労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな〜と思いつつ飲んだくれて書いてるっす〜(* ̄∀ ̄)ノ■☆

十三人の刺客 だいわはうちゅ〜o( ̄ー ̄;)ゞううむ

2010-09-22 | いい映画観てますか?
=42 -13-】 試写会、三池監督と役所広司が舞台挨拶で、お客さんを巻き込んで写真撮影があった。おはよう朝日(関西ローカルの朝の番組)とかスポーツ新聞に取り上げられるかと思ったけど扱い小さめ、スポーツ報知は文字だけやし、日刊スポーツは2人だけしか写ってないやん〜俺はどこだ〜!AKB48に扱い負けた〜ΣΣ┏(_□_:)┓iii

 島田新左衛門の下に集められた13人の刺客は天下万民のため、将軍の弟・松平斉韶に一世一代の戦いを挑む。生来の残虐な性質で罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返し、幕府の権力を我が物にしようとする史上最凶の暴君・斉韶。その軍、総勢300人超。斉韶の名参謀にして新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛との知力を尽くした戦いを制し、斉韶暗殺は果たせるのか。参勤交代の帰国の道中、要塞へと改造された落合宿で、想像を絶する壮絶な戦いの火蓋が切って落とされる。


 リメイクなんやね、昔のはもちろん見たことがない。「圧倒的なスケールとリアリティを追及したアクションエンターテインメントに仕上がった」との触れ込みだけど、リアリティの部分に疑問、ちょっと遊びが多すぎと感じたし、辻褄が合わなすぎたり、都合が良すぎたり。エンターテインメントだと言われれば納得、これくらい笑いを振りまいておかないと、うけないんだろうな。伊勢谷友介のやっていたキャラは好きだった、でも彼が「リアリティ」がなさ過ぎた原因やねんけどね、岸部一徳との絡みが最高。


 大物俳優を使い過ぎていると感じたのも、少しリアリティ欠如に繋がった原因かな?市村正親や松方弘樹が重すぎた、ただでさえ役所広司には「だいわはいちゅ」が付きまとっていて、そして山田孝之は「大洗にも星はふるなり」が付きまとっていて、どうしても自分が映画に入り込むことを阻害していたのに、彼ら2人がねえ・・・やりすぎ・・・( ̄ω ̄;)エートォ...もう少し若い役者にシフトして配役をして貰えたら、躍動感もアップでリアリティも増したかも。(とはいえ2時間20分の上映時間は中だるみもなくあっという間だった)武家の若い既婚女性が「お歯黒・引眉」になっていたのは、びっくりしたけど、時代考証的には正しいのかな。(武家は出産後に引眉をするそうなので、千世は間違っているのかもしれないが)大奥とか龍馬伝とか篤姫とか、時代劇が若い女性にもうけている今だから、この映画は役者や話題性で興業は成功しそうだけど、でも、その割にはちと目を背けたくなるような残酷なシーンも多くて、観賞後の評価は分かれそうだ。役所さん、公約どおり監督と八尾で焼き鳥、焼く?


 芸姑お艶と山の女ウパシが、吹石一恵の一人二役だとは気付かなかった。暴君松平斉韶役の稲垣吾郎ちゃん、やるね〜!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (57)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間の一生の心拍数「23億回」説 | トップ | THE LAST MESSAGE 海猿 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがおとうございました (ななんぼ)
2010-09-22 18:01:12
こんばんは。
『続・蛇足帳〜blogばん〜』のななんぼです。
TBありがとうございました。

こちらからもTBしたのですが、どうも私のblogはgooと相性が悪くエラーになってしまうので(汗)コメントのみ残させて頂きます。

私は暑苦しいチャンバラ時代劇が大好物なので、『十三人の刺客』はストライクゾーンでした。オリジナル作品の方も観たことがありますが、個人的には三池版の方が暴君の残忍非道ぶりが半端なくて、刺客の命懸けの死闘に共感できます。前半シーンは頭脳戦になったオリジナル版の方が面白いんですけど、トータル的にみるとキャラも立っているから三池版かな。

