銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で7周年。2400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

2012年ベスト&ワーストの短評

2013年01月02日 | ベスト・オブ・銀幕大帝α
先ずベストから。
1位は全てに衝撃を受けた
『ヒミズ』
面白い、楽しいとかじゃなくて、役者全員の迫真の演技に目が離せなかった。
主人公の生と死の狭間でもがき苦しむ姿が痛いほど胸に突き刺さってくる。
そして希望を齎すエンディングに今度は胸が熱くなってしまった。
ヒロインが走る主人公に叫び続ける「頑張れ!」という言葉。
震災を経験してきた日本中の全ての国民に贈る素晴らしい言葉だ。

2位の『friends もののけ島のナキ』は日本アニメの素晴らしさを今一度思い起こされた傑作。
めっきりと涙腺が緩くなってしまった自分にとっては感動し過ぎて顔が涙でクシャクシャになってしまった。
人を幸せにする為の嘘ならどんどんついても良い。

3位は『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』
自分は在宅でありながらも熱烈なAKBファンだが、このドキュメンタリーはAKBファンじゃなくても観て欲しいと願う程に内容が濃すぎる作品。
アイドルは日本中を笑顔にする為に、裏ではどのような苦労を重ねているのか。
その辺をしかと見届けて欲しい。

決してチャラチャラしただけの職業じゃないというのを作品を通して見せつけてくれるだろう。

4位は『ALWAYS 三丁目の夕日'64』
シリーズ3作目だが安定の仄々さ。
昭和を生きてきた昭和人の心の温かさと心の広さにひたすら感動。
巨額を投じた昭和のセットと、美麗なCG描写も見所。
そして昭和女が絶妙に似合う梅ちゃん先生こと堀北真希ちゃんの可愛さも衰え知らず。

紅白の司会という大役も見事果たしました。
お疲れ様。

5位は『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
そこに居るかのような本物以上に喜怒哀楽を示す猿たちの演技。
ハリウッドCGの更なる進歩に驚愕。
そして突然言葉を喋るシーンでまたまた驚愕。

6位は『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
正直今までのこのシリーズは余り面白いとは思わなかったのだが、これは本当に見応えのあるアクション映画だった。
シリーズに対するトム・クルーズの本気をようやく観れた感じがする。

7位は『リアル・スティール』
父子の愛と勇気と絆を描いたロボット版『オーバー・ザ・トップ』。
色んなロボクサーが激しく動き回る様に、ロボ好きとしては胸躍らされた。

8位は『127時間』
生きる為の執念。
人は本当に窮地に立たされると底知れぬ力を発揮するものだと、ドキドキしながら見守ってしまった。
作中の殆どを1人演技で乗り切ったジェームズ・フランコの熱演には拍手。

9位は『カイジ2〜人生奪回ゲーム〜』
昔程ではないが、そこそこにギャンブルをする自分としてはワクワクさせられる作品。
またメインが巨大パチンコだったてのも楽しさに繋がった。
やるかやられるかの駆け引き合戦が堪らない。

10位は『マネーボール』
野球好きでもあり大の阪神ファンでもある私ですが、メジャーリーグの裏側を赤裸々に綴った本作は興味津々で物凄く見入ってしまった。
球団を強くする為にGMはどのような仕事をしているのか。
裏での戦いもまた壮絶。

他にも巨大金庫を引きずりながらカーチェイスを繰り広げる『ワイルド・スピード MEGA MAX』
シリーズファンもゲームファンもニンマリとさせた『バイオハザードV:リトリビューション』
人体模型の弾けっぷりに爆笑必至なアニメ『放課後ミッドナイターズ』
クールな逃し屋に惚れる事間違いなしの『ドライヴ』
田舎町での少女と妖怪の交流を描いた感動アニメ『ももへの手紙』
シリーズ最終章に相応しい壮絶なドラマを見届ける事が出来た『ダークナイト ライジング』
映画大国の底力をアクション満載という形で楽しませてくれたインド映画『ロボット』
嘘なのにマジっぽかった『トロール・ハンター』
などが面白かった。

良作な劇場用日本アニメを多く観る事が出来た2012年でした。

続いてワースト
余りにも酷過ぎな作品ばかりなので、今年も簡潔に。
1位:『縁切り村 〜デッド・エンド・サバイバル〜』
AKBメンバーが主役のはずが殆ど登場せず。
学芸会並みの内容。

2位:『シャッフル』
どんでん返しが多いと鬱陶しく感じる。
駄目な邦画の模範的作品。

3位:『ビンゴ』
こちらもAKBメンバー主演。
展開に緊張感が微塵も感じられない。

4位:『ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦-』
世に出る劇場用アニメが決して素晴らしいものばかりじゃない。
映像も内容もキャラクターも全てにおいて観るべき箇所がないアニメ。

5位:『新少林寺/SHAOLIN』
可愛い幼女をこれでもかと痛めつける時点でげんなり。
最低。

6位:『口裂け女 リターンズ』
シリーズの中でこれが一番つまらなかった。
AKBメンバーが絡むホラーはろくな物がない(『テケテケ』は除く)。
様は監督次第なんだろうけども。

