真夜中のひとりごと・・・・・☆

ちょっと元気なリラックスタイムに心動いた事など・・気まぐれに色々と できれば画像も加えて書きたいと思いま~す。

ミカンとひだすきの鉢(絹本)完成!

2016-07-28 | 制作

束の間の夏休み 

 心置きなくアトリエの部屋を散らかして 日本画のお皿を出しっぱなしにできる解放感。。。

  半年ぶりに 絹本の みかんの絵が完成

   昨日、日本画教室で 先生の講評をあおいだら

       葉脈の金泥が 中途半端に弱くて発色していないと指摘され

   ケチった訳ではないのですが・・・・・自信なさげな線描だったので

      今朝は 1時間かけて 極細の面相筆で描き足して 完成!!

 デッサンは11月の終わり 自分で植えたミカンの苗木が大きくなり

    たくさんの実がなったので 自作、備前の “ひだすき” の大鉢と共に描いたものです

     絹本に描き始める時に ひだすきの朱色が ミカンの色を引き立てなくなるので

      “ひだすき”は いらないですね、とアドバイスされ かなり描く意欲が無くなり 

         だらだらと 夏まで引きずってきていました 

 不細工なミカンですが 実家の庭で育ってきた月日を思うと 愛着を感じるし

     結構気に入っている大鉢に入れて 春に飾る絵にしようと 当初は張り切っていましたが

          プロセスで かなりのダメージを受けつつ・・・・・・・・・傷だらけの 完成をみました

 

   今日は 絵具屋に持って行って 軸にしてもらいます 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ウミウシのお香立て 桃色バージョン

2016-07-25 | 制作

桃色のお香立ては こんもりと丸く小さく! 

     けむりが もわ~~~~っと

       次は何色のウミウシを作ってみようかな?

          この香り 少しばかり 幽玄の世界に浸れるようです      

 

       ウミウシには あまり関係ないですが 

                       気分的に 可愛いウミウシはぴったり 

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

海の日に@葉山~三浦

2016-07-19 | ダイビング

 晴天 猛暑に恵まれた(笑) 海の日  

    朝から ブルーのサンタクロースの出で立ちで ブルーのトングを手に

         葉山の港付近のゴミ拾いから始まり 1本ボートダイビング

 そして 本日のイベント 写真家 阿部秀樹さんによる 海の生物の生態行動を

    理解して 観察してみようという体験で 三浦へ

 

 アカテガニの放仔の観察は 時期や天候 海況などの条件が好く 観察に成功!

  日没を待っている間 準備体操のストレッチを!

   山が迫る  静かな湾が アカテガニの放仔の舞台。。。。

 

ハサミが 赤く 卵を抱えているメスが 森の中から水際に向かって下りてきて

  一度 水で卵の部分を海水で濡らしてから 準備が整うと ごく浅い水中で

     身体をぶるぶると震わせてから 一気に卵をハッチアウトさせ

         水中に ゾエア幼生が 放たれる  かなり感動的な生態行動を

              見せてもらう事ができました

 個体ごとに 大きさや色が違っていて 人の気配に気づき岩に隠れて出てこなくなる

    カニがいたり   ライトをガンガン当てても動じないカニがいたり

        ブルブルして放仔する時間も 長かったり 一瞬だったり

    前から抱卵を撮っていたら 後ろが スマイルの顔のようで 面白いよ!!と教えてもらい

         こんな ニコちゃんが・・・・

  暗くて 分かりにくいのですが ブルブルの波紋

      カニは小さめでした

 

  海の日は ハラハラのハプニングに見舞われたスタートでしたが 

      思いがけない深海生物を見せてもらったり

          阿部先生から 貴重な生態のお話を聞かせてもらったり

           小さくて可愛いカニ達の ささやかだけれど懸命な生態行動に感動したり

 充実の海 を満喫させてもらいました

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

石垣島ツアー・キュートな生物いっぱい♪

2016-07-04 | Weblog

石垣島の海で 逢ってみたい生物 best1!!

