At First

 

インサイトのアイドルストップ機能

2010年07月26日 22時06分33秒 | Honda インサイト (ZE2)
 アイドルストップ機能が搭載された車種が増えてきた。
 約16,000kmを走ってきた、我が家のインサイトではどの程度の効果があったのか。インターナビに記録された走行データから算出してみた。

気温37度でアイドルストップ作動


 納車から1年5か月で走行距離は16,212.8km。
 この間の「消費した燃料」は809.2Lで、単純に燃費を計算すると20.0km/Lである。同時に記録された「節約した燃料」は、59,792.0mL。単位を揃えて59.792Lだ。
 この燃料節約効果を試算してみると、「消費した燃料」に「節約した燃料」を加算して、燃費を計算すると18.7km/Lという値が出てくる。およそ1.3km/L向上したことになる。同じ計算で、「節約した燃料」の割合を出すとは6.9%、約7%節約したといえるだろう。
 機能を搭載した分の価格上昇分と、節約したガソリン代を比較して……などというのはヤボな話だろうが、あえて電卓を叩くと現時点で8,000円弱(1L=130円で計算)にとどまり、アイドルストップだけでは割に合わないことは明白だ。

 ただし、アイドルストップの効果を数字で見る際には、十分に注意しなければならないことも記しておく。
 高速道路を休憩なしで100km走れば、アイドルストップはゼロだ。一方で、街中を走れば、信号や渋滞でアイドルストップがこまめに作動して、節約した燃料の数値は増えていく。つまりは、車の使い方次第でいかような数字でも出てくる。
 「節約した燃料が多いのが優秀」というレトリックに騙されないことが重要である。もし究極的な省燃費を目標とするなら「消費した燃料」が少ないことが最も環境負荷が低いことは言うまでもない。


 さて、ここ数日の猛暑の中、インサイトのアイドルストップはどのように作動しているかもあわせて記しておく。
 インサイトは、メーター内の外気温表示が37度であっても、条件さえ整えばエンジンを止めてアイドルストップモードに移行する。このとき、エアコンは、まるで停止したかのような微風の送風モードに切り替わってしまう。数秒ならともかく、長い信号待ちや渋滞の車列の中ではさすがに厳しい。

アイドルストップ作動でエアコンが送風モードに切り替わる


 こうしたアイドルストップをキャンセルするのに、前車、初代シビックハイブリッドでは、ブレーキを緩めることでエンジンを再始動しエアコンを稼働させることが出来た。しかし、インサイトの場合は同様にブレーキを緩めてエンジンを再始動しても、律儀に数秒後に再びアイドルストップを再作動させてくれる。・・・暑い。
 では、どうするか。
 インサイトでは、ECOMスイッチを操作して、ECONモードをオフにすることで、アイドルストップを多くの場合に働かなくすることが出来る。

ECONスイッチ ECONモードをオフ


 このECONモード、取扱説明書によればエンジン、CVT、エアコン、IMAシステムの作動を制御して、省燃費運転をしやすくするように制御しますなどとサラリと書いてあるが、実際の挙動は結構な体育会系である。例を挙げれば、炎天下での始動直後、エアコンの設定温度と外気温の差が10度以上あっても、ECONモードに設定しているとエアコンは若干パワーをセーブして稼働してくれる。「何が何でも省燃費命」と言わんばかりの制御だ。

 とはいうものの、ECONモードは(半ば強制的にではあるが)知らずに知らずのうちに省燃費運転を手助けしてくれるありがたい機能だ。
 一方で、ECONスイッチをOFFにした際の元気な走りもまた、インサイトの魅力ではある。


【参考】初代シビックハイブリッド(ES9)のECONスイッチについて

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

執事の学校で、2時に虹

2010年07月14日 08時13分34秒 | ひつじのしつじくん
 2010/7/9に更新されたひつじの伝言板で、メイドのメイちゃんは「この前執事の学校でふと空を見上げたらキレイな虹がかかっていた」と記していた。この虹については、以前、読者の方からコメントでもご報告をいただいていた。

 午後2時頃に、執事の学校を覗いてみると、たしかに空に虹がかかっている。

執事の学校に虹がかかる


 どうやら午後2時台にだけ見ることができるようだ。「虹」だけに2時ということか。あいかわらず、ひつじはしゃれで攻めてくる。
 深夜2時にはお化けも出るが、こちらは丑三つ時(午前2時〜2時半)ということだろうが、偶然にも「2時」で繋がった。

 なお、同じ時間には執事の部屋からも虹が見える。

執事の部屋にも虹がかかる


 このタイプのイベントは、アクセスした時間によって表示されるため、端末の時計を手動でズラしても見ることが出来ない。その意味ではレア感は高い。
 そういえば、昨年7月のエヴァンゲリヲンの練習はお昼休みだったことを思い出した。7月には時間限定のイベントを用意しているということだろうか。


【参考】 その後も「2時に虹」を確認
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

浴衣のメイと「かりゆし」のひつじのしつじくん

2010年07月01日 00時51分54秒 | ひつじのしつじくん
 7月になって、メイドのメイちゃんのコスプレが変化した。浴衣姿である。
 一方、兄のひつじの執事くんは、昨年同様のかりゆしスタイルである。兄弟揃って夏モードに突入したようだ。

浴衣に着替えたメイドのメイちゃん 今年もかりゆしに着替えたひつじのしつじくん


 兄のかりゆしスタイルは、2年目に入り、板についてきた。サングラスと浮き輪に、靴もこっそり履き替えているところが心憎い。
 しかし、メイちゃんの浴衣スタイルと較べると、なんというか、おっさんくさいというか…。

浮き輪を背負ってサングラスを頭にかけた、ひつじのしつじくんの横顔 足下が白いことにも注目したい、ひつじのしつじくん


 メイドのメイちゃんの浴衣姿は、今年がお披露目となる。
 青い浴衣にオレンジの帯、帯と頭にワンポイントの飾りをつけ、足下は草履だろうか。
 兄が欧米のバカンスを感じさせる出で立ちなのにたいし、メイちゃんはまさに日本の夏を象徴するコスプレである。

浴衣姿に花柄の髪飾りをつけた、メイドのメイちゃん 足下が白いことにも注目したい、ひつじのしつじくん




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加