銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ゴーン・ガール

2015年04月06日 18時12分26秒 | 洋画サスペンス
GONE GIRL
2014年
アメリカ
149分
ミステリー/サスペンス/ドラマ
R15+
劇場公開(2014/12/12)



監督:
デヴィッド・フィンチャー
『ドラゴン・タトゥーの女』
原作:
ギリアン・フリン『ゴーン・ガール』
出演:
ベン・アフレックニック・ダン
ロザムンド・パイクエイミー・ダン
ニール・パトリック・ハリスデジー・コリンズ
タイラー・ペリーターナー・ボルト
キム・ディケンズボニー刑事
キャリー・クーンマーゴット・ダン



<ストーリー>
幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周年の記念日にエイミーが失踪し、自宅のキッチンから大量の血痕が発見され…。

本当に大切なものはいつも
失って初めてわかる


-感想-


腹立つ

これがミステリー作品だと?
何処がやねん。
アホゥな男共(特に主人公のニックダン…肉弾…ちゃうかw)がサイコパス女の手のひらで思い通りに転がされ人生を詰むだけの話。
そして警察もメディアも全員アホゥ。
面白いどうこう以前に不快な気持ちしか起きん。

仮面夫婦がレベルアップしてスーパー仮面夫婦になりましたとさ。
なんじゃそりゃ。

パッケージの何処かに一言添えておいてくれよ。

胸糞注意!

てな。

こんなの見せられたら女恐怖症か結婚恐怖症になるわw

大金をブン盗られて「(;>ω<)/ キーーー!!」てなるシーンだけスカッとした。

評価:(但し腹は立つが展開にはかなり引き込まれる)
15/04/06DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2015-04-03
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

オフィシャル・サイト(日本語)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (64)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レッド・ファミリー | トップ | 俺の嫁がまた更に可愛くなっ... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
劇場で見ました (ミス・マープル)
2015-04-06 21:30:21
やはりそう思いましたか。
劇場でこの長い時間を見ていました。
はっきり言って眠い、長い、だるい。
ベン・アフレックが大根役者に見えました。
ロザムンド・パイクの演技はすごかったですけどね。
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2015-04-06 22:26:55
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。
なんでしょうね、この腹が立つだけの内容は^^;
むっちゃ話には引き込まれるのにラストが「そんなんかいっ!」なものだったので、思わず溜息が出ましたよ。
ドロドロ (メビウス)
2015-04-07 00:36:48
ヒロ之さんこんばんわ♪TB有難うございました♪

・・・まあ確かに観終わってみればむかっ腹がたつ内容であることは間違いないですね。お金ぶんどられて少しだけピンチになるとこ以外は全部エイミーのターンみたいな感じでしたし・・(笑)

最後も本当に後味が悪いので面白いと言う風でもないですね。ただ自分はフィンチャー好きなので、ちょっとオマケ^^;
Unknown (ふじき78)
2015-04-07 00:44:00
決して好きな訳じゃないけど、大した事をやってるなあと思わされる映画。嫁の一人勝ちじゃなく、嫁が計画を何回か頓挫させられる流れが最高。
こんばんわ~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2015-04-07 02:25:36
あっダメだった?
結婚生活にほぼ破綻をきたしている(え?)私は、OK~。
このクソあま!っていうのは同感ですが、彼女の計画がアメイジングにならなくって、プランBに持って行っちゃうところが、あははでしたね。
↑のふじき78さんと同じく何度か頓挫しちゃうとこがいいよ。実のところ、私もスカーッとしたもん。でも、転んでもタダじゃ起きないところが笑えた。自分の意とする動きをしない人間もいることに気がついてない。
ラストは、あら結局二人は愛情あったんかいと思って笑ってしまった(Blogには書けなかったが)屈折してる愛かもしれないけれど。あたしゃ、側にも寄りたくねぇよ(凡人はそうだと思うよ)。
まともというか凡人がほとんどいない映画だよね。
こうやって胸糞悪いと思わされるのは、成功してるのかもよ。
まぁここまでの女は滅多にいないから…(爆)でも、怖いのはあるね、女という生き物は。くく
私は、かなり面白く観られたけどね、怖い女だしぃ~♪

