土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

木ノ芽峠/言奈地蔵

2016-10-01 | 【土花亭】

久方に観る「木ノ芽峠の茶屋兼番人宅」は遠目で見てお仕舞。

この日の目的は最近、知った「言奈地蔵」。

昔、TRGの新保から今庄までの木ノ芽峠を歩いたこともあるのですが、現状の峠道からは外れ、本来の

「旧:木ノ芽峠」に鎮座するため当時はチャッカリ見落としている。

現在の舗装された峠道から入る山道を登り、本来の木ノ芽峠を目指す。(とは言っても僅か300Mほどの上り坂)

登り切ったところのここが正しく、国造を「大和王権」と「越国」とで分立していた本来の木ノ芽峠道。

この峠一つのせいで、文化が全く違う「北陸圏」と「近畿圏」を生み出したことになる。

草木生い茂る向こうに観える茅葺が「地蔵堂」。

いつ熊が出ても不思議ではない山道、辺りを注意しながら近づくと中々、立派な地蔵堂で訪れる価値は十分にある。

熊の心配さえなければ、ここのお地蔵さんの前でお弁当でも頂けそうな雰囲気。(笑)

この辺りは豪雪地域故、冬場は人も訪れることは無いだろうけど、雪景色もさぞ綺麗だろうなぁ~と

お参りだけして「言奈地蔵」を後にする。。。

 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝170000越えで模擬訓練

2016-09-30 | 【与太吉】

祝155555」が昨年の7月、あれから14,445km増えて「170,000km」越えのサンバー。

先日はオイルの警告灯が点き、調べてみるとオイルを相当、食ってるようで注ぎ足す。

あらゆる所からオイルは滲むは、特に足回りの劣化が目立ち、路面の段差もダイレクトに感じるようになって来た。

正直、ここまで乗り続けた車は初めてで、ここまで来ると「20万キロ」も夢でもないのでは?と思ったり。(笑)

でも、無理でしょうね・・・。

ってな、17万キロ超えのサンバーを駆り、県主催のOBAMA市での「応急危険度判定模擬訓練」へ。

(例の被災地へ派遣され、被災建物の危険度判定をする活動です)

予め、解体予定の市営住宅4棟をわざと重機で外力を加え、被災建物に見立て判定模擬訓練を

行うという比較的、大掛かりなもの。(新聞社の取材やTVカメラも入ってましたねぃ)

二人1チームで1棟当り10分~15分、限られた時間内で小雨降る中を迅速に判定してゆく。

そして、参加約60名の応急危険度判定士30チームによる判定結果を考察。

グラフのように4棟の内、2棟については判定結果に差が出た結果となる。

土花吉自身、A棟については「危険(赤紙)」と判断したものが「要注意(黄色紙)」と判断した判定士が居たり

逆にD棟では「調査済(青紙)」と判断したものが「要注意(黄色紙)」と判断した判定士が居たりで

判定士の判定に差が出てしまう結果に。。。(この辺りが今後の課題でもあり難しいところ・・・)

因みに土花吉と同じ判定結果を出した、別部隊別チームで活動していた土花吉の妻は?ってぇ~と・・・。

模擬訓練終了にほっと一息で、帰りに「あかお」のカレー焼きを注文中ぅ。。。

 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘さは飽きるもの

2016-09-29 | 【FIAT500】

試しに買って飲んでみた「森永ミルクキャラメルシェイク」。(正式名は何だっけ・・・忘れました・・・)

