真夜中のひとりごと・・・・・☆

ちょっと元気なリラックスタイムに心動いた事など・・気まぐれに色々と できれば画像も加えて書きたいと思いま~す。

モルディブ ダイビングクルーズ1日目

2012-04-30 | ダイビング

インド洋の環礁に小さな島が千以上浮かぶモルディブ

ずっと行ってみたいと思いながら何かしら障害が発生し二人で出かけるには

困難を極めていましたが やっと 。。。ようやく。。。行けた!!という感激は

大きいものです

想像をはるかに超える 素晴らしい海でした

画像は1日目 1本潜った後 しばし停泊していた場所水上コテージが並ぶ島

いつかはこんなコテージに滞在してみたいと また次の夢をもってしまいました

クルージング船 Equator(イクエーター)号 7日間過ごした船

船酔いの不安があり 初日に早速酔い止め薬を飲みましたが 2日目

以降は飲まず!揺れのある時も全く大丈夫!!という自信がつきました  

船体の小さい窓が 各船室です

起床すると まずブリーフィングを全員で聞いてから すぐにダイビング準備

器材やタンクは ドーニ という いつも後ろに付いてくるダイビング船に

セットされているので

撮影機材を持って 乗り換えるだけ   楽々ダイビングです

母船より小さいのですが やはり幅のある大きめな船なので それほど

揺れる事もなくダイビングポイントまで移動

タンクを持ち歩く事はなく 自分が座る後方に充填された状態で設置

されています 

エンリッチドエアーの酸素割合を測定してもらい その都度 

ダイビングコンピューターの設定をしてから最大深度を確認   

ボートに設置されている表にも 記入しサイン  

確実に安全なダイビングです   

最大水深が30m超える事はなく ダイビング時間も45分位

無理が無いので 身体に優しく 疲労感が全くなし!!

 

初日から 群れ、カラフルなソフトコーラルに圧倒されていましたアデヤッコ

 

ヨスジフエダイが “わさーっ” (ブリーフィング時のminminの口癖①)といたり

ホワイトチップシャークが “しゃーっ”(ブリーフィング時のminminの口癖②)って

通り過ぎたり・・・・瞬きするのも もったいないほどの興奮の連続

 

透明度の良い時の大瀬崎の様に ここでもムレハタタテダイが・・・・

多分 テンションが上がり過ぎて 三半規管もマヒしていたのかもしれません。。。。

船に弱いはずなのに 本当に 船酔いするのを忘れていたような気がします

 

パウダーブルーサージョンフィッシュ  

写真で見て憧れていたのですが 1日目の3本目に早くも逢う事ができ

感無量。。。。。

浅いサンゴ礁で 餌をついばむように食事中 ダイバーが大挙して

近づいたので大移動が始まりました

 

思っていたより小さくて ハギの仲間   口がキュートです

 

 

モルディブクマノミ  固有種だそうで腹黒いのがちょっとかわいそう・・・・・

モルディブには 伊豆にもいっぱいいるクマノミとこの種しかいないそうです

1日3ダイビングずつ

ブリーフィング後 ダイビングして 母船に帰りシャワー浴びて着替えて朝ごはん

 休憩して

ブリーフィングして2本目のダイビング  また次は昼ごはん

ブリーフィングして3本目のダイビング  また夕飯・・・・・・みんなが集う

ダイニングでは飲んだり(ビール有料)おしゃべりしたり・・・・・自分の部屋で

まったりしたり

贅沢な時間を過ごし 5日間があっという間に過ぎてしまいました。。。。。。

大物運が全くないのにもかかわらず 遭遇できたLUCKYなエピソードなども

5日分 追々アップしてゆきたいと思います

 

 

Comments (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ウミウシもストレッチ ♪

2012-04-17 | ダイビング

      体側を伸ばしているゾウゲイロ

 

鼻がツーンとして痛くて詰まる症状ってあまり経験しない風邪の症状・・・

昨日 近くの病院で薬を処方してもらったところ 今朝はかなり回復

火曜日は2回スイミングの練習日 海行きや作品展準備に追われ

すっかり遠ざかっていた練習に参加してみると。。。やはり 思った通り

プールの湿度が 鼻の通りにはよくて すっきり!!