すんごい酷評で楽しかったです。ひでぇ映画なのは確かかも。一歩引いて観てるから私は面白いのかも。
さらにさらにこちらにもこんばんは! (スパイクロッド)
2015-04-07 23:24:43
いやもうまったくそのとおり、腹立つんですけどね(笑)
これをミステリーとして紹介したこと自体がミスリードとして、
ボクは非常に楽しめましたね。
あ、違う映画なのかこれは!
って(笑)
>メビウスさんへ (ヒロ之)
2015-04-08 20:53:17
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。

そうなんですよ。
気分が晴れやかになるシーンが金を盗られるシーンだけで、後はもうやりたい放題の一方的な展開なもんで、痛い目に遭って欲しいと願っていた自分としては「こんな終わり方かよ!」と気分を害したままの鑑賞終了でした。
今回のオチは私の好みじゃなかったです^^;
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2015-04-08 20:55:38
こんばんは!
余りにも救いようのないラスト・・・てか嫁が腹立つ!!(笑)
生理的にムリですわあの嫁。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2015-04-08 21:00:58
こんばんは~!
作品がダメというより嫁がダメ。
もうやることなすこと全てに苛々させられるのでムカツキ具合が半端なかったです。
確かにそう思わせられたってのは映画としては成功しているのかもしれませんね。
でも・・・ムリですわぁ^^;
好みの問題なんでしょうけど、どうにも好きになれない嫁の言動でした。
ただ、ストーリーにはムチャクチャ引きこまれたんですよねぇ。
それだけが救いだったかも(笑)。
あら~ (りお)
2015-04-08 22:40:17
ダメでしたか! そうかー
エイミーは、確かにちょっと普通じゃないなと思うけど、そんなに嫌いじゃないです。
計画に抜けがあったり、狂っていくところが、リアルというか、パーフェクトなエイミーじゃないんだなーって感じで。
彼女が歪んだ背景も理解できるし、わたしはどっちかというと、エイミーの親の方が胸糞かも。
>スパイクロッドさんへ (ヒロ之)
2015-04-08 22:47:39
こんばんは!
こちにもコメントありがとうございます。
嫁の行動全てが憎い(笑)
これに猛烈な腹立ちを覚えちゃったから自分は全く好きになれなかったのかもしれません。
フィンチャーはいつも予想外なオチを用意してきますが、今回のは自分向きじゃなかったです。
>りおさんへ (ヒロ之)
2015-04-08 23:21:54
こんばんは!
こちらにもありがとうございます。
私が一気に彼女が嫌いになったのが、助けてくれたのにレイプされたと訴える所。
その前の防犯カメラの前で演技する所でも「うわぁこいつ最悪や!」て。
これが決定的でしたね。
最後は夫に勝利みたいなものがあるのかと頑張って観ましたが・・・。
今思い返しただけでも腹立ちます(笑)
禿しく出遅れ海苔♪ (Puff)
2015-04-11 10:40:19
おはよぅーーん。

くふふふ、記事の短さが怒りを表しているのがよーく分かります。
男性、いや女性も観た後は、唖然、いやいや不快感が残りますものね~
しかし、この感想こそがフィンチャー監督の目指したところかも知れませぬ。笑)

あの助けてくれた金持ちの男性はちょっとアレな性格かも知れないけど、結構良い奴だったと思うのですよ~
それを自分のくだらない欲望の為に、あんな小細工までして、ホント酷い女だと思いました!
最後はエイミーの完全勝利で終わっちゃいましたけど、
最後の最後にエイミーに負の結末が待ち受けていると、さらに面白かったのになあと思いましたです。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2015-04-11 15:30:53
こんにちは~