7位:『ブラッドレイン 血塗られた第三帝国』
お帰りウーヴェ・ボル。
頑張れ最低監督。

8位:『カウボーイ&ゾンビ』
『カウボーイ&エイリアン』便乗作品だろうけど、これが劇場で流れたってのが不思議。

9位:『HIDDEN ヒドゥン』
こんな駄作でも3D仕様。
虫は飛び出てくるが、恐怖は飛び出さず。

10位:『おとなのけんか』
汚物で笑いを取ろうとする映画は大嫌い。
しかも無駄に尺を取っていて腹立ってくる。

他には長々と男女のイチャイチャなシーンを見せ付けられただけの『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』
2012年は期待し過ぎて逆にガッカリさせられた作品が無かったってのは良かったかも。

続いて(惜しくもベストから漏れた)2012年銀幕大帝αオススメ邦画ベスト1
1位の『モテキ』は女優陣が皆魅力的だった。可愛いは正義。後使用された楽曲も良かった。
次点として挙げた『愛と誠』も楽曲が良かった。それとやっぱり武井咲!
他にも西田局長筆頭に笑いの連鎖を引き起こした法廷活劇『ステキな金縛り』
園作品にハズレ無し『恋の罪』
竹光の切腹シーンが痛々しい『一命』
がお気に入り。

続いて(惜しくもベストから漏れた)2012年銀幕大帝αオススメ恐怖映画ベスト1
1位の『ラブド・ワンズ』は異常な女の子の暴走っぷりが滑稽。
次点として挙げた『ムカデ人間』は博士に何故か応援心が芽生えてしまう変態作品。
他にもヒロインのイカレ具合とスプラッター描写が最高な『ドリーム・ホーム』
予期せぬ殺しの連鎖が炸裂しまくる『タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら』
などが面白かった。

続いて(惜しくもベストから漏れた)2012年銀幕大帝αオススメ屍映画ベスト1
1位の『ゾンビ大陸 アフリカン』は古き良きモダンゾンビを復活させた様な作りでロメロゾンビにおもいれがあると尚更面白く感じられる作品。
次点に挙げた『REC/レック3 ジェネシス』は、評価は様々だが個人的には番外編として観れば良く出来たゾンビ映画だと思う。
他にもゾンビになった青年が愛の告白を行う『ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春』
ホラーに笑いのエッセンスがブレンドされた『ゾンビ処刑人』
TVムービーだがゲーム的ノリを抱かされる『ゾンビ・クロニクル2』
そして2012年と云えば絶対外せない壮大なTVドラマ『ウォーキング・デッド』
とかなりの良作がリリースされた。

続いて(惜しくもベストから漏れた)2012年銀幕大帝αオススメ韓国映画ベスト1
1位の『ミッドナイトFM』はテンポも良く、またハラハラの連続で全く飽きさせなかった。
次点に挙げた『アジョシ』はウォンビンのカッコよさが全て。
他にも超能力者同士が熾烈な戦いを繰り広げる『超能力者』
予想外などんでん返しがラストに訪れ涙を誘う『ハロー!?ゴースト』
大規模なカーチェイスには興奮必至な『クイック!!』
暴力描写が半端無い『哀しき獣』
などが印象に残った。

続いて2012年銀幕大帝αオススメ未公開作ベスト1
1位の『ザ・マッドネス 狂乱の森』は本当に予想外な事が次々と巻き起こるホラー。
緊張の糸が途切れないイスラエル映画。
次点の『復讐の絆 Revenge: A Love Story』は重い映画だが、人権と復讐を丁寧に描いた秀作。
他にも遊びのつもりが思わぬ悪夢を呼び寄せる『血と銃 BROTHERHOOD』
肝っ玉母ちゃん大勝利な『トランジット』
真の正義は何かと問う『7デイズ』
幽霊描写が秀逸な『元カノ 〜憑き纏う女〜』
馬鹿が馬鹿なりの悲惨な殺され方をしていく『ビッグハンマー・マサカー 血しぶきの狂宴』
などが拾い物だった。

続いて2012年銀幕大帝αオススメ旧作ベスト1
1位の『遊星からの物体X』は数あるボディスナッチャーものの中でも傑作の出来。
CGでは決して生み出されない手作り感溢れるおどろおどろしいクリーチャーにはゾクゾクさせられる。
次点に挙げた『恐怖のメロディ』はイーストウッドが監督デビューした傑作サスペンス。
DJとストーカーとの戦いが見物。
他にはTV放映された時に鑑賞した『阪急電車 片道15分の奇跡』は関西人には馴染みやすい作りで、人の温かみに触れられる作品。

最後に2012年中盤辺りに突然(笑)新設した「美女図鑑」。
このコーナーには個人的な解釈で様々な美人女優が登場しましたが、その中でも一番心ときめかされたのが二階堂ふみでした。
『ヒミズ』での演技は絶品でしたが、その演技力も当然ながら私を惹きつける可愛さも備わっていて一気にファンになってしまった。
他にも時点に挙げた武井咲(早乙女愛は可愛すぎる)、欧米からはアンバー・ハードリリー・コリンズなどが特に好みだった。
因みに『モールス』のクロエたんは殿堂入り確定。
彼女らの2013年における更なる飛躍に期待したい。

今年も出来るだけ多くのDVDを観るつもりだが、余り地雷は踏みたくないので未公開作は極力避けていこうかなって思っています
その辺はお世話になっているB級未公開作を進んで鑑賞されているブロガーさんにお任せして、もしレヴューを読んで面白そうなら借りてみようかなと
せこいと思われるかもしれないが、レンタル料金も馬鹿にならないんですよ。
敢えて頑丈な橋を渡り、借りた事に嬉しさを感じる2013年であって欲しいものです。

