真夜中のひとりごと・・・・・☆

ちょっと元気なリラックスタイムに心動いた事など・・気まぐれに色々と できれば画像も加えて書きたいと思いま~す。

久々のウミウシダイブ@大瀬崎

2017-06-22 | ダイビング

 まさに 乙女っぷりが半端ない感じのオトメミドリガイ 

かなり小さくて可愛くて 勿論肉眼で可愛いオメメは確認できていませんが

   PC画面で見ると 胸キュンモノ。。。

      憧れのウミウシには 逢えなかったけれど ステキな子との

          思いがけない出逢いが 待ってくれているものです 

 

  

梅雨の晴れ間 静かな大瀬崎の外海・・・・潜ってみると明るいけれど

    シャ~~~ッと流れがあり じっくりゆっくり撮っている場合ではないなぁ。。。

        という海況でしたが      

 大瀬崎のウミウシスーパーガイドのかわちゃんに 次々と見せてもらってきました

 お馴染み サラサペア   まったり感が好い雰囲気ですが かなり大きなサイズにビックリ!!

   クリヤイロ   

       

  スタンダードタイプの ミヤコ

 

 ミドリアマモは極小

 ちょこんと岩の上で 獲物を待っているのか・・・キイボキヌハダ

 

  何だろう!?って思いながら撮っていたら やはり ちょっと珍しいツメウミウシの

      あまり見る事のない白っぽい個体だそう  不思議ちゃん 動きが早くて

 

  小さめのアカエラミノだと思っていたら アカエラミノウミウシ属の一種だそう・・・

      目立つ所に居るのにも驚き! 撮ったままの色彩です

 

  大きめな タテジマウミウシ科の一種   クローズアップレンズをはずしている余裕もなく

     そのまま お顔をパチリ   触角の先に星が 

  アリモ  目が逆パンダ!!  これは可愛い

 

 白いもやもやの海藻(?)の中に居たトモエミノウミウシ属の一種 極小

 

  オトメの小さい子 横に居るワレカラがおどろおどろしい感じ

 

      

   キャラメル 岩壁に居るものは アングルどうにもならず ただ撮ってくるだけ 

 

  

 かなり大きいペア イロウミウシ属の一種1 キレイなので もっと

     素敵に撮りたかったのですが・・・・サイズが大きくて

         どう撮って良いのか  つかめず・・・・・・

 

  そして 3本目に湾内をガイドしてもらうと

   こんなに ステキなイソギンポが パイプから顔を出していました

  目の上の 長~~いまつ毛のような “皮弁”が 立派!!

     どれだけ生きて こんなに長くなったのか・・・・・長老なのでしょうかね~

        他にも ネジリンボウや ヘアリーフロッグフィッシュのちびちゃん

           そして ジャパニーズ ピグミーシーホースなど

             ウミウシ以外にも ステキな生物と逢わせてもらい

                 大満足な1日に感謝 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

六筋十人十色・個性的ファッション

2017-06-09 | ダイビング

昨年の11月に訪れたMaldives 南マーレ Nagili  Thila   という

    大好きなポイントでのワンシーンです

    3月に開催された写真展 ”海で逢いたい” に出品

         その後 「すっとこどっこい」でも展示して頂きちょうど写真パネルが

     手元に戻ってきて 久々に自分の写真を見たとたんに このサカナ・・好きだな~~~

    と モルディブの海を懐かしく思い出し 行きたくなってきたところでした

  つい2日前 葉山へ行ったら NANAでミーティングがあったそうで 八丈や八幡野 の

お馴染みのガイドの方々と一緒に モルディブのカオリータさんとも お目にかかり

    とっても嬉しくて この写真と共に半年前のモルディブがよみがえってきました

 

 

  4年半前に同じポイントを潜った時には このムスジコショウダイが

     沢山いましたが キレイに群れをなしている場面は撮れず

         いつか ストライプが キレイに揃って並んでいる群れを

    撮るのが目標となっていて 今回は そんな群れを見つけたとたんに

  胸が躍り 無我夢中でムスジたちと向き合って 数枚シャッターを切っていました

自分の理想は この揃った最初のカットだったのですが・・・・・・・・

 

  じっくりと見ると ムスジたちが 撮影している自分を避けるように開いて行く時には

    1匹ずつ 離れていて 背びれや尾びれの模様がはっきりと確認でき

       よ~く見ると 個体で違った模様になっているのを発見!!

    これは面白い~~~!と気付き 整列より バラケている方を選び出品する事にし

  訳のわからない様な 長ったらしいタイトルを付ける事にしました

 

同じポイントでしか見かけない コラーレバタフライフィッシュ

    地味だけれど 可愛らしいチョウチョウウオ

        この時の激流が半端なくて・・・・ これを撮るのは大変でした

            前に進めなくて ヒロ君に 押してもらって

               ようやく撮れた貴重な1枚

 

      モルディブに行きたい病にかかってしまったみたい・・・・・・・

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

光に集まる生物@小笠原

2017-05-31 | ダイビング

 

3日間のナイトダイビング

      ライト・トラップで浮遊生物探しを楽しみました

 馴染みのある トビウオの稚魚ですが おひげがキュート

     同じダイビングで 違う種類のトビウオも見せてもらいました

 

小笠原では 色々な種類のトビウオの稚魚が見られると事前に聞いて見ていたので

     期待していた通りの成果に 嬉しくなります

ライトトラップのライトが 海面に浮かびあがり 漆黒の海が 幻想的なブルーに

     二見港湾内の穏やかな海   向こうに街の光が輝いて見えます

    先導の方々が 大光量のライトを設置してくださり 生物が集まるのをボート上で待ち

        こんな光景を見ていると わくわく感のボルテージが高まってゆくのです

 

 

   トラフシャコの一種     眼つきが なるほどシャコ!!

 

  小さいものは難しく・・・・まずは 大きくて撮りやすいゴカイで練習 !

     赤目と長い触角が ドラゴンっぽくて 撮っても許してもらいます・・・

 

  触角が長い このエビはオトヒメエビの幼生・・・(?)

  カレイの稚魚   ピントあまくてダメでした~~~

  クラゲだと思いますが・・・?

 

タルマワシ   これは 初めての出逢い ! 観たかった生物です

     エイリアンチックで おどろおどろしい感じです

 

  タコの幼生・・・・・小笠原にはマダコの生息は見られず  見かけるのは

      ワモンダコ    なので これはワモンダコの幼生との見解でした

 

頭が下向きの ツノウミノミ ウミノミにしては大きかったと思います

 

ウチワエビ類のニスト幼生    ニストというのはフィロゾーマの次のステージで

    かなり成長した姿に近いようです

 レプト ケファルスもでました~~~!!!

     以前撮ったものより 短くて 撮りにくく 苦戦しました~

 

結構大きくて目立つエビでしたが 正体不明・・・・・・

 

小さくて アンテナみたいなものが!! 巻貝の幼生だそうです

 

    これら以外にも 正体不明生物を色々・・・・・

  設置されたライト周りや 自分のカメラのライトにも 沢山のカイアシ類が

      群がり 撮りたい生物にピントが合わなくなってきて イライラ・・・・

          ちょっと気持ちが悪いほどの うようよした極小生物

 

    それでも 暗闇の中から ライトに浮かび上がる 面白いシルエットを

      見つけると うわっ!! なんだろう~~~!?と寒くて ブルブルしそうで

         でも 何かが出てきそう!と ふわふわ わくわくで ボートに戻らず

             見えにくい目でも 必死に 探し回るのでした

 

