エルシエナ・マンドリンアンサンブル

千葉市を中心に活動する、エルシエナ・マンドリンアンサンブルのブログです。練習・活動報告などをアップしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

色でイメージする♪

2011-08-30 01:57:36 | その他
先日、コーラスグループに所属している友人から電話がありました。

コンクール出場直前のようで、張りつめた練習風景を想像しました。
先生から、
「この部分は黄色をイメージして歌うように」
との指導を受けたそうです。

それを聞き、なあるほどと電話口で頷いてしまいました~。

昨年定演曲「風の印象詩」ソロ部分の季節はいつなのかと
悩んだ事と相通じるからです。
私は初夏をイメージして演奏しましたが、晩秋をイメージしていたとすれば、
全く別物の演奏になっていたと思います。

話題が変わる気がしますが、
サッカーの沢選手が、今日のインタビューで
「私は子供にサッカーを教えられないんです。
感覚でサッカーをしているので・・」
と、話されていました。

感覚で演奏することって、大事ではないかと思う私です。

by代表


この記事をはてなブックマークに追加

8/28練習報告

2011-08-29 00:42:41 | 練習報告
<8/28練習報告>

長い長い1日でした~!
「ブラジル風バッハ」2重奏の為、セロ君と朝9時から2時間半の
特訓。。。
少し編曲を変えることとなり次回?!への持ち越しへ。。
よりよい音楽を求めるならそれもありかと思う私です。

その後、「彷徨える霊」セロ冒頭ソロ特訓&「ファンタジア九州」
の私の苦手部分の特訓。
その成果は、午後合奏練で披露できたかと??

1.降誕祭

3週間練習がなかった為か、息が合わずゴチャゴチャした演奏でした。
息を合わせることの大切さを痛感。
やはり、特に2楽章は問題ですね。
音符ヅラが簡単なので、特に家練する必要もない曲のように見え、
実は、奥深い音楽なのです。
単独パートで弾くとさらりと・・ですが、合奏すると複雑に絡んでいます。
それを理解し頑張らなければ、いつまでもごちゃごちゃして、
すっきりとした音楽に聴こえてこないと思われます。。

2.彷徨える霊

この曲、ある意味冒頭セロソロ、これで決まってしまうんです!!
あらっ、プレッシャーでしたか??
しかし、朝練効果か、指揮者からOKでて良かったですね~!
その調子です。
あとは、理屈ではなく体で覚えて、どれだけ歌わせられるかでしょうか。
頑張ってください。。と、他人事。笑
ソロから以後も、細かいこと言えばキリありませんが、この時期演奏では
まずまずではないかと思いました。
音符を拾ってるだけじゃ、全然音楽作れない、かなり表現がムツカシイ曲ですから。

3.舞踊風

技術力が問われる曲だと思います。
ダウンアップをキチンと入れられるか等々、所謂縦の線をビシッと決めなくては
かっこ悪いですから。。
メトロできちんと、ゆっくりテンポからの家練頑張りましょう。
そこだけが問題点だと感じました。
全体的には良くなってきています。。

4.ファンタジア九州

初めて、最後まで止まらず進められました!
これってかなり快挙!です~~。
いつも指揮者からのダメだしで、すぐストップ状態の連続でしたからね。。はぁ
私の問題個所も、自己採点では75点ぐらいに。。
本番までにはこれを120点ぐらいにしなければなのです。
その道のりは長~~~い!!!
本番は、練習の7割出来ればよい方なので。

120×0.7=84

数学的にはこういう計算ですが。。さて。

by代表


この記事をはてなブックマークに追加

明日の練習曲メニュー♪

2011-08-28 00:03:57 | その他
しばらく練習をサボっていましたので、今日は弦を替え、
気分一新で家練励みました~!!

明日午前中は、「ブラジル風バッハ」2重奏部分の、
自主練を行う予定です。
やはりですが、納得いくまでこの曲と向き合いたいと
考えるからです。。

<明日の練習曲>

・降誕祭
をさらり
・彷徨える霊
をそれなりにやって
・舞踊風
・ファンタジア九州(特に中盤以降)
をがっつり

by代表


この記事をはてなブックマークに追加

世界遺産を巡る旅(パート4)

2011-08-26 23:35:48 | その他
今日は最終編です・・。

<北京首都博物館>



数年前に建て替えたそうで、最低3時間の自由時間が欲しいぐらいの広大な博物館。
写真は分りにくいかと思いますが、清の時代作製の「十二支」の小皿。
あまりカワユイ絵だったのでアップしました。

調べて分りましたが、「十二支」は中国の戦国時代(紀元前403年)頃
考えられたそうです。。
新年ブログにも書きましたが、ベトナムにも「十二支」があり、
「卯」は「猫」だそうですよ。。

<故宮博物院>



写真は、かの有名な映画「ラストエンペラー」が撮影された場所です。
ここを訪れた瞬間、あまりの素晴らしさにため息が・・。
素晴らしすぎの建造物でした。。
やっぱり北京に来て良かったなぁ~と思った一瞬でもありました。

ただし、所蔵作品の4分の3は、台北の「故宮博物院」にありますが。
台北も訪れなくては、全体が見えてこない気がしました。

<天壇公園>



素晴らしい公園でした!!
北京の人は、60歳で定年になれば年金で暮らし、毎日公園に行くそうです。
社交ダンス、バトミントン、音楽活動等々、皆さんすごく元気で明るい事に
驚きました~~。

現地ガイドさん曰く、日本の公園との違いはここらしいです。。

いろんな意味でいろいろと勉強になった旅となりました。
感動したことを、音楽で活かしていきたいと思いました!!

by代表




この記事をはてなブックマークに追加

世界遺産を巡る旅(パート3)

2011-08-25 18:30:36 | その他
<万里の長城>

これをどうしてもわが眼で見たくて北京計画立てました!!
紀元前5世紀に築いたのが始まりで、全長6,700キロ・・・。
世界遺産でもありますが、世界の七不思議のひとつでもあります。

★慕田峪長城(ぼでんよく)



ロープウェーにて一気に標高800m地点まで。
あまりの壮大さに息をのみました・・!!

★八達嶺長城(はったつれい)



ここは一般的な観光スポットの長城で、すごい人・人~。
人の少ない「男坂」を選び1時間ほど歩きました。
しかし、すごい急坂の上、後半は半端じゃない段差の階段・・。
下りはこわごわ降りましたが。

★カンフーショー



夜は、お楽しみの「カンフーショー」へ~~。
物語になっており、少しバレエ要素も加わっていて
なかなか見ごたえあり楽しかったです!!

写真の方に握手してもらい(笑)パワー頂けた気がしました。。

by代表

この記事をはてなブックマークに追加