土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

やまびこマーケットinホテルアローレ

2016-08-30 | 【土花亭】

石川県は加賀市にあるリゾートホテル:「ホテルアローレ」。

その屋外芝生広場で「やまびこマーケット」が開催ということで高速を飛ばし、片山津ICで下り到着。

曇り空にも関わらず大勢の来客で賑わう。

石川県のこの手のマルシェを訪れると決まって、人気店のケータリングがあり長蛇の列が出来る。

30店ほどのお店を見て回った後、ホテルのロビーで暫し寛ぐ。

人工池の向こうには「柴山潟」。遠くには雄大な白山連峰の山並みが晴れた日には望める絶好のロケーション。

暫くするとミニコンサートが始まったりで、宿泊客でもないのにちょっぴりリゾート気分を味わう。

こちら方面に折角来たので、帰り道は少し寄り道。。。続く

 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悲しみのない世界

2016-08-29 | 【土花亭】

今月は三つものお別れの席に参列しました。。。

90も過ぎた大往生なら未だしも、それが年下だったり同じような歳のお別れだと辛いものがございます。

「悲しみのない世界」なんてないのかも知れないし、「あの世」はよっぽど居心地が良いのか

嫌になって戻って来た人も居ないけど・・・。

でも、「この世はもっと素敵なはず」。

 

 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイヤ壊れた・・・

2016-08-29 | 【FIAT500】

先日のmotoGPブルノ戦ではミシュランタイヤが壊れ、色々と問題が出たり。

特にイアンノーネについては放送中もマシンから何かが飛んで行く映像が映し出され、何か部品でも

飛んだのかと思ったらタイヤのトレッドゴムが飛び散った映像だった。

一般的に「タイヤが壊れる」という表現はパンクとは違い、その構造自体が破壊されること。

そんな他人事と思っていたら、チンクのスペアータイヤが壊れた・・・。(正確には壊れてた) 

何気にフロントフードを開け、スペアータイヤを観たら今まで観たこともないようなタイヤになっていた・・・。

トレッドゴムは壊れ、中のスチールベルトは露出し下のカーカスまで観えてる。

そろりと車載から下ろし、安全のためエアーを抜くとご覧の有り様。 

希少な「125SR12」のためスペアータイヤとして車載してあったけど、使用中に壊れなくて不幸中の幸い。

夏のいたずらのせいもあるかもですが、寿命だったんでしょうねっ。(悲・・・)

 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

straightening vanes

2016-08-28 | 【昭和】

「straightening vanes」整流板。

モトGP機並みの効果がある(って言うか、必要不可欠)アラジン・ブルーフレーム用を入手。(笑)

お手製の革のスリッパを履かせた「シリーズ25」に装着。

実はコレ、石油ストーブにとっては重要な部品。これが無いと室内とはいえ気流に影響され炎が暴れます。

内炎板を取り外し上部から覗くとこんな感じ。

内炎板を取り外した序に芯クリーナーで芯をゴリゴリ。

 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんナン?

2016-08-27 | 【土花亭】

私用での用事の帰りに遅めの夕食。

久しぶりにカレーでも頂くとする。

しっかし、「なんナン?このナンのデカさは・・・」。

丁度、テーブルにスコップが2本並べられたようで。。。お味は満足で完食しましたがねっ。

1年ぶりの、インド&ネパール料理の店「sapna」:http://sapna.jp/

 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も地蔵盆/木之本

2016-08-26 | 【土花亭】

毎年、8月の22日から25日が木之本の「地蔵盆」。

今年は平日なのに何故か、仕事を二人して抜け出し参道をうろつく。。。(平日にも関わらず人出が多い)

今年は木之本地蔵の本堂のみの参拝で済ませ、いつものように書院で冷たいお茶を頂く。

縁側で寛ぐ浴衣姿のおくれ髪の女の子が居たりして、それなりの地蔵盆の雰囲気を楽しむ。

そして、懲りずに金魚をすくい嬉しそうに帰路へ着く。。。

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ルーティン

2016-08-25 | 【土花亭】

決められた一連の動き。。。

相変わらず「琵琶湖通い」の現場もやっと、鉄骨の上棟。

しかし、上棟前にやらなくてはいけないのが「コンクリート非破壊検査」。

そのため、又もやの「琵琶湖通い」で検査室を訪れる。

上棟直前のコンクリートの圧縮強度を確認して、施工者へ「上棟のGOサイン」を出す。

 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーフレーム×2

2016-08-24 | 【昭和】

先日の「ヤナセ物の修理」。早速、分解清掃。

こちらの「シリーズ15」は欠品などなく、ほぼ当時のオリジナルを保っているよう。 

調整も施し、芯も再使用できそうなので組み立ててマイカ(雲母)も手持ちの小マシなものに交換、そして灯油注入。

ガソリンタンクだらけのガレージ内が適当かどうかは微妙なところ、ガレージ内で着火。(って、不適でしょ!)

