ハワイ旅行記 行燈徒然日記

雑多に色々と・・・ 読んでもつまらんよ!


2011年 春 ハワイ旅行記 その17  クアロアランチ2

2011-08-28 21:58:16 | hawaii
前回に続き、クアロアランチツアーのご紹介です。
前号の終わりに疾走するツアーなどと変に含みを残した事が祟ったのか。
様々な諸事情により多忙迷走を極める私生活に突入し、私自身が
失踪したくなる様な真に洒落にならぬ日々をおくっておりました。(

さてその疾走するツアーなんですが↓


ジープツアーと記載された看板は単純明快です。
しかし英語表記には「JUNGLE EXPEDITION」直訳すれば密林探検隊
ですよ。どんな密林を疾走するのかワクワクいたしました。

そして疾走するジープなんですが、こんな感じです↓


遠目ではちょっとでしょ。
そう遠目ではいいのですよ遠目ではね。さて肝心のツアーですが、結構
楽しかったですよ。荷台に急造したようなベンチに座り、とんでも無い
荒れ野を疾走いたします。
↓AI手振れ防止機能なんて全く役に立たぬ、凄まじい振動!そのものです。


勘の良い私は走り出した直後に「雑さと強烈な振動」がこのツアーの醍醐
味だと気づきました。


激しく振動する車中にて撮影できた唯一のモコリー島(チャイナマンズハット)

さて「雑さと振動」が売りのツアー、振動はお伝え出来たと思います。しかし
雑さをイマイチ表現出来て無かったと反省し、先程の遠目にかっこええ車の紹介です。↓


ご覧くださいコレが遠目には、カッコ良かったクルマのコックピットです。
ボロボロでバックミラーすらありません。


雑を通過して凄まじい年季の入りようです。違法に人里離れた山中に棄てられる車でも
もうちょっとマシでしょう。とても観光客を乗せて走る車とは思えません。
おっと誤解を招くような書き方になりました、別に文句や苦情を言ってる訳では
ありません。「雑さと振動」の「JUNGLE EXPEDITION」この環境全てを含めて
、素敵なアトラクションなんです。こんな山中激走は日本ではとても出来ません。
クアロア最初のアトラクションは、本当に面白かったです。

さて次のツアーの前に、やや時間が空いたので全く無料のサービスツアーに参加
致しました。↓その名も「レジェンド&レガシー」ツアー(伝説と遺産??)


早い話がクアロアランチの歴史を綴ったツアーのようです。
先ほどのジープツアー(有料)があの車だったので、無料のこのツアーは
トロッコで廻るのかと思いきや、意外に綺麗で冷房の効いたこの車↓でした。


有料がアレで無料がコレです、なるほどクアロアランチさんナカナカやりますなぁ~(

そしてこのツアーでも撮影したのは、モコリー島!


クアロアのレジェンド&レガシーを聞きながら景色を眺め走ります。
先ほどの脳天直撃走行に比ぶれば、なんと優しい天使の走行であります。

「クアロアランチは東京ドーム450個分(約500万坪)の広さを持つ、大牧場で
約800年前に造られた養魚池を持ち、その前身は牧場では無く精糖工場だっだ」
なんて話を聞きながら走ります。この辺で瞼が重くなり後はウツラウツラ(
天使の走りは眠くなるものなのです、ご容赦願い次に行きます。

その名も「レジェンド&レガシー」ツアーは、呆気なく終わり・・
次のツアーまで多少時間があったので、再びおウマさんを見に厩舎へ行って見ます。


ビジターセンターの横に優しい目のおウマさんがおりました。


早くおウマさんに乗りたい!気持ちは、はやりますが乗馬は午後でございます。


天気は良好、青空にクアロア山が映えるレイデーの朝でありました。 つづく・・

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2011年 春 ハワイ旅行記 その16  クアロアランチ

2011-08-21 22:40:51 | hawaii

旅行記は3日目に突入します。まぁ当然の成り行きなんですが(
さてオアフ島3日目ですが、私としては何年ぶりかでOPツアーに参加致しまた。
そのツアーはクアロアランチ1日ツアーであります。日本からネットでダイレク
ト予約致しました。クアロアはマナの集まる聖地にて、大自然に抱かれし憩い
の場でもあります。とか色々言ってますがホンネはウマに乗りたかったのです。

しかし乗馬ツアーのみだと可也割高になるため、様々なアクティビティーの
中から4つを選べる1日ツアーを申し込みました。
そんな経緯で7:00AM クアロアのピックアップバスにてツアー出発です。


何年ぶりかで味わうツアーバスの雰囲気、いいもんですなぁ~♪
色々なホテルから、お客様をピックアップしつつバスは一路クアロアへ向かいます。
コウラウ山脈を越えるハイウエイは土砂降りの雨でした。バスのお客様は一応に不安顔、
ですが私は心の中でほくそ笑んでおりました。