最初は美味しく感じるも段々と・・・。「甘さは飽きるもの?」っか・・・。

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

トンボと蝶

2016-09-28 | 【土花亭】

 私はトンボ。。。秘密基地のいつも雨が溜まる所に土(岩グサリ)を補充しトンボで均す。 

妻は蝶。。。何故か幼虫の時から観察していて、やがてサナギになって目出度く羽化まで辿り着く。

「ツマグロヒョウモン」。。。この後、無事に飛び立っていったらしい。

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウモレボン市/彦根

2016-09-27 | 【FIAT500】

土曜は少し早起きしてチンクを駆り、彦根へ。

何でも、彦根の護国神社の境内で「古本市:ウモレボン市」があるということで到着するも当然、ナビなど着いてないチンク

彦根城の外堀を一周したり、中堀に突入したりで護国神社に到着するも駐車場が分らない・・・。

路肩にハザード点滅で、駐車場を教えて貰い移動。

結構な車の多さで駐車場をウロウロするも、そこはチンクの利点?邪魔にならないような小さなスペースに駐車。 

早速、境内へ。。。古本市とはいえ雑貨やケータリングもあり結構、楽しめましたよ。

土花吉は土花吉で怪しい品を二点ほど買い込み、ほぼ別行動で土花吉の妻は妻で、何やら買い込む。

滋賀では知る人ぞ知る「ワイルドキッチン」さんも出店。

お高くはとまっているのですが、ここぞとばかり土花吉の妻も買ってましたねぃ。 

あっ!それに「佐々木文具店」も出店。看板娘兼「社長さん」にも久しぶりにご挨拶し暫し歓談。

年に一度くらいだけど、益々可愛さも増しご成長ぶりが伺え嬉しい限りで、又の再会をお約束し彦根を後にする。

そして、湖岸道路を走り「湖北水鳥ステーション」に着いた頃には未だお昼時。

当然、お昼は「ビックいなり」(戦国いなり)でお腹を満たす。

「ワイルドキッチン石窯パン工房」:http://wildbakery.exblog.jp/

「佐々木文具店」:佐々木文具店再び佐々木文具店

 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

motoGP第14戦アラゴン決勝結果

2016-09-26 | 【motoGP】

チャンピオンシップを面白くしてくれるのはスズキのビニャかドゥカティのドビと期待していたレース。

スタート直後の混戦を抜け出しトップへ躍り出るビニャも肝心なところでミスが出てしまうし、ドビも

知らぬ間にズルズル後退。

まぁ~、順位はある程度予想した通りとは言え、ドゥカティ! 裏ストレートでもいい所も観せられず

えらい不調に陥ったもので・・・。

ところで、ヘイデンはやはり厳しかった・・・。

では決勝結果。。。

1. Marc Marquez ESP Repsol Honda Team (RC213V) 41m 57.678s
2. Jorge Lorenzo ESP Movistar Yamaha MotoGP (YZR-M1) 42m 0.418s
3. Valentino Rossi ITA Movistar Yamaha MotoGP (YZR-M1) 42m 3.661s
4. Maverick Viñales ESP Team Suzuki Ecstar (GSX-RR) 42m 5.916s
5. Cal Crutchlow GBR LCR Honda (RC213V) 42m 10.899s
6. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team (RC213V) 42m 14.750s
7. Aleix Espargaro ESP Team Suzuki Ecstar (GSX-RR) 42m 16.200s
8. Pol Espargaro ESP Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 42m 17.110s
9. Alvaro Bautista ESP Factory Aprilia Gresini (RS-GP) 42m 20.749s
10. Stefan Bradl GER Factory Aprilia Gresini (RS-GP) 42m 25.576s
11. Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (Desmosedici GP) 42m 30.126s
12. Michele Pirro ITA Ducati Team (Desmosedici GP) 42m 32.711s
13. Hector Barbera ESP Avintia Racing (Desmosedici GP14.2) 42m 33.902s
14. Eugene Laverty IRL Aspar MotoGP Team (Desmosedici GP14.2) 42m 35.299s
15. Nicky Hayden USA Estrella Galicia 0,0 Marc VDS (RC213V) 42m 38.187s
16. Yonny Hernandez COL Aspar MotoGP Team (Desmosedici GP14.2) 42m 41.584s
17. Danilo Petrucci ITA Octo Pramac Yakhnich (Desmosedici GP15) 42m 54.418s
18. Loris Baz FRA Avintia Racing (Desmosedici GP14.2) 42m 57.359s
19. Scott Redding GBR Octo Pramac Yakhnich (Desmosedici GP15) 43m 31.804s

尚、次戦は日本GPは10月16日(日)が決勝です。 
 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

motoGP第14戦アラゴン予選結果

2016-09-25 | 【motoGP】

数多く居るスペイン人ライダーにとって、ここでは勝っておきたいアラゴン。

なので、マルケスとロレンソはスペシャルヘルメットを着用。しかし、ロレンソのヘルメットのデザインはセンスを疑う。(今更、サメって・・・笑)

FPを通し、HRCのテストデーターが功を奏しているのかホンダ勢の調子が良い。(VDSホンダを除き)