参照:2012年ベスト10&ワースト10&more...
にほんブログ村 映画ブログへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (24)   トラックバック (62)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2012年ベスト10&ワースト... | トップ | 私が、生きる肌 »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (pu-ko)
2013-01-02 15:06:29
あけましておめでとうございます。
詳しいベスト&ワーストですね〜。
邦画の秀作が多い年だったのかな。
観れないのが残念です。
『おとなのけんか』のワースト選出にウケました。
あれは劇場鑑賞しなくて良かったなぁと私も思いましたw

今年もよろしくお願いします。
Unknown (pu-ko)
2013-01-02 15:11:37
それと、、
FC2で開設したシネマ・クチュールですが、都合によりエキサイトブログに引越ししました。
リンクしていただいたばかりなのに申し訳ないです。
良かったらまたリンクさせてくださいませ。
こちらではDVDの年間ベストを挙げたので、合わせてTBさせてくださいね。
>pu-koさんへ (ヒロ之)
2013-01-02 16:43:12
明けましておめでとうございます!

短評記事を書くのはかなり疲れるんですが、出来上がると結構満足しちゃいます(笑)
そうですねぇ。
結構邦画の良作が多い年ではありました。
邦画は私自身余り見ないのですが、話題作はとりあえず借りてみてます。
そんなにハズレがなかったように思う・・・いや〜そうでもないかなぁww
『おとなのけんか』はベストに挙げられている方が多いのですが、私は駄目でした^^;
どうにもああいうものは苦手です。

こちらこそどうぞよろしくお願い致します。
>pu-koさんへ (ヒロ之)
2013-01-02 16:44:54
お引越しされたのですね。
了解いたしました。
またリンクの方、変えておきますね。
またそちらの方にも遊びに行かせて頂きますね☆
こんばんは (maki)
2013-01-02 22:10:23
年始のご挨拶に来てましたかしら…?
コメントいただいて不安になったので来ちゃいました

明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します
今年は石橋を渡る作戦でいくのですね〜、たしかに、レンタル数の1本減りは威力大きかったですよね
私も大ダメージで昨年はほとんどB級見れなかったと思う
ただ未公開でも面白い作品はあるので、やっぱり全部は無理でも面白そうと思ったやつだけでも借りていこうかなというスタンスでいきます。(今までと同じな…?笑)
あけましておめでとうございます。 (yukarin)
2013-01-02 23:13:14
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
私も以前は未公開作でかなり地雷を踏みましたので、最近は妖しいものには手を出してません(汗)
だからヒロ之さんのレビューで考えようと思ったのに(笑)
2013年は良い作品をたくさん観たいですね!!
成功率向上のため・・ (メビウス)
2013-01-03 01:19:58
ヒロ之さんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ヒロ之さんは劇場&未公開を含めて膨大に鑑賞しているので、当たりも多い分やはり地雷を踏んでる回数も多いですね^^;確かに未公開などに到っては劇場作品と違ってジャケット勝負みたいな部分も無きにしも非ずなので、一種のバクチに近い感覚もあるんですよね。それで当たりを引いたら万々歳ですが、逆に地雷を引いた時の凹み具合と言ったらもう・・・。だから少しでも成功率を上げる為に他のブロガー様に身を挺してもらってから・・・という手法は、個人的には悪くないと思ってます。レンタル店に行く交通料といった諸経費諸々込めればホントバカになりませんもんねぇ〜^^;

総評して何が言いたいかと言いますと、つまり自分も未公開鑑賞時にはヒロ之さんにも人柱にゴニョゴニョ・・・。
Unknown (Paracelsus55)
2013-01-03 07:23:43


明けましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い致します。



自分も今年はブログを(少しは..。)進化させたいと

思っております。



お風邪など召しませんように。





〜Paracelsus55
TBありがとうございました。 (rose_chocolat)
2013-01-03 08:45:58
AKBは私も去年1年でかなり接近?してて、個別握手会で某さんと握手したり(!)、劇場公演行ったりしました。
参加する方が楽しいですよね。
AKBの映画、私も結構好きです。ただ全体のランクには入らないけど・・・。
2月の第3弾も楽しみですね。
今年もよろしくお願いいたします。
明けましておめでとうございます (せつら)
2013-01-04 18:56:35
昨年は沢山B級映画の話ができて楽しかったです。
比較的ゾンビ映画の質がよかったのではないかって感じましたが
今年はどういった作品がリリースされるか楽しみなところです
今年も昨年同様よろしくお願いしますね、私は今年も自ら地雷の道を
歩いていきます(笑)
>makiさんへ (ヒロ之)
2013-01-04 23:34:10
新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致しますね。

昔みたく無意味やたらに借りるのは今年は控えようかなって思っています。
駄作借りた時のダメージはかなり大きいですからねぇ。
他のものを借りればよかったと思った事が何度あったことやら。
あ、でも雑誌とかにコーナーで取り上げられた未公開作で面白そうだと思ったのは借りてみるつもりです。
レンタル屋で手にとってそのまま冒険するのは止めておこうかなぁって。
makiさんのレヴューを参考にさせて頂いて借りる機会が今年は増えそうです(笑)
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2013-01-04 23:37:51
新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

地雷を踏むのは怖いですからねぇ。
駄作を見終った後に訪れる
「今までの時間を返せ!」
を今年はなるべく避けていきたいです。
まぁでも未公開作は何かしら借りるつもりは今年もありますので、また参考にして下さい。
わたしもyukarinさんのレヴューを参考にさせてもらうことも多々あると思いますので、よろしくおねがしますね☆
>メビウスさんへ (ヒロ之)
2013-01-04 23:47:06
こんばんは!
コメント有難うございます!!

