清泉寮だより

清里高原にある宿泊研修施設「清泉寮」のスタッフによるスタッフブログです。現地から生の情報をお届けします。

東日本大震災に被災された皆様へ

2011年3月11日に発生しました東日本大震災から丸五年が経ちました。
未だに復興の兆しが見られない被災地および被災された方々に想いを馳せるとともに、
震災が風化しないよう引き続き清泉寮としてできることを少しずつ取り組んでいきたいと思います。
2016年3月11日 清泉寮スタッフ一同

清泉寮ご宿泊者様向けの体験プログラム

清泉寮でのご滞在を楽しんでいただけるよう、ご宿泊のお客様向けにさまざまなプログラムをご用意しています。
旅の思い出の一ページにいかがですか?

人気定番プログラム
◆夜のおはなし会(ご予約制:各回定員20名様) 参加費無料(ご宿泊者限定)
 清泉寮のストーリーテラーが絵本の読み聞かせを行います。
◆秋を楽しむ森歩き(ご予約制:各回定員15名様) 小学生以上一人500円~
 レンジャーと一緒に夏の森を歩きましょう。
 ※天候等によって内容を変更する場合があります。予めご了承ください。

「森の時間」は不定期開催です。
開催日程はこちらから開催カレンダーをご確認ください。


予約不要のクラフト系セルフプログラム
◆ぽんぽんクラフトシリーズ 8:00~20:00の間、毎日
◆オリジナルガーゼハンカチ作り 8:00~20:00の間、毎日
※クラフト系プログラムは材料の在庫によって一時的に中止となる場合があります。予めご了承ください。

体験プログラムのお申込み・お問い合わせは、お電話(0551-48-2111)またはE-mail(seisen-f@keep.or.jp)にて承っております。
みなさまのお申し込みをお待ちいたしております。

山の季節

2016-08-19 15:33:18 | 日記

清泉寮ブログをご覧の皆様、こんにちは、

おみやさんです。

季節は夏真っ只中!…ですが、ここ清里清泉寮は

標高1,400mらしく、涼風を感じる心地よい環境です。

さて、皆様は清泉寮本館宿泊棟のお部屋の名称をご存知ですか?

「キンプ」や「メシモリ」、「カヤ」・「ゴンゲン」などなど…。

そうなんです!清泉寮から望むことの出来る周辺の山々の名前なんですねぇ~。

そこで、おみやさんとしては、お部屋の名称にある山々を制覇すべく、

この夏より、山歩きに励んでおります。

今回はその一部をご紹介させていただきます。

「キンプ」金峰山です。山頂から五丈岩を眺めます、なんとも雄大。

途中、こんな景色にも出会えます。

こちらは、我らが八ヶ岳連峰、左側が「ゴンゲン」権現岳、右側に主峰赤岳。

そういえば…「アカダケ」というお部屋はないんですね。

山道で、種類はわかりませんがこんな鮮やかな(不思議な?)キノコが自生してました。

 

周辺の山々へは、清泉寮からでも車で約30分から1時間程度で登山口へアクセス

出来ますので、登った山の名称のお部屋に泊まってみるというのも、

良い思い出になるかもしれませんね。

 

…というわけで、熊との遭遇に怯えるおみやさんでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ROCK全焼に寄せて

2016-08-12 23:16:03 | 日記

清泉寮ブログをいつも見ていただいている皆様
こんにちは、うっしーです。

今日は清泉寮の話ではないのですが、
とてもショックな出来事があったので皆さまにも共有させてください。

清里に来ていただいている皆様もきっと一度は訪れていただいた事がある、
萌木の村のレストランROCKが8月8日に全焼してしまいました。 
聞いた瞬間は耳を疑いましたが、残念ながら本当の出来事でした。
翌日に燃えてしまったレストランを実際に見たときは、声が出ませんでした。
http://www.moeginomura.co.jp/blog/2985/ (ROCKのHPより)

 

萌木の村のスタッフは舩木社長を始め私達もいつも元気をもらっているとても素敵な方々なんです。
私達もこんな状況で何か出来ないかとかけつけたのですが、
逆に元気をもらうくらいいつもの(いつも以上の)
サービス精神でもてなされてしまいました。本当に頭が下がります。

お店の再開まではまだなんともですが、清泉寮レストランでもお世話になっている地ビール「タッチダウン」
は少し助かったとの話もありました。
ただし、ラベルがないかもしれないし、ロットもまちまちかもしれないし、、との事でしたが、
私達も提供できる限り、皆さまにご案内させていただきますね。

