ちいさなちいさな いのりのことば

 * にしだひろみ *

より自分らしく生きたくて*日々のつれづれ*

2017年04月18日 | Weblog
“元気にしていますか?”

何人かの方から、メールをいただきました。


ずっとblogを更新していませんでしたので、心配をかけてしまったのでしょうね、ごめんなさい。


わたしは、とっても元気です。


急に思い立って、携帯を固定電話として使いたくなりました。

つまり、持ち歩かないで、所定の場所に置いておくのです。

電話の着信音だけは、静かに聴こえるようにしておきます。

メールは、着信音を消しておきます。
(朝だけ、まとめてメールを確認し、返信します。メールで急用はないからです。)

もちろん、インターネットも使いません。

あくまでも、固定電話とします。



メールの返信が遅れてしまい、ご迷惑をおかけした方もいらっしゃったと思うのですが、

そこを除けば、本当に素晴らしい体験でした。



まず、わたしが携帯に気をとられることがないので、息子が寂しそうな顔をすることがありませんでした。

これは、とても大切な気づきでした。

(いいえ、本当は、ずっと気づいていたことでした。)


息子がわたしに話したかったこと、聞きたかったことを、わたしの携帯の使い方のせいで、たくさん遮ってきました。

なんて大切なものを、取りこぼしてきたのでしょう…。



それから、夜間に液晶画面を見ないことで、よく眠れるようになりました。

我が家にテレビを置かず、インターネットもしない生活をしていますが、

実家に行った時に、皆と一緒にテレビを見ると、とても疲れてしまいます。


液晶画面からは、とても強いものが発せられていると感じます。

わたしは、そういうものにとても弱いことが、改めてよくわかり、

よりわたしらしい暮らし方が、見えてきました。



そして、携帯を持たずに過ごすことで、目の前のことに集中することができました。

より豊かに時間を過ごすことを学んだのです。



また、お手紙を書くことが増えました。

お手紙でおしゃべりする友達を、増やしてみたのです。

元々好きなことでしたので、これはとても楽しくできました。

『ふたりはともだち』の中の『おてがみ』のように、

すぐではなくて、ゆっくりゆっくり何日もかけて、相手の人に届く想いも
、いいものです。



“そんなに急がなくても、大丈夫みたい。”

しみじみ感じた日々でした。



憧れの“黒電話のみ生活”に向かって、ゆっくりゆっくり。


もしそうなっても、blogは続けたいと思っています。

図書館でパソコンをお借りして、できますものね。
















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わたしに似合わないから*日... | トップ | 今日は「育み人同窓会」*日... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む