胸糞悪さだけが残ってしまったので、感想も短めになっちゃいました

でも仰るように逆に考えてみると、こう思わされたってのはフィンチャーからしてみれば「してやったり」なのかもしれませんね。

金持ちの男は別に殺されなくても、とは思いましたよ。
まぁ家に帰りたかったから、束縛から逃れる為に殺したのかもしれませんが、一応無一文の所を助けてくれた恩人なのに、その恩を仇で返すなんて、ほんと最低な女ですよ。
ここもかなり腹立っちゃいましたねぇ。
エイミー中心にまるっと話が上手く収まってしまっているのも、自分的にはゲンナリでした
こんにちは (maki)
2015-04-12 12:07:20
いやー良かったですよ、引き込まれて。
結局の所、ほとんどエイミーのターン!で終わるというのも、そらおそろしくて。
子供が18になるまで牢獄に暮らす主人公ってのも…怖い怖い。しかも妻は人殺しですから、いつ自分が彼女の完璧な理想からはずれてしまうかわからないのですから。
最初のよびかけ「なにを考えてる?」が、最初と終わりで
意味がかなり違ってくるのも、意味深です
エイミーよりも彼女の両親のほうが、胸糞悪かったですね
彼女がアメイジングでいなければならなかったのも、そうなるように無意識で選択しているのも、すべて両親のせいであろうから
>makiさんへ (ヒロ之)
2015-04-12 21:53:20
こんばんは!
物語には引き込まれましたよ、私も。
でもどうしても好きになれない終わり方でした。
腹立つ方を取るか、引き込まれた方を取るかで迷いましたが、結局腹立つ方を選んだので評価は☆です。
まぁ結局のところ子が子なら親も親って感じですね。
大体犯罪犯す者の親って大概がろくでなしな人が多いですから。
こんにちは♪ (yukarin)
2015-04-14 13:16:28
確かに女恐怖症、結婚恐怖症になりかねないお話でしたね。
予告編で思ってた内容と違ってましたが、引き込まれて観てしまいました。
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2015-04-15 23:40:46
こんばんは!
こちらにもありがとうございます。
これを観ちゃうと女性恐怖症、いや結婚恐怖症になっちゃいますよ(笑)
展開には凄く引き込まれましたが、オチが苦手・・・^^;
Unknown (はるみん)
2015-04-16 22:56:52
確かに腹立つ話でしたね。
でもずっと引き込ませるところは凄いなと思いました(^^)v
>はるみんさんへ (ヒロ之)
2015-04-16 23:26:39
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます。
話に引き込ませるその手腕の凄さは流石のフィンチャーであります。
ただラストが!
ラストだけがもう腹立たしくて、一気に評価ダウンです^^;
こんばんは。 (大阪ひろき)
2015-04-17 18:51:44
ヒロ之さん、こんばんは。
二転三転するストーリー展開に引き込まれはしましたが、少し、ランニングタイムが長過ぎますね。
なので、少し、間延びしてしまいました。
もう少し、コンパクトに纏めるなり、カットするなりして、サクサクと、お話を進めてほしかったですよね。
サスペンス映画は、やはり、90分前後のランニングタイムが妥当だと思います。
ただ、終盤からラストの展開は全く読めませんでした。
結末は、あっと驚くようなところに着地しましたね。
でも、ラストが後味が良くなくて、モヤモヤ感が残ってしまいましたね。
あと、ヒロインの女優さんの演技が凄かったですね。
ベン・アフレックや他の出演者の存在が霞んでしまう位に、完全に独占していましたね。
個人的には、総合的には、まあまあ普通には楽しめました。
寒暖の差が激しいですが、体調管理には、十分に、気をつけて、元気に、お過ごし下さいね。
それでは、失礼致します。
>大阪ひろきさんへ (ヒロ之)
2015-04-18 14:11:49
こんにちは!
コメントありがとうございます!

展開そのものは先が見えなくて凄く引き込まれました。
それは認めます。
ただ話の結末がどうにも私自身は好きになれません。
フィンチャー特有の「後味の悪さ」は健在でしたが、今回のは余りにも旦那の姿が哀れで、且つ妻の憎たらしい顔にムカついて、どうしても「腹立つ!」という思いしか出てこなかったです。
妻が痛い目に遭う姿が見たかった、その気持ちだけがずっと観終わった後も心の中で残ってましたよ。

