地底人100物語

相手にとって不足なし

上越妙高 イルミネーション2016

2016年12月26日 | 新潟の地底人
最近は冬の定番風物詩となったイルミネーション。
観光地や繁華街を飾るシャンパンゴールドやマリンブルーの輝きやがロマンチックですよね。

先日、そんなイルミネーションの中でも今冬限りと思われる、タワータイプのを見てまいりました。

グリーンのラインがすっくと立ちあがり、先端には赤いリボン。
大きなクリスマスツリーが夜空にそびえ立っているようです。
実際はどれくらいの大きさかというと、ブレちゃってますがこれぐらい。

けっこう大きいでしょう。

このタワーを昼間撮影したのがこれ。

わざわざイルミネーションのためにタワーを立てたのか?
いやいや、違うんです。
少し下がって見ると…


実は温泉掘削のボーリング櫓なんです。
掘削中の櫓をデコレーションしていたんですよ。
2月までの間、毎日17時から23時まで点灯されるそうです。
掘削を始めてあまり日がたっていないようですが、いい温泉がでるといいなぁ~。
北陸新幹線「上越妙高」の目玉になって欲しいですね。

イルミネーションを見ていて体が冷えたら、近くのコンテナハウス「フルサット」のYAMATOの上越田舎みそラーメンで温まりましょう。


2016年12月のメモより
『新潟県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三島谷温泉「永久荘」 | トップ | 新年これどこクイズ2017年 »
最近の画像もっと見る

新潟の地底人」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL