goo

ある程度は切り捨てる


できなかった問題を復習する、というのは大事なことですが、例えば、それをまた後で解き直して、本当に理解できたか、確認したいと思うことがあるかもしれません。

2回やってもできなかった問題があり、また答えを見て納得したとします。しかし、自力で解けなかったわけだから、もう一度どこかのタイミングでそれをやってみる、ということをしたい、かもしれない。

しかし、そうなるともうやらなければいけない問題が膨大にふくれあがる可能性はあるのです。

実際に今子どもたちが解いている問題は、どんどん増えています。過去問もあれば、模擬試験もある。塾での問題演習もあるかもしれない。

その中からできなかった問題をもう一度やり直す、のが限界でしょう。

それでもしんどいかもしれない。

ということになれば、もうこれはある程度切り捨てるしかないのだ、と思った方が良いのです。

それを全部やりきるならば、むしろ新しい問題をやらないことなのですが、たぶん、そんなことは不可能でしょう。

だから、2回目にできなかったら、まあ、それは仕方がない、ということにして、また似たような問題がでてくることを待てばいいと思います。

中学受験、合格して失敗する子、不合格でも成功する子
クリエーター情報なし
株式会社 邦学館



=============================================================
今日の田中貴.com

平面図形の問題
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

きれいに解く必要はない
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

「映像教材、これでわかる比と速さ」(田中貴)
==============================================================


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 図形が苦手な子 過去問の得点... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。