ハワイ旅行記 行燈徒然日記

雑多に色々と・・・ 読んでもつまらんよ!


2015年ハワイ旅行記 最終 モアナルアガーデン 

2016-10-10 23:18:11 | 2015年12月ハワイ旅行記

帰国予定日の午後です。JALの羽田便は夕刻離陸のため時間に余裕がございます。
とは言え、数年ぶりのハワイ独りもそろそろ幕引きです。


空港に行く前に立ち寄ったのはワイケレのプレミアムアウトレットモール、ここで最後の
お土産を物色です。来週にはサンタがやって来る2015年12月17日、ワイケレはクリ
スマスムード一色でございました。


そんな中をウロウロしつつ、靴を買おうかシャツにしようか、イヤイヤここはドーンと
張り込んでブランドのバックも良いいかなぁ~♪
結局OLD NAVY さんで、Tシャツを一枚買ってワイケレを後にします。

ワイケレを出て数分、ダラーさんで借りた傷だらけのシボレーを運転しておりますと、


むむっ、燃料警告灯が点滅しておるでは有りませんか!

Oh my God!
もう直ぐ車を返却だと言うのに、ついてません。*(今回はダラー レンタカーのらくらく
プラン、ガソリン代金込みの契約なんです。)ガソリンを使い切って返却するのが賢く
スマートな旅のスタイルなんですぅ~

しかし、こうなっては仕方が有りません、途中でエンストしては日本に帰れなくなり
ます。イマイマしいやら悔しいやら泣く泣く途中のガソリン販売店に立ち寄りました。
そんでもってオフィスでノンビリ店番をしていたお婆さんに、「1番ポンプ、レギュラー
ガソリン5ドル!」と血走った目で5ドル札を叩き付けました。


たった5ドルの給油でしたがなんとこの回復力、とりあえず一息つきました。
しかし、このまま車を返却するのは、なんとも悔しい・・・・


そんな訳で立ち寄ったのがモアナルナガーデンです。ご存知あの日立の樹がある
美しい公園です。


日立のエアコンや掃除機を買った日本人が多く立ち寄る。いや日本人しか来ない、
それはそれは美しい公園なのです。そのモアナルアガーデンさんで、なななんと
入園料として3ドルを徴収されました。(
ココだけの話ですが日立さんから宣伝使用料として年間40万
ドルが支払われているとか、いないとかの噂を訊きました。
だから今まで無料で入れたんですね。でも樹のメンテにもお金のかかる昨今、日立さん
からのお手当だけでは、公園を維持出来なくなったんですね。きっと


東京ドームの2倍以上(22エーカー)の広さを持つこの公園
カメハメハ王朝所縁の地でもあります。


日立の樹であるモンキーポッドは高さが25m、幹廻りが7mと言われて
おります。貫禄充分の大樹なんです。
その大樹をしみじみ眺め、どっこいしょと腰を上げ、いよいよ空港に向かいます。


夕陽にそまるホノルル空港です。火事で42階から階段で避難したり、懐かしい人に偶然会ったりした今回の旅でしたが最後の最後はこの夕陽で締めくくりです。「今度はいつ来れるかなぁ~」と思うと、空港の柱にしがみ付き「イヤじゃイヤじゃ、帰らんぞ~」と言いたくもなります。

ながながとお付き合い頂き有難うございました。
これで旅行記全編の終わりであります。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2015年12月 ハワイ旅行記5日目 その19 ワイパフのナンディングベーカリー

2016-09-19 11:39:23 | 2015年12月ハワイ旅行記
帰国日の午後、遅い便のため余裕のよっちゃんでオアフをうろうろ
しました。お腹がグーと鳴りお昼ご飯を食べにエソーズグリルへ、
しかし大行列ができており断念・・・・

