At First

 

知立市のご当地マチキャラ「ちりゅっぴ」に出会う

2017年04月29日 22時14分16秒 | iコンシェル
 2017/3/28、ご当地マチキャラパスポートに7か月ぶりに新しいご当地マチキャラが追加された。
 今回追加されたのは、埼玉県本庄市のマスコット「はにぽん」、愛知県知立市のマスコットキャラクター「ちりゅっぴ」岡山県総社市の子育て王国そうじゃキャラクター「チュッピー」の3キャラである。
 いつ終了してもおかしくないと思っている「ご当地マチキャラパスポート」に東海地方のキャラが追加されたということで、さっそく知立に出向いて「ちりゅっぴ」に会いに行くことにした。
2017/3/28、新しいご当地マチキャラが仲間入りしました!


■愛知県知立市のちりゅっぴに会いに行く

 知立ちりゅうは愛知県の中央部にある。東海道新幹線の三河安城駅がある安城市の北という説明がわかりやすいだろうか。 知立駅までは名鉄名古屋駅から名古屋本線の特急電車で20分の距離だ。
知立駅(愛知県知立市)の駅名標


 駅を出て北西方向、知立神社に歩いて向かう途中で「知立市へようこそだっぴ!」と、ご当地マチキャラパスポートのウェルカムメッセージが表示された。知立市のマスコットキャラクター「ちりゅっぴ」との出会いである。
知立市へようこそだっぴ!

おめでとう!!ちりゅっぴと出会いました!


 観光パンフレットによれば、「知立」の名前は8世紀の木簡などにすでに記されているが、その後さまざまに書き表されてきたとのこと。このうち江戸時代から使われたのが「池鯉鮒ちりふ」という表記で、東海道五十三次の39番目の宿場の名前となって安藤広重の浮世絵に出てきている。大通りの脇で見つけた本陣跡の碑にも確かに「池鯉鮒宿」と書かれていた。
池鯉鮒宿本陣跡


■しゃべってコンシェルでちりゅっぴと遊んでみる

 ちりゅっぴは知立市のマスコットで知立が大好きな男の子という設定だ。着ているのはカキツバタの花飾りを付けた馬パーカーでポーチは知立名物のあんまきである。
ちりゅっぴだっぴ

ちりゅっぴのお出かけポーズ


 知立駅構内に店舗がある藤田屋の大あんまきを買ってみた。右が「大あんまき 黒」で左が「大あんまき 白」である。言うまでもなくちりゅっぴの好きな食べ物は「あんまき」だ。
知立名物 大あんまき(藤田屋)


 キャラの部屋は知立市の花であるカキツバタが背景に描かれている。
 アクションは歩き回る、手を振る。お辞儀をする、振り向いてニコっと笑う、歌う、メール着信を伝えるくらいでそれほど多くはないが、笑顔が愛らしいのがポイント高い。
ちりゅっぴのキャラの部屋


 しゃべってキャラも提供されていて、プロフィールに関する質問にはひととおり答えてくれる。
しゃべってコンシェルでのちりゅっぴとのやりとり

 今回のちりゅっぴとの出会いで、出会ったご当地マチキャラは全部で31キャラになり、称号は「マチキャラプチ武将」から「プチ」が取れて「マチキャラ武将」になった。レベルは10で変わっていない。
称号が「マチキャラプチ武将」から「マチキャラ武将」に



【参考】
『ケータイ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひつじのしつじくんの桜コス... | トップ | メイドのメイちゃん、2017年... »

iコンシェル」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事