Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★トータル・リコール(2012)★

2012-08-13 00:39:51 | 映画(た)行
TOTAL RECALL

なりたい自分になれる記憶、
あなたは買いますか?


映時間 118分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2012/08/10

【解説】

ポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演
で1990年に映画化され大ヒットしたフィリップ・K・ディックの
短編小説『追憶売ります』を、「アンダーワールド」「ダイ・ハード4.0」
のレン・ワイズマン監督、「マイアミ・バイス」のコリン・ファレル主演で
再映画化したSFアクション。人工的な記憶を植え付けることが可能になった
近未来を舞台に、記憶を塗り替えられ謎の陰謀に巻き込まれた男が、
本来の記憶を取り戻すべく巨大な敵に立ち向かっていく姿を描く。
共演はケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・ビール。

人気ブログランキングへクリック感謝

【ストーリー】

大きな戦争によって荒廃した近未来。生き延びた人類は、裕福な人々と
それ以外の貧しい労働者という二極化が進んでいた。
工場労働者のクエイドは、希望のない単調な毎日に嫌気が差し、
巷で評判の人工記憶を試してみたいと思い立つ。
それは好きな記憶を選んで楽しむものだが、あまりにもリアルな体験のため、
中毒者が出るなど社会問題化し、当局によって非合法化されていた。
そんな人工記憶を扱う“リコール社”を見つけ出し、憧れの“スパイ”
を選んだクエイド。

しかし記憶を植え付けようとした瞬間、突如警官隊の襲撃を受け、
取り囲まれてしまう。ところが彼は、無意識のうちに驚くべき
戦闘能力を発揮して警官隊を圧倒する。
自分のしたことが理解できず混乱したまま帰宅したクエイドは
さらに、今度は妻ローリーから思わぬ襲撃を受ける。
再び驚異的な防御反応で難を逃れたクエイドはやがて、謎めいた
美女メリーナと出会い、驚愕の真相を告げられるのだったが…。

8月10日(金)公開

公式サイト

【簡単感想】 (109シネマズ川崎にて鑑賞・8・11・土)
<>

シュワちゃんのトータル・リコールは観ていますが、内容は
すっかり忘れてしまっています(^_^;)
映画館で観たのかTV放送で観たのかすら覚えていません。
オリジナルを観る前に、復習しようかと思いましたが、
まあ、新鮮な気持ちで観てもいいかなと思いオリジナルは
再鑑賞していません。



映像は、時代が進み、VFXの技術も進んだので、その分洗練された
「ブレード・ランナー」の世界、敵の兵士<ロボットの警官>は
「スターウォーズ」、ケイトのアクションは「アンダー・ワールド」
といいとこ取りって感じでした(笑)
富裕層と貧しい労働者という二極化は、「タイム」を思い出しましたしね。
コリンが窓から見下ろすところは、「フィフス・エレメント」も~


<コロニー(貧しい労働者階級)ってアジア人が多いような(;・∀・)>

SFなんですが、単純明快なアクション映画と言う感じでした・・・
カーチェイスやエレベーターでの攻防は近未来っぽく、高速道路や
磁気パワーも面白くて、ほぼノンストップのアクション!
凄いアクションがテンコ盛り(笑)なので、そういう意味では、
飽きさせない作りには、なっていました。



特に、私が大好きなケイトとジェシカの二大セクシー美女対決の
アクションシーンは、迫力があり、セクシー?で、女性の私でさえ
盛り上がりましたので、男性のかたなら、この二人を観れた
だけで満足かも?(笑)

怒涛のアクションは良かったのですが、ストーリー(ドラマ性)は、
浅く何が真実で、何が虚構なのか?って言う
ミステリアスな感覚は、味わえなかったような。。。
ですので、執拗に追いかける鬼嫁(笑)からのダグ(ハウザー=コリン)
の逃亡劇はハラハラドキドキ、楽しめたのですが、心の中で
今ひとつ盛り上がらない自分もいました

って書くとつまらなかったのか?と思われそうですが、決してそうではありません!
それなりに(笑)面白かったです!普通に面白かったです!
特に、迫力ある映像世界(近未来のビジュアルとか)、
スピーディなアクションの連続は、映画館で観て損はありませんよ

