリック・エネミーズ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[パブリック・エネミーズ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:5.5/10点満点 2009年101本目(95作品)です。 【あらすじ】 1933年。 窃盗罪で10年近い服役を受け、刑務所暮らしの中で、その後強盗団に加わる仲間から仕事(強盗)のス...
パブリック・エネミーズ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
パブリック・エネミーズ’09:米 ◆原題:PUBLIC ENEMIES ◆監督: マイケル・マン「マイアミ・バイス」「コラテラル」「ヒート」◆出演: ジョニー・デップ 、 クリスチャン・ベイル 、 マリオン・コティヤール ◆STORY◆大不況時代の1933年、銀行強盗のデリンジャー...
パブリック・エネミーズ (だめ男のだめ日記)
「パブリック・エネミーズ」監督マイケル・マン出演*ジョニー・デップ(ジョン・デリンジャー)*クリスチャン・ベイル(メルヴィン・パーヴィス)*マリオン・コティヤール(ビリー・フレシェット)*ビリー・クラダップ(J・エドガー・フーバー)*スティーヴン・ドーフ(....
「パブリック・エネミーズ」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                        「パブリック・エネミーズ」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・マイケル・マン ようやく観て参りました。 ジョニー・デップ主演の映画を観たのは、なんと「スリーピー・ホロウ」以来ですから、ホンッとに久々です...
Public Enemies / パブリック・エネミーズ (Akasaka high&low )
マイケル・マン(Micael Mann)の作品とは思えない単調で普通のギャング映画となってしまったのがPublic Enemies(パブリック・エネミーズ)。 「マイアミ・ヴァイス」や「コラテラル」の緊張感やノワールで印象的な映像は無く、街角で見過ごされるクリスマスツリー程度の...
「パブリック・エネミーズ」 (首都クロム)
 人肌を感じないCGアニメーションが2本続いたあとの実写映画は、とても見応えがあり面白かったです。街に溢れた1930年代当時の当世風に、美学を確立し貫徹する男らしさに、暫し現実感を盗まれて、すっかり見入ってしまいました。  実在した題材を扱った作品柄なのか...
パブリック・エネミーズ (映画三昧、活字中毒)
■ 新宿ピカデリーにて鑑賞パブリック・エネミーズ/Public Enemies 2009年/アメリカ/141分 監督: マイケル・マン 出演: ジョニー・デップ/ク...
「パブリック・エネミーズ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  マイケル・マン監督作品。過去の監督作品は「インサイダー」と「コラテラル」しか観ていませんが、この「パブリック・エネミーズ」を含め3作品の共通点は二つあると感じました。一つは豪華かつ上手い俳優の起用。二つめは映像と音楽のス...
「パブリック・エネミーズ」 (It's a wonderful cinema)
 2009年/アメリカ  監督/マイケル・マン  出演/ジョニー・デップ      クリスチャン・ベール      マリオン・コティヤール  ジョニー・デップが実在した銀行強盗ジョン・デリンジャーを演じた作品。彼を追い詰める捜査官役にクリスチャン・ベール...
「パブリック・エネミーズ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Public Enemies」 2009 USA ジョン・デリンジャーに「フレンチなしあわせのみつけ方/2004」「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマン・チェスト/2006」のジョニー・デップ。 FBI捜査官メルヴィン・パーヴィスに「マシニスト/2004」「ニュー・ワールド/2005」...
映画『パブリック・エネミーズ』 (闘争と逃走の道程)
 大恐慌下のアメリカに実在し、FBIから“社会の敵(Public Enemy)No.1”と指名された伝説のギャング、ジョン・デリンジャーの生涯を描く、実録犯罪...
【パブリック・エネミーズ】★ジョニー・デップ (猫とHidamariで)
12月3日に試写会で12月12日公開初日初回でそして12月19日に3回目を観てきました。パブリック・エネミーズHPジョン・デリンジャー『ウィキペディア(Wikipedia)』スタッフ監督マイケル・マン製作総指揮G・マック・ブラウン音楽エリオット・ゴールデンサール脚...
パブリック・エネミーズ (映画的・絵画的・音楽的)
 『パブリック・エネミーズ』を日比谷のTOHOスカラ座で見ました。  『チャーリーとチョコレート工場』や『スウィーニー・トッド』など映画ごとに全く違った顔を見せるジョニー・デップが、今度はどんな顔を見せてくれるのだろうという期待で映画館に出かけてみまし...
パブリック・エネミーズ (まぁず、なにやってんだか)
久々、レディースディの休日、友人のお誘いで「パブリック・エネミーズ」を鑑賞してきました。 ええ、もちろん今日の目的はジョニー・デップ鑑賞ですわ。 1930年代の刈り上げた髪型のかっこよさ。帽子も似合っていて・・・。ふふふ。 銀行強盗するのに、ヒラリとカウ...
パブリック・エネミーズ (メルブロ)
パブリック・エネミーズ(原題:PUBLIC ENEMIES) 293本目 2009-53 上映時間 2時間21分 監督 マイケル・マン 出演 ジョニー・デップ クリスチャン・ベイル マリオン・コティヤール ビリー・クラダップ スティーヴン・ドーフ 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ ...
パブリック・エネミーズ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
硬派骨太なマイケル・マン監督が1930年代、全米にその名を轟かせた伝説の実在した銀行強盗デリンジャーの実話を描いている。 単なるギャング・アクションとはまったく違う。ジョニー・デップがそこで演じてみせるのは、己のポリシーを貫き通した一人の男の生き様...
パブリック・エネミーズ/Public Enemies (いい加減社長の映画日記)
予告編が面白そうで、楽しみにしていた作品。公開日に観てるんだけど、感想が遅くなってしまった^^;【ストーリー】1930年代前半のアメリカ。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー。利益を独り占めする...
パブリック・エネミーズ (~映画盛り沢山~)
新宿バルト9で観てきました まあまあ面白かったです すっげぇ面白いってわけじゃないけどつまらなくはない もりだくさんはマイケル・マン監督作品は大体こんな感じの印象なのでまあある意味期待通りかなww ただやっぱり実在し...
『パブリック・エネミーズ』 3回目鑑賞 (purebreath★マリーの映画館)
     「俺は、殺されない。」           「俺は愛する女と年老いて死ぬ」『パブリック・エネミーズ』監督・脚本・製作・・・マイケル・マン脚本・・・ロナン・ベネット/アン・ビダーマン出演・・・ジョニー・デップ、クリスチャン・ベイル、マリオン・コ....
[遅ればせながら、映画『パブリック・エネミーズ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆もうすぐ公開が終了してしまいそうだったので、いまいち、気分が乗らなかったのだが、『パブリック・エネミーズ』を観に行く。  何で気分が乗らなかったかと言うと、何となく雰囲気的に『ジェシー・ジェームズの暗殺』っぽい雰囲気があって、  『ジェシー・・・』は...
【映画】パブリック・エネミーズ…聞いていて退屈な昔話 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/} 新規購入したTV{/tv/}の話。 「散在報告」にかこうかとも思ったのですが、わたしの個人的な買い物でも無いのでココに書かせていただきます{/face_warai/} 先日記事にも書いたHDDレコーダー故障{/down/}に伴い新しいのを買う必要に迫られた我が家{/ase/}{/...
パブリック・エネミーズ (mama)
PUBLIC ENEMIES 2009年:アメリカ 原作:ブライアン・バーロウ 監督:マイケル・マン 出演:ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、マリオン・コティヤール、ビリー・クラダップ、 ...