三池監督は「女性に媚びる必要のない作品だったので自由に撮れた」と映画雑誌のインタビューで語っているので、大ヒットは狙っていないと思います。まぁ、副業で焼き鳥屋さんをする気はあるのかもしれませんが(笑)。でも、役所さんには役者を続けていって欲しいので、やっぱりそこそこヒットして欲しいです。
  転職はなさそうですね! (  ななんぼさんへ)
2010-09-23 22:37:30
  TOHOシネマズ梅田での舞台挨拶では、監督は
  女性の評価に掛かっているようなニュアンスを言ってました。
  でも、映画では、そっちには求めてはいないですね。

  僕も役所さんの焼き鳥より、演技が見たいです!
  興行的に、成功してよ〜ヽo(=´∇`=)oノ イラッシャーイ♪
ふふふ (ふじき78)
2010-10-11 11:15:36
一徳さんが掘られるシーンがあまりリアルでもイヤなんですが。

いや、あのシーンを腐女子が好むような美しいシーンにして女性層を取り込めばいいのか。とはいうものの三池の作るBLって女性から3秒でダメ出しを食らいそうですけどね。
  まさか掘られるとは(笑) (  ふじき78さんへ)
2010-10-12 13:05:11
  結局はぉの映画は興行的には成功しているのでしょうか?
  なんとなく扱いが微妙でしょ?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

