ハワイ旅行記 行燈徒然日記

雑多に色々と・・・ 読んでもつまらんよ!


2012年ハワイ旅行記その41 4日目 ラハイナで夕食

2013-05-31 08:27:16 | 2012GWハワイ旅行記

ハワイ王朝の古都(何度もひつこい説明)ラハイナタウンを散策し
丁度良い空腹状態で向かったお店がココ↓


ラハイナ・プライム・リブ&フィッシュ・カンパニーさんであります。

異国言葉が飛び交う店内には、活気に満ちた空間でいい感じの期待
感が漂っております。


なんの期待感かと申しますと、突然のサプライズゲストが登場!
そんな訳はありません。もしかしてタイムサービスでビールが半額って
云うのも違うようです。・・

じゃんなのさ?

はいはいソレはコレ↓であります。


つまりサンセットディナーを楽しめるお店だったのですな。
入店したばかりの時は、上の写真のように太陽はまだ元気でした。
お店の中にも強い陽が差込み。店内でもグラサンは必需品のような
感じになっております。(^O^


まずはフカフカのパンをシンプルにバターで戴きます。
皆さんが待ち望むサンセットまで、ゆっくり食事を楽しみます。

これもオツな味でした。サーワー風味のソースが粋なカラマリフライ


そうそう、やっぱり日本人には米ですよね(


食事に夢中になっておりますと、太陽は急激に西傾してゆきます。
その速さたるや想像を絶するモノがありました。(


おいおいそんなに急いで往かなくても、まだ食事は始まったばかりだよぉ~
と声を掛けても止まるハズはありません。

だから太陽はほっといてメシの紹介に戻ります。


マヒマヒ?のオレンジソースとか云う一皿です↑
このお料理がメインって事になるんでしょうかね。
美味しかったですよ、コクがあって深い感じがする旨みが特徴でした。
ってそんな表現されたって食べて見ないと判りませんよね(^O^


そして皆が待ち望んでいた、落日ショーのはじまりまです。
ほんとうはサンセットを肴にマイタイを楽しみたかったのですが、
ドライバーとしてはそうも行きません。こちらのグラスはソフトドリンク
でございます。(


こう言う情景を観てしまうと、普段神社行けば賽銭投げて「宝くじ
が当たりますように」とか、願う自分が恥ずかしくなります。
世の中様々ハンデを乗り越え今日を生きる事に感謝して居る人が多数おり、
私も柄に無く頭(こうべ)を下げ、一日の感謝を捧げてた次第であります。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年ハワイ旅行記その40 4日目 ラハイナ3

2013-05-26 08:19:51 | 2012GWハワイ旅行記

さて前回予告の通りラハイナの教会をご案内致します。


Lahaina Baptist 教会であります。


鄙びた趣が愛おしい教会でありますが、意外に先進的な
WEB拝礼をやっておるらしいです。
詳しくは知りませんが、毎日曜日AM10:15からWE
Bにて拝礼に参加できるみたいなんです。

そしていかにも教会と云ったこの建物は↓


ワイオラ教会です。ハワイ最初の石造りの教会なんだそう
で、ハワイ王室では最初にキリスト教に改宗したケオプオ
ラニ女王の肝いり建てられた歴史ある教会だそうです。(


↑そしてこのアラビアンナイトみたいな建物は、なんとお寺さんです。
その名も「ラハイナ本願寺」そうあの有名な本願寺さんなんですな(


ちゃんと親鸞聖人様も御座しまします。
ハワイ王朝の古都で親鸞聖人とのご対面、なんか不思議な気持ちで
あります。でもでもそんな事はお構いなしに、写真バチバチ撮って
バチ当たりにもお参りすらせず立ち去ってしまった私は、なんと罪
深き愚か者でありましょうか。(-_-;

さてラハイナの散策もそろそろ終盤でございます。
↓この朽ち果てた車、旧型のフォードと観受けましたが、如何でしょう?


実はココは刑務所跡なんです。捕鯨船の荒くれ船乗りを収監するための
モノらしいですが、なんと囚人自らの手で作らされた牢獄だとか。
その歴史は古く1852年(日本の生麦事件の10年前)に開設されたそう
であります。しかも世界でも貴重なサンゴ石製の牢獄だそうで、ちゃんとした
史跡なんですねぇ~♪と云いつつ、私の嫌うガイドブック的説明要素
が色濃く出てきました!だから次に行きます。

そんなこんなのラハイナ探訪を終え、再び海辺のストリートへ戻って
参りました。↓


海岸通りに吹く海風が心地よく、ラハイナタウンの夕刻を彩っております。


ほんの数分歩いただけのレストランのあるメイン通りです。↑
今宵のディナー目当ての観光客でごった返し、先ほどの情緒もヘッタクレ
も無くなっておりました。

我が家もそろそろレストランの予約タイムが迫って参りました。
てな訳で次回はラハイナ・プライム・リブ&フィッシュ・カンパニーさんの
サンセットディナーにお付き合い下さいマセマセ~♪

