混声合唱団 空(くう)

混声合唱団 空(くう)の活動報告ブログ

個展まであとわずか

2016-08-13 14:41:00 | 練習報告
久しぶりの投稿となります、
かわいです。

いよいよ演奏会が迫ってきました。

練習を重ねるごとに、
湯浅先生の曲の奥深さを感じ、
なんとか良い演奏をしたい、
という思いを強くします。

演奏会まであとわずかとなりましたが、
良い調整をして、
本番に臨みたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い日が続いていますが、、

2016-08-08 00:18:11 | 練習報告

こんばんは。久しぶりのブログ担当の春です。
これから一週間は風邪を引かないために、毎日アリナミンVを飲もうと思っています。^^;

ついに来週が演奏会本番です。
名曲だらけの演奏会…神経を研ぎ澄ませて挑まなくてはいけません。
個々人の集合体としての集団の一員として、最後の自己メンテナンスと、譜読み(これが大事ですね…)をしていきたいです。
15日で良い顔で客席の皆様とお会い出来ますように。

短いですが、8/15に向けて頑張って参ります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個展まで2週間になりました

2016-07-30 17:05:08 | 練習報告
湯浅譲二 合唱作品による個展まで、あと約2週間となりました。

空は、今週もきっちり練習に励んでいます。


私は合唱を始めてから8年ほど経ちました。
その間掴んだことや身に染み付いたこともあれば、変わっていないこと、かえって忘れがちになることも、正直あります。
また、むきになってくると、1つの課題しか見えなくなることも。


1音1音(音のアクションとアクションの間を含め)聞き抜くということ。

音からにじみ出る色合いや質感、世界観を汲み取ること。

身体が追いつく範囲でなく、求められる音、出したい音のところまで身体を持っていくということ。

自分の課題もあれば、合唱であるからには人の課題もあり、皆の課題もある。
何かひとつに取り組んでいればいいのではなく、常に全体と細部を同時にみながら、一番良いものを目指していきたいと思います。
 
ことん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個展まであと1ヶ月

2016-07-12 14:05:47 | 練習報告

暑い日が続いていますね。今季初めてミンミンゼミが鳴いているのを聞きました!季節はもう夏ですね。

さて、8月の湯浅譲二個展に向けた練習が続いています。

全ての瞬間、常に変化し続けるものを感じ取ること、感じたものが感じた通りに外側に表れること、そしてそれが真っ直ぐに聴き手の中へ入り、聴き手の身体の中で作用すること。

私はその一連を見届けられるあり方を目指して、練習しています。

「合唱作品」を披露する「演奏会」としてだけでなく、メンバーひとりひとりのあり方・生きる姿を通して湯浅譲二の音楽を純粋に共有できる場となるよう、発信者としての自分を一から作っていくつもりで、演奏会に向かって突き進んでいきます。

個展まであと4週間ほど。8/15(月)の夜、豊洲文化セーターで皆様のお越しをお待ちしています!

 

ゆきえ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月ですね

2016-07-09 16:42:30 | 練習報告
こんにちは。ふじたです。

今年の夏は水不足と言われていますが、
毎年クーラーをつけるより、シャワーで夏の暑さを乗り越えていた私としては、ピンチです!

今年ばっかりかはクーラーにお世話になるしかないです。
水道をひねれば、水が出てくる
この環境に改めて 幸せだな。と思います。


さてさて、2016年は折り返しとなりました。
演奏会が約1ヶ月 となり
私達はますます、練習に励んでおります。

今回、演奏する曲は 空は全て再演となるのですが、
何度向き合っても、

湯浅譲二の音楽は素晴らしい!

と大声を上げたくなります。

身体に電流が走るような時や
奥底から震え上がるような時もあります。

いくら言葉で重ねても、この素晴らしさが表現できない。
音で、音楽で、音楽から滲み出るもので
感じてもらう他ない。と痛感させられます。

これまでになく、この素晴らしい曲を
私たちの演奏でどのように聴かれるか、
どのように伝わるか
というところにシビアに向き合っています。

奏者の感ずるものが滲み出る音楽。

それに徹することだと…




これら湯浅譲二の曲が、たくさんの日本人に歌われるべきだと思います。

より多くの人の心に残る演奏をしたいと思います。

ふじた
コメント
この記事をはてなブックマークに追加