57 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
映画「十三人の刺客」@朝日ホール (masalaの辛口映画館)
 客入りはほぼ満席、客年齢は高い。今回は「yahoo!映画」ユーザーレビュアーとして招かれました。      十三人の刺客オリジナル・サウンドトラック 映画の話 幕府の...
十三人の刺客 (あーうぃ だにぇっと)
9月16日@一ツ橋ホールで鑑賞。 会場内に入ってみると、いつもと感じが違う。 座席がリニューアルされていた。 座席数が、882席から802席に約1割減。 スクリーンも少し上になって見やすくなった。
【映画】十三人の刺客(2010) (★紅茶屋ロンド★)
<十三人の刺客(2010) を観て来ました> 製作:2010年日本 ←クリックしてね。ランキング参加中♪ ヤプログさんのご招待で、試写会にて鑑賞しました。いつもいつもありがとうございます。 1963年に製作された工藤栄一監督作品を「クローズZERO」「ヤッ...
十三人の刺客 (LOVE Cinemas 調布)
1963年に公開された工藤栄一監督の『十三人の刺客』を『クローズZERO』、『ヤッターマン』の三池崇史監督がリメイク。悪逆非道な暴君を天下万民の為に討つべく集まった十三人の刺客の命がけの戦いを描く。主演は役所浩司だが、共演にも稲垣吾郎、松方弘樹、市村正...
『十三人の刺客』(2010)/日本 (NiceOne!!)
監督:三池崇史出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、六角精児、波岡一喜、近藤公園、石垣佑磨、窪田正孝、伊原剛志、松方弘樹、松本幸四郎、稲垣...
2010年9月19日 『十三人の刺客』 朝日ホール (気ままな映画生活)
今日は、『十三人の刺客』 を試写会で鑑賞してきました。 期待通りに素晴らしい作品でした。 稲垣吾郎の悪役は・・・見てみてくださいね 稲垣吾郎扮するマリツグは傍若無人な振る舞いで 人を人と思わないそんな男であった。 図書は自決し訴えを老中へ、しかし、老中...
十三人の刺客 (LOVE Cinemas 調布)
1963年に公開された工藤栄一監督の『十三人の刺客』を『クローズZERO』、『ヤッターマン』の三池崇史監督がリメイク。悪逆非道な暴君を天下万民の為に討つべく集まった十三人の刺客の命がけの戦いを描く。主演は役所浩司だが、共演にも稲垣吾郎、松方弘樹、市村正...
劇場鑑賞「十三人の刺客」 (日々“是”精進!)
「十三人の刺客」を鑑賞してきました1963年の傑作時代劇を「クローズZERO」「ヤッターマン」の三池崇史監督が豪華キャストでリメイクした時代劇エンタテインメント大作。権...
十三人の刺客 (Akira's VOICE)
痛快と興奮と切なさに満ちた男たちの生き様!  
『十三人の刺客』 (こねたみっくす)
斬って、斬って、斬りまくれっ! これぞ日本映画史に残る息抜き知らずの壮絶なる死闘を描いた傑作。もうラスト50分に興奮しまくりでしたよ。 活劇時代劇の傑作と謳われたオリジナルに「これぞ三池!」色を見事に融合させてこの映画。やはりこの作品を高く評価したQTの...
『十三人の刺客』・・・殺陣それぞれの魅力 (SOARのパストラーレ♪)
片や正義のために暴君を斬らんと命を賭して戦う男たち。片やその暗殺集団から主君を守るべく命を賭して忠義を尽くす男たち。 泰平の世にあって人を斬ったことのない侍たちが、要塞と化した宿場を敵味方入り乱れながら駆け抜ける。 返り血を浴び、自らも血を流し、汗にま...
十三人の刺客 (だらだら無気力ブログ)
1963年に公開された工藤栄一監督の傑作時代劇『十三人の刺客』を『ヤッタ ーマン』の三池崇史監督がリメイクしたエンターテインメント時代劇。 将軍の弟ということでやりたい放題の凶悪な暴君を暗殺するために、集めら れた13人の刺客達が、暴君を守る300人以上の藩士を...
映画「十三人の刺客」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「十三人の刺客」観に行ってきました。 1963年に公開された同名の時代劇映画のリメイク作品。 作中に切腹シーンがあったり、手足を切り落とされた裸の女性が映し出されるシーンがあったりすることもあり、この作品
十三人の刺客 (映画鑑賞★日記・・・)
2010/09/25公開 日本 PG12 141分監督:三池崇史出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、六角精児、松本幸四郎、稲垣吾郎、市村正親命を、燃やせ。幕府の権力をわが物にするため、罪なき民衆に不条理な殺りくを繰り返す暴君・松平斉韶(稲垣...