     10年前・・・いえ、せめて 5年前の 目の機能に戻れたらなぁ。。。

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ウミウシも泳いでいた~~!@小笠原

2017-05-29 | ダイビング

ブルーウォーターで の出逢い コノハウミウシ

   薄っぺらくて透明 これがウミウシなの~~!という第一印象

      好く見ると ウミウシらしい触角が・・・・

体は透明なので消化器官が透け透け

何個体か見つかり 自分でも水面近くでボート待ちの時に発見

   大きいので目立ちます

       ひらひらと浮遊している姿は 何とも優雅

   こんなに麗しい姿のウミウシに逢えて Happy 気分になれました 

  ちょっとカッコイイカットも 

 

初日のナイトで 西伊豆ガイドのHさんに近づいた時に サッと教えて下さった

    ウミウシ・・・・・泳いでいて うわ~~~~!!と胸が熱くなったのが

        ベッコウヒカリウミウシ(?)

  寒くて これといった生物が撮れなくて 萎えている時に 

       これには元気をもらえました~!

 

 

 

 これは別の日のナイトで 自分の近くに白く照らし出されて ビックリ

     ユビウミウシなのか・・・・・・・・・!?

         図鑑には ユビウミウシの白い体の個体も、とありました

  何とか グループの方のもとに届けたかったのですが・・・無理でした 

 

    昼間も 水温が21~22℃での7mmセミドライスーツは寒くて震えました

 ナイトは さらに寒く感じましたが こんな子たちを見ては 胸が熱くなり

    60分オーバーの水中で夢中になってしまったのは言うまでもありません

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ボニンブルーに包まれて ふわふわダイビング

2017-05-28 | ダイビング

初めての小笠原父島に上陸し 4日間をダイビング三昧で過ごしてきました

   TOPの画像は チョウチンアンコウの仲間の稚魚ではないか・・・との見解で

      ラストダイビングで 一緒に潜っていた Rさんが 発見してくれた

          大きさが1cmにも満たない激レアなサカナです

 

    小笠原の海には めったに会えないような レアな種や 不明種

   そして エイリアンのような 奇怪なカタチの 浮遊生活をする生物との遭遇が

  あるんだ。。。。。と聞くと 是非行って 自分の目で見て来よう!!と 即決

これは フリソデウオの仲間で小さくても ヒレがとても長く ひらひらと 立ち泳ぎをして

   美しい姿を見せてくれました 

  やはり 稚魚で 1mを超える大きさに成長  

        いったいどんな魚に姿になるのでしょう !?

 こちらも 同じ仲間 テンガイハタの稚魚なのか・・・・・謎に包まれています

    これらを撮ったのは 昼間   

        島沿岸から 少し外海まで出て 水深が100mから 200mの海域

  フワフワ ドリフトダイビング    青い世界の中で フワフワしながら

     何か生物がいないかと キョロキョロ

 

  カメガイの仲間 

 多分クラゲ・・・ピンク系で 好く目立つので 沢山撮ってしまいました

      中に 小さなサカナらしい 顔がちょっとだけ覗いています

 

  クラゲの仲間 甲殻類のウミノミが 入り込んでいます

 

1m位の長いクラゲ まん中あたりを撮ってみると やはり ウミノミの様な生物が

    佇んでいるのがわかります

  細長いクラゲ  赤い物体は クラゲのモノではなく やはりウミノミの様な生物

     単独でいるより クラゲに入ってしまえば 身を守れるし 移動も簡単!!

