真夜中のひとりごと・・・・・☆

ちょっと元気なリラックスタイムに心動いた事など・・気まぐれに色々と できれば画像も加えて書きたいと思いま~す。

ウミウシたちと潜り納め@八丈島

2015-12-29 | ダイビング

2日目は青空のもと大時化が回復した・・・・と思っていましたが 

   うねりが残る八重根でウミウシ探し

 極小の可愛い子たち 目を凝らし それでもよく見えないところはカメラとレンズの力を借りて

      そのキュートでステキな姿を しっかりと見せてもらいました

しばらく出会う事がなかった ネアカミノウミウシ

   1cm・・・・はなかったかも 

       突起のひとつひとつの赤い色と白い筋模様がたまらなくキレイ

青いカイメンに移動すると よりステキに見えるセトイロウミウシ

 

パイナップルも サイズが小さいと とっても可愛いくてスタイルも好い感じ

 

セトイロ別個体 小さいのに動きが早くて すぐに海藻の下に潜りこんでしまったし・・・

 

  アラリだと思っていたら 白線が鰓の手前までしかないので

  ノウメア ワリアンスでした   このキレイなスタイルは 外人ウミウシさん・・・

何て均整がとれているんだろう。。。。これは作りたくなるウミウシですね~~

 

コールマンウミウシ カップル  今回はコールマンより多く出逢った

    コンガスリウミウシ ↓

いつもは コンガスリだと思っていたら コールマンな事が多かったのに・・・

   コンガスリが多く居る事は よい傾向だと思います!八丈島らしくて好い

キャラメル 極小  3mm!!ちびなのに フリフリが綺麗過ぎ

1cm あったかな~ ユビウミウシ つぶらな瞳 うすーいけど写ってる!!

極小アンナ 5mm にじんだような太めの黒いラインがちょっと失敗しているのかな!?

今回の感激な出逢い BEST は ヒュプセロドーリス クラカトア

    ちっちゃいけれど ビビッドな色に魅せられて アングルを変えながら撮りまくり。。。

 肉眼では全く気付かなかったけれど PC画面で 目と 豚のハナがあるって 

ショップに戻って 大画面で見せてもらって爆笑に。。。。

 でも夜、宿の部屋で 一人PC画面で この顔を見ていると 

     可愛いバニーちゃんにしか見えないし 時はクリスマスの夜 

     ステキなバニーちゃんを眺め ニンマリして夜が更けてゆきました~~~

ウミウシではなくなったようですが キュートなこの子も癒しのお顔を。。。。

  ベニシボリ 

  水没に見舞われたり ハラハラの潜り納めでしたが 今年も無事に

      海中を楽しむ事ができました

 

2015年1月5日から始まり 8月だけはゼロでしたが 12月25日まで

    トータル 96本のダイブでした

   八丈島の30本が最多 次が葉山24本 Anilao 9本 能登島 9本 宮古島 8本

   大瀬崎 6本 大島 5本  伊戸 3本  田子 2本 

どの海も 鮮明に記憶に残る素晴らしい思い出があります

    H27年7月7日に 葉山の7(ナナ)で 777本記念ダイブもしました

  潜りたい海に出かけて夢が叶ったり それでもまだまだ行きたい未知の海が

た~~~~~~~~~くさんありますが

      今年も健康で 体力 気力も充実し 海の水先案内の方々の安全できめ細かな

      ガイドのお陰で 楽しませて頂けたことに感謝しています 

  ありがとうございました~~~~~~~

     

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

潜り納め@八丈島

2015-12-28 | ダイビング

仕事が一段落して“お疲れさまのダイビング”に八丈島へ・・・・・・・

      今年の八丈行きはすべて心配無く飛行機が運航し幸運だったのに

   今回は 低気圧の通過が微妙な所で 危ない天候 

祈る様な気持で 空港に到着したら

      天候調査中が 運航に変わっていて 

   30分遅れで 現地の悪天候の回復を待つ という初めてのパターン

 欠航して2便まで待つより ずっとラッキーではないか~~

     幸先の良いスタートで ザトウクジラが島の周囲に居るという情報もあり

        年末のわずか2日間だけのダイビングに期待感でワクワクでした 

 ところが・・・・・1時間程の遅れで到着した島の海は  

                    大時化  

1本潜ったポイントも 水中は思ったほど揺れは無かったものの

      EN EXが もの凄いうねりでアウト  

 今回初めてのポイントで ウミウシの聖地で名高い場所にタイドプールがあり

うねりの影響が全くないステキな場所で潜る事になりました

遠征でした・・・・・・・夏場は 子どもたちのよい遊び場になる乙千代が浜

    貸切状態でダイビング

   