博打好きな関西人としては、パケ借りをしたくなるものなんですが、昨年はそれをやってかなり大打撃食らわされたものも多少はありましたからねぇ。
どうしても最近は慎重になりつつあります。
一応じっくり裏パケのストーリー説明と画像は見ているのですが、やっぱり実際観てみないと面白いのかそうでないのかが分からないですからねぇ。
後やはりレンタル料金でしょうね。
昔は料金も安かったのですが、最近値上がりしたんですよ。
田舎町なのでレンタル料金が高くなると、もうそこしか借りる場所がないので、料金を考えると「これは止めておこうかなぁ」と思っちゃます。
都会みたくあちこちにレンタル店があれば、まだ値段を比べて、安い所で借りてみるか!という気持ちにはなるんでしょうけどねぇ。
なので今年は他ブロガーさんの力をお借りして、面白そうなレヴューを拝見したら借りてみることにしました。
ということで、今年はメビウスさんの人柱には私はなれそうにないです(笑)
>Paracelsus55さんへ (ヒロ之)
2013-01-04 23:50:28
こんばんは!

新年明けましておめでとうございます!!
今年も宜しくお願い致します!!

お互いにブログ運営頑張っていきましょう。
わたしは今までと同じスタンスでぼちぼちとやっていきますよ^^

まだまだ寒い時期ですので体調管理にはお気をつけてくださいね。
>rose_chocolatさんへ (ヒロ之)
2013-01-05 00:03:45
こんばんは!
コメント有難うございます!!

おぉ!握手会と公演行かれたのですか!!
それは凄く良い思い出になったのではないでしょうか。
恥ずかしながら私は全くの未体験です^^;
完全に在宅ヲタですので。
TVやらDVDやらで彼女らの活躍を見て応援して、CDを聞いて満足しているんです(笑)
もうこれをファンになってから貫いています。
でも何時かは握手会には行ってみたいです。
今年の第三弾はまた波乱に満ちた内容みたいなので、凄く楽しみにしています。
今年もどうぞよろしくお願い致します^^
>せつらさんへ (ヒロ之)
2013-01-05 00:35:31
明けましておめでとうございます。
私もせつらさんとはB級映画の話が出来たので大変楽しかったです。
そうですね。
割とホラー系やゾンビ系の作品が多かったですが、面白い作品にも多く出会えました。
今年も同系列の作品リリースに期待したいですね。

せつらさんのB級レヴュー楽しみにしていますよ。
いや、今年は安全策を取りたいので、せつらさんのB級レヴューは本当に有難いのですよ。
借りるか借りないか。
その辺はせつらさんに託します(笑)
今年もどうぞ宜しくお願い致します!!
2013 (ONE OF THE BROKEN)
2013-01-06 02:52:50
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

「ゾンビ大陸アフリカン」は本当に良質な
ロメロイズム溢れる素晴らしいゾンビ映画でしたね〜
それだけにこの邦題のセンスの無さが腹立たしいです。
前々から言い続けてることですが
映画に愛の無い人間がただ「仕事」として
映画に関わるのは本当に嫌ですね。
>ONE OF THE BROKENさんへ (ヒロ之)
2013-01-06 21:11:38
明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。

『ゾンビ大陸アフリカン』は品のあるオールドゾンビファンにとっては懐かしい感じのする良作でした。
確かにこの邦題は駄目ですよね。
見る気を起こさせる意味ではかなり損をしていると思います。
これからもどんどん配給会社が命名した邦題が出てくると思いますが、センスが良いのをお願いしたいですね。
ヒロ之さん、こんばんは。 (大阪ひろき)
2013-01-06 21:44:12
ヒロ之さん、新年、明けしまして、おめでとうございます。
今年も、宜しくお願い致します。
2012年ベスト&ワーストの短評、興味深く拝見させて頂きました。
僕も、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズが大好きなので、ベスト10に入っていて、嬉しかったですね。
「阪急電車 片道15分の奇跡」も、心温まる素敵な作品で、グッと来ましたね。
「シャッフル」は、仰るとおり、あれだけ、大ドンデン返しをくどく、繰り返されると、驚きも、だんだんと、薄れてきますね。最後に一回、「そう言うことだったのか!」って、驚される方が、しっくり来ますよね。
「シャッフル」や「大洗にも星はふるなり」などは、大ヒットした「キサラギ」の線を狙った作品なんだと思うんですけど、やはり、両作品共に、本気には、かないませんでしたね。
それから、僕は、お正月は、レンタルDVDで、映画三昧でしたが、仲里依紗さん主演の「時をかける少女」は、中々良かったですよ。
「尾道三部作」+「はつ恋」+「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズって感じで、かなり面白かったですよ。
有名な作品なので、ご覧になられているかもしれませんが、もし、未見でしたら、いつか機会がありましたら、是非ご覧になって下さいませ^^
それでは、今年も、ヒロ之さんのレビューを楽しみにしています♪
>大阪ひろきさんへ (ヒロ之)
2013-01-06 22:30:43
こんばんは!

