ハワイ旅行記 行燈徒然日記

雑多に色々と・・・ 読んでもつまらんよ!


秋田の旅 後半

2015-09-27 07:56:32 | 散歩
秋田の旅 後半をご紹介してゆきます。
この日の宿泊は田沢湖高原温泉 プラザホテル山麓荘さんにお世話になりました。


秋田と云えば有名な竿灯祭り、やや小ぶり竿灯がロビーで迎えてくれました。


温泉で疲れを癒した後は、八幡平(はちまんたい)ポークのお狩場焼きを中心と
した、目移りする品々が食卓を飾ります。
秋田県産のブランド豚八幡平ポークは銘柄 ポーク好感度コンテスト「見た目、
食感、食味」の全部門で優秀賞を受賞した話題のハイブリット四元豚だそうです。
だから口に入れた瞬間に、美味しい笑顔がこぼれます。


お供は秋田地酒の高清水、写真を撮る間も無く2本があっと言う間に空になりま
した。(^O^
これ以上呑むと一升酒にありますので、翌日の運転を考え泣く泣く打ち止め
に致しました。やはり水がイイのか秋田の地酒はハズレなしの旨さです。 

翌日は前日のカロリー消化のため、軽いトレイルに向かいました。


コチラは抱返り渓谷 ( だきがえりけいこく ) 東北の耶馬渓と称される名所
です。変わった名前ですが、その昔ココは非常に急峻で狭い難所だったそうです。
その為、人がすれ違うおり互いを抱き合って、振り返ったことが由来のようです。


トレイルを開始して十数分で到着の回顧(みかえり)の滝です。
そしてココからトレッキングの本番となるのですが、なんと落石か何かのため
通行止となっておりました。仕方が無いので泣く泣く引き返しました、そんな
訳で全く歯ごたえの無いトレイルでありました。(-_-;
続いて訪れたのは横手であります。秋田の横手と言えばあの「B-1グランプリ」
で優勝したヤキソバですよね。↓


こちら今回戴いたのは、横手ヤキソバグランプリの出端屋さんのヤキソバです。
普通のヤキソバに比べ麺がモチモチしてシットリした食感であります。
個人的には好きな味でした。それと一口サイズのギョウザも戴きましたが、
コチラはヤキソバと一緒に頼むと割引になるようです。

この日の夜は男鹿半島に宿泊しました。


夜食事の後にナマハゲの和太鼓ショーを鑑賞いたしました。
因みにナマハゲとは鬼ではなく、邪気をはらい健康と豊作をもたらす神様なの
だそうです。でも男鹿半島各所には赤鬼橋とか青鬼橋とかありまして、トドメは
このナマハゲ太鼓をやってる会館近くにスナック青鬼なんてのがありました。
どーでもイイんですが、そんな光景にちょいと笑ってしまった私でありました。

さて翌朝最初に訪れた男鹿半島北緯40度の景勝地「入道崎」です。↓


北緯40度と言うのはその通過線上にスペインのマドリードやアメリカのニュー
ヨーク、はたまた中国の北京など世界を代表する都市が多くあるんです。
で日本ではココ入道崎なんです。説明が長くなりましてすみません。
ハイそんな入道崎に立つ行燈入道であります。もし日の出に間に合えば、
入道崎で行燈入道はニュードーンを見る図もあったのしょう(痛恨の極み

素晴らしい景色だったので、パノラマで撮ってみました。↓


どうです、大きな声では言えませんが
パノラマニにすると返って迫力に欠けるでしょう
写真は↓は前回軽く紹介した 男鹿半島赤鬼橋からの 秋の実りの風景です。


ぴょんピョン飛んですみません、↓はナマハゲ館です。


一口にナマハゲと言っても怖そうなのばかりで無く、色々あるようです。
男鹿半島の集落毎に、様々なナマハゲさんがおるそうで、ココではその大半
110体のナマハゲさんを拝む事が出来ます。


ナマハゲ館のお隣にある男鹿真山伝承観館です。
こちらの目玉は、ナマハゲの実体験です。秋田男鹿の大晦日の夜に、ナマハゲ
が各家々を訪れる様を再現しております。


またまたピョンと飛んで、この日ランチは秋田名物稲庭うどんを戴きました。
やっぱり秋田に来たら外せない逸品ですよね。因みに私は麺喰いですわ!