案の定クアロア到着時には、雨は上がっておりました。と言うか元々降ってませんでした。

オアフ山越えハイウエイでは豪雨は目面しく無いのです。しかし大概は海岸線が
近づけば雨は上がります。稀にそうで無い時もあるのでご用心(
と言う事で今回は陽射しも眩いクアロアランチです。因みにこの場合のランチとは大牧場
の事です。くれぐれもお昼ごはんの事ではありません。


↑コウラウ山脈(クアロア山)をバックに緑豊かなクアロアランチであります。

さてさて早速、お馬さんを見に参りました。が乗馬タイムは午後なのです。


立派な厩舎に大人しそうなオウマさんが沢山おりました、みんな優しい目をしてます。
でもでも近くで見ると想像より遥かに大きいオウマさん、早くお友達になりたいものです。

さて最初のツアーはこの山↓の奥まで疾走するツアーを選びました。


疾走するツアーとは、果たしてどの様なモノなのか?それは次回のお楽しみ。
クアロアランチのツアー体験、これからまだまだ続きます。~♪

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2011年 春 ハワイ旅行記 その15  夜景がヤケィに綺麗

2011-08-15 23:30:30 | hawaii
KCCから始まりDH登山にウエルヘルミナ、さらに49erからスワップまで
まだまだ続いたアロハタワーチャリティーにスパムジャム 嗚呼多忙過ぎる
一日も終わりを告げようとしています。

アコモでの寛ぎのお時間がやって参りました。安物のウイスキーと
肴はポテチ、質素にあくまで質素に柿のタネ↓


高層階のラナイにて、吹く風に身を任せながらチビチビやるのは
最高の時でありますな。昨年まではタバコを吸う為、喫煙スペース
に足しげく通っていた時間です。未だにお酒を飲むと手持ち無沙汰
な左手が、タバコを挟みたがります。今のところはなんとか休煙が
続いております。そもそも雨に祟られた昨年のハワイ、色々大変で
した。だから願掛けのつもりで始めたタバコ断ち、それが功をそう
したのか好天続きの今年のハワイ!
ここまでは良かったのですが、来年も同じ願掛けをする為に何処かで
もう一度ヘビースモーカーに帰らねばなりません。(笑)

アコモの避難路から山側住宅街が見えます。銀河を貼り付けてた様な
美しい街の灯のゆらぎが、心を癒してくれます。↓


明日も晴れて下されと願いながら、お酒が進む夜でありました。


大人しくしていれば良いものを、夕涼みがてらアコモのテニスコート
まで降りて見ました。全く何の意味もございませんし、むしろ怪しい
行動と思われても仕方ありません。


今回のお宿、ワイキキサンセットには、ナイター設備の整ったテニス
コートやBBQスペースなど様々なサービスが整っておりました。


いきなりなんだと思われるでしょう、なんで急にフラ画像かと言います
と、ハワイはこの時期にメリーモナークシーズンなんです。
テレビでは熱戦の模様を連日伝えておりました。
そうなんです、これ部屋のテレビを撮影したものです。
最近のデジカメは、テレビの画面もここまで撮れるように
なったんですな~♪

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ワンヴォイス~ハワイの心を歌にのせて」

2011-08-13 23:07:42 | Weblog
今日は旅行記を一休みして、100%ハワイ産の映画を観てまいりましたので、
多少の感想を述べたいと思います。


スバリ映画のタイトルは「ワンヴォイス〜ハワイの心を歌にのせて」でございます。

この映画、渋谷のシネクイント(パルコパート3・8F)でしか上映しておりません。
映画館の入り口でばったりと、モーハブロガーのayukoさん にお会いしました。
元々この映画を知ったのもayukoさんからの情報でした。久々にお会いできてとても
嬉しく思いました。

さて映画の方ですが、本当に良かったですよ。
昨今「感動」と言う言葉を忘れていた、おじさんに久々カツンとイッパツ喰らった
ボディーブローでありました。民族の誇り、民族の言葉、をしっかり守って行こう
する若者の一途さに打たれましたね。

なんの事やら判らんでしょうからちょっとだけ説明を・・・

オアフ島で120年の歴史を持つ「カメハメハ・スクール」ここはハワイアンの血を引
く子どもしか入学できない名門校です。このハイスクールで毎年行われる「ハワイア
ン・スクール・ソング・コンテスト」9~12年生の2,000人もの生徒が参加する一大イ
ベントなんです。「大切なのはハワイ語で唄う事」自分達の先祖が残したハワイ語を、
しっかり学びハワイ文化を伝承しする目的で行われます。だから歌詞は全てハワイ語
です伝統的なハワイアンもあれば、BEGINの「涙そうそう」をハワイ語の詩を付けて
歌う場面もありました。彼らは皆ハワイアンの誇りを持って課題に臨み、笑い涙し
てアイデンティティを獲得して行きました。