 

清泉寮も1955年11月11日に一度全焼した歴史を聞いています。
清里の人は今回の火事にどうしても重なってしまいます。
だからこそ、再建を応援する気持ちも重なりますし、きっとまた名物のカレーを食べにたくさんの人が集ってにぎやかな様子も想像がつくんです。
すぐに社長がHPにメッセージを出された様子や数日後には冷蔵庫に救出されたカレーを無料で振舞ったり、応援者の方が義援金の募集を開始したりと
清里の人のタフさに心から関心するとともに、きっとこういうところにポール・ラッシュの思いが生きているんだろうな、と間近に感じた機会でした。

私達に出来ることは限られますが、気持ちだけでもいつもそばにいられればと思っています。
そしてまた、おいしいカレーと地ビールを囲んで集まる場所として再建する日を心から応援しています。

うっしーでした。 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

黄色と黒のコントラスト

2016-07-30 15:42:53 | 日記

みなさま こんにちは、

お久しぶりです。カンプリです。

 

今回は、近くにある渓谷に遊びに行ったときに、とっても素敵な花を見つけたので紹介をしたいと思います。

キープ協会の近くには、川俣渓谷という、とっても素敵な場所があります。

水の色は、うす緑色に透き通っていて、ひんやりとする涼しさがある場所です。

川の水はとっても冷たくて、長くさわってはいられないのですが、そんな冷たさが暑さを忘れさせてくれます。

 

そこに行く途中に、ちょっと変わった黄色い花が咲いていました。

ランの仲間だと思うのですが、詳しくはわかってはいません。

たぶん、タマガワホトトギスなのではないでしょうか?

調べてみるのも、ちょっとした出会いがあって楽しそうで、ワクワクしています。

 

形が特徴的で、黄色と茶色い模様のあざやかさに心をひかれます。

なにげなくあるものの中に、こんな素晴らしい模様があることに気づきました。

周りの岩々や、土の模様、植物の色なども、見てみると素晴らしい模様でいっぱいです。

今まで気づかなかったのが、もったいなかったけど、これからが始まりです。

たくさん見つけて楽しもうと思います。

ぜひ、皆さまも、模様探しにいらしてください。

お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トントントンと軽快な音がするワークショップ

2016-07-30 11:26:51 | 日記

清泉寮だよりをご覧の皆さま
こんにちは、ハッターです。

山梨県も梅雨明けをしまして、青空に浮かぶ白い雲と
森の木々の緑を存分に楽しめる「夏!」がやって来ました。


夏休みの期間、ポール・ラッシュ記念館では3回限定の真鍮のワークショップ
「金属であぞぼ!」と、2回限定の水彩画のワークショップ「水であそぼ!」が
開催されます。

7月29日は「金属であそぼ!」の初回開催日でした。
トントントンと軽快な音が記念館の周りに響くのがこのイベントの特徴です。
落書きした絵をスプーンにしたり、チャームにしたりすることが出来るほか、
ブレスレットを作った方もいらっしゃいました。

制作風景をご紹介しますね。
なかなかご自身のサイズにあった市販のブレスレットがないそうで、
ちょうどよいサイズに真鍮を切り出してもらうところからスタートしました。
いよいよ、刻印です。すでにアイデアは決まっていらしたようで、
「清里・清泉寮の思い出に」と、清泉寮の位置(経度緯度)の数字を打つのだそうです。




そして、出来上がりも素敵で、お似合いでした!



ワークショップの詳細はこちらからどうぞ。
「金属であそぼ!」@ポール・ラッシュ記念館


この季節は、清泉寮から記念館までの道のりには、様々な草花が咲いておりますので、
そちらもぜひお楽しみください。

今年の夏も、清里をご堪能ください。
ハッターでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏の思い出作り。

2016-07-22 13:35:42 | 日記

清泉寮ブログをご覧の皆様

こんにちは、ポンポンです。

梅雨明けの知らせが届く中、

清泉寮にも夏の日差しが降り注ぐ日が増え夏本番の気配がします。

 

今回は夏直前と言うことで、清泉寮のセルフクラフト「ガーゼハンカチ作り」の新作をご紹介します!

「清泉寮の夏」をテーマに昆虫や植物、動物を彫りました。

ハンカチに押すとこのような仕上がりに…。

アイロンで15秒熱を加えるとお洗濯しても安心です。

新館フロントにて1枚500円で体験頂けます。

夏の思い出作りに1枚いかがでしょうか。

 

そうそう、夏と言えば清泉寮に彼らも登場していますよ!