荒れ狂う海でしたが タイドプールだけは 岩の防波堤が大波を遮っていて穏やか

南方系の幼魚のパラダイス・・・・・・オヤビッチャの3cm位の幼魚

    可愛いのにすばしこく逃げるので 苦戦してやっと撮影

群れで 沢山泳いでいますが これも逃げる。。。シマハギの幼魚

   縞模様の小さな魚が やたらと目につきます

アカオビベラの幼魚  初めて見るサカナかな・・・・と撮って調べてみたら

     やはり南方系で幼魚は浅瀬にしか居ないということでした

ちびっちゃくて キュートだったので執念で撮ったシマスズメ幼魚

     ひょっとすると イソスズメ幼魚 かも・・・・?2cm弱

これも初めて見る ギンユゴイ幼魚 

    尾びれの縞模様が ステキ  小さくてすばしこくて・・・・ 

        何度も諦めようかと思いながらも 岩のようになって粘り 

    地味だけれど カッコ良くて可愛い子たち 名前もステキです

 

そして トップの画像はユビワサンゴヤドカリ これも浅瀬にしか居ない

    ブルーの縞模様がステキで大好きなヤドカリ 

時間を忘れて 遊び 促されて上がってみると西日が射していて

夕陽があたって天気も回復 海も少しだけ穏やかになっていました

  ウミウシの聖地では ただのひとつも

       ウミウシがいなかった事に驚きと落胆はあったものの

   可愛い幼魚と無心に遊べたのは格別の面白さがありました

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

今日のアトリエはクリスマスケーキ!

2015-12-17 | アトリエ

恒例 クリスマスの食べる制作

  今年のテーマは 『サンタクロースと一緒のクリスマス ケーキ』

        

 色々工夫して 可愛いサンタクロースが登場 

   クッキー焼いて カップケーキを焼いて かなりの睡眠不足・・・・・・・

         体はクタクタなんだけど 可愛いケーキを見ていると

                頑張り甲斐があったかなぁと 毎年思うのです

                    

                   

       白目や 赤と緑の目のサンタがいたり

    全く同じ材料を使っていますが 十人十色のサンタができました

 

今夜も たっぷり泳いだので さらに疲れてしまいましたが

     寝てしまわない内に 明日のケーキを焼いて

          今日の画像を見ていたら 眠気が吹っ飛びました

   さて    明日は どんなケーキができるのか

               楽しみ 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ダイビング&忘年会@葉山

2015-12-13 | ダイビング

 

 English Class のクリスマスパーティーとムービーのDVD制作を終え

“お疲れさまダイビング”には 丁度好いタイミングで 寒空のボートダイビング

 

      2日前に大荒れだったという葉山の海

    透明度は想像していたほど悪い状態ではなく ウミウシたちもちらほらと

  珍しい子なのか・・・・・  黒い斑点がうすいシロウミウシの気配も・・・

   

            

 ミレニアムマツカサウミウシ 極小が上下に2個体 中央の大きい個体は産卵!?

 

立派なサラサウミウシ  …大きいのに 撮れない 

    時間の経過と共に フィルターが入っている様な感じで 

         カメラの状態がヘン!!!

        

         

 タツノオトシゴ ですが・・・・・・・・益々撮れなくなり 

     身体がシンから 冷えてくるし レンズかポートが曇っているのが

        ハッキリと分かる不安感 

     海中で 水没の不安を抱えるのが 一番嫌な事なんだけど 

 

         いや~~~~~~な 予感は的中 

 

 それでも 雨がやんでヨットが遊ぶ窓の外の景色も葉山らしく

    毎年参加している楽しい NANAの会

       いつもと場所が変わってマリーナのレストランで和気藹々と 

             気分がほぐれる歓談とクイズ大会

    ステキな賞品もいただき ほっこり気分で帰宅

 

   今年の クリスマス本番はこれからーーーー

        ガンバロー と鋭気を養う日になりました 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宮古島 (ユニークなホールに潜る)

2015-12-10 | ダイビング

今回 初めて潜った “ミニ通り池” 

   ボートポイントで海から陸側へホールを抜けると

ぽっかり空いた 陸の池     面白いポイントでした!!

トンネルへの入口   ここから入りますよ~~kuriさん

  岸壁に打ち寄せる波と 造形美を感じる岩が迫力

 

ホールを抜けて 池の水面を見上げているところ

池から 顔を出すと 切り立った岩に囲まれていて 驚きのシーンが待っていました

 翌日(最終日) 陸から この観光スポットに行ってみると・・・・・・・・

 

“通り池”までは 木道が歩き易くしばらく行くと 美しい岩に囲まれた池が出現

ここから顔を出すと 陸からの人と対面するのが面白いだろうなぁと・・・と

     思いつつ   潜ったミニ通り池は どこ~~~~~!?と

   探すも 木道は途絶え・・・・・・・・・・・・・・・

      

足場が悪く 木道の無いむき出しの岩は 鋭くとがり靴に穴があきそうな感じで

     前日に見た あの池を上から見てみたい一心で 先を目指してみたら

見つかりました~~~!!!

    鍾乳洞のような奇岩が覆いかぶさる様な 大きな穴で 

  覗き込むと水面も見えています   怖い。。。

水中からだと 恐怖感は無かったけれど 上から見ると鋭い岩が崩れ落ちそうで

     かなりスリリング 

         これを ひと目見たかったので 満足 

穏やかな海中とは対照的な荒々しい 岩の隆起と浸食は自然の力の驚異

もうひとつ “サンゴホール”  ちょうど  に見える位置発見!!