新年明けましておめでとうございます。
こちらこそ今年もどうぞ宜しくお願い致します。

長編な記事ですけれども読んで下さって有難うございます!
『三丁目の夕日』は大好きなシリーズでして、昭和生まれの私としてもあの作品を観ると凄く温かい気持ちにさせられるんですよね。
人情味溢れる作品は大好きです。
『阪急電車』も同じですね。
大阪に馴染みのある者としてはあの路線は何度か利用しましたから、懐かしい感じで観ていました。
それとこの作品でも人の温かさに触れる事が出来ましたね。

『シャッフル』はもうラストでのどんでん返し連発が全てを台無しにしていました。
ああいうのは大きいのを一回だけ用意して、ドンと落としてくれたほうがいいですよ。
何度もやられると鬱陶しく感じちゃいます。
そういう意味では「キサラギ」でのオチの付け方は上手かったと思います。

『時かけ』は観たような気がします。
確か、記事を書いたような記憶があるのですが。
なんかアニメの方とごっちゃになっていて違っていたらすみません。

大阪ひろきさんからお薦めされた作品、探しているんですけど、中々見つからないです。
やっぱり品数が少ない田舎のレンタル屋に期待出来ないかもです。
本当にすみません。
鑑賞して感想を語り合いたかったのですが。
またお薦め映画ありましたら教えてくださいませ。
少しでも古いと殆ど置いていない田舎レンタル屋なもので、最近のもので有名所の作品だと大丈夫かなって思います。
無理言ってすみません。
こんな私ですが、今年もよろしくお願い致します。
新年おめでとうございます(遅ればせながら) (urara)
2013-01-07 22:38:13
昨年はTB等でちょくちょくお世話になりました。
毎年、多くの映画ブロガーの方々が、自身の映画ランキング的記事を書かれてますが、観るのが結構楽しみだったりします。
人によってこうも違うのかという位バラバラで、この間口の広さが、映画の良さかなと感じる一方で、毎年見損ねた映画の多さに閉口してしまいます(笑)

ともあれ、今年もなにげによろしくお願いします。
>uraraさんへ (ヒロ之)
2013-01-08 00:56:05
明けましておめでとうございます。
こちらこそ昨年は大変お世話になりました。

そうですね。
私もいろんなブロガーさんのベスト記事は拝見していて面白いです。
十人十色と言いますでしょうか、皆さん好みが全然違うので、必然的にベストに挙げられる作品も違ってきますよね。
そんな中でも、ベスト1に挙げられている作品は、わたし的には一番に興味を持ってしまい、まだ観ていなかったら借りてみようという気にはさせられます。
今回も色々と興味をそそられる作品がありましたので、参考にさせて頂きながら、時間があればまたレンタルしていこうと思っています。

今年もどうぞ宜しくお願い致します^^
こんにちは^^ (ひろちゃん)
2013-01-12 15:47:17
昨年は、たくさんにTBを送って頂きましてありがとうございました!また、コメントも入れさせて頂き、お返しのコメントも頂き感謝しております。

ヒロ之さん、独特のベストって感じですね(笑)
1位から3位までは残念ながら未見です(;´Д`)
そんな中、一昨年のベストに入れた、ミッション〜やリアルスティールが入っているのは嬉しいですね♪

反対に、ワーストに、少林寺やおとなのけんかが入って
いるのは、ちょっと寂しいですが(笑)

ますます映画鑑賞数が減りそうな私なんですが、今年も
よろしくお願い致します。
あまり被っていないベスト記事なんですが(苦笑)TBさせて頂きます♪
>ひろちゃんさんへ (ヒロ之)
2013-01-12 21:55:28
こんばんは!

わたしの方こそ色々とTBやコメントを多くさせて頂きまして、有難うございました。
今年もどうぞ宜しくお願い致します^^

レンタルDVDのみのベストなんで若干作品が古いですが、そこそこに充実した1年だったと思っています。
かなり記憶に残る作品も多かったですし、滅茶苦茶期待はずれだったってな作品もありませんでたし^^

ワーストの10本は期待してなかったけど本当につまらなかったものと、好みとして合わなかったものを挙げました。
『おとなのけんか』はベストに入れてらっしゃる方も多いですし、面白い作品だとは思うのですが、汚物ネタで引っ張られるのは勘弁!って事で(笑)