   ナカモトイロワケハゼ

 深いし なかなか会えないのかなぁ。。。というイメージを持っていましたが

    住まいに ちょこんと入っていて ペアで卵を護っていました

        36.5~37.0mの水深は 冷たくて 陸も海中も猛暑の中 

             気持ちがよくて 短時間に 後悔しないように 撮影しようと

     必死に集中    とっても 可愛いナカモト夫婦  仲睦まじく

         繁殖に 懸命な姿が とてもいじらしい雰囲気でした

       ♀のお腹には オレンジ色の間もなく産卵をする卵が透けています

    卵は 目がはっきりしていて もうすぐかえるみたいです

 初めての出逢いでした  コバンハゼ  サンゴの中を 真っ黒な線がうごめいていました

     1cm 弱の 可愛い幼魚 

 

ヒゲモジャハゼ 名前も面白いですが この風貌には・・・・・・笑っちゃいます

 スズメダイの仲間の ちびちゃんは 溢れていました

      フタスジリュウキュウスズメダイ サンゴの住いにたくさんまとまっていました

            サンゴがかなり少なくなってきているようで こんなちびちゃんたちも

   生きていく住まいが 減少すると たくさん居ると言っても 増えていく訳にはいかないでしょうに・・・・

ニセネッタイスズメダイのちびちゃん  サンゴに寄り添っています

 

イワサキスズメダイのちびちゃん 

マルスズメダイの ちょっと成長した子  

 

        

    ベニハゼのちっちゃい子の後ろに お花・・・・う~~~ん 分かりにくい 

         これは 渾身の1枚だったりするのですが~~~~

 サンゴの隙間から ひょこっと。。。。。何かを 言いたげな眼差しに きゅ~~~ん

   カエルウオのちびちゃん

 珍しい系・・・・エビ・・・・名前 ???

 ナナツアーで ナカモトさんとの出逢いに 感動を共有した マサミちゃんですが

     時間があると いつものように ウミウシ探し しているようで

         見つけると 自由奔放に 被写体をもとめて 放浪しているわたしを探してくれて

             律儀に ウミウシの所に連れて行ってくれる~~~

      その優しさに 感謝して ちっちゃいウミウシさんを愛情いっぱいに撮ってみたら

    タコのお口をしてみせてくれてた~~~

       タコ口の シロウサギウミウシのようです 

 

  まだまだキュートな生物は いっぱい。。。。。また アップしてみます

   

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウミウシ Specialty @ 葉山

2016-07-04 | ダイビング

梅雨の晴れ間の猛暑は ドライスーツにはきつかったけれど・・・・

    ウミウシについての知識を深めて 親しもうというスペシャルティーに参加

 軟体動物門 の中の貝の仲間であり 後鰓類(こうさいるい)の仲間に入るウミウシを

    さらに5目に分類  

       海で見たウミウシがどこに入るのか特徴をつかむ といういつもはあまり意識していない

         見方をしてきました

  キイロウミコチョウの他 モンガラキセワタ ルンキナ

  『 頭じゅん目 』

 

  『アメフラシ目』    写真はありませんが・・・・・好く見かけるクロヘリアメフラシ

 

   『背じゅん目』   ウミフクロウ  この時はたまたま出てきてくれました

 

   『のう舌目』  スイートジェリーミドリガイ

           ヒラミルミドリガイ

    ツマグロモウミウシ

 

そして『裸鰓目(らさいもく)』 は見てきたウミウシの多くがこの種類でした

 ヒロウミウシ

   クリヤイロウミウシ

 キイロイボウミウシ

  触角が一つしかないような 奇形 シロウミウシ

 コトヒメウミウシ 極小

   こちらも極小 イバラウミウシsp5

  葉山で見るのは初めて オセザキオトメウミウシ

    極小 イナバミノウミウシ

     ドトラケモサ

   肉眼で見分ける事が不能な極々小さい センヒメウミウシ

 

  ほとんどの小さいウミウシは 100mmマクロレンズ + 6倍クローズアップレンズ使用です

    たまには ウミウシの生態などの知識を深める事も 意義がありますね 

 

 

 

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

butterfly swimmer

2016-06-16 | 水泳

たまに キレイな青空を見せてくれる 八丈島のスカッとした空

    ここのところ 悩んでいたバタフライのフォームの事で

       もや~っとしていた悩みが 霧が晴れるように すっきりと

           解決した事があるので 記しておきます

疲れる とにかく疲れる泳ぎ でも 止められないバタフライ 

   公認大会にエントリーし もう10年が過ぎてしまったけれど

     歳を重ね体力が落ちている事が原因で タイムの更新がなかなか。。。。

 