 

多分・・・・ゾウクラゲ    あまりに小さくて ゾウの鼻の動きは良く見えなかったのですが

    丸くて ステキ 浮遊するのには とても好いカタチだと思います

 

   ピンクのクラゲが 沢山ぷかぷかしていましたが 撮るのは 大変です

 ラストダイブで ふたつが仲良く 離れないで 目の前を通過 

 

      ブルーウオーター浮遊ダイブは 気持ちが好くて 目が慣れて

    カメラを構えて 撮る作業に 慣れてきたところで 終わってしまいました

 今まで少しやってきた浮遊生物狙いは ライトトラップで

     夜 真っ暗闇の中 大光量のライトを照らし 生物を集めて その中から

         面白い生物を探して撮る という方法で 小さな浮遊生物が

      光に浮き上がり 撮りやすくなるのですが  明るいブルーの中で

    生物を探し出す事が難しく まして 100mmマクロレンズで 浮遊しながら撮るのは

   至難の業   ファインダー見ながら夢中になって撮っていたら

      うっかり深場に   何ていう失敗もありましたが

  小笠原の世界遺産の海だからの出逢いなのでしょう

 自然がいっぱいのこの環境を護るためにも 長い船旅24時間・・・・

    それでも 再び訪れたい海となりました

 

    夜の ライトトラップでも 未知との遭遇は沢山!!

        また アップしたいと思います

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

香りに癒され・・・ホッと母の日♪

2017-05-15 | Weblog

いつになく 忙しいGWを乗り越えて すぐに待っていたのは 

     アトリエの母の日のプレゼント制作・・・・

    

  いつもより 質の好いバケツ型バッグを見つけたので カラフルなドローイングを

      して ひとつの教室は 母の日に間に合って 完成~~!

   

  人数が多い方のアトリエでは オーブン陶土を使ってのペンダントトップを

      作り まだ終えていないクラスもあり・・・・・・・これらを焼く大仕事が!!

 

     母の日のプレゼント制作も あれこれ悩むのですが 

    自分の母親へは 当日届けられないため ちょっとフライングで

   届ける事ができ一安心。。。 本当は 当日 一緒に過ごしたかったけれど

 それも難しくて 後日 フォローしておきたいと思いますが・・・・・・・

 

   14日の母の日は 朝から 銀座へ出かけ 慌てて帰宅

  午後からの陶芸教室へ 道具を忘れて出かけてしまい 遅刻&時間延長で

      何とか予定の作業を終え  

     その足でプール  1500mだけ泳ぎ 8時過ぎてから食料品を買いに行くと

 

    入口の花屋さんに カーネーションを買う長蛇の列が!!

       駆け込みだな~~~~と思いながら 奥の方へ行くと催事場の様に

          広いスペースに 母の日の大きな鉢植えが 少しだけ売れ残り 

      今から半額ですョ~~~  の 呼び込みが始まり 

                買い物客が どんどん集まってきました

   これは ラッキーだったかなと 

        初めて見る 紫紺色で釣鐘型の花をチョイス 

  “おかあさん だいすき いつもありがとう” 

            の赤いスティックが目立っているクレマチス

         自分で 自分にプレゼントって 切ないかな~~~~

 

      いや、 見た事もない ステキなクレマチス 好かった 好かった 

          と 励ましながら ようやく我が家へたどりつくと

 

       遅く帰宅したネコ娘から 渡されたプレゼント 

          Aroma Pendant と ペンダントの中のパットに垂らすアロマオイルは

            Orange Sweet   甘い香りに癒されています   ホッ。

               

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

春爛漫 葉山の海

2017-04-26 | ダイビング

太陽を燦々と浴びて 気持ちの好いダイビング日和

    葉山デビューのお友だちと ラストのダンゴさんや 最近出るというマンボウさんに

        逢ってみたいなぁ・・・・・・・と潜ってきました

   海中は春爛漫  水温も上がって15~16℃

 

ダンゴちゃんたちも ダンゴさんといったサイズに育っています

   その1 赤い海藻に挟まっていてかくれんぼ。。。

 

   その2 コロリと大きくて 好く見えるので 見失う心配はゼロ

 

   その3 あらら・・・・・クロヘリアメフラシと仲良く囁き合っている現場だった~

 

  その4 最後に教えてもらったダンゴさんは 分厚い唇で 目を合わせて

     微笑んでくれた~~~~~

ウミウシは・・・・・・・

極小 イナバミノ    うねりがない海中だったので 何とか撮れたようです

 