何とかブルーの炎が揺らぎ修理完了。(炎の強過ぎと波々は芯クリーナーで綺麗になる範囲)

引き続き「シリーズ25」も同じ作業をし、整流板が欠品しているも着火に成功。

2台合わせて95歳!未だまだ使えます「ブルーフレーム」。

 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

酷道/黒河林道

2016-08-23 | 【土花亭】

涼しさ求め、滋賀県側から黒河峠を抜けてみる。。。

一旦、R161から高島市在原へ抜ける林道へ入る。ここは以前にもTW×2で走ったこともあり途中、

名もない滝があったりすることは知っていた。

在原を抜けた辺りで「黒河越え」林道へ突入。いきなり「熊が出没してます」の看板。

しかし、荒れた道というか全然、整備されてない「酷道」。助手席の土花吉の妻は「やっぱ、引き返そうか?・・・」と

不安げで「熊なんかより道の方が怖い」と言い出し、冷や汗ダラダラ。。。

サンバーも堪らず4WDのスイッチオン!(写真のダートは全然マシな方で、もっと酷い1速でしか走れないような所が多数)

途中、対向車のオフロードバイクとすれ違うため一旦、道を譲ったりで、何とか県境の「黒河峠」標高567Mに到着。

ここは登山口があったりして、公衆トイレも整備されています。

ここからTRG方面へは下り。

道を進み、バックミラーで先ほどの上り道で道を譲ったバイクが近づいたかと思ったら、運転席側へ近づき

メット越しに「土花吉つぁ~ん!」と突然、叫ぶ。(何っ!誰っ?こんな山ん中で私の源氏名を叫ぶヤツは?)

な~んや「鍾鬼さん」やん! 少し前にセローを買ったことは知ってたけど、まさかこんなとこで遭遇するとは。(笑) 

熊に注意しながらピンボケの記念写真を土花吉の妻に一発決めてもらい?(本人はわざとと言い張る)、この先

暫く、先導してもらうことに。

カッチョよくスタンディングで先導する「鍾鬼さん」。

途中、「黒河川」の源流から段々と川へと成長する辺りで、この先はもう大丈夫と「鍾鬼さん」とお別れ。

黒河川は地元で慣れ親しんだ川だけど、昔よくバーベキューやキャンプをした辺りから更に上流は、初めて観る景色。

再発見の場所も幾つか見付けたりしながら途中、川へ下りて暫し涼む。

ここ「黒河林道」は普通車やオンロードバイクでの走破は先ず無理な酷道。

少々扱けてもいいようなオフロードバイクか気を使わない4輪駆動車がええですねぃ。。。

 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

motoGP第11戦ブルノ決勝結果

2016-08-22 | 【motoGP】

又もやの雨・・・。ここブルノでのレインレースは過去一度もない。

朝の雨でのウォームアップ走行は上位にドゥカティ勢が占め、ヤマハは沈む。

レインレース宣言のスタートが切られる。朝のウォームアップ走行の通りロッシは中団グループに埋もれ、ロレンソも

今や定番の雨の後退劇が始まる。

上位を形成していたWアンドレの内、ドビがマシントラブル。フラッブツ-フラッグを利用してマシンを乗り換えるも

既に気分は萎え、そのままリタイア。

やがてイアンノーネの方もフロントタイヤのブロックが壊れズルズル後退。

やはり、フロントダウンフォースのタイヤに及ぼす影響か他にもフロントタイヤに問題を抱えるマシンが多数。

そんな中、最近はお目出度続きのクラッチロー(フロント、リア共ハード選択)が先頭へ。

いつ又、扱けるかと思っていたらそのままゴール。

ロッシについては粘りに粘って中団グループから抜け出し2位表彰台を獲得。

これは相当な収穫とみられる結果で、チャンピオンシップもホルヘを抜き2位に。

では決勝結果。。。

1. Cal Crutchlow GBR LCR Honda (RC213V) 47m 44.290s
2. Valentino Rossi ITA Movistar Yamaha MotoGP (YZR-M1) 47m 51.588s
3. Marc Marquez ESP Repsol Honda Team (RC213V) 47m 53.877s
4. Loris Baz FRA Avintia Racing (Desmosedici GP14.2) 47m 56.848s
5. Hector Barbera ESP Avintia Racing (Desmosedici GP14.2) 47m 57.383s
6. Eugene Laverty IRL Aspar MotoGP Team (Desmosedici GP14.2) 47m 58.102s
7. Danilo Petrucci ITA Octo Pramac Yakhnich (Desmosedici GP15) 48m 7.704s
8. Andrea Iannone ITA Ducati Team (Desmosedici GP) 48m 8.852s
9. Maverick Viñales ESP Team Suzuki Ecstar (GSX-RR) 48m 8.871s
10. Tito Rabat ESP Estrella Galicia 0,0 Marc VDS (RC213V)* 48m 21.421s
11. Yonny Hernandez COL Aspar MotoGP Team (Desmosedici GP14.2) 48m 24.201s
12. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team (RC213V) 48m 25.387s
13. Pol Espargaro ESP Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 48m 27.492s
14. Stefan Bradl GER Factory Aprilia Gresini (RS-GP) 48m 29.977s
15. Scott Redding GBR Octo Pramac Yakhnich (Desmosedici GP15) 48m 46.491s
16. Alvaro Bautista ESP Factory Aprilia Gresini (RS-GP) 49m 3.131s
17. Jorge Lorenzo ESP Movistar Yamaha MotoGP (YZR-M1) +1 lap
Andrea Dovizioso ITA Ducati Team (Desmosedici GP) DNF
Bradley Smith GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) DNF
Aleix Espargaro ESP Team Suzuki Ecstar (GSX-RR) DNF 
 
 
1:Marc MarquezRepsol Honda     197
2:Valentino RossiMovistar Yamaha  144
3:Jorge LorenzoMovistar Yamaha   138
4:Dani PedrosaRepsol Honda       109
5:Maverick VinalesTeam Suzuki Ecstar  100

 

尚、次戦はイギリスシルバーストーンは9月4日(日)が決勝です。 
 

ランキング登録中のためクリック宜しくです♪ にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
そして、もっひとつ宜しくです♪ 人気ブログランキングへ 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加