まぁ好みの問題になりますが、私はダメでした。

今日は暖かいですね。
ただ夜はまだ冷え込んできますので、大阪ひろきさんも体調管理には気をつけてくださいね。
それは良い週末を!
私は今から仕事にいってきま~す。

あわせて読む

64 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ゴーン・ガール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ゴーン・ガール」□監督 デビッド・フィンチャー□脚本・原作 ギリアン・フリン□キャスト ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、        タイラー・ペリー、キム・ディケンズ■鑑賞日 12月...
ゴーン・ガール 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『ソーシャル・ネットワーク』などで知られる 鬼才デヴィッド・フィンチャー監督の新作で ベン・アフレックとロザムンド・パイクが共演 したスリラー『ゴーン・ガール』が公開 されましたので観に行ってきました。 ゴーン・ガール 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定...
「ゴーン・ガール」 Gone Girl (2014 20世紀FOX) (事務職員へのこの1冊)
もちろんそれまでにも彼女はたくさんの映画に出演していた。でも「お」と気づいたのは「タイタンの逆襲」でのアンドロメダ役。あれま、こんな魅力的な女優がいたのかぁ。つづいてトム・クルーズの「アウトロー」では、観客を悩殺することに監督とともに腐心しているよう...
ゴーン・ガール (映画的・絵画的・音楽的)
 『ゴーン・ガール』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)昨年アカデミー賞作品賞を受賞した『アルゴ』に出演していたベン・アフレックが出演しているというので映画館に行ってきました。  本作(注1)は、「妻の頭を割って、何を考えているか、どう感じているか、...
ゴーン・ガール  監督/デヴィッド・フィンチャー (西京極 紫の館)
【出演】  ベン・アフレック  ロザムンド・パイク  ニール・パトリック・ハリス 【ストーリー】 ニックとエイミーは誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続....
ゴーン・ガール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(F)(11) こういうミステリー映画は大好き(笑)
ゴーン・ガール/ベン・アフレック (カノンな日々)
劇場予告編で流れる「She」にまんまとすっかりやられてしまいましたが、『ノッティングヒルの恋人』のようなロマンチックストーリーというわけではなさそうです。『ソーシャル・ネ ...
ゴーン・ガール (映画と本の『たんぽぽ館』)
怖すぎる結婚生活 * * * * * * * * * * 結婚5周年の記念日に妻エイミー(ロザムンド・パイク)が失踪。 自宅のキッチンから大量の血痕が発見される。 警察は夫ニック(ベン・アフレック)に疑いをかけ、捜査を進める。 メディアがこの事件を取り上...
映画「ゴーン・ガール」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『ゴーン・ガール』 (公式)を本日に劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー NYで元雑誌のライターをしていたニック(ベン・アフレック)は仕事を失い、2年前に元性格診...
「ゴーン・ガール」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Gone Girl」2014 USA ミズーリの田舎町で誰もが羨む結婚生活を送るニックとエイミー夫婦。しかし5回目の結婚記念日にエイミーが突如失踪する。警察に通報し捜査が始まる中、ニックは何が何だかわからないまま捜査担当のボニー刑事に妻殺しの疑いをかけられているこ...
ゴーン・ガール~イカれた女 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ギリアン・フリン原作、デヴィッド・フィンチャー監督。ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、 ...
ゴーン・ガール (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般 「ゴーン・ガール」 原題:Gone Girl 監督:デビッド・フィンチャー 原作:ギリアン・フリン 「ゴーン・ガール」 2014年 アメリカ映画 148分 R15+ キャスト:ベン・アフレック      ロザムンド・パイク     ...
恐怖炸裂!『ゴーン・ガール』 (水曜日のシネマ日記)
結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男の物語です。
ゴーン・ガール (だらだら無気力ブログ!)
その辺のホラーより怖いわ~。
ゴーン・ガール (♪HAVE A NICE DAY♪)
すすす凄い ななな何がって。。。あの方が。。。ぞー パリパリパリ~~(背筋が凍ってる音でございます) このストーリーの進み具合が面白かったわー 途中で、そういう事だったのか!と判明するんですね。 そこから後半へと突入~! 面白かった。 凄いわー そして突然...
ゴーン・ガール (映画好きパパの鑑賞日記)
 ネタバレせずに、この傑作映画の素晴らしさを伝える自信がブログ主にはありません。結婚している人、もしくは、結婚について思いがある人はこのブログに限らず、予備知識を一切いれず、「She」が流れる予告編だけみて映画館にいきましょう。鑑賞後、ウィキペディアをみ...
ショートレビュー「ゴーン・ガール・・・・・評価額1700円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
