エルシエナ・マンドリンアンサンブル

千葉市を中心に活動する、エルシエナ・マンドリンアンサンブルのブログです。練習・活動報告などをアップしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スカルラッティ

2013-02-28 01:29:41 | 練習報告
あなたの好きな作曲家を1名だけあげよ!

そう言われたなら、
迷わず「スカルラッティ」をあげます。

彼の作品に出会ったのは、感受性豊かな?!
中3の頃だったかと記憶しています。
何しろ、衝撃的な出会いだったからです!!

スカルラッティは、ナポリ出身。
当時のバロック音楽を見事に表現されています。

話が飛躍するように感じられるかも分かりませんが。

★左脳

スカルラッティ作品は、異様に「左脳」を使いました。
音楽は、「感情」を支配する右脳を使いますから。
どちらかと言えば、理系が得意だったので
燃えた訳です!!笑

代表仕事は、異常に左脳だけが疲れています。。はぁ
バランス良く脳を使おうと思えば、練習に励む以外方法が
無い気さえしています。

願わくば、エルシエナでスカルラッティ作品取り上げて
欲しいな。
何故なら、我がメンバーほとんど理系ですから!笑
どんな見事な演奏するか、興味津津。

by代表

この記事をはてなブックマークに追加

石巻マンドリーノさんから♪

2013-02-27 02:48:30 | その他
昨日夜中、石巻マンドリーノK代表さんから
昨年度エルシエナ定演CD感想が、メールで届きました!

彼女とは、昨年の3.11復興支援コンサートin仙台で
知り合いました。
その折は、音楽話など一切していませんが、
何と情熱的で、何と感受性のある方だろうと思いました。

それ以来のお付き合いです。

音楽の話で合う方は、私にとりとても貴重な存在となります。
何故なら、音楽は「楽譜」を通じ自分たちなりに、
否応なく表現せねばならないからです。

どこかの有名団体の参考音源CDなど作成し、
その通りに弾くなどあり得ないわけです。

★熱い演奏

私はここにかなり拘ります!!
何故なら、自分たちが熱くならなければ、客席に
伝わるはずがないと考えるからです。
また、自分たちが「音ミス」をピリピリ気にし、
萎縮して楽しんでいなければ、お客様が楽しいと
思うはずがないからです。

とはいえ、ミスが無いように最大限の努力だけは
必要ですが。。

相反するようですが、努力はする、でも小さく纏まらない
演奏が、私の理想形です!

それを、CDから感じて下さり、言いようのない幸福感で
満たされました。
彼女のメールで。
このご縁に感謝ですし、出会えてマジで良かったです!!

by代表

この記事をはてなブックマークに追加

新人日記 -9-

2013-02-25 22:23:56 | 曲について
新人どらりんです。

ここ最近、外が寒かったり体調が思わしくなかったこともあり、とことん読書にはまっておりました。ジャンルはいろいろで、とにかく活字にとりつかれておりました。

いよいよ体調も復活したことで、小学校の委員会活動に行ったり、他に習い事があったりなど少し外向きの用事も始めたので、またしばらく読書は控えめにすることにしました。

ですが、この本だけは読んでおきたい!と思って現在読んでいる途中です。


≪細川ガラシャ夫人  三浦綾子著≫


細川ガラシャという人のことは大河ドラマの脇役で見たことがあったりしました。
でも、実際、明智光秀の娘であるということ以外にどんな人なのか・・・?はあまりよく知りませんでした。

著者はガラシャ夫人の一生を書くにあたり、親は多く子を語るものだからと、その父光秀について調べたそうです。(一部、著書の抜粋になりますが、書きますね)

光秀は、砲術、築城の第一人者であり、茶道、短歌、俳句、花にも長けた教養人で、静かな人だったと言われています。

そのため、光秀の行動は「反逆」ではなく「正当防衛」だったのではないか、とも言われています。

一般的には本能寺の変で信長を倒した光秀が、秀吉に追われ逃げる途中、農民に殺されてしまったと言われていますが・・・・


説:その1

徳川家康が帰依し親交の厚かった名僧、天海大僧正は実は秀吉だった。
比叡山焼き討ちの際、光秀はひそかに僧たちをあわれみ、情けをかけていたので、その恩義を感じた僧たちが光秀をかくまったともいわれている。

説:その2

千利休が実は光秀であり、秀吉が後に利休を秀吉だと見破り、切腹させてしまった。


ウソかホントか考えるのは歴史ロマンが広がりますね~。

このような説により、当時の人がいかに光秀を惜んでいたかがうかがわれ、さらに光秀が並々ならぬ人であったことを物語っていると思います。


玉子(ガラシャ)にはこの光秀の教養と反骨が確かに流れていて、そして、光秀の娘として生まれたがために、彼女の38年間の生涯は実に波乱に満ちた悲劇的なものとなった、と著者は結んでいます。


現在、私が読んでいるのは玉子が細川家に嫁ぎ、高山右近と出会い、キリスト教について興味を持ちはじめているあたりです。

ここまでのガラシャは、ふつうに女性として幸せな人生を送っているかのように見えます。


ガラシャを題材とした楽曲を弾くにあたり、柔和で温かい日差しを思わせる部分は、この幸せな時代のガラシャを想像して弾こうと思いました。


byどらりん



この記事をはてなブックマークに追加

アゾレス諸島にて

2013-02-24 23:51:04 | 曲について
<アゾレス諸島にて>

ジキルとハイドではありませんが、
私の中で、代表を優先させるのかコンマス優先なのか?
器が小さいので、いつもせめぎ合います。

ここ数年で自分的に分かったことですが、
95%代表頭なら、家練可能。
だが、100%を超えたなら、マンドリンさえ手にする
気持ちになれない。
これでしたねぇ。

脳科学的に、20歳から脳細胞が失われているので
頭がヤバイのです!!

実は、次回日曜練習曲、指揮者から告知ありまして。
分かっていたこととはいえ、どこから着手するのか??!
状態に陥り。。はぁ

昨日は、何とか3時間ほど練習に励み、
「アゾレス」でめげました!

本日ですか?
頭が150%ぐらい代表なので、マンドリンさえ手にできずでした。

前置きが長々となりました。

<アゾレス>

前にも書きましたが、ポルトガルは訪れていません。
隣国のスペインしか分からないのです。
でも、隣国といえども、考え方も音楽も違うはずですよね??!

ある程度「情熱的」ある程度それを抑えて表現はしたい訳で。
でもって、それ以前に、技術的問題に苦悩しています。

昨日段階では、70点。
赤点ではありませんが、次回までには何とか80点まで持って行けたらなぁ。。

by代表

この記事をはてなブックマークに追加

フェイスブック

2013-02-24 03:27:08 | その他
<フェイスブック>

ここの所、フェイスブックに参加しませんか?
というお誘いメールを頂いております。

ブログ書いているのだから、どうもかなり誤解があるようなので
書いておきますが。

私は、メールとブログ以外は何も出来ないのです。
所謂、全くのパソコン音痴です。はぁ
パソコン用語は、全て宇宙語にしか聞こえないのです。

ですので、お誘いいただいても、どういってお返事してよいかさえ
分からずなのです。

この場をお借りいたしまして、お誘いいただいている方々に
お詫び申し上げます。
本当にすみません<m(__)m>

by代表

この記事をはてなブックマークに追加