goo

地図が読めない子

たまに地理の出題でこんな問題が出ることがあります。

「次の文章は、地図中のある場所に勤めている人がK駅を出てから勤め先に向かうまでの道のりを説明したものです。この人物の勤め先をあとから選び、番号で答えなさい。」

『私はK駅を出てから、郵便局のあるほうへ進み、最初の交差点で右へ曲がります。工場のある交差点を右へ曲がると線路の下をくぐります。つきあたりに神社がある交差点を左へ曲がってしばらく行くと勤め先があります。』

まあ、普通に地図を読めればそれほど難しい問題ではないでしょう。だって、地図に全部書いてあるわけですから。

しかし、実は地図が読めない子、というのはいるのです。

確かに地図の勉強というのは、4年生のときにちょっと地図記号をやったとか、まあそういうことはあるわけですが、地図を読むという経験を積んでいる子とそうでない子がいる。

だから積んでいなければこういう問題はわからない。

え?

と思われるかもしれませんが、実際にはそうなのです。

おもしろいのは、例えば家から小学校までの道のりを地図に描く練習をしても、できない子が結構いるのです。

ので、やはりこれはできるようになった方が良い。先先、方向音痴にならないようにするにも大事なことです。で、今はスマホでも、タブレットでも簡単に地図が出せる。

だから、例えば出かけた先の地図をしっかり見せて地図を読む練習はしてください。

6年生になってこういう問題ができない、となったとき、結構できるようになるまでに時間がかかりますから。


==============================================================
今日の田中貴.com

月謝が変わる塾
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

練習は必要だが
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

「映像教材、これでわかる比と図形」(田中貴)
==============================================================


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 鉛筆とシャー... 遊ぶときは徹... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。