それではと、以前から食べてみたかったスパニッシュロールを戴きに
ナンディングベーカリーに向かうことにしました。
かぁ~
何故か向かったのはワイパフのナンディングベーカリーさん。こちらのお店は
カリヒとワイパフにあるんです。そうエソーズグリルはカリヒストリートに
あります。

Oh my God!
やっちまいました。それに気が付いたのはモノレール工事で大渋滞の中の
ファーリントン・ハイウエイ、もはやワイパフ店は目と鼻の先(
かれこれ40分以上時間を浪費しました。(痛恨の極み


そして辿り着いたのが↑のお店。何処にでもあるローカルのパン屋さんです。


店内は美味しそうな薫りが漂い、これまた食欲をそそる焼きたてのパンが
ずらりーと並んでおります。しかもどれも結構安いんです、これならば
人気がでるのも頷けます。

ここで問題が発生しました、美味そうなパンの並ぶショーケースには、
目指すスパニッシュロールが有りません。
右から左、左から右と丁寧かつ慎重に確認しましたがヤハリありません。

店員さんに「スパニッシュロールが欲ッしィ~♬」と云うと、「ハウめにー」
とのお返事がありました。(^O^
ヤハリ売っているようです。「3本おくれ」と言って待つこと暫し↓


これがウワサのスパニッシュロールです。一見普通のスティックパンに見えま
すが、イヤイヤこれが凄いんです。口に入れれば判るフワフワ感&モチモチ感!
それでいてほのかに香るカスタード的な薫り・・・スパニッシュロールにまとわ
る不思議なパウダーが全体をうまく纏め上げているんです。

わたくし直感しました「次はコレだな」(キッパリ
マラサダ、パンケーキそして次はスパニッシュロール!(スペイン巻き)
そしてもう一つ驚くべきは、この美味しいスパニッシュロールがなななんんと、
3本で1ドル(税別)
もはや泣くしかない程の激安価格、まさにコスパランチの帝王です。
なんとこの日ランチはペプシと合わせても3ドル程度でした。(^O^



Nanding's Bakery
94-216 Farrington Highway, Waipahu, Hawaii 96797

このお値段は昨年(2015年)12月現在のものです。もしかして値上がりして
たらゴメンなさいませ。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング

行燈徒然日記

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイ平等院の変な鶏 2015年12月 ハワイ旅行記5日目 その18  

2016-08-23 10:44:05 | 2015年12月ハワイ旅行記
さて色々ありまして、しばらくアップをサボっていた我がブログです。
いきなりインパクトと強いレゲーぽい鶏の画像が出てまいりました。


この鶏ですが決してズラを被っている訳ではございません。
~♪

とは言いつつ、話が変わって帰国の日JAL羽田便のため チェックアウトをしてから
空港へ向かうまでう~んとウ~ンと時間があります。そんな訳で車に荷を積んだまま訪
れたのはDHでしたが、パーキング満車のため係のおばさんから丁重に断られ・・・シ
ョックの余り左折するのを忘れ直進してしまった為に偶然立ち寄ったダイヤモンドヘッ
ド・メモリアルパークであります。


ダイヤモンドヘッド麓にあり高い空を持つ墓地、ここに眠る方々は朝な夕な勇壮なカ
イマナヒラと会話をして居るのでしょうね。なんかちょっぴり羨ましくなりました。


さて冒頭紹介した鶏がいたのがココ↓


コウラウ山脈を背に建つ寺院、ハワイ平等院です。車を降りるとゴーンという澄んだ
梵鐘の音が耳に届きます。
そんな平等院さんをカッポしていたのが、冒頭紹介した鶏です。↓


グーグルの画像検索でチェックしたのでが、類似画像として出てきたのが、
なぜか朱鷺やペリカンの画像ばかり・・・・ 結局わかりませんでした。
さらに「ハワイ平等院 変なニワトリ」とかで検索したんですが、上がってくるのが
旅行記とは別にアップした私の過去記事程度でした(笑)

どなたかコノ鶏の正体をご存じありませんかね?? 春日三球師匠じゃありませんが、
気になって眠れないです。(^O^



にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2015年12月ハワイ旅行記5日目 その17 エッグスン シングス (サラトガ旗艦店)

2016-07-18 09:46:09 | 2015年12月ハワイ旅行記
帰国の日 朝メシ喰いにエッグスン シングス向かいました。
こちらサラトガのエッグスンは午前6時オ-プン!


