銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で9周年。2900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ボーダーランド

2017年04月03日 19時29分17秒 | 洋画アクション
RAMPAGE:PRESIDENT DOWN
2016年
カナダ
99分
アクション
劇場未公開




監督:
ウーヴェ・ボル
脚本:
ウーヴェ・ボル
ブレンダン・フレッチャー

出演:
ブレンダン・フレッチャー
マット・フルーワー
ライアン・マクドネル




<ストーリー>
ワシントンD.C.で偵察任務に当たっていたビルは、恐ろしい国家の陰謀を知る。シークレットサービスをダウンさせるべく、ビルたちはホワイトハウスに攻撃を開始する。

-感想-

おいこらallcinemaよ、ボル様の監督引退作品やのに、なんでデータ載せてないんや!
失礼やないかっ。

しっかし相変わらずこのシリーズは前半が退屈やね。
後半は無茶苦茶。

著名な金持ち、実名でバンバン殺しちゃって、もうボル様怖いもの知らずだ、素敵。
大統領やブッシュ元大統領まで暗殺しちゃって大丈夫かいな?て心配になったけど、本人としちゃ引退するんだから好きなように作らせて貰うよ!そんな吹っ切れ演出だったかもしれないし、私が別に彼の身を案じる必要もねぇか。
やり残しがあったらボル様も夜の寝付きが悪くなるだろう。
ええやん。
こういう無謀な作品を残す辺りがボル様らしくて、最後にトンデモな置き土産を映画ファンに残していったもんだと、ちょっとボル様の生き方が羨ましく思えてきたわ。
そしてエンドロール後に、ボル様は帽子を取り「今まで応援ありがとう」そんなニュアンスを抱かせる表情を作り、画面奥へと消えていった・・・。

最低だけど最高な監督だったよアンタは。
なんてたってこの私をボル作品の虜にさせてくれたのだから。
サンキューボル。
フォーエーバーボル!!

気が向いたら引退撤回してもエエんやで。
私は許す。

主人公ビル曰く「社会に不満を持ったらジッとしてないで行動を起こせ」。
何かをすれば、国は動く。

世界を平等に!!

これは紛れもなくボル様自身の心の叫びであるだろう。
映画という媒体を通じて常に怒りと悲しみを「形」としてぶつけ、喧嘩を売り続けてきたボル様。
ブレない姿勢、貫き通した反社会的持論。
カッコイイ漢だ、あんたは。

評価:★★☆
17/04/03DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-03-02
メーカー:ファインフィルムズ

関連作:
『ザ・テロリスト(2009)』(第1作)
『ザ・テロリスト 合衆国陥落(2014)』(第2作)
『ボーダーランド(2016)』(第3作)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンダーワールド ブラッド... | トップ | ミラクル・ニール! »
最近の画像もっと見る

洋画アクション」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ボーダーランド (5385 (ごみばこ))
そうなんですよね邦題から「ザ・テロリスト」が消えましたが 原題にはしっかりと「Rampage: President Down」とありましたので あのウーヴェ・ボルと主演のブレンダン・フレッチャー の......