また改めてそちらにお邪魔させて頂きますね♪

あわせて読む

62 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
2012年の映画ベストテン and more. (Akira's VOICE)
ベスト&ワースト,他いろいろ!
2012 MY BEST MOVIE TOP 10 (日々“是”精進! ver.F)
詳細はφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212310000/ レ・ミゼラブル~サウンドトラックサントラ ラッセル・クロウ エディ・レッドメイン アマンダ・セイフライド サマンサ・バー...
2012映画、私的ベスト10!! (馬球1964)
2012年に観た全映画作品から選んでみました。
マイベスト映画 2012 (劇場篇) (映画にする?)
年の瀬も迫ってきたところで、恒例のトップ10を。本当は『レ・ミゼラブル』『ジャンゴ 繋がれざる者』を観てからにしたかったのだけど雪や寒さに阻まれ劇場に足が向かずにいます ...
マイベスト映画 2012(DVD篇) (シネマ・クチュール)
さて、今年はこれまでに劇場あわせ302本の映画を観ました。 以下がDVDあるいはストリーミング鑑賞のベスト10です。  劇場篇はこちら 1. 『ウォリアー』 2. 『ヘッドハンター』 3. 『ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜』 4. 『エンド・オブ・ザ・ワー...
2012年度、年間マイベスト10+α (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
2012年度のマイベスト10発表です。
2012総括マイベスト映画レビュー (オールマイティにコメンテート)
2012年もいよいよ9日あまりとなってしまいました。 映画はあと2,3作品鑑賞予定があるので 2012年度全ての作品ではありませんが、 今年もいち早く総括に入りた ...
2012年度日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票します (オールマイティにコメンテート)
2006年度、2007年度、2008年度、2009年度、2010年度、2011年度に続き 今年で7年連続となる 2012年度日本インターネット映画大賞外国部門 に投 ...
勝手に選んだ2012年映画ベストテン。 (元・副会長のCinema Days)
 2012年の個人的映画ベストテンを発表する。2012年は個人的事情により鑑賞本数が減り、全ての注目作をカバーしているとはとても言えないが、とりあえず10本は選ぶことが出来た。 日本映画の部 第一位 ヒミズ 第二位 希望の国 第三位 わが母の記 第四位....
2012年度 個人的映画BEST。 (みはいる・BのB)
恒例の個人的BEST MOVIE を決める時間でございます。 今年はいろいろありまして、いつもよりも地味に発表させていただきます。
2012年 劇場鑑賞映画 マイベスト15 (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
2012年の劇場での商業映画の鑑賞作品数は外国映画22、日本映画13でした。 映画を撮る奴にかぎって映画を観ないとか言われると返す言葉もありません。 それでも自分の恒例行事なので、自分の映画ベストテン+5を紹介します 2012年の劇場鑑賞映画マイベスト15 1位『私が、...
2012年日本映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、今年も日本インターネット映画大賞の2012年度日本映画投票に応募を兼ねて基本的に劇場新作公開94作品から。特にダントツで良かったものはなかったけれど、佳作的作 ...
2012年外国映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、また「2012年日本映画ベスト10」に続いて、日本インターネット映画大賞の2012年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た基本的に劇場新作公開141作品から。 [作品賞投票 ...
[♪≪ナカデミー賞 2013’≫ ラクダと短髪とチンクシャと・・・] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ 明けましておめでとう御座います!!   今年もよろしくお願いします!!    ◇  いやぁ、クリスマスイブイブの日かな、会社からの帰宅時、国道16号線が、八王子駅横の踏み切りに差し掛かり、私の車、遮断機が下りていて、足止めをくっていたのよ。  そし...
Moviegoing 2012 作品編 (キノ2)
●印象に残った作品 ()内は監督名、50音順 01 アーティスト (ミシェル・アザナヴィシウス) 02 アルゴ (ベン・アフレック) 03 最強のふたり (エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ) 04 サラの鍵 (ジル・パケ=ブランネール) 05 SHAME -シェイム...
§2012年マイベスト映画§ 1:日本映画 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
1:日本映画の作品賞・部門賞。
§2012年マイベスト映画§ 3:欧米映画・リバイバル上映 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
3:欧米映画・リバイバル上映の作品賞・部門賞。
2012年 フォーンと無人島に行くならこの10本 (ラムの大通り)
----9年目を迎えたフォーンとの映画おしゃべり」。 今年は珍しく“10本”ピッタリだね。 「ぼくはベスト10なんてガラじゃないし、 あえて10本だけを選ぶ意味も 実のところよく分かんない。 普通に好きな作品をあげていたら 今年は 日本映画だけでも20本超えちゃう。 そこ...
2012年、映画観賞履歴〜1年の観賞を振り返る (kintyre's Diary 新館)
2012年も残すところ今日が最後となりました。そこで、備忘録的に今年観た映画を振り返ります。 まずは1〜6月の上半期で52本、7月以降が55本を観賞。ごく平均的な本数(月8〜9本)ですが、年間本数としては過去最多を記録しましたが、これは12月にTOHO...
今年のベスト1・・・映画編 (あーうぃ だにぇっと)
大晦日に、とりあえず今年の映画鑑賞の総括を試みることにした。
2012年映画鑑賞記録 (FREE TIME)
2012年も多くの映画作品を鑑賞しました。 今回は自分が2012年に鑑賞した映画を振り返ります。
2012年下半期に印象に残った作品 (いやいやえん)
