ハワイ旅行記 行燈徒然日記

雑多に色々と・・・ 読んでもつまらんよ!


グアムの話4

2007-01-31 09:26:19 | グアム
引き続きグアムの話です。
潜水艦のあと街をブラブラしました。

なんかサニーサイドストリートって感じでしょ。


こんな感じでストリートの所々から、海が垣間見れます。

トロリーも走ってます、ハワイみたいですね。

せっかくなので乗ってみました。椅子の配置とか色々な意味で
ワイキキトロリーと酷似しております。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

グアムの話3

2007-01-26 07:39:13 | グアム
前回に引き続きグアムの話です。
2日目の朝、朝食を7時に済ませて、
7時50分ピックアップのツアーに参加。
そうそう潜水艦ですねん。
まずはこんな船で沖の潜水艦まで行きます。

船内はこんな感じです、
意外に広くゆれませんでした。


15分ほどで沖の潜水艦に到着です。

潜水艦のコックピットです。
シュービー号みたいでしょ!(古)

こんな魚もおりました。この魚は
アジの仲間です。


潜水艦は以前サイパンでも乗りましたが、
今回の方が良かったでんす。
ではでは、つづく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グアムの話2

2007-01-24 19:04:56 | グアム


前回に続きグアムの話です、2日目の朝食はバフェでした。
久々の団体旅行なので、ミールクーポン利用であります。


食のバリエーションも色々とあって、満足満足の朝食でした。


つづく

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

グアムの話

2007-01-21 08:15:48 | グアム
出社途中の最寄駅、粉雪が舞い落ちておりました。
昨日までのグアムの朝とは、かなりギャップのある、
肌寒い朝の洗礼でありました。
それでは本日もグアムの話であります。
今回のエアーはコンチでして久々の搭乗でありました。
グアムも一応アメリカですから、ライターを機内に持ち込めません。
さらに液体状のものは、手荷物に入れることも憚られます。
厳しい審査を通過してなんとか乗り込んだCS962便でありました。
しかしサービス最悪、CAは無愛想、食事は・・・の三重苦(涙)
機内のアルコールは初めの一杯を含めて、全て有料の5ドル均一でした。
そんな居心地の悪い空の旅を経て、到着しました快晴のグアム。
どうやら天候には恵まれたようでして、それだけは幸いでありました。

ホテルはフェスタリゾートと言う名の、旧第一ホテルです。ロビーに入り
いきなり目の前に飛び込んで来たのは、こんな景色だったのです。

どうです,すっかりリゾートでしょ!青い海とパームツゥリーには癒されます。


早速部屋に入って景色を確認すると、思った通りオーシャンフロント
(リーズナブルな部屋でもこの景色です。)


部屋の感じもなかなかイイです。


眠気も吹き飛びこの後は、ひたすらビールの毎日になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グアムから帰りました。

2007-01-20 00:22:26 | グアム
2泊3日の小旅行より帰りました。
前にも書いたように、21年ぶりにグアムを
訪れましたがメリャメリャ変わってました。
なんと申しましょうか、グアムがハワイ化して
おりましてビックリでした。
まずはリゾートっぽい画像をご覧下さい。


これはホテルの前のプライベートビーチです。
プライベートと言いますので、ビールなんか飲んじゃって
も怒られません。

とにかく、透明度抜群のビーチでした。おそらく水の綺麗さは沖縄と
いい勝負だったです。悔しいけどワイキキよりは上でした。

ホテルやDFSのある目抜き通りです。プラネットハリウッドや
ハードロックカフェもあってビックリです。クレイジーシャツは見ませんでしたが・・
なんちゃってDHもあり、おまけにワイキキトロリーみたいのが走り回っており、
ちゃんとグリーンラインやらイエローラインやらあるのですよ・・
そう言えば、こんなのや

