土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

製作工程その他/異なる座位

2017-03-24 | 【夢追い人】

今回の製作で一番気になった「座位」。間仕切り等で仕切ってしまえば、それはさほど気にはならない。

しかし手前、土間部分はテーブルソファでの座位。そして、奥の上がりは畳の座位という「異なる座位」が同じ空間に存在する。

従って畳の座位の部分は掃出し窓や腰窓は避け「地窓」にて演出する。

隣接するものの気配を消す目的でもあるのですが、異なる座位での目線を統一させる。

                                                               

クリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イタリア注入

2017-03-22 | 【土花亭】

クエンティン・タランチーノ監督が好きか嫌いかの話は別として、久方に「ドリァ~!」とイタリア注入は福井の「タルティーナ」でのランチ。(ドリア)

パンのおかわりは自由って、そんなにパンばかりは食えないし・・・。

廻りを見渡せば「女子」ばかりとはいえ、美味しかったですよ「buono!」

クリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

愛山荘

2017-03-20 | 【土花亭】

以前より、土花吉の妻が見学を希望していた越前市に残る「愛山荘」へ。

元は地元で100年以上前に「蚊帳」で財を成した商店主が隠居別邸として大正5年(1916)に建てられた建物。

その後、老朽化が進み地元商工会名誉会頭が買い取り修復した経緯がある。

個人的には建物の出来不出来は別として、その歴史(流れ)があまり好まず土花吉は見学を渋っていた経緯がある。

まぁ~、そんな裏話は別として純粋に建築として見学させて頂く。

案内人が色々と説明をしながらの見学となるのですが、建築学的に「?」がつく説明場面が幾つかみられた。

後は部分的に後年、手を加えられたであろう所が幾つもみられ多分、当時の造りではない部分にまで

価値観を無理やり付け加え説明されると少々、きつい面もある。

ただ、、随所でみられるディテールは面白い。

なぐり桟。。。

多分、銀杏であろう床柱も虫食いをあえて造形として捉える。

杉を鏝で焼いたであろう床框の模様付け。

母屋から離れを見学し、渡りを歩き奥の蔵座敷へ。

この蔵座敷の鉄扉の状態は驚くほど健全を保っていた。

そして、庭へ出て茶室のにじり口を眺める。

石蔵を見頃の梅が彩る。

梅林と化した庭から松を多用した庭園に移り、入母屋造りの離れを眺める。

本来、この建物は遠くに観える「日野山」を借景として建てられた経緯があるが、この日は残念ながら

晴天にも関わらず日野山は霞んで見え辛かった。(でも、梅は楽しめましたねぃ。。。)

そして最後に入館料¥1,000-に含まれる飲み物とケーキが出されて、それを母屋の2階で頂く。

このあたりの商売気も、好まない理由の一つでもあるのですが・・・(笑)

 

クリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

空力

2017-03-18 | 【motoGP】

間もなくGPが開幕。。。

先ずF1で散々の本田。今年のマクラーレンの発表を観たとき、「おっ?」と一瞬思ったもののプレシーズンテストでは

相変わらずの遅さ・・・。パワーの無さにアロンソも嘆く。

一方のフェラーリはテストでの好調を維持し、今年は期待できそうな予感がする。

そして、モトGP。。。やはり、考えて来ましたねぃ、ドゥカティ。

各メーカーも予想通りのフロントカウル内にウィングを仕込むという方向で来るだろうと思ってはいましたが

ドゥカティのウィングはF1のそれに近く、他メーカーのものとは異なっている。

テストの結果は良好のようだが開幕戦カタールで投入するかどうかは分らない。。。

 

クリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

製作工程その十/左官その二

2017-03-17 | 【夢追い人】

左官工事はすっかり土花吉の妻が担当することとなり、本人もお気に入りようで土花吉が型枠を

当てている内にサクっとセメントと砂を調合し練り上げ、モルタルを造るという段取り。

鏝さばきも板につきサクっと塗り上げる。

難しいのがこういう垂直部分。

下から上へ塗り上げる感じで気を使うところ。。。

鏝台も無いのにそこそこ塗り上げる。

しかし、本人曰く最も面白くないのが天気が悪い日に屋内で作業する壁落としらしい。

古い繊維壁や京壁を薬品は使わず水とスクレーバーのみで剥がしてゆく地味な作業。

ってことで、休憩時間に端材を使い「鏝台」を作って土花吉の妻へプレゼントしご機嫌伺い。

                                                               

クリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

製作工程その九/電工その一

2017-03-16 | 【夢追い人】

各工事と並行して「電気工事」もチョコチョコと手を加えているのですが、そのほとんどが配線移設と回路の整理とはいえ

腰を据えて工事をしなければいけません。。。

その中で、古い碍子引き配線も一旦、撤去はしているのですが、その丁寧さというか綺麗さには

正直、驚かせれる。

碍子への固定の仕方など、今の電気工事士で果たして出来る人が居るのかとも思うくらい美しい。

そして、外した電線に書かれている「1961」。(逆から見ても1961)

外観上は劣化も見当たらず、とても56年前の電線とは思えない業界では老舗の「倉茂電工」製。

そうこうしている内に北陸電力に注文をつけた引き込み線の取り換えのため暫し、現場は停電。

次に、以前から気になっていた接地抵抗値(アース)の測定をしてみることに。

補助接地極2本を打ち込み、抵抗値を測定してみると案の定、基準値を満たしてない・・・。(予想通り)

新たにアース棒を離れたところに打ち増ししてアース増強工事をしなくてはいけないはめに。。。

そして、届いたアース棒1.5M×3本。果たして人力で大ハンマーで打ち込めるのか?・・・。

                                                              

クリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

製作工程その八/耐震補強

2017-03-14 | 【夢追い人】

3.11。。。現場での作業の手を停め黙祷する。

相変わらず長州のぼんぼんは馬鹿で、復興が着実に進展していると平気で言い、「原発事故」には全く触れず

まるで過去の出来事のように言う・・・。

 

以前、耐震診断を土花亭事務所でした折に上部構造評点が低く、積雪量1.0Mを考慮しなくても

震度6強の地震で「倒壊の可能性が高い」と診断されたこの建物。

今回の製作工程の過程で当然、耐震補強を施し上部構造評点を何とか上げて行く。

一部、アンカーボルトの不足も見付り「ケミカルアンカー」を打ち込むための「セッター」も用意。

そして、耐力壁を可能な限り配置する。。。

                                                                 

クリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪中進攻ならず

2017-03-12 | 【little cub】

今年は色々と訳あって、恒例の「雪中進攻」が出来ない・・・と、言うか出来なかった。

正直、カブにスノータイヤすら履かせなかった・・・。

今年の冬の「池の河内湿原」の様子だけ晴れた日に写真に収める。

 

クリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上がる

2017-03-11 | 【土花亭】

地元市内のこの辺りは土花吉が幼少期の頃の遊び場のひとつ。

向こうに見える河口辺りでは「細魚」をテンカリで釣ると言うより引掛ける大人たちの器用さを眺めてる内に

落ちてしまい、半泣きで這い上がった覚えもある。

そんな児屋の川沿いに最近、オサレなカフェが出来たということで訪れてみる。

店名の「agaru」とは、美味しいケーキが焼き上がるとか召し上がるとか?部屋に上がるという意味らしい。

でも、土花吉的には「落ちた河から這い上がる」が似合っていて、廻りの「女子」ばかりの店内と伴い

あまり似合わない・・・。(ケーキとカフェ「agaru」:http://a-ga-ru.jp/

 

クリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ここる」ランチ

2017-03-10 | 【土花亭】

久方の鯖江、「嚮陽(きょうよう)会館」内の「ここる」でランチ。

この日の寒い日にうってつけの「おでん」に「大根とチーズのマヨサラダ」に「チャプチェ」に「小松菜のみそあえ」。

ここのランチは財布には優しいは、お味も良い!

「コミュニティカフエ・ここる」:http://www.cafecocoru.com/

身体も温まったところで。。。って、帰路の途中に「道の駅:河野」でソフトクリーム食ってるし・・・。

日本海の寒風を受けて、いつもは直ぐに溶けだすソフトクリームも溶けない・・・未だ春は遠し。

 

クリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ

そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加