   周囲はサンゴが多く 集まってくる魚もとても多くて

      トロピカルフィッシュ三昧 

 アカヒメジ   ノコギリダイ・・・・・・・・・黄色いフィンの人 ヘンなカタチで

      入らないで欲しい。。。。。。。。バディだけど。。。。

 イッセンタカサゴの群れ

スミツキトノサマダイとミゾレチョウチョウウオの 2ペア 

イッテンチョウチョウウオのペア

通り池を抜けて戻ったところで kuriさんが 大きな魚を発見!!

   指差す先には

      大きなマグロが すごい速さで通過 

 

 長くなってしまいましたが 最後まで見て頂いてありがとうございます 

     こんな地形と ステキな魚と 温かくて青い海が愉い

             宮古島の海   でした  

   

 

                   

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宮古島 (ホールを潜る)

2015-12-06 | ダイビング

2日目 3日目は ボートで宮古島本島の北西側にある下地島周辺の地形ポイントへ

         

2年前にも潜った “アントニオ ガウディ” 

   複雑なアーチが 穴への入口。。。。。

 入ってみると ぽっかりと大きな径が深く続き アーチでできた口が 

   見る場所によって変化していて 面白いけれど

      写真にすると 平面的で つまらないし。。。。。

   

   最初に潜った時は  max 水深32m  

        リベンジで 3日目のラストでもう少し下げてみたけれどよりつまらないカットに

             

   

 おどけたような カオ にしか見えないけれど・・・・・・・

 光を当てるとキレイなソフトコーラルがあったり

   面白い造形が 名前の由来だって やっと気付いた3回目

 

2本目 “魔王の宮殿” 名前が凄いポイントで

    穴の入口の ハナゴンベを教えてもらい 超ワイドなのに 必死に撮影

 

真っ暗闇の宮殿   サカナが群れていて 名前の由来には到達する余裕がなく

         

  ストロボ on でその正体を撮影  アカアマツカサ

拡大すると 真っ赤でキレイ

 

    それにしても青い海が ず~~~~~っと向こうまで見通せる

  何ていう透明度の良さ 気持ちが好い

   うねりも 流れもなく ゆったりと楽しめて 最高の海中でした

 

 ところが ボートに上がると 豪雨に見舞われ 風も冷たく 暗く嵐のよう

そうなると 波も荒くなり ボートは揺れ酔ってしまい 

                       水中の元気が失せてしまう。。。

   お昼はボート上でランチを食べる予定が 豪雨で断念 

        とても食べられる状況ではなく 3本目も潜って港に戻る

   そんな中での3本目はサンゴの海ならではの 面白いサカナと戯れ

        時間を忘れて遊んでしまった。。。。。。。

            オビテンスモドキ たくさん撮影したけれど

                    失敗の巻き。。。 に終わりました 

  

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

宮古島 (1日目ビーチ)

2015-12-04 | ダイビング

早朝6時台の便で那覇経由で宮古島へ 到着は10:40

1日目から 来間島ビーチで2本 まったりダイビング

     水温が26度と暖かいのですが 陸が北風  ぶるっと震えます

  トロピカル フィッシュたち 久々に逢うと目移りしていまいます 

       トップの画像は ワイドで自撮り・・・・あまりにも可愛いクマノミ

    イソギンチャクの住まいに近づく大きい外敵に 立ち向かって来ているのでしょうが。。。 

   あまりに巨大で 攻撃はしてこなかったのか  はたまた 友好的なご挨拶だったのか~~

何度も目があってしまいました

エダサンゴの群れるデバスズメダイは 究極の被写体

      どこを切り取ろうかと 迷っている内に カメラの前から居なくなってしまうし。。。

チョウチョウウオのちびちゃんが キュート 

     アケボノチョウチョウウオ & ミスジチョウチョウウオ

たくさん目に付いた ヒレナガハギの ちびちゃん ヒレがゴージャス 

  このカタチに魅せられます

カクレクマノミに久々に会えるのも 楽しみでワクワクでした

   可愛く撮ろうと思っていたのに・・・・・・・怒り顔  でした 

おどけた顔の 黄色い子   引っ込まずにずっと出っぱなし!!

    至近距離でも にらめっこ状態

時折 用心深いエビが 砂を抱えて出てきても この子は美味しい獲物が来ないか

     偵察を続行中     ギンガハゼ

ミスジリュウキュウスズメダイのちびがデバスズメダイに混ざっている 超混雑の

  サンゴの隠れ家に ベラのちびちゃんも乱入の 図

 

    しばらく使っていなかったカメラをマクロ仕様で 重量を軽くするために

    ストロボ 1灯で撮影 

       慣れていなくて 撮影は苦戦でしたが 白い砂の南の海は

           やっぱり憧れの海。。。

 

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加