てなわけで6:00に到着しました。夜明け前の店頭は先客1名さすがにこの時間ならば、
並ばずに入れます。(^O^


滅多に見れないガラガラな店内の様子です。この後数分で空席は全て埋まりました。
1974年創業のエッグスン シングスさん、今ではパンケーキブームにより日本の各所に
もございます。その昔はサラトガよりもさらにアラモアナ寄りにあり、アーリーバード
スペシャルなんて名の格安朝飯を出しておりました。あの頃から人気のお店でしたが、
今やホイップクリームモリモリのフルーツどっさり、お値段ドッカーン!みたいなのが
主力メニューとなり。創業当初の新鮮美味しくボリューミーな料理を格安提供の理念
から 若干逸脱した感がございます。


朝からホイップクリームモリモリは厳しいので、ハムとチーズのオムレツ(パンケーキ
つき)を注文して美味しいく頂きました。


お値段はコーヒーも入れて15ドル弱、ハワイでは、まぁまぁのお値段と思います。


お腹いっぱいで明け方のワイキキをフラフラしておると、知り合いの方にバッタリと
お会い致しました。なんでもこの辺りのホテルでお仕事をされているとか、早朝から
のご出勤ご苦労様でございます。喰いすぎたのでモアナ サーフライダーのバニアンツ
リーに立ち寄り、ちょいと一休み致しました。


暫し波音に耳をすましワイキキビーチに別れを告げます。

部屋に帰るとDHの裾から太陽が顔を出す戸頃でした。この景色も見納めと思うと
ちょっぴり寂しくもあります。
さてさて荷物をまとめ帰国の準備を致します。



にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2015年12月ハワイ旅行記4日目その16アロハスタジアム スワップミート

2016-06-07 23:23:21 | 2015年12月ハワイ旅行記
ウクレレを買いました。ハワイでウクレレを買うのは久しぶりです。


カイルアを後に、コウラウ山脈に沿ってハイウエイを走ります。


やって来たのはアロハスタジアムで開催中のスワップミート↓


入場料1ドル(一人あたり)を払い入場です。

スワップミート/ SWAP MEET という言い方は日本人には馴染みが薄いですね。
早い話がフリーマーケットの様なモノで、屋外で開かれる青空市のことです。
もともとは各自が持ち寄った古着や果物などを交換、タダ同然の値段でやり
とりした交換市だったのですが、現在では観光の定番スポットとなり、我々
旅行者にもすっかりお馴染みになりました。それと同時に常設店がほとんど
となり、素人さんが要らないモノを売る光景は影をひそめました。
それが証拠にこんなATMが会場のあちこちに設置されております。


広大なアロハスタジアムの駐車場がその会場ですので、歩いても歩いても
お店が切れる事はありません。


こちらのお店でアロハシャツを買いました。↓


けっこう上物のアロハが20ドル以下で買えます。しかも値切ったらちょっと
安くなりました。他にも木製ホヌのキーホルダー数十点!これも6ドルを5
ドルに負けてもらいました。(^O^


そしてこちらのお店では、スリムで薄~いウクレレを見つけまして、交渉の結果
65ドルを60ドルで入手致しました。ラッキィ
英語は大の苦手なのですが何故か値切るのは大丈夫なんです、不思議
ですよね。イヤイヤしかし買い物ってのは楽しいものです。(