サテライトホンダのヘイデンはやはりミシュランタイヤに苦労している。

FP3では多数の転倒有り。 どうも、1.2コーナーに15コーナーは鬼門のように感じる。

FP4での決勝レースを想定した走りでは、ここでは勝ったことがないロッシが案外調子が良い。

そして予選、やはりマルケスの安定した走りが目立つ。それに最後には転倒してしまったペドロサも

前戦の優勝時の調子をそのまま引きずり調子が良い。

結果、各メーカーのスペイン人ライダーが綺麗にフロントローに並び、1位から4位まで各ワークスメーカーが並ぶ。

では予選結果。。。

Qualifying 2:
1. Marc Marquez ESP Repsol Honda Team (RC213V) 1m 47.117s [Lap 2/7] 329km/h (Top Speed)
2. Maverick Viñales ESP Team Suzuki Ecstar (GSX-RR) 1m 47.748s +0.631s [6/7] 330km/h
3. Jorge Lorenzo ESP Movistar Yamaha MotoGP (YZR-M1) 1m 47.778s +0.661s [7/7] 329km/h
4. Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (Desmosedici GP) 1m 47.819s +0.702s [6/7] 338km/h
5. Cal Crutchlow GBR LCR Honda (RC213V) 1m 47.843s +0.726s [3/7] 328km/h
6. Valentino Rossi ITA Movistar Yamaha MotoGP (YZR-M1) 1m 47.951s +0.834s [7/7] 329km/h
7. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team (RC213V) 1m 48.017s +0.900s [6/7] 331km/h
8. Aleix Espargaro ESP Team Suzuki Ecstar (GSX-RR) 1m 48.230s +1.113s [7/7] 326km/h
9. Danilo Petrucci ITA Octo Pramac Yakhnich (Desmosedici GP15) 1m 48.236s +1.119s [6/6] 331km/h
10. Scott Redding GBR Octo Pramac Yakhnich (Desmosedici GP15) 1m 48.242s +1.125s [7/7] 333km/h
11. Pol Espargaro ESP Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 1m 48.448s +1.331s [5/6] 325km/h
12. Stefan Bradl GER Factory Aprilia Gresini (RS-GP) 1m 49.083s +1.966s [3/8] 322km/h

Qualifying 1:
13. Hector Barbera ESP Avintia Racing (Desmosedici GP14.2) 1m 48.699s 327km/h
14. Alvaro Bautista ESP Factory Aprilia Gresini (RS-GP) 1m 48.904s 327km/h
15. Yonny Hernandez COL Aspar MotoGP Team (Desmosedici GP14.2) 1m 48.954s 328km/h
16. Eugene Laverty IRL Aspar MotoGP Team (Desmosedici GP14.2) 1m 49.052s 332km/h
17. Michele Pirro ITA Ducati Team (Desmosedici GP) 1m 49.139s 331km/h
18. Tito Rabat ESP Estrella Galicia 0,0 Marc VDS (RC213V)* 1m 49.319s 328km/h
19. Nicky Hayden USA Estrella Galicia 0,0 Marc VDS (RC213V) 1m 49.490s 328km/h
20. Loris Baz FRA Avintia Racing (Desmosedici GP14.2) 1m 49.841s 322km/h
21. Alex Lowes GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) No Time 0km/h

 

尚、決勝の模様はG+で本日25日(日)17:45~22:30 生放送予定です。

 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苦戦中#69

2016-09-24 | 【motoGP】

やはり厳しい・・・#69。

予想はしていたものの今のモトGP機はそう易々とは行かない。

初日が終わってトップとの差2.5秒の最下位・・・。

(でも、このコーナリング中のヘイデンの後ろ姿は大好きで、よく真似をしていた。。。)