十三人の刺客 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
刀を使うことを忘れた侍が、主君のためと体制維持のために戦うことになる。泥にまみれて命を掛けた戦いの壮絶さを実感するほどに、なんという愚かなことかと思う。究極の反戦映画であり、一級の娯楽作品にもなっている。傑作だ。
『十三人の刺客』 (こねたみっくす)
斬って、斬って、斬りまくれっ! これぞ日本映画史に残る息抜き知らずの壮絶なる死闘を描いた傑作。もうラスト50分に興奮しまくりでしたよ。 活劇時代劇の傑作と謳われたオリジナルに「これぞ三池!」色を見事に融合させてこの映画。やはりこの作品を高く評価したQTの...
[何かしら無理矢理に話す(7:十三人の刺客)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆工藤栄一の傑作『十三人の刺客』がリメイクされるそうだ。    ◇  私は『必殺』シリーズが好きで、特に、中学時代(四半世紀前)の夕方に再放送されていた『必殺仕業人』や『新・必殺仕置人』には猛烈に夢中になった。  シリーズの中でも、この二作は、非の打ち...
侍の道〜『十三人の刺客』 (真紅のthinkingdays)
 江戸時代末期。時の将軍の弟で、明石藩主である松平斉韶(稲垣吾郎)は極悪 非道な暴君。しかし、年明けには老中への就任が決まっている...
13人の刺客 (シネマ大好き)
将軍の腹違いの弟であるため、 残忍な非道な行いにもお咎めのない明石藩主・松平斉韶(稲垣吾郎)。そればかりか彼には次の老中職が待っている。彼が幕府で権力をふるうのを阻止するため、お目付け役の島田新左衛門(役所広司)に斉韶暗殺の密命が降り、新左衛門は集まっ...
庄内映画事情PART16〜「十三人の刺客」その1 (事務職員へのこの1冊)
庄内映画事情PART15「鶴岡まちなかキネマその2」はこちら。  開巻、その居住
「十三人の刺客」 (みんなシネマいいのに!)
 1963年の映画のリメイク。 将軍の弟で、鬼畜的蛮行を繰り返す暴君・松平斉韶を
十三人の刺客 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】 ドラマは満点評価!だが、戦が続いて行くうちに評価はどんどん下降線へと
試写会「十三人の刺客」@よみうりホール (流れ流れて八丈島)
今年1番の傑作娯楽時代劇だと思います名作との呼び声も高い1963年公開の工藤栄一監督の『十三人の刺客』のリメイクです十三人の刺客価格:4,253円(税込、送料別)とにかくこの新しい...
十三人の刺客 (悠雅的生活)
み な ご ろ し
「十三人の刺客」:パワフルな大チャンバラ (大江戸時夫の東京温度)
『十三人の刺客』は、日本映画久方ぶりの大チャンバラ映画として、凄まじいパワーを放
映画レビュー「十三人の刺客」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
十三人の刺客 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆集団抗争劇の傑作をアクション大作としてリメーク。熾烈なバトルは侍の大義も忠義も蹴散らしていく。 【70点】 島田新左衛門は、悪行の限りを尽くす明石藩主の暴君・松平斉韶(なりつぐ)を暗殺するため、13...
試写会:十三人の刺客 (伊八のいろいろ)
試写会:十三人の刺客 2010-9-17(福岡明治安田生命ホール) ストーリー:幕府の権力をわが物にするため、罪なき民衆に不条理な殺りくを繰り返す暴君・松平斉韶(稲垣吾郎)を暗殺するため、島田新左衛門(役所広司)の下に13人の刺客が集結する。斉韶のもとには新左衛...
十三人の刺客(2010) (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。池宮彰一郎原作、三池崇史監督。役所広司、山田孝之、稲垣吾郎、市村正親、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、六角精児、石垣佑磨、高岡蒼甫、波岡一喜、近藤公園、窪田正孝、伊原剛志、松方弘樹、吹石一恵、谷村美月、石垣佑磨、斎藤工、阿部進之介、内野聖陽...
十三人の刺客 (Diarydiary! )
《十三人の刺客》 2010年 日本映画 江戸時代の末期、将軍の実弟で明石藩主の松
「十三人の刺客(2010)」斬って斬って斬りまくれ! (はらやんの映画徒然草)
300人対13人、まさに多勢に無勢。 現実的には、この戦力差を逆転することはほと
映画『十三人の刺客』 (闘争と逃走の道程)
 1963年公開の時代劇映画の名作を、監督・三池崇史、主演・役所広司ほか豪華キャストでリメイクした話題作。映画の後ろ半分、ほとんど斬り合...