てな訳でスワップミートで買いも買ったり


ウクレレ1本・アロハシャツ1枚・キーフォルダー多数にTシャツ多数!
残念ながらTシャツだけは値切れませんでしたが(
まづまづ良い買い物が出来ました。


ご覧下さい、このウクレレ!一般的なソプラノウクレレよりかなり薄いのです。
ウクレレというより薄レレ
しかもこのお値段なのに、しっかりギアペグなんです。

さてウクレレと言えば、なんちゃってギネスホルダーのコノ私(

早速 アコモに帰り試してみました。


薄いボディーなのに鳴りは思った以上!これならば悪くないと思いました。
スーツケースの真ん中に埋めて日本に持ち帰る事に致しました。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

シナモンズ カイルア店 2015年12月 ハワイ旅行記4日目 その15 

2016-05-22 20:31:07 | 2015年12月ハワイ旅行記
ラニカイビーチを後にして、カイルアタウンヘやって来ました。

ラニカイで小径探索を島倉智代子った為お腹と背中がくっ付きそうです。

そんな訳でランチを食べにやって来たのは、カイルアsquare 飾りけない商業施設です。

裏のパーキングヘ車を停めると 、ご覧の通り(^o^)↓

ななナんと 前に駐車されていた方が40分以上時間を残し出庫されてました。そんな訳でクオーターを2枚追加して、いざ昼メシヘ!
訪れたのは老舗レストラン・シナモンズさんです。

この2日前に訪れたワイキキのお店とは、まるで別物です。同じシナモンズでも、まるで違う趣です。
ワイキキのお店がギロッポンのレストランなら 、カイルアのこのお店は下町の食堂です。


ワイキキシナモンズ



フレンドリーな店員さんに案内さて席に着きます。

運ばれたコヒーカップにはカイルア店30周年の文字が!
我が初ハワイが29年前ですので、その時にはもうこの
地で頑張ってたのですね。

そんな老舗シナモンズさんで、戴くメシはこれです。(^o^)↓

たっぷりのグレイビーソースに、松屋カレーの倍はある大
盛りメシ!腹ペコじじいには嬉しい一皿なんです。
そうです田舎の雰囲気漂うロコモコが、我が魂をゆさぶります。

シナモンズさんと言えばグアバシフォンパンケーキやレッドベル
ベットのような、パンケーキ系が連想されます。しかし一度
騙されたと思ってロコモコやベネディクトを食してみてください。

さてこの日のパテは牛肉にしてみました。もちろん普通に粗挽き
ハンバーグのパテも選べます。

そして卵はスクランぼぅ(^o^)サニーサイドアップでもOK
ですからご安心下さい。見てくださいスプーンでも簡単に解れ
る、とっておきのビーフ!そして深いコクのグレービーソース
これぞ30年の老舗の味です。

お腹イッパイ食べてこのお値段、料理の値段もチップの置き方も、
ワイキキのお店とは異なるシナモンズさん。やっぱり全く違う店
だと感じました。

大盛メシでドン腹抱え、大満足でカイルアタウンを後にします。

シナモンズカイルア店地図



にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2015年12月 ハワイ旅行記4日目 その14ラニカイの小路2

2016-05-15 19:39:52 | 2015年12月ハワイ旅行記
ラニカイの小路を中途半端に紹介してたので、続きを書きます。


6番目の小路「Haokea」です。こちらの立て札にはアクセスNoと
小路の名前が記載されております。 


偉そうに小路の名は「Haokea」です言ってますが、
つい先ほどアップした写真を見ていて気づきました。(^O^
序にお詫びしますと、前回のブログ記事でラニカイの小路の数は9本
と大見得を切りましたが、その後さらに奥に進むともう2本ある事が判明
致しまして、全く穴が有ったら入りたい気分であります。

さて気を取り直してOccan Access6番「Haokea」のアプローチであります。


折角なのでちょっとビーチへ出て見る事に致しました。


さっきまで誰かが使っていたのか白いビーチチェアーが1つ残されており、
さらに奥に椅子が2つ・・・しかし誰もおりません。寄せ返す波の音が耳を
掠め、眩しいラニカイの蒼が目に染みるばかりです。