【2012年下半期に印象に残った作品】 【ホラー】 ダーク・フェアリー マカブル 永遠の血族 ゾンビ大陸 アフリカン 遊星からの物体X 【サスペンス・スリラー】 IN HER SKIN/イン・ハー・スキン 青い塩 ミッドナイトFM ドライヴ 孤島の王 私が...
2012 unforgettable movies (ノラネコの呑んで観るシネマ)
昨年から続くアラブの革命に、ロンドンオリンピック、領土問題からきな臭さを増す東アジア情勢、そして日本を含む世界各国の政治の季節。 色々な事が起こった2012年も、もうすぐ歴史になる。 日本社会の内向...
悠雅的映画生活2012劇場公開編 (悠雅的生活)
今年の劇場公開作品から
新年のご挨拶と2012年の映画ランキング、ベスト10 (パピとママ映画のblog)
新年明けましておめでとうございます。 また新しい年を迎えることができました。これもひとえに応援して頂きました皆々様のおかげと感謝申し上げます。 昨年はlivedoorよりgooへ移転しまして、何かと皆様にはご不便をお掛けして申し訳なく思っております。 本年も皆様の....
2012年シネマ・ベスト10 (シネマ・ワンダーランド)
2012年に公開されたシネマ・ベスト10は下記の通り。今年は映画創成期へのオマージュや、サイレントという手法をあえて使用しての表現、1920年代の文化華やかりし頃への憧憬など、いわば懐古趣味的な作品が目立ち、それらはいずれも良質な作品ばかりだった。...
2012年 総まとめ  (心のままに映画の風景)
2012年、みなさま、素敵な映画に出会えましたでしょうか? わたしの劇場観賞は、84作品(邦画7本)、リピート3作品、「午前10時の映画祭」で2本、レンタルやWOWOW&BSで198作品。 今年は「アーティスト」や...
2012年ベスト・ワーストな作品、ランキングはちょっと無理じゃないかもスペシャル (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012年はもう終り....あっという間の一年でした。今年は地球が滅亡するということで今年はベストやらなくてもいいだろうと思ったのですが、楽しみにしてる〜と言ってくださったおかしな方がいらっしゃったのでやります...?。今年も素敵な作品に出会いました。今年もですが...
2012年日本映画ベスト10 (新・辛口映画館)
年末恒例のベスト10の発表です。今年も諸事情がありブログにレビューを書かなかった作品のオンパレードです。
2012年 映画 ベスト10 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
2012年も残り僅かとなりましたので、今年の...個人的な...勝手に映画ベスト10を発表します 今年の鑑賞は、214本でした それでも、何本か数えていないのがあります 2012年の映画鑑賞一覧 2012年のベストは、昨年と違ってサクっと決まった感があります。 慣れたのか、いい...
2012年外国映画ベスト10 (新・辛口映画館)
年末恒例のベスト10発表です。昨年まで外国映画部門は「辛口洋画ベスト10」と表記してしいましたが、本年よりアジア映画を含めた「外国映画ベスト10」と表記いたします。また、諸事情によりブログにレビューを書かなかった作品のオンパレードになりました、ご了承...
2012年洋画・邦画総合ベスト10 (シネマをぶった斬りっ!!)
マヤの終末予言を内心で危惧しつつ結局は何も起こらなくてホッと安堵をしたものの、それとは別に映画鑑賞の方に到っては年々減少傾向でそこは逆に危惧すべき所でもあった2012年。年末恒例のこのベスト選出...
今年の69作(2012)31位→69位 (Con Gas, Sin Hielo)
ここからは後半です。 31.「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」(11月25日) なにしろ社会現象なわけです。うちの子まで劇場に足を運ばせたけれど、陰鬱な展開に半ばトラウマ化して、今はどうも毛嫌いしている感じ。 32.「ドライヴ」(4月1日) R.ゴズリング演じる...
maru's BEST MOVIE 2012 (・*・ etoile ・*・)
2012年に見た映画はDVD鑑賞、テレビ鑑賞含めて98本。今年もやっぱりそんなに本数は見れてないかなぁ・・・ まぁ多分、自分のペーストしてはこんな感じなのでしょう(o´ェ`o)ゞ 2012年日本公開作品限定。今年も洋画・邦画に分けるほど見れていないので、一括して選出。っ...
【日本インターネット映画大賞】外国語映画部門・2012年映画ランキング (映画@見取り八段)
2012年の映画総評(外国語映画部門)です。 今年も「日本インターネット映画大賞」さんの投票テンプレを使わせていただいてランキングさせていただきます。ランキングと言っても、映画の出来がうんぬんとかではなく、あくまでも1個人ブログとしての好みのランキングですので...
【日本インターネット映画大賞】日本映画部門・2012年映画ランキング (映画@見取り八段)
2012年の映画総評(邦画部門)です。 今年も「日本インターネット映画大賞」さんの投票テンプレを使わせていただいてランキングさせていただきます。ランキングと言っても、映画の出来がうんぬんとかではなく、あくまでも1個人ブログとしての好みのランキングですのでご了...
2012年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝〜♪)
2012年ベストシネマ15(洋画編)    ここしばらくは“邦高(59本)、洋低(46本)”が続いている僕の映画鑑賞ですが、   これだけ年末近くになって、お正月映画に大作の洋画が無い年も珍しいのでは   ないでしょうか   題材不...
2012年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝〜♪)
2012年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間105本(邦画59本、洋画46本)の映画を劇場で鑑賞しました   ひさしぶりに100本超でした   今年は両親のことで後半戦はバタバタしていたわりには、100本を超え、   なかなか計画的に観る...
2012年my映画ランキング (Nice One!! @goo)
映画祭&未公開部門編ランキングに引き続いて、こちらが一般公開編のランキングです。 個人ランキングのTB、集計用はこちらを使って下さい。 対象となる本数ですが、 2012年劇場公開 220本 です。単純に今年劇場(試写会含む)で観賞した本数のうち、映画祭&企画も....
2012年BEST MOVIE (Memoirs_of_dai)
