エコライフ in かわぐち

~川口市地球温暖化防止活動推進センターのブログです~

「自然ふれあい祭り」に行ってきました! ~ecoキャラバンおじゃま虫~

2016-07-09 07:28:06 | センターの活動報告

7月2日&3日、川口銀座商店街/樹モール主催「自然ふれあい祭り」におじゃまして、ecoをお伝えしてきました。今回のテーマは、

”電気を使わない昔遊び”

昔遊びは電気を使わないのでとってもエコ!しかも、自然にあるものを使うのでお金もかかりません

2日間お天気に恵まれ、たくさんのみなさんが立ち寄ってくださいました。暑かったので、水を使った「竹水鉄砲」や「しょうのう船」&「発砲スチロール船」が大人気!


こちらは、紙で作った「紙相撲」。

男の子に大人気!真剣勝負です

松葉の「草相撲」。

どうやったら勝てるのか、持ち方や引っ張り方など、どの子も知恵を絞ってチャレンジしていました。

女の子に人気は、やっぱり「お手玉」。

2つ、3つと、宙に舞うお手玉をひょいひょいと軽々操るボランティアさんたちに、みんな尊敬のまなざしでした。

「竹ぽっくり」。最初は難しそうでしたが、男の子も女の子も、すぐに上手に歩けるようになりました。浴衣姿にぞうりをはいて竹ぽっくりをしている姿、みんな、かわいかったです

七夕飾りも用意しました。

七夕の竹は、イベント最終日に短く切って、来場者のみなさんにお持ち帰りいただきました。

この竹は、鳩ヶ谷環境市民会議グリーンサークルの代表/肥留間さんが、ご自身の畑から朝一で切り出して持ってきてくださったものです。ご協力ありがとうございました。

それから・・・

今回のイベントでは、環境省が推進している「COOL CHOICE(エコな賢い選択)」への賛同呼びかけも行いました。

「COOL CHOICEってなぁに?」

「食べ残しをしないようにしたり、電球をかえるときはLEDにしたり・・・エコなほうを選んでいくことなんですよ」「そっかー、なら出来そう!」とみなさん賛同してくださいました。

この「よしず」は、主催者の樹モールさんから、西日を遮るのにお借りしたもの。昔遊びコーナーにぴったりのアイテムこれも「COOL CHICE」

お帰りの際には、来場者のみなさんにCOOL CHOICEのうちわや温度計、生活の中の省エネアイデアがいっぱい掲載されている「スマートライフおすすめBOOKをお渡ししました

みなさん、これからもエコライフをしてくださいね

  

さてさて「自然ふれあい祭り」には、安行の自然がいっぱい。


特に、ザリガニ釣りコーナーは大人気でした!

都会の真ん中で、ザリガニ釣りができるなんて子どもたちはおおよろこび。

「流しそうめん」。
そうめんが流れてくる竹は、安行から切り出してきたもの。割りたてほやほやの竹の上を・・・

そうめんが流れていきます

この「そうめん」は、熊本地震被災地復興応援として、熊本の手延べクレソンそうめんを使用していました。緑色しているのは、クレソンの色なんですね!

安行からやってきたブルーベリーの森。

ここでブルーベリー摘みができます。休憩時間に参加してみました。甘くて美味しかったです

色々なモノづくりコーナーもありました。岩手県山田町からの特別参加「漁師の浜焼きコーナー」は、大人に大人気!残念ながら・・・仕事中なのでお酒は飲めず「いいなぁ~」と横目で見ているだけに終わりましたが

こちらは、「ベーゴマ道場」。

テレビにもしょっちゅう出ているベーゴマ名人の中島茂芳さんに教えてもらいながら、子どもたちは挑戦していました。こんな小さな台の上で回していたんですよ!すごい・・・

このほか、夜には「ホタル」が見れるコーナーもありました(上手に写真が撮れなくてごめんなさい)。

  

「自然ふれあい祭り」と同時開催で、すぐお隣のスペースで「川口小屋」も開催されていました。

「川口小屋」というのは、”川口で営業しているshopやcafe、川口で活動している作家で作っていて、日々の暮らしを楽しむ物の販売やワークショップをしているんだそうです。

ここにもエコがいっぱい。

川口菜園クラブ」の野菜販売。川口市内でできた人参、枝豆、ズッキーニ、なす、等々。新鮮な野菜がいっぱい。もぎたてだからとっても美味しいし、地産地消なのでとってもエコです私たちのブースで竹をご提供いただいた肥留間さんの畑の野菜もありました

そのお向かいには、「KAWAGUCHI OVEN TABLE」のお弁当とサングリア、マフィンが。ここのお店では、川口伝統の鋳物鍋を使ってお料理しているとのこと。また月に一度マルシェを開催していて、川口菜園クラブさんの野菜も販売しているんだそうです。

その横では、「ボングー」のパンと、

おからのケーキ!

おからは、お豆腐を作る過程で出る搾りかすですが、栄養たっぷりで捨ててしまうのはモッタイナイ。ということで、この「おから」を使ってケーキを開発したんだそうです。ごま、イチジク、チーズ、プレーンと色々な味があり、美味しかったですおからケーキ開発の記事が、埼玉新聞に掲載されていました(→「こちら」)。

他にも、

ケーキやスープカレー、ワークショップ、素敵なグッズ・・・などなど。時間があればワークショップも参加したかったです。

「自然ふれあい祭り」「川口小屋」と、楽しいイベントがいっぱいの2日間でした。

樹モールのみなさん、安行みどりのまちづくり協議会のみなさん、お世話になりました!(浅羽)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『かわぐち環境フェスタ2016... | トップ | エコ・スクールン in 柳崎小学校 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。