キョロキョロ見渡すも遠望の彼方に見ゆる人影の他は周囲に人はおりません。


ラッキィなんとこのこの瞬間、Occan Access6番「Haokea」の海を1人じめ!
全米で最も美しいとされたビーチの風を心ゆくまで堪能致しました。

気の遠くなる程の時間を掛け、サラサラのパウダーになったラニカイの砂↓


大昔の島物語を囁くシェルとサンゴの欠片達なのであります。

Access6番「Haokea」で引っ張り過ぎて、まだまだ小路が残っておった事を忘れとりました。(^O^

あとはチャっチャと行かんと晩飯に間に合わなくなります。


5番札所じゃなかった5番目のアクセスは「Kai'olena」と言う名でございました。


やさしい碧の双璧を抜ければ、腰の曲がった椰子の木がお出迎えしてくれます。


よくハワイの時はゆっくりと流れるなどと耳にしますが、ハワイでも千歳烏山
でも1時間は60分と決まっております。そんな現実主義の私に、時の流れが遅
れて欲しいと思わせたラニカイの海でございました。

さて急がねばイヨイヨ晩飯に間に合わなくなりますので、以降は狸じゃない
手抜きで紹介してゆきます。


Occan Access4番「Mokumanu」の小路です。


白い柵の向うに太い幹を持つ種類の椰子が顔を出しております。

Access3番「Ka'elepulu」の小路です。


ビーチの入口の立ち枯れ古木が、まるで番人をしておるようです。


そしてOccan Access2番となるこの小路には名称を示す札がありません
でした。↓


籐で編んだような板壁模様が素適な路です、個人的にはラニカイで一番のお気に
入りでございます。

ラニカイの小路も残り少なくなって参りました。因みにこんなに素敵なB&Bも有るです。


さていよいよOccan Access1番「Alala」の小路です。アララとうとう最後になって
仕舞いました。(-_-;


小路の崎はビーチではなく、直接海となっておりカヤック乗り場(船着場?)に
も使えるように思えます。


やっと2回に分けたラニカイの小路ツアーが終わりました。ラニカイは路の数だけ
海との出会いが有り、夫々の海には誰もが感慨を込め語るラニカイの蒼があるのです。

お蔭様で晩飯には間に合いそうです。腹八分と云いますが、腹十二分くらい食べちゃい
そうな程の空腹でございます。

過去のラニカイ関係の記事リンクいたしました。(お辞儀ぺこり)

2012年  ラニカイトレイル

2012年ラニカイタウン

2012年ラニカイビーチ

2012年ラニカイ散歩

2011年ラニカイビーチ


にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

2015年12月 ハワイ旅行記4日目 その13ラニカイの小路

2016-05-05 10:56:25 | 2015年12月ハワイ旅行記


小道・小路・小逕・小径・路地に細道、横丁と色々な表現が有るようですが、
ラニカイの道には小路という言葉が似あう気が致します。

さてカイルアからだらだら坂を上り、えっちらおっちら(古い表現)やって来ました。
ラニカイの閑静な住宅街、そのメインストリート「モクルア・ドライブ」をさらに
端まで歩きました。うなじを焦がす陽射しに耐えてたどり着いた風景が↓です。


路遠くに停車するパトカーがご覧頂けますでしょうか?なにかトラブルでも有ったのか
ポリスが民家を訪ねておる処でした。春にノースで違反きっぷを切られて以来、ポリスを
見ると、何もなくても緊張してしまう小心者に私なのであります。↓


人を焚きつけといて直ぐ消えちまう。好奇心なんて信用できないお調子者と同さ(何を
気取っているんでしょうね。)
つまりラニカイの最も奥の小路をこの目で確かめたい衝動を抑え切れませんでした。
今回の調査の結論を最初にお伝え致しますと、ラニカイの海に繋がる小路は全部で9つ
確認出来ました。(実はあと2つあり 全部で11本らしいんす)その殆どは美しいビーチ
に繋がる天国の道ですが、最深部のそれは直接海に繋がっておりました。そのラニカイ最
後の1本が↓です。(この時は最後の1本のつもりでした)


