銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ヴィンセントが教えてくれたこと

2017年03月29日 22時44分53秒 | 洋画コメディ
St. VINCENT
2014年
アメリカ
102分
コメディ/ドラマ
劇場公開(2015/09/04)



監督:
セオドア・メルフィ
製作:
セオドア・メルフィ
脚本:
セオドア・メルフィ
出演:
ビル・マーレイヴィンセント
ジェイデン・リーバハーオリバー
メリッサ・マッカーシーマギー
ナオミ・ワッツダカ
クリス・オダウドブラザー・ジェラティ
テレンス・ハワードズッコ



<ストーリー>
アルコールとギャンブルに溺れるヴィンセントは、お隣に引っ越して来たいじめられっ子・オリバーの面倒を見ることに。気難しい老人と気弱な少年の間にはいつしか奇妙な友情が芽生え…。

不良ジジイと少年が最高の相棒になる!笑って心が ちょっと 痛くなる人生の再生物語

さあ、人生の
ホームワークを
始めよう。


-感想-

ヴィンセントが教えてくれたこと

それは、喧嘩する相手に食らわす顎砕き技!!

これだけやん、て私は思ったんだけど(笑)、オリバーはそうじゃなかったようだね。
ギャンブルに付き合ったり、バーに連れて行って貰ったり、娼婦を紹介してくれたりの中で、クソジジイのヴィンセントにも良い部分があるのが見えてくる。
最もな部分は痴呆症になって施設に長くお世話になっている妻に優しく接している姿でしょうか。

人生の楽しさを見出せずにいたオリバーがヴィンセントと出会った事で、子供には味わえない経験を多くを学び、何を大切に明るく生きるかを発見出来た。
これに尽きると思う。

「聖人」は流石に誇張し過ぎかもしれないが、オリバー自身にとっては誰よりも勝る「生き方の先生」にはなったとも言えるでしょう。

バカをやらかすヴィンセントが主人公なので、大体のシーンはコメディ的ですが、その合間にちょいちょい良い話も入れてくる。
これが中々にウルウルさせられるんですよねぇ。

中盤いきなりヴィンセントが病気でぶっ倒れるのは驚いた。
そのまま死ぬのかと思ったよ。
リハビリを経て、元の生活に戻るが、変わらすクソジジイ。
しかし、そのリハビリも含めて、ヴィンセントがこんな事でくたばってなるものかと、性格は崩さないが前向きな姿勢を見せる所に、オリバー達は更に彼の生き様に惹かれていき、その気持ちは学校の発表会へと繋がって行く。

結構感動しますよ。
心がほんわかぱっぱになる事、間違いなしです。
クソジジジを悠々と演じたビル・マーレイは勿論のこと、オリバー役のジェイデン・リーバハー、その息子を女手一つで育てている母親役メリッサ・マッカーシー。
皆がみんな、素晴らしい演技を惜しみなく見せてくれて、嫌いになるキャラクターなんて一人も居なかった。
内容も素敵、キャストも素敵、大袈裟じゃない感動も素敵。
借りて良かったと心底感じた、とても観ていて気持ちが温かくなる作品でした。

妊婦の娼婦がナオミ・ワッツだというのは気付かなかったなぁ。
綺麗な役所から汚い役所まで幅広く演じ分けられる辺りは凄いですよ、感心。

評価:★★★★
17/03/29DVD鑑賞(旧作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2016-03-16
メーカー:キノフィルムズ