愛する妻は、何者か? ※核心部分に触れています。 いやはや、デヴィッド・フィンチャーは毎回驚かせてくれる。 ミステリ映画という事で、情報を可能な限り入れないようにしていたのだが、予想してた内容と全く違う映画だった。? 結婚5周年の日に突然妻が失踪して、...
映画『ゴーン・ガール』★GONE~その先まで行ってしまう面白さ(^_-)-☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
  作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/166127/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。     原作: ギリアン・フリン のネタバレ→ コチラ     予告編は、結婚 5 年で、失踪した妻エイミーを...
『ゴーン・ガール』 2014年12月14日 TOHOシネマズ市川  (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ゴーン・ガール』 を鑑賞しました。 年末にTOHOでパスポートゲットするから待とうかと思ったけど やっぱり待てませんでした 【ストーリー】  ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に...
映画:ゴーン・ガール Gone Girl  演出、キャスティング、音響ともにパーフェクト、で、... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
監督は、デヴィッド・フィンチャー。 フィンチャーといえば、「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」とか… ヤバい作品ばかり! 映画ではないが、彼制作の House of Cards 野望の階段 シーズン2 を英語版でじわじわ視聴中。  自分はあま...
『ゴーン・ガール』 (beatitude)
アメリカ・ミズーリ州。幸せに満ちた理想的な結婚生活を送るニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)だったが、結婚5周年を迎えたその日にエイミーの姿が忽然と消える。家には争った形跡があり、さらにキッチンからエイミーの大量の血痕が見つかった....
『ゴーン・ガール』 (時間の無駄と言わないで)
最近はネタバレしまくりな予告編が多いけど、コレは良かった。 良い意味で期待を裏切られた。 まさかこんな展開になっていくとは・・・。 観に行きたくなるけどネタバレも全然し ...
『ゴーン・ガール』 (こねたみっくす)
妻の選び方次第で結婚が人生の墓場になる。 妻の殺害嫌疑を掛けられた夫を追うサスペンスフルな予告編とは違い、本編はまさに理想と現実の夫婦像の差を見事に描いたブラックなド ...
ゴーン・ガール (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】デヴィッド・フィンチャー 【出演】ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ/キャリー・クーン 【公開日】2014年12月12日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 結婚5周年の記念日。誰もが羨む...
『ゴーン・ガール』をトーホーシネマズ六本木7で観て、人間恐怖だふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★凄い話である事は認めるが、そんなに好きではない】    争う双方の心理戦が来る! やべえ。こええ。 人間が人間に対して恐怖を抱くのは、 その人間の内 ...
ゴーン・ガール (晴れたらいいね~)
この映画の前にいくつか観てますが、印象度が激しいこの映画を先に書きます。フィンチャー監督なので、それなりのもんを期待はしていたんですが、ちょっと期待値以上はあったかな ...
劇場鑑賞「ゴーン・ガール」 (日々“是”精進! ver.F)
“結婚”とは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412120002/ ★USA版★数量限定グッズ★DVD等と並べて飾ってください★ゴーン・ガール 映画ポスター (GONE G...価格:12,800円(税込、送料別)
ゴーン・ガール(GONE GIRL) (田舎に住んでる映画ヲタク)
(←おもしろい!)  「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」の鬼才デビッド・フィンチャー監督が、ギリアン・フリンの全米ベストセラー小説を映画化。「アルゴ」のベン・アフレックを主演に、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリスらが共演。幸福な...
「ゴーンガール」、行方不明になった女です。 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆ サイコサスペンス好き、女の怖さわかる人 ☆☆☆☆☆ 怖い女の話とだけ聞いていたので、最初、全然、怖い女出てこない。でも、夫の行動が不審だったり、映像的に何かあるなと思わせる演出でひきつけられてしまった。 そしてラストまで、148分の...
「ゴーン・ガール」 (セレンディピティ ダイアリー)
デヴィッド・フィンチャー監督の最新作、「ゴーン・ガール」(Gone Girl)を
ゴーン・ガール (Akira's VOICE)
夢も希望も無いのである。。  
ゴーン・ガール (試写会) (風に吹かれて)
間違えて選んでも一生きみのもの 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl12月12日公開 原作: ゴーン・ガール (ギリアン・フリン著/小学館文庫)監督:
ゴーン・ガール  (to Heart)
原題 Gone Girl 製作年 2014年 上映時間 148分 映倫区分 R15+ 監督 デビッド・フィンチャー 出演 ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周....
映画「ゴーン・ガール」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2014/12/28、109シネマズ木場。 スクリーン7(木場ではシアター7と言う) 中央通路前のF列を選択。まずまず。 ** ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、キム・ディケンズ、タイラー・ペリー * 結婚5年目の記念日でもある7月のある日、ニック・ダ...
アメイジング・エイミー~『ゴーン・ガール』 (真紅のthinkingdays)
 GONE GIRL  アメリカ中西部・ミズーリ州のある町。結婚5周年を迎えた朝、ニック・ダン (ベン・アフレック)の妻エイミー(ロザムンド・パイク)が、忽然と姿を消した。 すぐさま警察に通報したニックだが、逆に妻殺しの嫌疑をかけられてしまう。 ...
ゴーン・ガール (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
誰もがうらやむ若い夫婦に突然妻の失踪事件が起き、夫に妻殺害容疑がかかる。マスコミの煽り立てるような報道は夫の立場を悪くして、観客もそれに引き込まれる。ところが、待っていたのが仰天境地の展開だ。すごい衝撃的な映画の誕生に遭遇してしまった。
ゴーン・ガール (2014) GONE GIRL 149分 (極私的映画論+α)
 ロザムンド・パイク・・・いい意味で老け(熟れ)ましたね(笑)
ゴーン・ガール (ただの映画好き日記)
ニックとエイミーは誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。
ゴーン・ガール (miaのmovie★DIARY)
ポスター A4 パターンA ゴーン・ガール 光沢プリント()写真フォトスタンド APOLLO商品詳細を見る 【GONE GIRL】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は 誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の...
ゴーン・ガール ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男が警察の捜査やメディア報道に追い込まれ、さらに妻殺害の疑いを掛けられてしまう物語を描くスリラー。アメリカの女性作家ギリアン・フリンのベストセラーをベースに、理想の夫婦が抱える秘密を暴く。監督は、『ソーシャル・ネットワ....
ゴーン・ガール (そーれりぽーと)
奥さんが行方不明になって、冤罪でマスコミに追われて…『ゴーン・ガール』を観てきました。 ★★★★★ 冒頭に書いたような物語を、とても魅せる演出で描いて、さすがこう言う起伏の少ない映画で有ってもさすがデヴィット・フィンチャーやなぁなんて思っていたら、一転...
『ゴーン・ガール』 ~はーい皆さん笑って笑って♪~ (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/149分 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ベン・アフレック    ロザムンド・パイク    キャリー・クーン    キム・ディケンズ    タイラー・ペリー    ニール・パトリック・ハリス ■概要 原題は『Gone Girl』。アメリカ...
ゴーン・ガール (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ錦糸町にて鑑賞ゴーン・ガール/GONE GIRL 2014年/アメリカ/149分 監督: デヴィッド・フィンチャー 出演: ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ 公式サイト 公開: 2014年12...
ゴーン・ガール (心のままに映画の風景)
ミズーリ州の田舎町。 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は、誰もが羨む理想のカップルだったが、結婚5周年の記念日に、エイミーが突然行方をくらましてしまう。 部屋には争った形跡があり、大量の血液が拭き取られていることも判明し、警...
ゴーン・ガール (こんな映画見ました~)
『ゴーン・ガール』---GONE GIRL---2014年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー出演: ベン・アフレック 、ロザムンド・パイク 、ニール・パトリック・ハリス 、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーンギリアン・フリンの同名ベストセ....
ゴーン・ガール GONE GIRL (まてぃの徒然映画+雑記)
5年目の結婚記念日に、突如姿を消した妻エイミー。夫のニックは警察に届け出て、さらに大規模な捜索ボランティアも結成される。エイミーの両親が、エイミーが子供のころからモデルにした本を書いていて、エイミーは全米に知られた少女だったこともあるのだ。 失踪現場に...
ショートレビュー「ゴーン・ガール・・・・・評価額1700円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
愛する妻は、何者か? ※核心部分に触れています。 いやはや、デヴィッド・フィンチャーは毎回驚かせてくれる。 ミステリ映画という事で、情報を可能な限り入れないようにしていたのだが、予想してた内容と全く違う映画だった。? 結婚5周年の日に突然妻が失踪して、...
ゴーン・ガール (映画の話でコーヒーブレイク)