 

作品展の写真をプリントしつつ 先日の八丈の画像から ブログにアップ

していないウミウシたちの可憐な表情を発見  

 

        落ちそうで落ちない全身ストレッチ中のアリモ 

        眼がしっかりこちらを見ている!

 

     首を左右にひねるストレッチ中のクロヘリアメフラシ

 

動きや表情に癒されます。。。。 

今夜の水泳クラスで 肩の周辺の筋肉が 発達したみたいだと

同じクラスの方から指摘があり喜ぶべきか・・・・複雑な思いがよぎった

訳でバタフライと平泳ぎを泳ぐ姿は 逞しくて男性的だと。。。。。

加えられた時には ちょっとショックが大き過ぎ 

バタフライの短距離用の プル練習、コーチからアドバイスされ

一生懸命に実行した成果   でも ・・・・できれば 可憐な方向を

目指したい本心

もう後戻りはできない自分との葛藤。。。

 

 

Comments (11)
この記事をはてなブックマークに追加

子どものアトリエ作品展

2012-04-16 | アトリエ

土、日の2日間 500人余りの来場者を迎えて ギャラリーは

とっても賑わっていました

オープン空間が とっても明るくて 人通りの多い通路からもよく見え   

晴れた日曜日はまぶしい位の陽の光!

この子たちは 制作者の分身です みんな結構似ていたりします

ようやく晴れの舞台に立てた子たちです

奥のスペースに 工作コーナーを設置    色画用紙片 カラーペン

糊だけを使って 空飛ぶものを作り 青い空に貼ろう!! これは

人気があり 大人も楽しんで 土曜日の時点で満員

 

             

              

楽しい作品展が終わってほっとしていますが。。。。。。

たくさんの作品を 個人毎にまとめて 返却!!100枚以上の写真のプリント!

終わってからが これまた大変~~!!

土曜日の寒さで いとも簡単に風邪をひき それまで冷たい海に連日

潜っていた時は な~んともなかったのに。。。。

遂に緊張の糸が切れたかーっていう感じです

でも みんなの笑顔は 思いのほかたくさん見れた気がして 満足!

 

Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

怪我の功名が。。。怪我に泣くの巻き

2012-04-12 | Weblog

青空と桜!! 今日はようやく20度を超え 春爛漫な気分で

思いがけなく桜通りで花吹雪を浴びていました

来ないはずだった場所ですが・・・

昨日で終わった作品展準備 うっかり忘れもの!!  展示作品を

積み忘れていたのに気付いたのが今朝  午後のアトリエの準備をして

慌ててギャラリーへ  お陰で 青空のもと昨日の雨にもめげずに

残っていた桜を見る事ができました  やはり 青空が最高です

一昨日の夜 停めた場所にまた。。。。車の通りが余り無い昼下がり

相当汚れた車ですが 輝いていたので 

(7年も乗っていて過去最長記録更新中 まだまだ頑張ってもらいたい

愛車) 

桜通りで 綺麗な桜が見られたのは まさに“怪我の功名”

でしたが・・・・・・・・・

慌てて展示作業中に 指に刃物をスライドさせて うっかり

大きな切り傷をしてしまい せっかくの怪我の功名が

怪我に泣く羽目になってしまい 我ながら。。。笑ってしまいます 

(苦笑 ) 馬鹿なお話でした    

アトリエの教室の敷地内でキレイな桜   夕方撮ってきました

 

Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

花見返上の作品展準備

2012-04-11 | アトリエ

ランドマークタワー横の桜並木  花吹雪ちらほらで とってもキレイな夜桜

ちょっと車を寄せて撮ってしまいました

作品展準備の帰り道  

忙しくてお花見には参加できず

儚く散ってしまう花の命があるラスト・ナイトになるかもしれない今宵。。。。

運転席からシャッターを押す姿と後ろの景色も サイドミラーに写っている

のを発見

 

14回目の子どものアトリエ作品展が14・15日に開催されます

場所はみなとみらいギャラリー(横浜)  このギャラリーでの開催は6回目

朝からの展示作業も順調で ギャラリーAの大壁面が 色彩豊かな作品で

にぎわっています    明日は 立体作品の展示作業頑張らなくっちゃ!!