このドキュメンタリーに登場する若者と、少し前に渋谷スペイン坂で見かけた若い連中
、比較する事はできませんが何やら直面するものが違う気が致しました。日本の若者を
いたづらに嘆くのでは有りませんよ、彼らの背景とこの映画の若者の背景には、大きな
違いがあるのですから同列に考えてはいけません。そう思うことは「ひたむきさ」なの
でしょうか、カメハメハ・スクールの若者の「ひたむきさ」がしっかり表現されている
から感動もより大きいのだと感じます。

指揮者(リーダー)に選ばれた子供の苦悩にも共感をえる所が多かったし、優しく時に
厳しく子供達を支える大人達も素晴らしかったです。それらの人間模様が凝縮したラス
トシーンは本当に感動いたしまた。この映画残念な事に19日で上映終了なんです。
良い映画だったのでもっと多くの場所で上映し、もっと多くの人に観てもらいたいと
思います。何処かでリバイバルがあれば、また観に行きたいと思う映画であります。
ワンヴォイス・紹介サイト

さて感動したらお腹も空いたので、センター街のL&Lに寄って美味しいランチを
戴きました。


本場オアフ島のL&Lドライブインは未だ足を踏み入れてないのに、
渋谷のL&Lに先に来ちゃいました。


BBQチキン 美味しかったですわ~♪ 2スクープのライスがやや固めだったです
が、ハワイで食べてもこんな食感なので、むしろハワイっぽいといえましょう(笑)


それとガーリックシュリンプ こちらは海老がプリプリでした。でもねシッポが
付いてなかった。お上品に丸ごと食べれる調理法でありまして、ノースの屋台と
は別の料理でありました。


この後、新橋に移動して汐留のハワイ州観光局に行ったのですが、残念ながら
土曜日のためクローズでありました。なんの為に汐留まで行ったのか(涙)
最後は変な落ちが付きましたが、休日初日まずまず楽しめて満足でやんした。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

2011年 春 ハワイ旅行記 その14  ワイキキ・スパムジャム2011

2011-08-07 22:33:51 | hawaii
ジャパン復興チャリティーコンサートatアロハタワー 感慨と興奮
を引き摺りながら、ワイキキへ戻ります。帰りは久々にコンサート
でお会いしたフラの達人Bさん09年ハワイ・ここをクリックに途中まで車で送って頂きました。
そのBさんの車の中を、我がもの顔で這い回るペットの「太郎君です」


そう太郎君はカメレオンなんです。知ってますかカメレオンは
生きた餌しか食べないのです。だから太郎君のお食事は、生きた
コオロギだそうです。ごくまれにコウロギの足のトゲで体を痛め
てしまう、とても繊細でナイーブな太郎君なのです。
何の愛想も無いですが、大人しくって良い子の太郎君でした。

さてワイキキに戻って参りますと、ワイキキ・スパムジャム2011
の真っ最中でした。↓ご覧くださいこの賑わいを・・・


地平線の彼方まで人で埋め尽くされたか、と思う程に多種多様な
人々が入り乱れていた、カラカウア通りでありました。
祭り好き老若男女総出の熱気は、筆舌に尽くし難しとつくづく思う
のであります。

ワイキキで毎年行われているスパムジャム、カラカウアを歩行者天国
にして行われる一大チャリティーイベントです。


最近はイベントと言えばキャラクターがつき物、スパムジャムに
もこんなキャラが登場しております。
しかし後ろ姿になんの哀愁も無いヤツです。

そうそう今更ですが、スパムジャムはスパム味のジャムの事では
ありませんよ、ローカルフードに欠かせないランチョンミートの缶詰
「スパム」、そのスパムの祭典にして一大チャリティーイベントでご
ざいます。なんでもハワイ州の一人当たりのスパム消費は全米No1だ
そうです。喰いも喰ったりその量なんと約700万缶/年だそうです。
ハワイ州は人口過密地帯ではありまんので、その比率から考えると
凄げー、凄げー超凄げー消費率なのです。これが日本ならとうの昔に
スパム大明神の神社が出来てる筈です。そんな訳でハワイで毎年スパ
ムジャムが行われるのです。

美味しい香りがそこかしこから漂い、カラカウア通りに発ち込めます。
★無理やり話しを本編に戻した


ところでスパムを使ったランチプレートが有ったのか無かったのか?
今となっては知るよしもございません(出た無責任発言!もち有りました)

キャラクターと言えるかは定かでないですが↓のような方も


見ようによっては新手のサンドイッチマンですが、ジャムを
盛り上げる為に、粉骨努力をしているお嬢様方なのです。

買うのに度胸が必要な、スパム味のナッツも山積みになっておりました。


あらためて、美味しいマカデニアナッツをわざわざスパム味に
しなくても充分塩味でいけると思うのですがね、もしかして
このお祭りのためだけに造られたレアな逸品かも知れません。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加