 それでも 昨年から 新たなプールで 心機一転 コーチに見てもらい

     フォームを直し 泳ぎが変わったのが自覚でき 以前より楽になり

       モチベーションが上がって体調が好い時には

            長水だと 好いタイムが出せるようになったのが分かります

つい数日前に 2015年全日本ランキング(50傑)をチームメイトの方がHPに

     UPしてくださっていてバタフライで 初めて ランク入りしていたのを知り ビックリ 

       長水路50mで 45位っていうギリギリのランクだけど 嬉しくて

 

でも 何だか 自分の泳ぎが今ひとつ 推進力が上がっていないのは

      フォームの上で どこを どう直せばよいのかが つかめなくて

隣りのレーンでスゥ~~~~~~~と 気持ち良くスピードが落ちないYさんの泳ぎを見て

     何が違うんだろう って がどんどん増すばかり

 

昨夜のレッスンで その疑問点が ハッキリと分かりました

    うねり なんです  

       うねりは 得意なんだけど バタフライの練習の基本は うねり ずっと練習してきました 

 でも ちょっと違う もっと なめらかな イルカのような動き

  腰と足が 別物として無理に動かないような 頭のてっぺんから 足先までが

しなやかに しかも小さな振幅で 早く 水に乗っていくようなうねりが必要なんですね~~~

    

    頭では イメージできるけど 水の中ではむずかしい 

        練習あるのみ  

                  イルカになりたい   

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

お祝いダイブ@富戸

2016-06-15 | ダイビング

またしても・・・・梅雨の晴れ間の海   しかも 海も穏やか!!

    久々の富戸で 結婚された二人のお祝いに誘ってもらい

         大勢で・・・・・結婚お披露目ダイビング 

10mほどの透明度 ちょっと離れると泡は確認できず はぐれないように  と

  ガイドさんから くぎを刺され ワイドレンズ仕様のカメラで 二人を撮ってみても好いかも~~

     と クリアではない海でのワイド・・・・・かなり ダメかも と懸念はありましたが

 

こんな 切りとおしを抜けると ヨコバマ のエントリー口が見える風景は

   紫陽花が咲いて とてもいい雰囲気だね~~~と皆でお散歩のようで 

携帯撮影なので・・・・・・・イマイチですが

 通りすがりで スナップ写真のようにシャッターを押したサカナたちばかり・・・・

     キンチャクダイ

   ミノカサゴが いっぱい!!

 

オハグロベラ 喧嘩しないのかなぁ~~と見ていましたが 小さくて可愛らしい感じ

まだ クマノミが 少なかった。。。。。。

 小さめのヒラメ・・・!? 

  イトヒキベラ? のオスが キレイでしたが 撮れません。。。。

 あまり見ない魚。。。。。シマアジ? ペアで クルクルとわたしの周りを

     回っていました

キタマクラの こどもサイズがキュート  ストーカーしてしまいました

 

    ダイブ後は 前夜に思いついて夜中にシューを焼き カスタードを作って

       巨大なウミウシシュークリームをプレゼント

     

   もうちょっと 可愛くステキに作ればよかったのに・・・・・・・    

グロテスクでちょっとしたお笑いネタなのが 好かったのかもしれないレベルです

           おめでとう   気持ちは伝わったと思います 

ランチの延長で BBQ パーティーが 延々と続き 美味しい食材でお腹いっぱいに

   これは 終盤の 金目の干物  炭火で焼くって贅沢!