 

天井からは青空が!   午前中は陽がまぶしい位に差し込んでいました

大好きなギャラリーで 子どもたちがやって来る日を楽しみに

みんなが笑顔になれる作品展に なるといいなぁ~~~~~

 

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お花見・樹氷・背比べ&富士山・・・♪

2012-04-08 | Weblog

        

      『シンデレラのお花見』  Marine Diving  5月号

デジカメ上達スクールに掲載されましたが データの記載が間違え 

撮影場所が 「大瀬崎」となっていて 

え~っ 大瀬崎にシンデレラっているの?って嘘つきだと言われそう・・・  

間違えるわけないし 

今年1月の八丈島で撮ったもの 絞りやシャッタースピード ISO感度

などの撮影データが全部違っているので 応募用紙のコピーを確認してみたら

この時に同時に応募した 大瀬崎のシロオビハナダイのデータがそのまま

すり替わっているのが分かりました

せっかく講評で お褒めを頂いていても な~~んだか嫌な感じ・・・・

ま、気を取り直して 

今日の晴天に満開の桜は綺麗でした

アトリエの作品展の準備や 陶芸教室に出かけたり 超多忙で お花見は

移動中の車から楽しむだけでしたが

とにかく寒くて震えます  今日 髪をカットして中学生以来の短髪 

首が寒過ぎるし~~~~ 

 

MDフェアが終わりました

地球の海フォトコンの会場に展示された作品です

              『Inside Blue 』   (八丈島 11月)

まるで樹氷の様な青白い岩肌のもやもや 小さいガヤが樹のようにも見えて

ウルトラマリンブルーの変化が 幻想的なケーブの中 時が止まったみたいな

海風景   ボートポイントでコウタローさんにアドバイスをもらって 慎重に 

でも沢山シャッターを押した中の やっと撮れた1枚   自由部門入選

 

            『背比べ』      (八丈島 1月)

ツマジロオコゼ 以前このブログに載せていました

でも 会場で見て 地味だなぁ。。。。と気づき     地球環境部門入選

 

               『夕映え』       (大瀬崎  12月)

皆でわいわい楽しくダイビングした日 夕陽を見に外海へ出てみたら

すっかり赤く染まり コンパクトデジカメで想い出にと撮った1枚 強風に

飛ばされそうで 近くの何かにつかまりながら撮った記憶が・・・・・

ビーチフォト部門入選

 

          『お散歩日和』     (八丈島 11月)

入口付近に展示されていたテングダイとヒロ君   顔写真付きで展示して

頂きちょっと恥ずかしかったのですが・・・・

今年から ビギナー部門卒業だったので この1枚 (喜!)

 

沢山の素晴らしい写真を見て 改めて海中世界の不思議と 貴重なシーンに

シャッターを合わせる事の価値というものを感じました

自然を守り続ける我々の義務 写真が多くの人の心を動かす事も可能な

意義のある行為でもある事を自覚しなくっちゃ!

楽しみつつ 未来を背負う子どもたちにも 伝えていこうという

思いを新たにした訳で。。。。。。。。。

 自分だけ 海の中で癒されているのでは ダメダメ 

 

 

Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

妖精たちの海@八丈島

2012-04-05 | ダイビング

コンペイトウウミウシにハマってしまい 光るコンペイトウなど作っていた

ところ またコンペイトウの秘密の場所に連れて行ってもらえると聞き 

わくわく   ひとしきり シャッター押して EXしてから 

 キスジカンテンしか撮っていないんだけど。。。。と恐る恐る報告 

 なんと 確かにコンペイトウだった子に スジ模様が出現した事が

発覚しました    「異種間交接」の事実 その結果 こんな子が出現

したようです  キスジカンテン&コンペイトウ  まさに妖精の出現です

        ハルゲルタ マレッソ

 

爆弾低気圧が春の嵐をもたらした ちょうど狭間に八丈に上陸し 危うい所で

便を早めて無事に帰宅でき 冷や汗ものの今回でしたが・・・・

1年振りにナズマドにも入れ うきうきで泳いでいたら こんなにステキな子

キベリアカイロウミウシ 初 

ご無沙汰のユウゼンとも再会  ペアでした 

センテンイロ

チゴミドリガイ

ネッタイミノカサゴのbaby  

大島で見たミズヒキミノカサゴは よく似ていますが

白い鰭に斑点があるという違いがみられるようです

 

コンシボリガイ

アリモ 極小

ルージュミノの極小

可愛いサイズのミドリリュウグウ

オショロミノ 極小

立ち上がってガオ~~! 吠えている!?クロスジアメフラシ

立ち上がったシリーズ その2 ゾウゲイロの美形な子も

しとやかに立ちあがって うっふ~ん!