この道の果てにはビーチはありませんでした、この様に直接海に繋がっております。
そんな訳でこの路をラニカイ最後の小径と勝手に認定致します(^ ^)


続いて最後から2番目の道がこちらです↓


さて次の道からはOccan Access7と記載された看板が立ってました。↓


なにを持ってOccan Accessと宣うのかは判りませんが、それならば先にある2本
の路もOccan Access8とか9として紹介してやれよと!たかが看板に敵意を持ってしまう
大人げない私のであります。なにせこの足で確かめ見たものには愛着が沸きます。
看板が無かっ事でさっきの2本の路が可哀想に思えてなりません。
まぁ兎に角そのOccan Access7の道がこれであります↓


ラニカイの小路にはそれぞれ個性があり、それぞれに味がありますなぁ。

さてこの後Occan Access6からのご紹介になりますが、長くなりそうなので6以降は
次回とさせて頂きます。(ぺこり

過去のラニカイ関係の記事リンクいたしました。(お辞儀ぺこり)

2012年  ラニカイトレイル

2012年ラニカイタウン

2012年ラニカイビーチ

2012年ラニカイ散歩

2011年ラニカイビーチ


にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

カイルアビーチ 2015年12月 ハワイ旅行記4日目 その12

2016-04-24 14:21:34 | 2015年12月ハワイ旅行記
だいぶ更新が空いてしまいました。つもこっちゃ
実はPCを買い替えまして、新PCの設定に手を焼いておりました。
新PCのHDDの単位はテラ、今までの70ギガとかとは比べようも無い大容量。
大きな画像も動画でさえも余裕のよっちゃんでございます。

さぼり気味なブログ更新の言い訳をマクラに旅行記へ入ってまいります。


4日目 我がお宿アイコロさんのラナイからの景色でございます。
ご覧ください。ダイアモンドヘッド横から太陽が顔を出しております。ワイキキ
近郊の宿からは滅多に見れないオアフ島東方面の海から昇る朝陽でございます。

さてお天道様を拝んだあとは、早速早朝からのドライブでございます。


コウラウ山脈が迫るハイウエイを軽快に走り
見えて参りましたこのお店↓


老舗カラパワイマーケットさんです。ここまでくればカイルアビーチに
着いたも同然! 


パーキングから見上げると爽快な風と素敵な景色が胸を打ちます。この丘を越
えれば、世界に名高きカイルアビーチであります。


息を呑むほどに碧いカイルアの海は、何度見ても飽くる事の無い美しさであります。


ちょっとの間ビーチで休んだら、ラニカイの小路探訪に出かけます。
今回は気合を入れて、ラニカイの小路最深部へ切り込んで参ります。
そんなラニカイのお話はマタ今度!今度いつじゃ~!

追記 最近アクセス解析を確認すると、このページを検索してわざわざご覧頂い
て居る方が増えております。ソレなのに
この内容では、あまりにも申し訳なく・・・
ソコで!
過去のカイルア関係の記事リンクいたしました。(お辞儀ぺこり)

2015年カイルアシナモンズ

2013年カイルアタウン 

2012年カイルアビーチ 

2011年カイルアタウン

2011年カイルアビーチ

2009年旧ブーツ&キモズ・今と違ってソースたっぷり!