昨年の話題作にして、主演女優ロザムンド・パイクがアカデミー主演女優賞ノミネート。 何だかタイミングが合わず見損ねた本作、やっとDVDで鑑賞しました。 妻の失踪というサスペンス映画が、中盤からホラー映画へと変貌! まさかこんなストーリーだったとは! すっかり、...
ゴーン・ガール (いやいやえん)
ベン・アフレック、ロザムンド・パイク共演。 まず、途中まで、全部エイミーのターン!です。 夫婦って他人同士がなるものだから、相手の全てを共有する事など出来ない。「何を考えてる?」それはわからない。
『ゴーン・ガール』 (My Pace, My Self)
昨日は『ゴーン・ガール』観てきました iPhone6に変えた時にキャンペーンで勝手に加入してたauスマートパス、12月までは無料ということで解約しないでいたけれど、1回くらいはユナイテッドシネマ1100円クーポンを使ってみようということで月曜日に鑑賞(まあ今月は残業...
ゴーン・ガール (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ゴーン・ガール '14:米 ◆原題:GONE GIRL ◆監督:デヴィッド・フィンチャー「ソーシャル・ネットワーク」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 ◆出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、...
「ゴーン・ガール」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2014年・アメリカ/New Regency Pictures他配給:20世紀フォックス映画 原題:Gone Girl監督:デビッド・フィンチャー原作:ギリアン・フリン脚本:ギリアン・フリン製作:アー
『ゴーン・ガール』 (2014) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: Gone Girl 監督: デビッド・フィンチャー 出演: ベン・アフレック 、ロザムンド・パイク 、ニール・パトリック・ハリス 、タイラー・ペリー 、キム・ディケンズ 公式サイトはこちら。 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周年...
ゴーン・ガール (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第367回「デヴィッド・フィンチャーの凄さを再認識させられた作品」 2014年最後の作品がこの作品で本当に良かったと思っています。作品を観る前はこんな風には思っていませんでした。「セブン」や「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴンタトゥーの女」など数々の....
ゴーン・ガール/GONE GIRL (我想一個人映画美的女人blog)
今月いちばん楽しみだったフィンチャーの新作 デヴィッド・フィンチャー監督作品は「ソーシャル・ネットワーク」も「ベンジャミン・バトン」も 面白かったけど「セブン」「ファイトクラブ」が傑作だと個人的には思ってる★ 最近の「ドラゴンタトゥーの女」(リ...
ゴーン・ガール (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【GONE GIRL】 2014/12/12公開 アメリカ R15+ 149分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーン 本当に大切なものはいつも失って初めてわかる ギ...
映画『ゴーン・ガール』 (健康への長い道)
 これが今年最後の映画になるかもしれません。32本目はデヴィッド・フィンチャー監督の最新作『ゴーン・ガール』。話題作を沢山撮っている監督ですが、僕はこの作品が初めて。 Story アメリカ・ミズーリ州。幸せに満ちた理想的な結婚生活を送るニック(ベン・アフレッ...
ゴーン・ガール (Gone Girl) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ベン・アフレック 2014年 アメリカ映画 149分 サスペンス 採点★★★★ 知人に「ワタシ媚びれないんだよねぇ」と言いながらアッチの男性にクネクネー、コッチの男性にクネクネーと媚びまくり、“悪い子”をアピールしつつも実...
ゴーン・ガール (はるみのひとり言)
初日行って来ました。幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミー。5回目の結婚記念日にニックが帰宅すると、妻の姿は見えず、リビングには争った後があり、キッチンからは大量の血痕跡が発見され。妻の捜査を依頼するニックなのだが・・・。よく出来てますよね、この...
【映評】ゴーン・ガール [オンナという怪物] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 改め ALIQOUI film 映評のページ)
87点(100点満点) 女を怒らせたらいかん。男は女に生かされている。飼い主は女なのだ。
「ゴーン・ガール」 結婚とは・・・ (はらやんの映画徒然草)
物語が終わり、エンドロールに入ったところで満席の映画館の各所から「ふぅ・・・」と
「ゴーンガール」 (Con Gas, Sin Hielo)
苦闘の末の富と名声と妥協。 結婚記念日に失踪した妻をめぐるサスペンス。と一言で言えばそうなるのだが、この映画、次々に観る側の意表を突く形で展開していく。 なにしろ物語の背景を説明していたはずの妻の日記さえ事件の小道具へと役割を変えるのだから、並みの人....
ゴーン・ガール (迷宮映画館)
フィンチャーと、なかなか相性が合わない。
ゴーン・ガール (のほほん便り)
なるほど、デビッド・フィンチャー監督作品、だったのですね。おまけに、全米ベストセラー小説を映画化だったとは! 幸福な結婚生活を送っていた夫妻。ところが、5年目に美人妻が謎の失踪。加熱する、マスコミ。 でも、実は、理想の夫婦と思われたカップルが… と...