こんなのもありました。


もちろんABCはそこら中にありまして、湿気ムンムンの気候を除けば、
ミニハワイと言っても過言ではありませんでした。
今回色々と、画像を撮って来ましたので、これからチョットづつ紹介していきます。
ああ、眠いのでこれくらいにして今日は寝ます・・・オヤスミなさい。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

突然ですがグアムに行きます。

2007-01-15 00:32:36 | グアム
突然ではありますが、私me明後日より
グアムに行ってまいります。
と言っても仕事からみなので、自由な時間は
少ないかもしれません。(しかも2泊3日やし)
思えばグアムは21年ぶりなのです。
以前に行った時は何も無かった印象が、
強いグアムであります。
しかし聞くところによると、随分変わった
とか・・

アコモはフェスタリゾートとか言う
ホテルでありました。
昔の第一ホテルらしく、タモン湾に面した
良いところと聞きますので、期待しております。


↑フェスタリゾート グアム

とにかく天気に恵まれて、良い写真が撮れれば
いいかなと思ってます。(どうも天気最悪のようです)
ともかく帰りましたらマタ報告いたします。
ではでは、行ってきま~す。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

はじめてのオペラ

2007-01-09 08:25:23 | Weblog
昨日初めてオペラ言うものを、観に行ってきました。
しかも本場「ベルガモ・ドニゼッティ劇場」のやつです。

↑はベルガモ・ドニゼッティ劇場
ベルガモはミラノの東方約50キロ
にある文化的薫りを色濃くたたえる古都でだそうです。
いやいや、そんなホンマモンのオペラを、私ごときが
拝見してよいのでしょうか?

開演前、ロビーで売っていたワインなんか飲んじゃって、
まったりしちゃいました。
しかしこれが良くなかったのですよ。
第一幕が開いたトタンに爆睡してしまい、内容が把握不能
状態で、第二部を迎えてしまいました。
でもね、良くしたものでオペラって進行がおそいのですよ。
普通の劇なら、ポンポン進んでしまいなんだか判らなく
成るところですが、オペラは凄い!
何が凄いかというとセリフが全部歌なので、なかなかストリー
が進まないのです。(しかも、同じセリフを何度も繰り返し唄う)

だから、なんとかついて行けたのです。(めでたし)
しかもなんかイタリア人っぽい人達もチラホラ観に来ていて、
レベルが高いのは、感じるのですがイマイチ良く判らん。
やはり、私meには日本の大衆演劇が似合っているので
しょうか??

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七味あれこれ

2007-01-05 21:42:41 | グルメ
正月休みも今日で終わりでんす。
過ぎてしまえばアッと言う間の8日間でした。
明日から仕事と思うと少々気が重いですが、まづは頑張って正月ボケを
一掃しなければなりません。
心と体をピリッとさせるには、スパイシーな香辛料が最適です。
そんな訳で何気(なにげ)に食卓を見る、とぬぁんと唐辛子が4種類!
実は私me、唐辛子が結構好きな人種なんです。
味噌汁に漬物、天ぷら、はては炊き込み御飯にまで、たっぷりと
ふり掛けます。
下の画像は我が家の食卓を彩る、唐辛子君たちであります。

右側から京都祇園の唐辛子で、その名も祇園七味と申します。
辛さの中に上品な山椒の風味が口いっぱいに広がり、まさに京都の風情そのもの
どすえ~。某ハワイサイトでもお馴染み、なんじゃこりゃハンターのRuiRuiさんからの
戴きものです。
この七味、色合いがちょっと違いますでしょう!
なんでも赤唐辛子を使用しないで、黄金色の唐辛子をベースに秘伝の調合で作り上げ
た京都を代表する幻の七味だそうです。辛さ、香り、風味とも国内最高峰の七味と
製造会社さんはのたまっております。皆さんも是非ご賞味しておくれやす。