十三人の刺客【試写会&舞台挨拶】 (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:十三人の刺客 制作:2010年・日本 監督:三池崇史 出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、六角精児、波岡一喜、石垣佑磨、近藤公園、窪田正孝、伊原剛志、松方弘樹、吹石一恵、岸部一徳、松本幸四郎、稲垣吾郎、市...
★十三人の刺客(2010)★ (CinemaCollection)
命を、燃やせ。上映時間141分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2010/09/25ジャンル時代劇/アクション/サスペンス映倫PG12【解説】63年の傑作時代劇を「クローズZERO」「ヤ...
「十三人の刺客」(試写会) (ドゥル的映画鑑賞ダイアリー)
お勧め度:★★★★★ 製作年 : 2010年 製作国 : 日本 配給 : 東宝 上映時間 : 141分 監督 : 三池崇史 出演 : 役所広司 、 山田孝之 、 伊勢谷友介 、 沢村一樹 、 古田新太 、 高岡蒼甫 、 六角精児 、 波岡一喜 、 近藤公園 、 石垣佑磨 、 窪田正孝 、 伊原剛志 ...
十三人の刺客 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『悪人』を観ようか、コチラにしようか迷ったんだけど・・・【story】罪なき民衆に不条理な殺戮を繰り返す暴君、松平斉韶(稲垣吾郎)を暗殺するため、島田新左衛門(役所広司)の下に13人の刺客が集結する。斉韶のもとには新左衛門のかつての同門・鬼頭半兵衛(市村正親...
十三人の刺客 (花ごよみ)
監督は三池崇史。 出演は 役所広司、山田孝之、 市村正親、伊原剛志、松方弘樹、 稲垣吾郎、伊勢谷友介、沢村一樹、 古田新太、松本幸四郎 六角精児、、高岡蒼甫、 窪田正孝、吹石一恵等、 超豪華キャスト。 島田新左衛門(役所広司)以下、 13人の刺客は、 将軍の弟...
「十三人の刺客」 戦の虚無感 (ももたろうサブライ)
監督 三池崇史少しあらすじ将軍の弟として次の老中就任が内定している明石藩主・松平斉韶(稲垣吾郎)は、民衆に不条理な殺りくを繰り返す暴君だった。明石藩の家老・間宮の命を懸...
「十三人の刺客」 (2010) (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年日本映画監督:三池崇史原作:池上金男脚本:天願大介 1963年に東映で作られた、池上金男(後の小説家・池宮彰一郎)脚本、工藤栄一監督による集団抗争時代劇の傑作を、役所広司主演、三池崇史監督で
「十三人の刺客」みた。 (たいむのひとりごと)
いきなり”ハラキリ”シーンで始まるこの映画。しかも介錯が居ないものだから痛いわ長いわ辛いわ[E:bearing]  斬って斬って斬りまくる作品だとは承知していたが、冒頭の数分間は下っ腹に力を入れつつ堪
映画「十三人の刺客」 (itchy1976の日記)
「十三人の刺客(2010)」(映画.com) 「十三人の刺客(2010)」オフィシャルサイト 十三人の刺客@ぴあ映画生活 十三人の刺客 - goo 映画 ○作品情報(映画.com) 監督:三池崇史 製作総指揮:ジェレミー・トーマス、中沢敏明、平城隆司 原作:池上金男(池宮彰一郎) 脚...
『十三人の刺客(2010)』 ('10初鑑賞124・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 9月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:55の回を鑑賞。
十三人の刺客 (りらの感想日記♪)
【十三人の刺客】 ★★★★ 映画(49)ストーリー 江戸時代末期。将軍・家慶の弟で明石藩主・松平斉韶(なりつぐ) (稲垣 吾郎)の暴君ぶりは
十三人の刺客 (とりあえず、コメントです)
1963年の同名映画を三池崇史監督がリメイクした時代劇です。 予告編を観ていても闘いのシーンがハードそうだなあと思っていました。 前半に登場する残忍なシーンがハードで、観ていてかなり消耗してしまいました(^_^;)
十三人の刺客 リアルチャンバラに圧倒された! (ぱるぷんて海の家)
いやあぁ 面白かった! 久しぶりにチャンバラらしいチャンバラを見た気分です。 それも 昔懐かしい様式美のチャンバラでなく 云ってみれば リアルチャンバラ 落合宿でのラスト50分の死闘 まさしく死闘と云うに相応しい。 実に見応えありました。 若い...