そして、もっと厳しかったのが#29イアンノーネ。

FP1でそこそこのタイムを出すも、数周走れば痛みが増しとてもレースに出れる状態でなないと判断。

FP2はピッロが代走し、このまま棄権欠場に。。。

 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

文殊の知恵は何処に

2016-09-23 | 【土花亭】

昨日は秋の彼岸の中日ということで、お墓参り。

稲刈りが終わった田んぼの畔にも「彼岸花」も目立ち始め、天候が崩れる度に日一日と秋の気配。 

そんな、大崩の先日の台風16号で、被害を受けた方々におかれましてはお見舞い申し上げます。

当時(20日午後)、地元でも市内を流れる二級河川が「避難判断水位」を超え、「避難準備情報」が発せられる。

橋桁下約1.0Mぐらいでしょうか。。。

この二級河川「笙の川」、今まで決壊の歴史はないものの堤が低いため、水が溢れ近隣が冠水したたこともあるため

今回もヒヤヒヤもの。閘門の調整やポンプの具合によっては、いつ溢れても不思議ではなく、堤防近くの人たちが

不安げに傘をさし、外を伺う姿が見受けられた。

実はこの「笙の川」。遠い昔、今から860年ほど前の平安時代に平清盛によって一時期、湖上水運の名の元

お隣の滋賀県は琵琶湖と運河で結ぶ計画が持ち上がる。

要は日本海で取れた海産物や北国諸藩からの物資をこの河口に集め、運河によって琵琶湖と結び

大津や堅田で陸揚げし、京や大坂へ運ぶという壮大な計画。

当時、琵琶湖の水上権の絡みもあり、清盛の後も豊臣の時代には地元城主:大谷吉継も計画。

今まで記録に残るものだけでも20回近く計画しては立ち消えとなっている。

因みに1960年代には「日本横断運河」なるものも計画。

何と、太平洋側の伊勢湾と琵琶湖と地元の湾を結ぶというもの。

しかし、今回のように大雨の折にこの様な状態になる川にとっては計画倒れで「これ幸い」。

理由は琵琶湖の水位はこの川の水位より遥かに高くその差、約85Mもある。

パナマ運河でもみられる「閘門水路方式」を採用しようが琵琶湖の水が一気に運河を経由し、

この川を通り日本海に流れてしまう景色が目に浮かぶ。。。

そんな「計画」の段階で倒れるなら未だしも、「夢のような話」をあたかも「現実の話」のように作り変え

この世に生んでしまった愚かな人間。

三人寄ったところで「よい知恵」など浮かぶ筈もなく、「文殊の知恵」など何処にあるやら・・・。

 

では今日はこの曲をお贈りしてお別れです。。。彼岸花の色をしたシフォンスカートが目を引きますねぃ・・・

 

(6月に訪れた「異様な景色」→陸の孤島に咲く紫陽花) 

 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三方駅 きらやま茶屋

2016-09-22 | 【土花亭】

先日の街道浪漫 今庄宿2016の「鉄道ゾーン」繋がりでもないのですが、JR小浜線・三方駅へ。

一日の乗降者数100人程度の無人駅。この線路の先、約25キロ先が地元TRG駅になる。 

昨日の「バックライト対応型樹脂製の時刻表」も待合室に掲げてありますねぃ。

あっ!何故「三方駅」かと言うと、今年の4月に若狭社会福祉協議会が駅舎内にオープンしたコミュニティカフェ

「きらやま茶屋」でランチのため。 

清潔感溢れる真新しい客席で頂くは「唐揚げランチ:¥750-」に

「日替わりランチ:¥650-」。どちらも美味しく頂きましたよ♪。。。 他にもデザートでスイーツ類も豊富で案外、穴場のカフェ。

そんなランチの後にゃ~、折角なので久しぶりに「三方湖」まで。。。

天候の加減で雨上がりの霧が出ていたので、期待して訪れるも中途半端な曇り空・・・。

「ヒシ」が今年は多く群生し、湖面を埋める。

そんな「ヒシ」のヒシふみ体験コーナーがあったので、逃げる真田丸佐助に撒かれた気分で踏んでみる。

「曲者じゃ!追え---!」って、「オエ---!」と叫ぶほど案外、痛くない・・・。

土花吉の妻が試しに踏んでみるとぉ?「オエ---」 って、痛がっていた・・・。(土花吉の足の裏って鈍感なのかも)

そして、帰りには宇波西神社の参道に掛かる「太鼓橋」に立ち寄る。(何故か太鼓橋が気になる土花吉)

本来は相当、長かった筈の参道も今では道路に2ケ所以上寸断されるは線路(さっきの線路)にも寸断されるはで

訳が分からなくなっている宇波西神社を後に「三方」といえば「梅」。

たまに飲むと美味しい「うめジュース」 を飲みながら帰路へ。

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加