さてこの景色は寒風山から観た雄大な大潟村の実りの色であります。


八郎潟から水を抜き広大な平地に作付けした、強大な稲のモニュメント
でありました。


最後に秋田市内の赤レンガ館を外から見学、飛行機の時間が迫っており
ゆっくり内部を見学できませんでした。
そんな訳で足早に秋田の旅をご紹介致しました。次回からはまたハワイ
旅行記に戻りますので宜しくお願い致します。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

秋田に行ってきました。

2015-09-23 12:43:02 | 散歩
JALさんのマイレージを使い、特典航空券にて秋田へ行って参りました。
世間様はまさにシルバーウィーク 真っ最中とあって、満席のB737は40分程度の
フライトで秋田空港へ到着しました。


秋田といえばナマハゲですが、彼らは鬼では無く神様なのだそうです。イカツイ姿とは裏腹に、疫病を払い豊作をもたらす。ありがたい存在なのだそうです。


秋田空港からレンタカーを借りて、やって来たのはレトロな街角館であります。
これだけ見るとカウアイ島のオールドコロアタウン的感も有ります。しかし角館
と言えば武家屋敷、誠に趣きのある街並みが迎えてくれました。


その居並ぶ武家屋敷の中から、今回は特に有名な石黒家と青柳家にお邪魔しました。


影の浮かぶ欄間の有る石黒家、囲炉裏が切られた日本間は深い歴史を感じさせます。


佐竹家の勘定方を勤めた石黒家、この歴史有る家には現在でも子孫の方が住まわれているそうです。


誠に立派な蔵の入り口です。きっと様々な節句の品や武具などが納められていたにでしょうね。


さて青柳家には、古く貴重なカメラコレクションや、たくさんの蓄音機が展示されておりました。


ヒズマスターズボイス 本場アメリカのニッパー犬です。


そんな角館で戴くお昼ごはんは、比内地鶏の親子丼です。因みにお漬けものは 、秋田名物いぶりがっこです。その名の通りに、燻って有るお漬けもので、衝撃の新食感でした。


デザートは道端で売っていた。ババヘラアイス 今回秋田の観光スポットでは良く
見かけました。お婆さんが日よけパラソル下で露店販売しております。
このボリュームでなんと200円なんです超激安ですよね。
お味は マウイ島で食べたタサカグリグリに似ており、懐かしい駄菓子屋の味です。


お腹がイッパイになったので、次に向かったのは安藤醸造さんです。こちらも角館では、知らぬ人が居ない老舗なんです。こちらで白だしを購入し、角館を離れました。
次に向かったのが田沢湖で、こちらは日本一深い湖だそうです。


この湖には、永遠の美しさを得るため百夜の願をかけをし、龍の姿なった。
辰子の伝説があります。
そんな伝説を踏まえてこの黄金の像が辰子像です。


兎に角伝説の美女辰子が造った湖は、最高に気持ちの良い秋風が吹いておりました。
つづく

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

生麦魚河岸まつり

2013-11-23 11:00:03 | 散歩
ハワイ旅行記は一休みして、今朝行った魚河岸まつりのご紹介
を致します。



数日前に町内会の掲示版に貼られておりましたので、
ちょっくら行って参りました。

どうせ大した事は無だろうと思っておりましたら。

覧下さ
この賑わい↓

イヤイヤ 御見それいたし大変ご無礼申し上げました。

ひときわ長い行列を見かけまして、なんじゃらホイと
思い覗いて見ラバ



其処には活き活きした河岸の皆さんの笑顔がありました。
あまりに良い笑顔が揃っておりましたので、顔面目隠しは取り止めます。
手元を見れば大人気の穴子の天ぷらが↓



生きた穴子をさばき、その場で揚げるのでメチャ旨なんだそうで、既に長蛇の
列が・・開店後40分で限定500本@100円は売り切れました。


暖まる冬瓜汁やその場でついた餅、お汁粉など冬に嬉しいご馳走が並びます。


これは珍しいサザエ釣です。


説明不要の1品と↓以下はイカ焼きです。


魚河岸にもロコモコ登場です時代ですね~♪


こちらは正真正銘の車エビです。

ブラック●イガーではありません(


近々に穴子のさばき方教室も行なわれるそうです。
すっかり魚河岸まつりを楽しみ休日オーラを出しましたが、
しかし午後からはキッチリお仕事(
ホンノ少しの息抜きでした。(^O^






コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日のカモメ

2009-12-31 11:56:50 | 散歩
皆様、今年もあと僅か色々とお世話になりありがとう
ございました。
さて大晦日の今日、もの好きな私は早朝散歩を兼ね港方面へ
行ってまいりました。昼間は人で溢れかえる我が街横浜も、
早朝の寒気の中静かな佇まいでございました。
冒頭の画像はクアアイナも入ってる赤レンガ倉庫であります。
今や観光名所のひとつになってしまいましたが、私の幼い頃は
刑事ドラマの撮影くらいしか使われておりませんでした。


そんな赤レンガ倉庫の公園で↓な光景が



実はカモメに餌をあげてるオジサンが近くにおりまして、人懐っこい
カモメが寄って来ている図であります。
そうそうカモメと言えばこんな光景も↓



氷川丸のロープに泊まる出勤前のカモメさん達です。
ちょっと引くとこんな感じなんですけどね。



横浜のカモメは人が近づいても平気みたいなんです。

2009年の最終日に赤レンガから中華街経由で山下公園と
朝飯前の良い散歩が出来ました。
本年のブログの〆として横浜らしい絵を一枚アップしてブログ納めに
いたします。ハワイサイトちゃうんかい←(ひとり突っ込みだす)


皆様どうぞ良いお年をお迎えください。だんだん

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

欧米か!

2008-04-23 22:46:53 | 散歩
ヨコハマの閑静な住宅街です。
麗らかな春の昼下がりでありました。
とある家のガレージに、オシャレな
アンティークな看板がありました。

昔の花屋さんの看板でしょうね。
それもオレゴンかアイダホ辺りの田舎に違いありません。
ひっそり目立たぬところに、さりげなく飾られた
アンティークなボードに住む人のセンスを感じますね。

暫く行くとまたもや古い看板が・・


↑あるお宅の通りに面した目立つところ
に掛かっておりました。
ホンマに10セント持って卵を買いにいったろか!
しかも12個・・ごっつー安いがな。
何故かこちらの看板には、反感を覚えた私であります。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

サクラ・さくら・桜

2008-04-02 18:09:05 | 散歩
早朝の散歩をかねて桜を見に行ってきました。
歩き始めると中々、良い桜が見つからぬものです。
この時期何処にでも咲いている桜ですが、
あらためて探してみると、ちょっと苦労します。
人生に似ておりますね、とかなんとか言っておりますと、
曹洞宗大本山総持寺到着してしまいました。

ご覧下さいこの見事な枝ぶりを、ひと目千本とはゆきませんが、
充分の見ごたえでございます。

こんな感じの桜もございます。この時何処からともなく
朝の読経が聞えてまいりました。

時に「さくら」と「サクラ」そしてまた「桜」私は漢字の桜を多く使いますが、
みなさんはどうでしょう?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩なんぞしてみたりして5

2007-08-29 00:06:39 | 散歩
暑さ寒さも彼岸まで、皆様もう少しの辛抱ですよ。
しかし今年の夏は暑かったですね。
道の彼方此方でセミが干からびて死んでおります。
さてさて恒例の散歩のご報告でんす。

わが街には幕末の重大事件、「生麦事件」の記念
碑があります。

そしてその直ぐそばに、美味しいビールを
飲ませてくれる、ビアビレッジがあります。
ここは見学すると、無料でビールを飲ませてくれます。
ビアパブもあり、私のお気に入りは「スプリング・バレー」
と言うビールなんです。

少し歩くと、ニッパー犬で有名な会社の
本社工場があります。資本提携が上手くゆくといいですね。

おおっ、ベイブリッチが見えます。
近くに行って見ましょう!