タンブヤ カヴァ  丸っこい触角が チャームポイントなので 後ろ姿・・・・

 

 小さくてキュートなアカエラミノ

 

サラサがステキな所をお散歩していたワンシーン

 

アオボシミドリガイ 決してスタイリッシュではないけれど キレイなブルー

 

  出た!! 繊細さと 気持ち悪さと ・・・・・・  マドレラフェルギノーサを

      どうやって 気持ち悪さを感じない絵にするか。。。 沢山撮った中から

           上手くいった気がするワンカットですが~~~

極小の子をS君が見せてくれたので 必死に撮ってみましたが・・・・・・

     目が付いて行けないのと 海藻が 揺れるので ぶれたけど 

         ジョオウミノ?

 海草の表面に モサモサ付いている はえものと同化しているホシアカリミノ

    ほぼ 分かりませんが・・・・・・

 

  ぽっかぽかの青空のもと 心も体も光合成をして

    マンボウさんの登場は 気付かなかったのですが 

        豊饒な海の恵みを たっぷりと感じ 平和な日々を祈りつつ1日を過ごしました

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

一味違う八丈島

2017-04-05 | ダイビング

 

幸運にも初日 2本 ナズれた最初にシャッターを切った被写体 

   目がマクロモードに慣れていなくて・・・・・あっ ステキな色 見~~~つけた

      と キレイなウミウシだと思ってしまったモノ 

          拡大してみると ナント 派手な ウミケムシ~~ 

   これは  撮っちゃいけない部類だった。。。

 

 春の八丈島を選んで出かけたのは スイミング チームのEさんが

  ドライスーツ デビューしたので まず ビーチポイント そして 水温が高い

      そんな好条件が揃う島は 打ってつけの練習場所となるだろう。。。。。

           自信を持って オススメしてしまいました

時期的には ケヤリが ふさふさと キレイな姿を見せていると思い

    リクエスト・・・・・・水温低下で まだほとんど出ていないそうで

       2~3この お花が見えるだけ 

   でも マクロで撮ると キレイなので 見られて良かった~~

 水温は14℃ この時期の八丈島では まずない冷水塊に

      海の生物たちも 翻弄させられていました

   珍しいサカナ!!南方系の ニセカンランハギが 岩の下のくぼみの中に

      寄り添うように 鈍い泳ぎ・・・・窪みは 海の温泉地帯だそうで

          魚たちは 寒さに耐えながら 行く分高い水温に集まっているようです

            

   キタマクラが 岩の間でじっと耐えていました・・・・・

  いつものように キュートな魚たちが泳ぎまわれる海ではないので

 こんな被写体を撮ってみました    アヤニシキにワレカラ 

   

いつもなら クマノミいっぱいのスポットには小さめの可愛いクマノミ達の

    姿は見えず・・・・・・・・こんなアミを 必死に追いかけました

  ゴミのようだったけれど 拡大してみると この怒り顔 たまらなくキュート!

 

 二人なら 夕食は八丈の郷土料理に舌鼓をうったり 

 楽しくて   話も弾み

嵐に見舞われた最終日  楽しみだったフリージア祭りの予定は決行

   白い靄につつまれ 雨風の中 フリージアの摘み取りも 水たまりをよけ

       何とか 20本 頂いてきました

花の色によって まだ開花していないところも多くて・・・・・・・

      昨年は3月22日にほぼ満開を見ていたので 低気温が続いて

           ハッキリと差が出ていました

 この時は マフラーにダウンジャケット  いつもの春では ダウンジャケットは

     着ないので どれだけ寒いのか~~~~~って感じでした

自然の見えないパワーに支配され 人も翻弄される昨今。。。

   海と向き合うことで よりハッキリと 自然の変化を感じ取ることができ

       時に 楽しませてもらい

            時に 今回の様に 喘いでしまう事もあり

    そんな中でも 珍しい八丈島の一面を体験して

  経験値を あげてしまった事は 言うまでもありません

 フリージア祭り会場のカフェで ハイビスカスのレアチーズケーキ&

     ホット パッションフルーツジュース の甘酸っぱい美味しさと共に

          好い思い出となる事でしょう

  ビーチダイビングの エキジットが ロッククライミングだった初めての体験も

      今思い出せば 笑い話です (笑)