次に赤地に鮮やかな黄色の唐辛子をデザインした、七味唐辛子は長野
善光寺名物の逸品であります。なんでも根元 八幡屋磯五郎(やわたやいそごろう)
伝統ある唐辛子で御座います。なんと江戸時代(元文年間)の創業より二百八十余年。
連綿とまた忠実に受け継がれ愛されてきた品物で、善光寺名物中最古の唐辛子本舗だ
そうです。こちらは会社の同僚から長野土産で頂きました。

その次お品は、赤いボディに黒帯び白抜き文字で「やげん堀」墨田区東駒形の
中島商店の製品であります。
こちらが最古の老舗ですね。驚くなかれ寛永2年(1625年)と言いますので、
382年前になります。
初代のからし屋徳右衛門と言うお人が江戸両国の薬研堀(やげんぼり)で、漢方薬に
ヒントを得て、七味唐辛子を売り出したのがはじまりだそうです。
こちらは、近所のうどん屋さんでお年賀に戴きました。
どうです、たかが唐辛子と侮るなかれ脈々とた歴史が、そこにはあるのです。

最後に控えし馴染みのボトルは、ハウス食品さん自慢の「ゆず入り七味」であります。
こちらは説明の必要がないほど、ポピュラーですよね。もちろんこれは自腹で買いました。
このゆず風味は、アツアツのお鍋に、最適ですぞ~!これからの時期は長方します。

てな感じで延々と七味の講釈を致しましたが、何気(なにげ)に食卓にある
いつもの七味でも、それなりのルーツがあるものですね。
特に漢方薬からヒントを得て七味が出来たなんて、聞いてみればなる程と思いますが、
なかなか思い当たらないものです。

それでは明日から仕事のわが身、今日はこの辺でお開きに致します。ではバッハハーイ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温泉

2007-01-03 14:31:23 | Weblog
正月ボケが増進して、頭がめでたいモードに
なっております。
毎年1月2日は恒例の、箱根駅伝が自宅前を
通過いたしました。

そんでもってイザ温泉へ!車に乗り込み 数時間後にはこんな風景が・・・

どこか面白いところは無いかと探したところ、なんと人形の美術館??

中に入ると、なんと凄い数の人形が・・・

お客は誰も居ないし、ちょっとヤバイ雰囲気です(怖)

なんか髪の毛とか伸びそうなヤツが、いる雰囲気なんです。

↓中央の白い服の人形が、なんや瞬きしたような・・ぞぉ~

気色悪いので、宿へ逃げ込みました。今回は洋間でした。

景色もマアマアでしょ。これ組合の保養所なんですわ

トイレになんと「カメムシキンチョ-ル」カメムシ出るんかい!

全部は写せなかったですが、食事も豪華でした。
これで一人うん千円(安~!)

正月休みもあと数日、心ゆくまでじっくりボケてみます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初詣

2007-01-01 11:30:03 | Weblog
皆様、あけましておめでとう
ございます。
初詣行ってきましたよ。
北島三郎が歌ってる(紅白)
時に家を出て、神社に着いたの
が23:55でありました。
新年と同時にお参りて、
お札を買ったのです。それ
がね、アルバイトの巫女さん
が大歩危(大ボケ)だったのです。

私ね1500円のお札と、500円の交通
安全のお守りを買ったのです。
誰がどう考えても支払いは2000円
じゃないですか。しかしその巫女さん
どう計算したのか1500円ですて言うの
ですよ。正月早々なので、ちゃんと
間違いを正してあげました。
そんで5000円札を出したら、つり銭が
2500円しか戻ってこないのですよ。
正月早々、巫女さんイイボケかましてます。
危うく500円損するところでした。

お神酒をもらい、甘酒飲んでおモチを
振舞われて帰りました。
そうそう振舞いのモチですが、先着
2007人様って書いてありました。
神社なのに西暦意識してどうすんだ!
そんな突っ込みどころ満載の神社なんですよ。
そんな訳で、そこそこの新年のスタートでした。
では皆様良いお正月を、お過ごしください。
ところで、紅白はどっちが勝ったのかしらん。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加