2012年BEST MOVIE 今年も残り1日を切りました。今年はキーラ・ナイトレイが婚約したり、トム・クルーズ&ケイティ・ホームズが電撃離婚したり、アン・ハサウェイが最後にやってくれたりと話題に事欠かない1...
2012年面白かった映画マイベスト10 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
今年も色々ありがとうございました(^○^)  また来年も宜しくお願いします!      2012年 面白かった映画ベスト10です
2012年のワースト10です。 (こねたみっくす)
出来るだけ駄作と思える作品を見ないようにしてきた2012年。なので当然ワースト10を選び出すのに苦労をする1年ともなりましたが、それでも毎年ワースト候補になる映画を10本以上は ...
2012年のベスト10です。 (こねたみっくす)
国内外を問わず、激動の一年となった2012年。 世界各国で選挙があったり、大阪駅で第2回関西映画ブロガーオフ会があったり、神戸元町でライスコロッケ専門店「神戸リッコロッケ」 ...
2012年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年は洋画は135本を鑑賞。
2012年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年、邦画は69本を鑑賞。
☆日本インターネット映画大賞/2012年度外国映画投票 (とりあえず、コメントです)
今年も日本インターネット映画大賞の投票に参加させていただきます。 外国映画もチャレンジします。
極私的 2012年 映画鑑賞 ベスト10! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
今年もやってみようかな〜ということで、映画ベスト10です(since 2008) ただし、あくまでも私の鑑賞ベースなので、映画、DVDごっちゃという状況のため「極私的」とつけております。 新作、旧作そして未公開作が入り交じる、変なランキングですがお許しを。 まあブ...
2012年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
さて年末も押し迫ってきましたので、例年通りに今年の鑑賞作品の振り返りを行いたいと
私が見た映画ランキング2012 (センタのダイアリー)
私が2012年、劇場で見た59本の映画をまとめました。 今振り返ると見た直後の評価の基準が結構ブレているので、そこは改めてレべリングし直しました。 基本的には、以下のような考え方。星の中の並び順には意味はありません。 ★★★★★・・・傑作。DVD買って何度も...
2012☆ベスト&ワースト映画 /2012 BEST&WORST MOVIE☆ (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 今年で15年目。 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視  対象となるのは 2...
2012年のまとめ (KINO NO NOTE)
私が、今年観た映画で、面白かった!と思えるものを紹介。 いい作品なのに、感想記事を書けなかったものも多かったです。 ※リンクしてあるものは、感想記事に、とべます。 <劇場鑑賞> ●ダークナ...
2012年 こんな映画見ました〜 (こんな映画見ました〜)
いつも、拙い映画感想を見て下さり、本当にありがとうございます。温かいコメントや、TBも送って下さって、感謝、感謝、です。 今まで、年末に一年を振り返った記事は書いていませんでした。私はDVD鑑賞が多く、皆さまのランキングとはちょっと時差があるよう....
『2012年 鑑賞映画ベスト』 (La.La.La)
今年もいよいよ今日一日になりました。今年は仕事の都合で jugemさんにうつって7年間でもっとも映画を見ていない年にな りました 取りこぼしが多くそれらを借りてみると言うができなかったの が悔やまれます。 また後半は2012年で人類が滅亡するとマヤの予言として話...
2012年を振り返って (映画の話でコーヒーブレイク)
今年も、昨年2012年の映画総決算です。 昨年は映画館で45本、DVDで83本の計128本の映画を鑑賞しました。 そのうち日本映画は3本、ドキュメンタリー映画3本。 映画館に行くよりDVDでの鑑賞が多く、ドキュメンタリーの鑑賞が大幅に減りました(昨年は15本)。 ...
2012年マイベストシネマ20 (銅版画制作の日々)
年の瀬ですね。本日、今年最後の観納めとして「レ・ミゼラブル」を鑑賞して来ました。レビューはまた後日載せますね。 振り返りますと今年は後半から家族の病気や自分自身の病気で映画鑑賞もさほど出来ず、以前より鑑賞した数も激変。そのためいつもは単館系とシネコン系...
2012年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝〜♪)
2012年ベストシネマ15(洋画編)    ここしばらくは“邦高(59本)、洋低(46本)”が続いている僕の映画鑑賞ですが、   これだけ年末近くになって、お正月映画に大作の洋画が無い年も珍しいのでは   ないでしょうか   題材不...
2012年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝〜♪)
2012年ベストシネマ15(邦画編)      昨年は年間105本(邦画59本、洋画46本)の映画を劇場で鑑賞しました   ひさしぶりに100本超でした   今年は両親のことで後半戦はバタバタしていたわりには、100本を超え、   なかなか計画的に観る...
2012年 私的映画ランキング (うろうろ日記)
2012年にみた映画の満足度ランキングです※総数=92本(内、今年公開作=79本
★2012年度映画鑑賞のまとめ★ (Cinema Collection 2)
人気ブログランキングへ 1日に記事を書いたばかりと思ったらも8日! 1週間も経ってしまいました いつもは、何がなんでも(笑)年末に仕上げていたその年のベスト作品ですが 昨年は、気力、体力がなく(^^ゞ 記事を書くことができませんでした とは言え、やはり年度の...
第8回(2012年)シネマ停留所映画賞 (或る日の出来事)
すっかり高齢、あいや、恒例となった、知る人ぞ知る、ほとんど誰も知らない我がHP名を冠した映画賞がいよいよ発表!
2012年・映画館で観た映画・好きな順  (或る日の出来事)
昨年(2012年)の劇場観賞映画すべての、個人的に好きな順の順位発表!
2012年度 年間ベスト&ワースト (Subterranean サブタレイニアン)
新年を迎えた途端に去年のことを振り返る、毎年恒例の後ろ向きイベント“年間ランキング”でございますよ。三が日に食べた餅が見事に体型に反映してるってのも、毎年恒例でございます。 で、ランキングに入る前にこれを言っちゃうのもアレなんですが、振り返ってみると一...