ウミウシに負けず 立ち上がったメシマウバウオちびちゃん

キュートな丸顔が たまらないです

いつもお目にかかるウミウサギは巨大なのに ちっちゃい子

だ~い好きなユビワサンゴヤドカリ 可愛い~~

 

今回 たまらなく好きになった子たちは

砂の中から慌てふためいて転げるようにして 泳ぎ始める

クサフグたち 

まさかの嵐には驚かされましたが  超 Lucky な

一人占めdiving 楽しませて頂きました 

 

Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ウミウシ編@大島

2012-04-03 | ダイビング

大島で見てきたウミウシ とても多くて改めて驚きです

(秋の浜8本 内、ナイトダイビング1本とケイカイ1本)

鮮やかなオレンジとパープルの派手なクロスジリュウグウ

かなり小さくてもとってもキレイで感激でした 初

 

こちらも小さい ニシキのbaby

ルージュミノ

 

ネアカミノ

 

極小・・・ホソミノ

 

インターネット 途中の模様が抜けている・・・大

 

先月も居たイシガキ 巨大でグロテスク 移動していました

 

シモダイロ

 

ハクテンミノ

 

ヨゾラミドリガイ

 

キフチミドリガイ 小さくて分り難いのですが数多く

この個体は寄生虫の卵塊付き ワンポイントいえ、ツーポイント

アクセサリーですかね。。。。

 

アオボシミドリガイ

極小 ミドリアマモ 数はとても多く見られました

 

極小 チョウチョウミドリガイSP 稀種のようです 

 

キイロ    ケイカイ移動中に岩の隙間で発見!

カンラン ナイト中

 

ドーリスSP  こちらもナイト中

 

カメノコフシエラガイ ナイト中

メリベにしては小 ナイト中

ユビ  小さくて・・・画面で見てビックリ  もっといいショット

抑えておくべきでした  ナイト中

ヒブサミノ ナイト中

ニイニイミノ 初  ナイト中

ダンサー ヒラムシ 浮遊中 魅せられました ナイト中

 

サンカク  ナイト中

コトヒメ  2個体目撃

その他 サキシマミノ クロスジ サガミリュウグウ 

シロタエ スイートジェリーミドリガイ コモン ハナミドリガイ多数

ムカデミノ多数・・・・・・

最後に な~んにもない砂地をお散歩していたこの子

図鑑には載っていなくて ミノSPなのでしょうか・・・?

とってもステキ  

           お名前解りますでしょうか…

 

 

Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

うぐいす鳴く秋の浜 魚編 @大島

2012-04-01 | ダイビング

最近、特に晴天と穏やかな海に当たり幸運続き!!

大島の3日間もショップ貸し切り状態で憧れの魚にも

逢ってきました

グループで見に行けない距離、水深  春濁りまっただ中の

うぐいす色の海・・・ 暗い水中で ひと際大きく 縞模様が

ガイドのIさんのライトで浮かび上がって見えた時

うわっ~ 居た居た  と トキメキました 

キシマハナダイ

水中で分らなかった色彩ですが カメラのディスプレイを見て

感激ひとしお。。。ピンクが ターコイズの様なブルーに変化し

パープルになっていく美しさ たまらない~~~

派手過ぎる黄色が 直線ではなく ぎこちないフリーハンド

で描いたような雰囲気が またまたステキ 

今年の絵のモチーフになってもらおうかな。。。なんて思ったり

絵にもかけない美しさ~♪ かもしれませんが・・・・

 

大好きなクダゴンベ 成魚 ↑ と 先月も逢った幼魚 ↓

 

オキナワベニハゼ 

 

海綿にちょこんと 背ビレがステキなオキゴンベ

 

サンゴの下に隠れていたイソギンポのちびちゃん

 

黒潮が離れたので水温が低下・・・14℃ たまに13℃の表示も

(わたしのダイコンは低めに表示されますが)14~15℃の水温は

かなり寒かった~! 

でも  低水温+暗い海=ウミウシが いっぱい 

そんなメリットも 

ウミウシ編は また続編で報告致します

 

 

Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加