今年はカブトムシやクワガタの数種類がコンシェルジュデスクで皆様をお迎えします。

水分補給を十分にして、

清里にぜひお出掛け下さい。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休み、到来!

2016-07-15 15:00:00 | 自然情報

 

夏休み、到来!

 

清泉寮ブログをご覧の皆さま。

こんにちは、やすたろうです。

 

いよいよ明日から3連休!夏休みシーズンの到来です。

標高1,400mの清泉寮周辺も、いよいよ夏らしくなってまいりました。

 

緑がいっぱいの森の中では楽しみがたくさん待っていますが、

楽しいばかりではありません。そのぶん、注意が必要です!

 

①    ハチ

 

スズメバチ。羽音が聞こえたら要注意!

 

ハチの巣に気付かずそのまま近づいてしまうと、攻撃されてしまうことがあります。

大きな羽音が近づいてきたら、刺激せず、ゆっくりその場から離れましょう。

また、森の中に入るときは、なるべく黒い服装を避けるようにしましょう。

 

②    ヘビ

 

ヤマカガシ。パッと見ただけでは気がつかないかも。

 

足元にも注意が必要です。

こちらも出会ってしまったら、ゆっくりその場から離れましょう。

 

③    ツタウルシ

清泉寮周辺の散策路に、ほかの樹木に巻きつくように自生していて、

葉っぱに触れるとかぶれてしまうことがあります。

 

小さい葉っぱは、先端がギザギザになっていて、

 

木の幹の中央あたり。小さくてもウルシの仲間。

 

大きい葉っぱは、赤っぽい根元が特徴です。

 

大きくなると葉っぱのかたちが変わります。根元から3つに分かれているのも特徴です。

 

足元はサンダルなどを避け、植物はなるべく素肌で触らないように気をつけましょう。

 

④    天気

注意しなければいけないのは生き物だけではありません。

ちょっと前まで晴れていても、突然、大雨や雷になることもあります。

大きな雲が出てきたときや、ゴロゴロと音がし始めたときは近くの建物に入りましょう。

夕方になると急に冷え込むこともありますので、レインコートを持っていると便利です。

 

清泉寮周辺の自然に関する情報は、八ヶ岳自然ふれあいセンターにて

詳しく知ることが出来ますので、散策へ出られる前に、一度お寄りになられることを

オススメいたします。

 

ケガや事故に気をつけて楽しい夏休みを過ごしましょう!

やすたろうでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清泉寮キッチンをのぞいてみました。

2016-07-08 14:13:17 | 日記

清泉寮ブログをご覧のみなさま

こんにちは!

お久しぶりです。のぐのぐです。

 

いよいよ7月にはいりましたね。

まだ梅雨明けしていませんが、清里でも最高気温が30℃を越える日も出てきました!

山梨県内では38℃になったらしいですが・・・

 

清泉寮レストランも来週末からは夏休みに向けて、

夏のディナービュッフェが始まります。

毎年人気のビュッフェスタイルで、グループやご家族でお好きなものをお好きなだけ、

お楽しみいただいています。

 

 

ディナー前のキッチンをのぞいてみました。

着々と仕込みが進んでいます。

 

こちらは、朝食で人気の厚焼き玉子です。

長年使い込んだ玉子焼き器が先日こわれてしまい、

しばらくお休みをいただいておりましたが、ようやく復活です。

日替わりで、目葱が入ったり、鶏ひき肉が入ったり、

ご提供している私たちも、毎日気になっています!

 

朝食、夕食とも席に余裕がある時なら、宿泊しなくてもご利用いただけます。

気になった方は、電話でお問合せくださいね。

のぐのぐでした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

趣のある本館にて

2016-07-01 15:53:12 | 日記

ブログをご覧の皆様こんにちは、おみやさんです。

梅雨真っ只中の清里です。なかなかすっきりした八ヶ岳が見えない

今日この頃です。

そんな中、改めて清泉寮館内を見渡してみますと・・・

雨の降る中、薄暗い日中に何とも趣のある本館の風景を感じてみました。

お馴染みの清泉寮本館の正面玄関前。いつ見ても山岳基地らしい佇まい。

本館ライブラリーの雰囲気…、赤い絨毯が鮮やかですが、なぜか落ち着くスペース。

洋室の様子。バルコニーまでついてます。

新館方面から本館へと続く廊下。階段もあったりしますが、なんとなくノスタルジックです。

2016年の本館棟は11月下旬より3月下旬まで改修工事のため、長期休館となる予定です。

皆様には大変ご迷惑をお掛けしますが、また足腰を鍛え直した本館を是非ご期待頂きたいと

思います。勿論、夏休み期間中はご宿泊含め、ご利用可能ですので、清泉寮本館に

是非お越し下さいませ。

梅雨明けが待ち遠しい、おみやさんでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霧とキャンプファイヤー

