真夜中のひとりごと・・・・・☆

ちょっと元気なリラックスタイムに心動いた事など・・気まぐれに色々と できれば画像も加えて書きたいと思いま~す。

ダイナミックな地形を泳ぐ!!@慶良間諸島

2013-11-30 | ダイビング

那覇からダイビングボートで最初に向かったのは 座間味島の沖

  北部の ウチャカシというポイント

水温23℃ スコーンと抜けたブルー        小魚の群れが

遠くから見え じっとしている事ができないほど 泳ぎたい衝動に

駆られてしまいます 

  

まるで海底遺跡を思わせるような階段状の岩 切り立った岩壁

      

岩壁のV字の水路を抜けていくアドベンチャー感が 楽しい!!

   もはや・・・・この壁に ウミウシがくっ付いていないかなぁ~なんて

      近視眼的な見方はやめにして泳ぐ…泳ぐ・・・・  

           追いつけなくなりそうだし 

  碧い海を存分に 泳ぎながら海散歩なんて 贅沢~~~

生物探しのガイドさんに コンニチハ~~なんていうシーン

 

2本目は 儀志布島  ドロップオフ沿いのエダサンゴが雄大に広がり

そこには ハナゴイが群れていて 楽園そのもの

   海のブルーにかぶってしまいハナゴイの色が目立たないのが

     残念な写真になりましたが

ここのポイントも 泳ぐ・・・泳ぐ・・・・・・ひたすら泳いだらドーム型の岩が

亀裂もダイナミック

そこへマダラトビエイがカッコよく私たちには目もくれずに 

 通り抜けて行きました

黒地に白っぽい斑点になっているのが少しわかりますが

   バブルで可愛いお顔をが隠れているのが残念!!

       

久々にドリフトダイビングの醍醐味を満喫しましたが 朝からの

体調不良で後の1本は断念だった事が心残り・・・・・・

  素晴らしい海からのパワーをもらい 復活できました~

   翌日からは 原因不明の胃腸炎を払しょく 慶良間の海を

 元気一杯潜って来ましたので 続編をお楽しみに    

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

メバルの目は語る。。。

2013-11-21 | ダイビング

先日の葉山でのシーン(ローガン撮影なのでイマイチなのですが

 

 エステティシャン ホンソメ 「エステ・すりすりへようこそ~!」

 メバル 「今日はフェイシャルコースでお願いよ」

 メバル 「特にお口周りを念入りにね!」

 メ 「ピカピカしてもかまう事無いわよ~!ほら、あ~~~ん」

 メ 「そうそう ・・・・・・いいわよ~~~」

 

 大きな目の形は変わらないけど すっごく表情が感じられますね~

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウミウシ by ローガンカメラ

2013-11-20 | ダイビング

ミチヨちゃんは大瀬崎の子 美形でしたが・・・・

タマガワコヤナギというあまりお目にかかれない子で 小さい上に

擬態上手 これ見つけられるウミウシ眼力には敬服しました。。。

初!!通称 パールライス  白い粒は米よりもずっと小粒

和名が無いという事は 稀な子なのでしょう 

トゲトゲ 初!! ずっと憧れていた子と逢えました~

以上は 大瀬崎

極小のサラサ 

 極小のヒロ   このちびちゃんたちは葉山で逢った子

 

嗚呼。。。。。。。。小さき子たちに愛をこめて 懸命に撮るも どれもこれも

ピントが合わず 大変で。。。。。。。 

自分の勘が鈍ったのか はたまた 目が衰えるお年頃の症状なのかと

   不安に陥っていたのですがーーーー

     プロの診断をあおいだら

       なんと  愛用のカメラに付けたマクロレンズが

     老眼 になっていたのです 

 信じられない話ですが 本当です

遠く離れるとピントが合い 近づくと合わなくなる症状で

    マクロと言いつつ ちっともマクロとして機能していない。。。。

 

  一緒にちっちゃい子たちを追い続けて6年間の付き合いでしたが

           わたしは まだまだガンバレるし~~~!

 

 

 

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

青い海と青いサカナ そして仲間たち♪

2013-11-11 | ダイビング

よく晴れた平日の海  風波はたっていても 海中は穏やか

  アカヤギにソラスズメダイがキレイ 

   光を当てないと紫色に見えるヤギですが ストロボの光で

 赤が際立ってくるのが大好き!

ソラスズメダイは沢山群れていても 面白い所で見つけると

 すぐにカメラを向けたくなってしまいます

    通りがかりで1枚だけ撮っていたもの よ~く見ると

 右寄りに ミノカサゴのちっちゃい子が付いているのか・・・

      

キンギョハナダイとソラスズメダイが入り混じっているのも

    その場を離れ難くなるシーン 

海中の色彩には 目を見張るものが多くて・・・

コガネスズメダイとソラスズメダイの組み合わせも見つけて~~

キビナゴの群れにカンパチが突っ込んでいるシーンも!

  超浅場のワイド撮影は 久々のドライスーツで 波にも翻弄されて 

途中気持ちが悪くなりながらも 可愛い子が登場するたび 復活!!

         

       ミカヅキツバメウオの幼魚  

ハナミノカサゴ やミノカサゴが 数匹登場し楽しかった~~

 

   抜群の透明度の海で 戯れ三昧 富戸でした 

   

 

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カエルアンコウ日和@大瀬崎

2013-11-10 | ダイビング

20℃を下回ると 急に寒さを感じる上 日が短くなり朝夕の寒さはこたえます

 それでも 海からは キュートな生物情報が・・・

  黒いクマドリカエルアンコウ   通称 クロクマ君と逢って来ました

2㎝位の幼魚 手のような鰭の先が白い爪みたい 黄色い斑点と

ブルーの縁取り 不思議な位キレイです

  この子がいる岩の所では行列が   写真撮るのに待ち時間が

。。。。     浅いから好いけれど

            超人気者 アイドルです

白クマ君 (今年通算8thの子だそうです) ちょこんとしたステキな

たたずまいに魅せられました 

白クマ君(今年通算9thだそうです)    

純白でういういしい子  

 

       

 ピンクちゃんはオオモンカエルアンコウの子 

レモンちゃんはイロカエルアンコウの小学生位の子 

 

風が吹いている割に 波が無く 良いダイビング日和でした

 

 

 

 

 

 

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

風響会日本画展 今回の作品

2013-11-05 | 制作

   『神子元島の出会い』 F30号

   32回目の日本画展も11月3日に終了

多くの方々に ご来場頂き盛況のうちに終える事ができ感謝しています

  8月に下田近くの神子元島で念願のハンマーヘッドシャークの

    群れに会えた感激を 絵に残そう!と思いたち

  群れと出会う直前に のんびりと浮遊していた年老いたカメも

     甲羅に海藻を盛って登場してもらいました

猛暑の夏の感動の思い出  海の色と 燦々と陽の光が降り注ぐ

水面の雰囲気を いつもと違う手法で表現しました

  『夏の収穫・友を偲んで』  F10号

8月のお盆の時期に 今年亡くなった友を思い出しながら

かぼちゃとなすを描きました

中3の時の担任の昌子先生が来て下さったり

        

アトリエの卒業生Yちゃんがお子さんを連れて来て下さったり

  サプライズな出逢いもありました

 次は 何を描こうか・・・・と また海に出会いを求めて

    くり出さなくては ~

 

Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加