  楽しく お祝いの宴は続くのでした。。。。。

         若いふたりのスタートって  いいなぁ~~~~

とっても Happy な気持ちになれます

      そう・・・・年寄りになってくると そういう想い

       とっても 感じますね 

 

     感動が覚めない内にアップしようとしていたら 

         gooのメンテナンスが入り 遅くなってしまいました

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウミウシのお香立て

2016-06-13 | 制作

 ウミウシの小物入れをお香立てにしてみたら・・・・というリクエストを頂き

     色々作ってみました

 

 コーンタイプのお香 香りも色々・・・・・

      ローズ ユリ スミレ の花の香りや ひのき びゃくだん とバラエティーに富んでいます

  試してみましたが どれも 心落ち着く香りに癒されます

 

  お香が燃えるのに どの位穴が必要か・・・・・・試してみました

 

    ウミウシから モワ~~~モワ~~~と 白煙が漂うのも

           趣きが あるような ないような。。。  

       

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

何百匹ものサメ・エイに囲まれて@伊戸

2016-06-03 | ダイビング

たくさんの笑顔・・・・・・・アカエイの裏側の口は 笑っている!

   表側の目が飛び出していて こちらを見ているなぁ。。。。と思うと

        フレンドリーに スキンシップをしてくれるし

               お口で パクパク摺り寄せてくるし。。。。。

      久々の伊戸では アカエイが さらに人に慣れてきている様子

  6月にはいっても 梅雨の気配はなく  晴れ渡った青空と ライトグリーンの

 緑の山々が 眩しい

    水温が16℃で寒かったと聞き 次第に上昇 それでも1本目は18℃

         透明度がとても好く 陽が差し込む海中は こんなにキレイ!!

                  これは 撮ったまま 

   ヒト・サメ・アカエイ が織りなす   カオスの海中風景を しばし楽しみ

 

 全く恐怖感を感じる事なく サメのしなやかな身体の動きに見惚れ

      流れが 強くなってくる事に 不安を持ちながらも 必死に泳いで

          珍しく 寒さを感じないまま EX

 

サメやエイの数には及ばないけれど  クエやコブダイも かなり出現

         お腹が大きい ここのエリアではナンバー3 という “すももちゃん”

             迫力のあるお顔を 撮らせてもらいました

 

   新聞社の取材があったり かなり刺激的な 南房総でした

 

 

 

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

爽やかな引き潮ビーチ@葉山

2016-05-27 | ダイビング

   大好きな  センヒメ 

      しかも 2個体 小さいサイズなのに逃げ足が速いこと 

 

   極小ヒロが センヒメ越しに さらにセンヒメ背景にっていう 3個体を

       どうやって撮るか 試行錯誤

          大好きなセンヒメを 犠牲にしつつ やってしまった感。。。。。

               残念な 図 にしか見えませんが 

 

   オレンジのドットが 見えていないと 他人のようですが・・・・

          写っていないだけの シラユキ 小の方(2個体)

 キイロウミコチョウの3mm位の極小の子

    八丈島でもずい分見ましたが 撮ってみると 背景がまるっきり違っています

       爽やかな5月らしく 若葉色 萌葱色が ほわ~~~~ん

           ちっちゃな黄色い粒が 映えていて 

        葉山グリーンのこのカット 気に入っています

           このグリーンは 多分海藻なのでしょうか・・・海水は グリーンではなかったので!

    ダンゴちゃん わたしたちが見られるのも そろそろ終わりになるようで

       可愛いお口パクパクも 実は 水温上昇にあえいでいるようす 

           背景が やはりキレイなグリーン

白いガヤの密集した塊が 海流にゆられている中に ヒイラギ

          白い物体は何かの卵なのか!?

 

 毒の後は・・・・悪魔の申し子のようなモシャモシャの 妖怪 

      マドレラ・フェルギノーサ 7~8cmあるので グロテスクとしか言いようがない。。。

           触角とつながっている突起が 鼻に見えるのが

                    唯一 ハンサムにも見えなくもないですが・・・・

      フジエラミノ 小さいながら オシャレな浅葱水群のドットがステキ

 

   葉山で多く見かける アカエラミノ  こちらもなかなかの美形でした

 

    スキューバ・ダイビングの日は穏やかな晴天

 思いっきり潮が引いていて 小学生の遠足や シルバーサークルの磯観察の

     大勢の人で賑わう 芝崎海岸

 

     ほとんど潮が引いていると 歩くのは 楽でした 

    重たいカメラは 輝さんに持ってもらい・・・・・・

   陸上は暑くても 水温は19℃位 じっとしていると寒くなりますが

 快適な海中散歩を 楽しませてもらいました!

    

 

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加