2008年カイルアペッパーズプレイスとビーチ



にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ホノルルクッキーカンパニー 2015年12月 ハワイ旅行記 その11 

2016-04-12 08:09:27 | 2015年12月ハワイ旅行記


いきなりホノルルクッキーカンパニーの写真で恐縮です。
前日にはビックアイランドディライツで沢山のショートブレットを買った
のに↓参考までに前日購入画像


その翌日に今度はクッキーをアホの様に購入しました。
それだけではありませんよ、この時オアフ島某所のオフィスで戴いた、
大箱のクッキーコーナーを所持しておりました。
↓参考画像


どんだけ粉菓子が好きやねん、って言うかこれだけのクッキー&Sブレットを
若し一度に食せば、それはそれは恐ろしいカロリーとなります。例えば力学的エネ
ルギー(運動 エネルギー)の計算において、もしや人も空を飛べる値やもしれません(^O^

バカばかり言ってますが、この日この様に多くのクッキーを購入するに至った経緯をお話して行きます。

事の発端はノースからのドライブを終えて部屋にて1人寛いでおりますと、腹の虫がグーと鳴きました。そういえばまだ昼飯を喰ってない事に気づき、ワイキキ界隈へ出向いたのです。

しかしもはや昼飯というより夕飯に近い時間、さて腹の虫の合唱も盛りを迎えた時に目についたのがこちらのお店↓


そうですフジTV系 情報番組の司会をされている小倉智昭さんのお店ですね。
リカーライセンス(酒類販売免許)が取得出来ない区域のお店らしく、アルコール販売は無しで、チップもメニュー価格に含まれておるとの事で不要!その為ややお高め料金設定ですが、チップを払う事を考えると納得できます。(カード支払い不可です)


おいしいそうでしょ、ちょっと毒々しい色に映ってますが美味しい味噌ラーメンでした。


続いてチャーハンも コチラも会社近くのラーメン屋さんとひけを取らないお味でした。
とびっきり美味しいと言う程では無いですが、安心、安定、のお味なのです。
なんかすっかり昼休みに近所のラーメン屋に寄った気分になり、シーハーと楊枝を加えて
店をでますと・・・・・小倉さんのお店ソバのフォート・デ・ルッシー・ビーチパークでは、鮮やかなサンセットショーの真っ最中!↓


昼休み会社モードから一気にハワイアンモードへとテンションMAXとなりました。


美しい夕陽は数分で海に沈み、空は名残を惜しむコバルト色に変わりました。
俗に言うマジックアワーと言う時間、普段は陳腐な街並みも落陽前後の数分間は美しく
輝く時間なのでございます。まして場所はオアフ島ワイキキ地区でございます。
テンションが騰がらぬ方が不思議でございましょう!

気持ちよく目抜き通りを歩いておると、目に留まったのがホノルルクッキーカンパニー
さん、そう言えば会社同僚から↓のように種指定で頼まれていた買い物がありました。


丁度良いのでホノルルクッキーカンパニーさんへ入店して土産を済ませてしまう事に
致しました。指定種を数個づつ箱に入れ買い物完了!と思いきや、鼻をつく芳しいク
ッキーの香りに誘われ、試食をパクリ!「うマァ~ぁ~」こんなに旨いならば、日本
で留守番しているぽなぺんに一箱、あっそうそう休暇中面倒な仕事を引き受けてくれた
上司にも、それから技術者の某氏もコレ好きやったなぁ~♪前に土産を貰った写真屋
の社長にも・・・なんとマジックアワ-でテンションが騰がっておったので、次々と
買い物籠に突っ込んで行き、レジに辿りついた時には自分でも唖然とする程でした。(^O^

会計時に半端に溜まった2枚のスタンプカード出すと、あと少し買えばオマケが付きます
と言われ一番小さい袋詰めをさらに購入!


結果がこんな感じになりました。思えば前日に買ったショートブレット、もらい物のクッ
キーコーナー、実はこの翌日ビックアイランドキャンディーでまたまた買ってしまうショ
ートブレットと我が事ながら呆れる程の粉菓子好き・・
と言う経緯が冒頭の写真と相成りました。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ

アロハボイス☆ハワイ好きサイトの人気ランキング


行燈徒然日記


コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加