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

うみうしの時計2017

2017-03-22 | 制作

今年も写真展『海で逢いたい vol.21』 に写真を出品します

 モルディブのワイド写真1枚と テーマ部門のお題「顔」の写真を1枚

    そして 樹脂粘土で作りためたウミウシたちの時計を7つ

         出品します

写真はギャラリーでのお楽しみということで・・・・・・・

    ウミウシ時計の 紹介をしておきます

       

今回の新作は 7時の位置の スルガリュウグウウミウシ

    大瀬崎や三浦で今年になってから遭遇!

       派手な色彩で ドットの色がグリーン系とブルー系がぼかしになり

          それはそれは 妖艶な美しさに魅了され 何とか絵の具で出してみましたが

              細かくて 疲れました。。。。。

 

       

  2時の位置のシンデレラは この粘土に変えてから初めて!

     何度か作り 色が上手くいかず失敗に終わっていたので リベンジするつもりで

        慎重に着色をして成功!!

 

      

8時のアオボシミドリガイ 4時のフジナミウミウシも 久々・・・・

      

2時のアオミノウミウシは ひとつ作るのに成形だけで1時間もかかり

  4つ目を作る時に 45分が最短でしたが とても大変で 4つで挫折・・・

     

こんな感じで 定番の好きなウミウシをついつい作ってしまいますが

   少しずつ new face も入れつつ 楽しく作ってみました

 

   いつも使っていた額縁が 突然廃番となるピンチに見舞われ 

  もう作れないかと思ったのですが 色の違う額が見つかり

      塗装をして 今までのホワイトを作る事ができホッとしましたが

         額が高価なモノになってしまったり 塗装が大変で

       とても 気苦労が多い試練となってしまいました。。。  

    いつもの様に仕上がり まずは嬉しい報告ができて好かったです 

 

 ※ いつもの事ですが・・・・ネットでの販売は一切しておりません ので

 

     写真展 よろしくお願い致します  

 

    

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

水温低下でもラッキーダイビング@宮川湾

2017-03-07 | ダイビング

 水温が低下するこの時期 葉山にダンゴウオを見に行く季節到来!

    葉山に向かう途中 西風が強くなり葉山のビーチの波が強まり

         宮川湾に変更の連絡が・・・・・・・

  宮川湾は 城ケ島に風を遮られるので とても穏やか

しかも 目的のダンゴウオが とても多く見られているというので 期待に胸を膨らませて!!

    居る 居る 

          前回より透明度が落ち 水温も11℃~13℃  でも

     可愛らしいダンゴちゃんを 沢山見つけてもらいました

           3週間のブランク・・・・ 100mmマクロとクローズアップレンズに

         目と感覚が付いて行かない上に うねりの揺れに苦闘

 

 4個体ほど 何とか撮影してきました

 

 思いがけなく 久々のボブサンとの出逢いのおまけ付き 

今まで見た中で 一番ちびちゃん 

最初に撮ったカット 気付かなかったのですが(小さ過ぎて・・・)

  なんか付いてる~~~~~~エビさんライダー登場していました 

       すぐに どこかに行って居なくなっていましたが

 

  ダンゴちゃんも可愛いけど イワアナコケギンポのbabyちゃんが

      ステキな穴から 覗いて こんにちは~~~~~

 

     さぶかったけど   青空と陽射しにたすけられて 好いダイビング日和で

        癒されて リフレッシュしました 

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加