2016-06-23 19:46:51 | 日記

清泉寮ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

なっしーです。

こちらは最近の清里でよく見られる光景…。

そう、霧です。

道路で車を走らせていると非常に厄介だったりしますが、清里の自然の中で出会うと何か幻

想的な気持ちになるのは私だけでしょうか?

空気が澄み、遥か遠くの富士山まで見渡せるのも勿論気持ち良いですが、

うっそうと霧が立ち込めて視界が10~20メートルしかないのも、

いつもと違う感覚が研ぎ澄まされ不思議な気持ちになることができます。

こちらは霧の中に佇んでいる清泉寮。撮影したのは昼間ですが、これもまた絵になります。

 

話題は変わりますが、先日ある学校様でキャンプファイヤーがありました。

冬場はほとんどありませんが、これくらいの時期になると登場する機会が増えます。

やぐらに点火するまでの儀式も気分が高揚しますが、

やはりみんなでキャンプファイヤーを囲むと不思議と心が1つになりますよね。

私はスタッフとして見ていただけですが、

何か生徒さんと心が1つになった感覚。思わず年がいも無く輪に入りたくなってしまいました。

 

季節はもう夏。たくさんの方が今年の夏もここ清泉寮にいらっしゃるといいなあ。

いや、是非来てください!

なっしーでした。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

色はいろいろ

2016-06-15 20:35:33 | 日記

清泉寮ブログをご覧になっている皆様

 

みなさん初めまして。

初ブログをかかせていただきます。カンプリです。

私は、いろいろな色が好きです。

でも、よくわからないのでいろいろ勉強中ですが、

この前森を歩いていたらとっても好きな淡い色を見つけたので紹介します。

 白いような、目立つ色が森の中にありました。

霧が広がる森の中、すっと冷えた空気の中に、それは静かにたたずんでいました。

 目線をすこしだけ上にあげると、樹木からぶら下がっているそれは、

クマシデという木の果穂(カホ)というものらしいです。

 

緑が薄い木の葉っぱの下、薄白い霧の中に目立つ白い果穂 実際にとってみると白ではなく、黄緑でした。

やっぱり、気づいたものは、実際に手に取って、近くで見てみるのがとっても面白い。

そして、はっとわかった瞬間がとっても楽しくて素敵な時間です。

 

クマシデちゃんも、ふかい緑色、しろがかった緑色、果穂のうすきみどりが見れました。

ぜひ、みなさんも色と風景を楽しみに清里に遊びに来てみませんか?

 

これからの時期、一生懸命に成長中のクマシデちゃんを見ることができますよ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まるごとマップを片手に散策へ

2016-06-11 09:37:16 | 日記

清泉寮だよりをご覧の皆さま、こんにちは。
ハッターです。

6月に入り、ハルゼミの元気な声がひびく清里高原です。

日に日に緑が濃くなった木々が、「森に遊びにおいでよ」と言ってくれているように感じる季節でもあります。

そういう時におすすめなのは「清泉寮まるごとマップ」!


表紙にはこの季節のおすすめ情報、中はポール・ラッシュ博士の銅像があるロータリーから
各施設への所要時間や説明があります。
裏面は自然歩道のマップになっていますので、キープ協会内のトレイルを散策をされる方は必携です。
1周30分のコースから5時間くらいのコースまで8種類の自然歩道がございます。
ご滞在時間に合わせてのお散歩はいかがでしょうか?

散策の共としておすすめしたいのが「清泉寮 フルーツ&ミルクキャンディ」です。


お気に入りの場所を見つけてゆっくりしたい時、少し疲れをリフレッシュしたい時などに
このキャンディは活躍してくれます。瓶に詰め放題なので、味を選びながら、
色どりも考えながら…、ぎゅうぎゅうと限界まで詰めるのも楽しいですよ。
(こちらのキャンディは、清泉寮ジャージーハット、キープファームショップ、
清泉寮新館売店で扱っております)

トレイルへは、運動靴など足元をしっかりとされて、雨具も携帯してお出かけください。
森の中は小さな花や昆虫たちに出会える場所です。お楽しみください!