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年ハワイ旅行記その39 4日目 ラハイナ2

2013-05-18 07:39:20 | 2012GWハワイ旅行記

前回に続き旧ハワイ王朝の首都ラハイナをご案内いたします。


画像はラハイナの旧裁判所、現在は「ラハイナ郷土文化博物館」になっ
ております。時間があったら、皆さんにもゆっくり見学していただきたいです。
なんてサモ自分は入館しジックリ見学したような、コメント
を残し次に行きます。(

旧ハワイ王朝の首都の顔とは別に、ラハイナにはもう一つの顔があり
ます。ハワイ王朝が滅びたあと、この街は捕鯨の街として大そう栄えた
そうであります。そんな、面影を残すラハイナ港↓


今は捕鯨船の寄港はありません。しかしラナイ島への定期便やホエールウオ
ッチングの観光船で今も賑っております。


そんなラハイナの街を散策しておりますと、なにやらこんな建物が・・


そう見てお分かり一目瞭然
教会です。それもかわいい小さなチャペルではありませんか!
私の大好なチェリッシュの「避暑地の恋」に歌われているような教会
ですな。(判る方限定)
実はこの教会、こう見えてもイギリス国教派教会と云う正攻法で由緒正
し~い教会なんです。(正攻法の意味がちょいと不明ですが)
Tubeの前田くん(君づけするほど親しくない)と飯島直子さんが結婚し
た教会としても有名ですね。

ラハイナには他にも教会やお寺が意外に多いのです。
そんな訳で次回はラハイナの教会とお寺をいくつかご紹介いたしますね。
でばでば・・・

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年ハワイ旅行記その38 4日目 ラハイナへ

2013-05-12 12:04:59 | 2012GWハワイ旅行記

懐かしいホテルで寛いだあとは、かつてのハワイ王国の首都ラハイナへ
やって参りました。


ご覧下さい、何気ない街並みがノスタルジーをかもしだしております。

じつはこの日ラハイナ・プライム・リブ&フィッシュ・カンパニーさんに
予約を入れておりましす。そう行燈入道家と致しましては久々の外食であり
ます。しかもサンセットを堪能しながらのディナーなんて、何年ぶりでござい
ましょうや(^O^

そんな訳でディナータイムまでの僅かな時間を利用して、オールドタウン
ラハイナを探訪する事に致しました。


穏やかなラハイナの海です。ついさっきまで砂嵐の中、白波立つ荒海を
見ていたのに、島のこちら側はこんなに穏やか・・マウイ島の奥深さを感
じずにはいられません。

Tシャツファクトリーさん、店名通りTシャツの専門店です。このお店
では、土産のキッズTシャツを購入いたしました。


キッズと言えばこんな微笑ましい光景も↓


ラハイナの街中にはビーチがあり、ショッピングの合間に波と戯れる事も
出来るのです。


今やマウイ島の観光の代名詞とも言えるラハイナ、ノスタルジックな
街並みのと、南国の蒼い空のコラボが見事でありました。

こちらはラハイナ名物のパイオニア・イン 1901年創業で今も現役のホ
テルであります。↓


捕鯨の街として賑わった当時の面影を忍ばせます。

パイオニア・インの前には大きなバニアンツリーがあります。


この巨木は1873年にキリスト教布教50周年記念で植えられました。
広がった幹が心地よい木陰をつくり、人々の憩いの場となっております。

今日の旅行記は、ラハイナ観光案内みたいなになってしまいました。

すみませんねぇ~♪

私らしくないブログで申し訳ありません。


申し訳ないついでに、パイオニア・インにいる名物船長さん
(キャプテンクック?)です。

1988年と1998年そして今回も、いつも変わらずこのパイオニア・インで
佇んでおります。

ノスタルジックなラハイナの街を訪れるのは、今回で3度目でありますが
残念ながら、回を重ねる度に観光地化が進んできております。
さて次回もそんなラハイナの話題をお届けしたく思っております。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年ハワイ旅行記その37 4日目 ウエスティン・マウイ

2013-05-03 15:04:52 | 2012GWハワイ旅行記

ホエラーズビレッジを抜け、眼前に展開するビーチはこれぞリゾート、こ
れぞ南国と云う光景でありました。


さてさて前回ご案内の通り1998年に宿泊した懐かしいホテルへ立ち寄ります。
そのホテルとはThe Westin Maui Resort & Spaであります。
ご存知、あの千昌夫さんが一時オーナーをして居たカアナパリを代表する、
高級ホテルであります。



15年前若き日の私は随分奮発をして、このホテルに宿泊しました。
それだけにこのホテルの記憶は鮮明に残っております。


ビーチ側からホテルに入ってみると、当時と変わらぬ風景がありまた。
南国の太陽の下、皆さんおもいおもいに寛いでおります。


このオーム15年前の写真にも写っておりました。長生きをする鳥で
すから、もしかしたら当時の鳥かもしれません。


メイン通路を吹き抜ける風も涼やかで、当時と変わっておりません。

もう少し懐かしさに浸っていたいのですが、残念ながら移動の時間が
迫ってまいりました。

もしご縁があれば再びお世話になる日も来るでしょう。ウエスティン
マウイを後にして、


カメハメハ時代のハワイ王国の首都ラハイナに向かう事に致します。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加