オフィシャル・サイト(日本語)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エクスポーズ 暗闇の迷宮 | トップ | SCOOP! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ヴィンセントが教えてくれたこと』 (beatitude)
アルコールとギャンブルをこよなく愛するチョイ悪オヤジのヴィンセント(ビル・マーレイ)は、街で評判の気難し屋。うっかり近づけば、毒舌の集中砲火を浴びることになる。唯一、心......
『ヴィンセントが教えてくれたこと』 2015年8月24日 スペースFS汐留 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『ヴィンセントが教えてくれたこと』 を試写会で鑑賞しました。 上映前にトークショーがあったが、あまりにくだらなくて早く終わらないかな...という感じであった。 岩城滉一と河......
ヴィンセントが教えてくれたこと (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【St. VINCENT】 2015/09/04公開 アメリカ 102分監督:セオドア・メルフィ出演:ビル・マーレイ、ジェイデン・リーベラー、メリッサ・マッカーシー、ナオミ・ワッツ、クリス・オダウド、テ......
ヴィンセントが教えてくれたこと (映画好きパパの鑑賞日記)
 嫌われ者の老人といじめられっ子の交流というベタなプロットをいい意味で肩の力を抜いて作った作品。ほろりとくるところもあるのだけど、忘れられた伏線もあったりして、そのい......
ヴィンセントが教えてくれたこと (あーうぃ だにぇっと)
ヴィンセントが教えてくれたこと@スペースFS汐留
ヴィンセントが教えてくれたこと (佐藤秀の徒然幻視録)
Love Thy Neighbor=汝の隣人を愛せ 公式サイト。原題:St. Vincent。セオドア・メルフィ監督。ビル・マーレイ、メリッサ・マッカーシー、ナオミ・ワッツ、クリス・オダウド、テレンス・ハ......
ヴィンセントが教えてくれたこと ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
人生に空虚感を抱き始めた気難しい中年男が、面倒を見ることになった12歳の少年と奇妙な友情を育み、生きる活力を得ていく人間ドラマ。主演は『ロスト・イン・トランスレーション......
ヴィンセントが教えてくれたこと (映画と本の『たんぽぽ館』)
「叔父さん」の効用 * * * * * * * * * * アルコールとギャンブルを愛する、嫌われ者の偏屈オヤジ、ヴィンセント(ビル・マーレイ)。 その隣の家にシング......
ヴィンセントが教えてくれたこと (♪HAVE A NICE DAY♪)
素敵な作品でした面白かった もしも、ヴィンセントのような人がお隣に住んでいたら・・・ ちょっと嫌だな~~と思うような感じ だって、その日暮らしのような生活だしギャンブル......
「ヴィンセントが教えてくれたこと」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「St. Vincent」 2014 USA日々、酒とギャンブルに溺れるヴィンセントの家の隣にシングル・マザーのマギーと息子のオリバーが引っ越してくる。CTスキャン技師のマギーは仕事が忙しく、息......
ヴィンセントが教えてくれたこと / St. Vincent (勝手に映画評)
酒飲みでギャンブラーなダメおやじと、隣に引っ越してきた気弱な少年との友情を描いた作品。2014年にアメリカで公開された時は、僅か4館での公開だったが、徐々に観客の共感を得て......
『ヴィンセントが教えてくれたこと』をトーホーシネマズシャンテ3で観て、ビル・マー...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★老境に差し掛かるとそらこれを肯定しない訳にはいかん】 クソ爺ビル・マーレイが優等生少年の子守バイトをやったら案外OKという話。 多面性の教訓で、人......
『ヴィンセントが教えてくれたこと』 (こねたみっくす)
ビル・マーレイにしか出せない唯一無二の魅力がこの映画にはある! 幽霊退治に勤しみ、ストックホルムで職務質問され、ルーシー・リューには顔面ビンタされた過去を持つビル・マ ......
隣の聖人~『ヴィンセントが教えてくれたこと』 (真紅のthinkingdays)
 St. VINCENT  呑む、打つ、買う。嫌味で傍若無人な独居老人ヴィンセント(ビル・マーレイ) の隣に、シングルマザーのマギー(メリッサ・マッカーシー)と虚弱な小学......
『ヴィンセントが教えてくれたこと』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヴィンセントが教えてくれたこと」□監督 セオドア・メルフィ□キャスト ビル・マーレイ、ジェイデン・リーベラー、ナオミ・ワッツ      ......
映画・ヴィンセントが教えてくれたこと (読書と映画とガーデニング)
原題 ST.VINCENT2014年 アメリカ ブルックリンの一軒家に暮らすヴィンセント・マッケンナ(ビル・マーレイ)は酒とギャンブルだけが生きがいの偏屈老人だらしない恰好で古いオ......
ヴィンセントが教えてくれたこと 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ビル・マーレイ主演でナオミ・ワッツやメリッサ ・マッカーシーが共演するヒューマンドラマ、 『ヴィンセントが教えてくれたこと』が公開。 シネコンでちょうど人間ドラマ系の作......
「ヴィンセントが教えてくれたこと」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2014年・アメリカ/ワインスタイン・カンパニー配給:キノフィルムズ 原題:St. Vincent 監督:セオドア・メルフィ脚本:セオドア・メルフィ製作:ピーター・チャーニン、ジェンノ・ト......
ビル・マーレイ親父のいい味っぷり (笑う社会人の生活)
14日のことですが、映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」を鑑賞しました。 アルコールとギャンブルを愛するヴィンセントは隣に引っ越してきたシングルマザーの息子オリバーの......