エルシエナ・マンドリンアンサンブル

千葉市を中心に活動する、エルシエナ・マンドリンアンサンブルのブログです。練習・活動報告などをアップしていきます。

トルコ旅行記パート3

2015-03-31 23:19:08 | その他
昨日書き忘れていたことですが。。

●何故トルコが「親日国」なのか?

一昨日書いた続きがあります。
バス車内で、トルコ政府からの指示にてDVDを見せられました。
NHKで昔放映された「プロジェクトX」でしたー!

**************************************************

1985年に勃発した「イラン・イラク戦争」
イランに取り残された215名の日本人の命を助けたのは、
日本政府ではなく、トルコ政府だったのです。
イラクは、民間機をも撃ち落とすと宣言。
空爆の始まる2時間前のギリセーフで、トルコ軍機が命がけで
救助に向かったそうです。

それは、1890年に手厚い看護でトルコ人を助けた
日本人へのお礼だった訳です。

****************************************************

<2日目続きを>

●マルマラ海





トロイへ行くには、マルマラ海を船で渡るか、イスタンブールからアジア側沿いに
陸路で行く2つの方法があるようです。

私達は、お天気も良かったので船旅(フェリー)でー!!

●トロイ遺跡



写真は、トロイの木馬です。
あくまでも、伝説に基づいて復元された木馬です。
伝説の中では、10年にも及ぶギリシャ軍とトロイ軍の戦争を終結させる
要因となっています。

ギリシャ軍は、最後の手段として巨大な木馬をつくり
その中にたくさんの兵士を隠れさせ、一気に落城したそうな。



トロイといえば、ホメロスの叙事詩「イリアス」に登場する
「トロイ戦争」の舞台として有名です。





紀元前3000年前から紀元400年もの間
繁栄と衰退を繰り返したトロイです。

遺跡自体はかなり小さいものでしたが、ロマンを感じました~!!

BY代表

この記事をはてなブックマークに追加

トルコ旅行記パート2

2015-03-30 19:21:03 | その他
<2日目>

モーニングコールは5時半。出発は7時半。
全行程、こんな感じでした。

2日目行程は、
イスタンブール~トロイ~アイワルク
バス移動、、495キロメートルー!!

●車窓風景



ひたすら、小麦畑が永遠と・・・。
こんなのどかな光景を見られるとは考えてもみませんでした。
何となんと、トルコの自給率は400%だそうですよ。



●ギリシャへ



イスタンブールから、マルマラ海沿いにひたすら走っていました。
で、この道路を30分直進すれば、ギリシャとか。。

エッ!!
陸づたいにギリシャと繋がっていることを、恥ずかしながら初めて知りました私。

●エーゲ海



おお、ギリシャで見た懐かしいエーゲ海!!
これには興奮しましたね!笑

ちなみに、トルコでは
①マルマラ海
②エーゲ海
③地中海
④黒海

が見られるんですよね。。

●トルコ料理



本日の昼食です。
トルコでは、サバ・マスが盛んに食べられるようですかね。
このお魚は、サバでした。
サバに関しては、日本の方が美味しいと感じました。
パサパサしていました。

BY代表

この記事をはてなブックマークに追加

トルコ旅行記

2015-03-29 22:53:41 | その他
大変ご無沙汰していましたー!!

「トルコハイライト周遊8日間」の旅に
出かけていました。
おまけに、成田集合時刻が午前8時過ぎだったもので
成田にて前泊。。

<1日目>
ターキッシュエアラインズにて、空路直行便にて
イスタンブールへ~!

往路は12時間50分のフライトでした。

●機内食



「トルコ料理」にかなり興味がありました。
このお話は、いずれ。
お初の、とりあえずの機内食をパチリ。

●イスタンブール



ホテル入りは、午後5時半。
11階からの夜景はステキでした。



翌朝の、同じ景色です!!

★トルコが何故「親日国」なのか??

この疑問が、今回旅行で解き明かされました!
こういう授業を受けていたならば、私は地理歴史をかなり奥深く掘り下げて
勉強したかな・・って思いましたよ。

*****************************************************************

1890年、横浜にトルコ軍艦「エルトゥールル号」が入港。
トルコからの、使節団だったそうです。
入港から3ヶ月後、帰国途上、不幸にも台風のため和歌山県串本町大島にて沈没。
生存者69名を命がけで助けたのは、この大島の日本人だった訳です。

*****************************************************************
ちなみにこのお話は、トルコの教科書に載せているそうです。
ですから、日本人を特別に大好きになるそうです。
日本の教科書には乗せていませんよね?

確かに。。
日本人と知るや否や、かなり相当好意的な態度でした!!

このお話の続きがありますが、長くなりましたので
明日にでも。。

BY代表

この記事をはてなブックマークに追加

卒業式

2015-03-23 21:21:21 | その他
代表が海外旅へお出かけ中です。
出国の間際、いえ、出国しました!というメールに「ブログよろしくね~」と。

何を書こうかな~と思案しているうちにみるみる日数が経っていきまして。
どうしよう、どうしよう?何かネタはないか?!(笑)

日々、なぜか慌しく新しいこともなく過ごしておりまして。
一つ、変わったことといえば娘の卒業式に出席したことでしょうか。

1週間予報で、ずーーっと雨予報・・・。
前日の天気予報でもくつがえることはありませんでした。

が!!

その日は朝から雨がやんでいるではありませんかっ!!
私は着物で出席予定でしたので、天気がすごくすごく気になっていました。
これは、決行だっ!!

無事に着物で出席できたどころか、式の最中にはほんのり日差しもさしてきました。
滞りなく式が終わり、外での花道も雨に降られず、たくさんのスナップ写真を撮影し、先生とのご挨拶もしっかりできて、のんびり歩いて帰りました。

家に入った途端、ざーっと雨がっ!!

よかった~。
これは、きっと先週、毎日1時間マンドラと向き合ったからかな(笑)
前回の練習で全然弾けなくて、猛反省し気持ちを入れ替えて、あまり時間がとれなかった日もあったけど、あの週は少し頑張ってみました。
それでも、まだまだなんですけどね。

またちょっと忙しさを言い訳にサボり気味なので、そろそろまたスイッチいれなくては!!



                                  by  どらりん。






この記事をはてなブックマークに追加

お初の海外演奏旅行♪

2015-03-19 01:49:51 | その他
昨日ブログが、かなりタイトルと脱線したので
本日は、このタイトルにて。。

●初の海外演奏旅行

昨日も書きましたが、3週間ー!!
高校2年の3月初旬からで、3学期の期末テストは
受けていません。

友人連中は、その事を取りだして羨ましいって言っていましたが。

あの当時、高校3年から1年間のオーストラリアへの交換留学生として
内定していたわけです。

ま、それをドタキャンしての海外演奏旅行だったので
慌てたのは、親と学校側でした。。

幼いうちから、私が首を縦に振らない限り、誰がどう言おうと
信念を変えないことは、親が一番わかっていましたからね。笑

ま、それを考えると、基本的な人間の本質は変えられない。。
って事でしょうか。

何故かというと、エルシエナの方針だけは、誰が何と言おうと
変えていないからです。

というか、本質がぐらぐらしているようでは、人は絶対に
ついては来てくれません。
変わらないことと、失敗を大反省する事は違いますので。

BY代表


この記事をはてなブックマークに追加