エルシエナ・マンドリンアンサンブル

千葉市を中心に活動する、エルシエナ・マンドリンアンサンブルのブログです。練習・活動報告などをアップしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アイネ・クライネ・ナハトムジーク

2011-06-30 00:46:54 | 曲について
<アイネ・クライネ・ナハトムジーク>

1楽章と2楽章でのスタッカート奏法について、
昨日から悩んでいます~。

ヴァイオリンでの表現と、マンドリンとでは
異なるからです。
ヴァイオリン曲楽譜をマンドリンにアレンジする場合、
そのまま持ってきても表現出来ないのと同じ悩みですね・・。

弓を用いると、ある程度の残響があり、ピックだとそれがないからです。

そこで、ウ~ム・・っと唸っているのです。。はぁ。

まあ、この過程も楽しんでいるので、頑張りまーす!

by代表



この記事をはてなブックマークに追加

降誕祭2楽章

2011-06-29 01:52:50 | 曲について
今日、何気にテレビを見ていましたら、
90歳のご婦人が、午前2時間、午後3時間の
ピアノ練習を毎日続けているという事を放映していました。
楽しそうに弾いている姿に、学ぶべきものが多いと
思いました!

<降誕祭2楽章>

どうして、イマイチはもらなかったのかと思い、
少し突っ込んで練習しました。
弾けば弾くほど、幼いころの「降誕劇」思い出しちゃうんですよね。
ハッキリとした記憶があるので、
よほどこの劇が印象深かったのだと思います。

だからかも分りませんが、教会が好きなんですよね~!

ルーマニアに、木造建築の教会群があるのをご存知でしょうか?
おとぎの国に迷い込んだような気分になります。
いつの日か、訪れたい場所なのです・・・。
(行きたい所多すぎて、何年かかるのだろうか?)

◆マラムレシュ地方の木造教会

http://www.romaniatabi.jp/unesco/maramures.html

by代表

この記事をはてなブックマークに追加

6/26練習報告

2011-06-27 23:59:01 | 練習報告
<6/19練習報告>

昨日練習時に感じましたが、定演に向けての合奏過程は
お勉強と同じだなぁ・・という事でした!

因数分解の公式を覚えて、何だかいまいちよく理解出来ないながらも
解いていく内に、コツを覚え、自分の苦手なところを発見し、
それを克服したら、今度はレベルアップした問題に着手~。
今のエルシエナは、自分の苦手なところを発見!って段階でしょうね。

さて、報告です。

「降誕祭」から開始。

1部練の場合は、必ず演奏すると決めているので、
皆さん家練良くしていたと思いました。
但し、2楽章の子守唄に関して、それぞれイメージ違っていたようで、
ピタッとはもらずでした。
まあ、良く言えばですが、他パートの動きを聴く余裕が出てきたからかも
分りませんが。。

次に「ファンタジア九州」をさらりとやるはずが。。

練習曲に入るとは、私自身予想していなかったぐらいですから、
多分皆さんも・・でしょう。
前回演奏より、後戻りした感じでした。
私自身の苦手なところも、やはりピタリと合わずでした。
こういう発見があるので、合奏は重要だと思いました。
次回メイン練習曲になる可能性も大きいですので、頑張らなきゃ・・ですね!

3曲目は、指揮者懸念の「彷徨える霊」

冒頭のセロ旋律で、ある意味この曲が決まってしまいますねぇ。
セロ君、頑張ってくださいませ~!
何度も、ブログに書いていますが、
表現において、エルシエナお初ぐらいにムツカシイと考えています。

音色研究は言うまでもないですが、
歌い方に関しては、かなり研究しなければ表現出来ないと思っています。
上滑りな歌い方では、お客さまの心をつかむ事は出来ないでしょうし。
所謂、「魂」で演奏する以外方法はないという結論になっています。

最後に、メイン練習曲「舞踊風組曲」を1時間。

かなり、皆さん練習積んでましたね!!
セロ、ギター泣かせの曲のようですが、技術力向上には
ピッタリではないでしょうか。
細かい部分が気になるということは、前回よりは向上したって事
ですから。。
気を抜かず、次回も頑張りましょう!

by代表



この記事をはてなブックマークに追加

反省会

2011-06-26 18:39:26 | 練習報告
今日は練習後に指揮者と代表でプログラムの打ち合わせ中です。3人なのに飲み放題発動中です。
今日いまいち彷徨える霊を弾けなかったM氏が猛省中です。来週以降に期待です。

by 指揮者

この記事をはてなブックマークに追加

スラブ舞曲第10番

2011-06-26 00:17:36 | 曲について
<スラブ舞曲第10番>

明日の練習曲を終え、少し余裕?!時間がありましたので、
ずっと気になっていました「スラブ舞曲」と向き合いました。

最近ずっと、私の問題部分のみをクローズアップして、
壊れかけかも(笑)のメトロとか、歌ってとかで格闘し、
表現まで手が回らなかったからです~。
とりあえず、70点ほどになった感じなので、この調子なら
本番までには何とかなりそうと見込みを立て・・。

先日行った伊豆の海の色、やはり違うなぁ。。
って思いました。
あの断崖絶壁の東尋坊の海の音色でなければ、冒頭の
あのメロディ表現出来ないと、やはり思っています!

最初のころ家練していて、明るい曲調の中に、すっごく
ファーストで大事な箇所感じていました。
それが何であるかは、合奏してすぐに思い至りました。
この部分を、どう演奏出来るか、どう纏めるかで
決まる!!

そういう今日の結論となりました。。
次のこの曲の練習が楽しみとなってきています!

「音楽は楽しくなければいけません」
って語られたモーツァルト。
本当にそう思った1日でした!!!

by代表

この記事をはてなブックマークに追加