一生懸命あるいたので、かなり近づきました。

せっかくなのでイカリをモチーフに
一枚撮りました。

気がつけば随分と歩いてきたものです。
帰りが大変で気が重いでんす。

大手デパートの物流センターも、朝の眠りから
覚めておりません。

思っていたより、遠くへきてしまいましたが、
朝の散歩は気持ちがいいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩なんぞしてみたりして3

2007-08-20 00:29:47 | 散歩
相変わらず朝の散歩の話です。
近所に曹洞宗の大本山がありまして、
5:50と言う超爽朝に出かけました。

足を踏み入れた途端に凛とした空気が、
あたりを支配します。

立派な山門であります。

相同の屋根に不思議な光が2つ
右側の中程の光に、立派な着物を着た男性のような
影が・・(そう見えるは私だけみたいです。)
ブログの写真では小さすぎますので、判りません。↓





大勢の僧が唱える、朝の読経が響きます。


なにやら京都に迷い込んだ気分であります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩なんぞしてみたりして・鬼怒川編

2007-08-18 08:44:46 | 散歩
相変わらず狂気の如く、残酷な炎暑が続いております。
そんな中、訳あって鬼怒川に来とります。
早朝の散歩は鬼怒川でも欠かす事の出来ない、
ライフワークとなっておりまする。
朝宿をでますと、涼しいめっちゃ涼しい・・
爽やかこの上ない気候でありました。

まずは前に来た時に見つけておりました。
宝くじさんの支援で造られた、散策コースへ
行った見ました。

まぬけでバカな私は、今回デジカメを忘れてきました。
ですから画像は全て携帯で撮影したものです。
散策コース(遊歩道)はこんな感じで、けっこうしっかり
造られておりました。

まづは0.2Km 5分で到着の大滝へ・・

早朝からマイナスイオンの洗礼です。
しかし携帯の撮影なので命がけです。

超至近距離からの撮影なのです。
岩はしぶきを浴びて、つるつるでして、ちょっこと
足を滑らせば滝壷へまっ逆さまだったのです。
朝から命がけでやることやないと、思いつつも
遊歩道を外れて巨岩奇岩をよじ登りして、
辿りついたこの場所です。(よい子はマネしなで下さい。)

他にも滝は色々ありました。

涼しい感じが伝わりますか?




緑も目に眩しかったです。

さてさて宿に戻って、ひと風呂浴びて
朝ご飯と致しましょう!
けっこうけっこう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

散歩なんぞしてみたりして2

2007-08-15 22:50:20 | 散歩
猛暑ですね猛暑!
あまりの暑さに頭が狂おしくなっております。
しかし環境相手ではかないません。
もうしょうがないので、じっとガンマンです。
ガマンしていれば、もうしょっとで秋風もふくでしょう!
皆さん少し寒くなりましたか?私からの小さなプレゼントです。

さて またまた早朝の散歩へ行って参りました。
涙ぐましいメタボ対策であります。
テコテコ歩いておりますと、なにやら神社を発見いたしました。


「道念稲荷」??四十うん年この街に暮しておりますが聞いた事が有りません。
我が街には「蛇も蚊も祭り」と言う奇祭がありまして、詳細
どうやらココが元締めの神社のようです。

ヘビが通り易いように、参道の鳥居も工夫されてます。

さらに川沿いの遊歩道へ足を延ばしてみました。


丁度満潮時刻なのでしょうか、水面が高いです。

鵜がノンビリ泳いでおります。
遊歩道は意外に長く続いておりました。端から端まで歩きましたが、
電車の駅で3駅分ほどの距離がありました。


気づけば初めて足を踏み入れた街でした。
色んな銀座があるものです。

お腹がすいたので、マックに立ち寄り
グリドルを食べちゃいました。
折角たくさん歩いたのに、コレでは
元の木阿弥、メタボ対策は見事に失敗です。(苦笑)



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加