『十三人の刺客』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・台詞、内容に触れています。1963年に公開された工藤栄一監督『十三人の刺客』を『オーディション』『中国の鳥人』『ゼブラーマン』『妖怪大戦争』『クローズZERO』『神様のパズル』など(本当に多数、撮
十三人の刺客 (とつぜんブログ)
監督 三池崇史 出演 役所広司 山田孝之 伊勢谷友介 松方弘樹 稲垣吾郎 市村正親  傑作だ。面白い。ものすごく面白い映画であった。面白い娯楽活劇映画の条件は二つ。お話がシンプルであること。悪役が魅力的なこと。この映画はこの二つの条件を充分に満たしている...
十三人の刺客 (to Heart)
命を、燃やせ。 製作年度 2010年 上映時間 141分 原作 池宮彰一郎 脚本 天願大介 監督 三池崇史 出演 役所広司/山田孝之/伊勢谷友介/沢村一樹/古田新太/六角精児/石垣佑磨/...
映画:「十三人の刺客」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成22年10月11日(月)。 映画:「十三人の刺客」感想。 【監  督】三池崇史 【原  作】池宮彰一郎 【脚  本】天願大介 【音  楽】遠藤浩二 【キャスト】役所広司・山田孝之・伊勢谷友介・沢村一樹・古田新太・高岡蒼甫・六角精児      ...
『13人の刺客』をユナイテッドシネマ豊洲スクリーン4で観て心地よい血に酔う男ふじき☆☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆☆血に満足】 いやあ、堪能した。 血と暴力。 心地よい殺戮に酔う。 三池は相変わらず、体育会系と言おうか、 ともかく体力の限りを尽くした映画になっている。 しかし、2時間21分もの長さをだれさせないのが凄い。 もう、ひたすら...
『十三人の刺客』 (京の昼寝〜♪)
  □作品オフィシャルサイト 「十三人の刺客」□監督 三池崇史 □脚本 天願大介□原作 池宮彰一郎 □キャスト 役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、      六角精児、波岡一喜、石垣佑磨、近藤公園、窪田正孝、伊原剛志、 ...
「十三人の刺客」斬って、斬って、斬りまくれ〜! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[十三人の刺客] ブログ村キーワード  三池崇史 監督が、真面目に遊ばず(?)に撮った時代劇エンタテインメント大作。1963年に製作された、工藤栄一 監督作のリメイク。「十三人の刺客」(東宝)。迫力満点!ちょこちょこユーモアもありますが、エグいシーンもテンコ盛り。三...
十三人の刺客 (映画的・絵画的・音楽的)
 ヴェネチュア国際映画祭では評判が高かったと聞こえてきたこともあり、『十三人の刺客』を有楽町のTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)
■映画『十三人の刺客』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
いやいや、これはすごい…。まさに“手に汗握る”衝撃作でした。 前半は“いかにも時代劇”なカット割りやカメラワークで静かに物語を説明していき、後半は怒涛の大アクション・ムービーに変身するこの映画『十三人の刺客』。 堪能させていただきました。 ここのと...
十三人の刺客 (銀幕大帝α)
10年/日本/141分/時代劇アクション/PG12/劇場公開 監督:三池崇史 原作:池宮彰一郎「十三人の刺客」 出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、六角精児、伊原剛志、松方弘樹、吹石一恵、谷村美月、斎藤工、神楽坂恵、岸部一徳、松本幸四郎...
『十三人の刺客』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 十三人の刺客 』 (2010)  監  督 :三池崇史キャスト :役所広司、市村正親、山田孝之、沢村一樹、吹石一恵、高岡蒼甫、松方弘樹、松本幸四郎、稲垣吾郎、古田新太 1963年に公開された工藤栄一...
三池崇史監督 「十三人の刺客」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
工藤栄一監督が1968年に撮った名作「十三人の刺客」を、「ヤッターマン」や「クローズ・ZERO」そして「忍たま乱太郎」等を撮った三池崇史監督がリメイクした2010年の作品 SMAPの稲垣吾郎が残虐な殿さま役だった事で話題に DVDで観ました。 http://1...
映画「13人の刺客」のDVDを見ました(お盆には帰ります)  (翼のインサイト競馬予想)
映画「13人の刺客」のDVDを見たので、レビュー記事を書いてみたいと思います。