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

近頃はカモミール味のキャンディーとクリンソウに癒されているハッターでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初夏のツツジ

2016-06-03 15:00:00 | 日記

清泉寮ブログをご覧の皆さま。 

こんにちは。やすたろうです。

 

 

ここ数日、朝は肌寒い日が続いておりますが、エゾハルゼミは元気に鳴いています。 

今週末、清里では「第69回つつじ祭り清里ウォーク」が開催されますので、

今回は清泉寮周辺のツツジの花をピックアップしていくつかご紹介したいと思います。

 

 『清泉寮本館前』

 

赤い屋根との調和がキレイです。

 

  『清泉寮ジャージーハット周辺』

 

お店の入り口と「サラサドウダン」。これもリッパなツツジの仲間なんです

 

別名は「フウリンツツジ」。数えきれないほどの花がシャンデリアのよう。

 

  『聖アンデレ教会前』

 

大きいツツジが来られた方をお出迎えしてくれます。

 

清泉寮をはじめとして、数多くのツツジが清里に自生しており、

春は花、秋は紅葉と、季節を通して私たちの目を楽しませてくれます。

 

 

 

清泉寮以外にも名ツツジスポットが沢山あります!

 

ぜひ皆さまも、清里で初夏の森のお散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ツツジに囲まれてお昼寝をしたいやすたろうでした。

 

(※「第69回つつじ祭り清里ウォーク」の参加受付は終了しております。)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラフル散歩

2016-05-25 11:23:28 | 日記

清泉寮ブログをご覧のみなさま

こんにちは、ポンポンです。

5月も終盤となり、上着を脱ぐことが多くなった清里です。

毎日の通っている道を改めて眺めてみると、

たくさんの色であふれていることに気が付きます。

そこで今回は“ぶらり清泉寮色探し散歩”に出かけてきました♪

   

まずは今白く美しい花を咲かせている「ズミ」です。

後に出来る実が酸っぱいことからこの名前で呼ばれるそうです。

  

次は清泉寮周辺で鮮やかなオレンジとピンクが魅力的な、

「レンゲツツジ」と「ヤマツツジ」!

そしてふと目線を下げると、可愛らしい黄色が…。

  

本当はここで真っ青な空をお見せしたかったのですが、この日はあいにくの曇り空。

最後は周りいっぱいの緑です。

  

ポンポンはこの角度が緑に身体をスッポリと包まれているようで一番好きです。

緑色のリラックス効果を実感できます。

少し森の中に足を踏み入れると…おや、先客が。

  

エゾハルゼミです。

夏の足音が少し遠くから聞こえた気がしました。

ぜひ、皆様も清泉寮色探し散歩にお出掛け下さい。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いい季節がやってきました!

2016-05-23 09:03:03 | 日記

お久しぶりです。

清泉寮レストランのkatoです。

いよいよ清里にも本格的な春がやってまいりました。

新館レストランからの風景が、南アルプス・富士山の下に、一面緑の牧草地が

広がるようになり、気持ちの良い風も吹いております。

ご朝食後にレストランのテラスで、コーヒーを気持ちよさそうに飲んでいるお客様も増えてきました。

立寄りのご朝食も可能ですので、お気軽にお問合せくださいませ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散策してみませんか?

2016-05-13 15:52:13 | 日記

ブログをご覧の皆様、初めましての投稿になります、 おみやさんです。

 

清里はめっきり初夏の雰囲気に包まれており、なぜかワクワクする季節

を迎えております。草木はグングン伸びてきて、小動物や虫達の活動が

活発になってくるのもこの時期です。皆さんも暖かくなると体を動かしたり、

外へ出たくなったりしませんか?

 

清泉寮周辺には「キープ自然歩道」が8ルート整備されており、時間や距離に

応じて様々な楽しみ方が出来ます。その中でも一番お手軽で歩きやすいルート

「富士山とせせらぎの小径」をご紹介します。

 

スタートは自然ふれあいセンターの奥からやまねミュージアムの脇を進みます。

ウッドチップのやわらかさを感じながら木立の中をのんびり歩きます。

途中には小川のせせらぎもあり・・・

程無くすると中間点「展望テラス」が見えてきます。

そこからの景色は絶景!! なんだかホッ・・としてしまいます。

・・・というわけで、皆さんも是非、清泉寮へお越しの際は、のーんびりと散策してみて下さいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の清里プロモーションビデオ