主なキャストは・・・ヴァンパイアつながり?(笑)


コリン・ファレルフライト/ナイト 恐怖の夜
シュワちゃんに比べるとスマートなコリン(って言っても
私は特にファンではありません・笑)なので、アクションに
キレがあってスピード感がありました。
美女二人に囲まれて、コリン美味しい役だ~(笑)

ビル・ナイ「アンダー・ワールド」
冒頭のニュースで、レジスタンスのリーダーがビル・ナイとわかって、
出演を知らなかったので、儲けもの~と嬉しかったのですが、
ビル、出番少なすぎ(^_^;)


ケイト・ベッキンセールアンダー・ワールド 覚醒

アンダーワールドの撮影が終わって4日後に、この撮影に入ったとのこと。
当初は、撮影期間がぶつかりこの作品にケイトは出られなかったようですが、
この作品の撮影が2週間遅れたので参加できたとか^^
この役は、夫のワイズマン監督からの指名だったそうですが、
「夫をコントロールしたがる意地悪な妻役に私を指名するなんて
ちょっと侮辱でもあるわよね<笑>」とケイトは言ってましたが、
これだけ出番が多く、なおかつ美しくセクシーなケイトに、
監督のケイト愛を感じました(笑)初の悪役を楽しそうに演じてます。

ジェシカ・ビール「ブレイド3」 
悪役の鬼嫁ケイトのインパクトが強く、出番も多いので、恋人役のメリーナが
かすんでしまいそうですが(^_^;)、透明感のある美しさで良かったですし、
また、ジェシカもアクション好きな女優さんですので、二人の対決は
見応えありました

ブライアン・レクストン
<裕福なブリテン連邦(UFB)の代表者役>
先日観たドライヴでは、
ライアン・ゴズリング演じるドライバーの良き理解者である、
やさしい雇い主と言う感じで、黒髪だったこともあって、
ドライヴに出てた俳優さんだと全然気がつきませんでした(^_^;)

ケイトが最初から最後まで出てくれるので、ケイト好きなら、
楽しめる映画でもあります(笑)もしかしたら、ケイトが主役?(笑)



オリジナル版はシュワルツェネッガーのイメージしか残って
いませんでしたが、今回の作品は、コリン・ファレル、
ケイト・ベッキンセール、ジェシカ・ビールの3人が記憶に残るかも?
(ケイトの役は、シャロン・ストーンだったんですね(^_^;)
今回ほど妻ローリーの出番は多くなかったようですが・・・)

シュワちゃんのトータル・リコールが観たくなりました。そして、観たら
もう1度この作品観て、比較したいかも~

過度な期待はせず、アクション映画を観に行くつもりで、気楽な気持ちで
鑑賞すると楽しめると思います


<いつも思いますが、美男美女夫婦
ケイト・ベッキンセールとレイ・ワイズマン監督>

オマケ

トータル・リコール(完全な記憶を取り戻す)より、フォールのほうが
インパクトが強かった気もします(笑)
フォールは、科学的には、実際にはありえないことでしょうが、
SFだからいいんですよね

オマケのオマケ

この映画と関係ありませんが、14日から先行ロードショーの
「アベンジャーズ」の長い予告編を観ました!
きゃ~~!早く観たい!面白そう!!!
なのに・・・
お盆は、連日仕事なので、18日の土曜日まで観に行けません
なんで、14日から公開なの~。17日の先行で良かったのに~
(って自分勝手ですみません・笑)
一足先に鑑賞される皆様(いいな~)、どうぞ楽しんできて下さいね
14日(火)に観に行きたい!!!!



なりたい自分になれる‘記憶’あなたは買いますか?
リコール社は、あなたの願望を100%かなえます。


人気ブログランキングへクリックよろしくお願いします
ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★おおかみこどもの雨と雪(2012)★ | トップ | ★マダガスカル3(2012)★ »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2012-08-13 06:07:52
私もシュワ版を鑑賞したことがあるのですが、
強烈なシーンを残して、ほぼ忘却の彼方へ…(苦笑)

そんなワケで、新鮮に鑑賞することが出来ました!
とりわけアクションシーンは見応えがありましたね♪
怒涛のアクションが連続するので、
ジェットコースタームービーでした。

ケイトの悪役は凄かったです。
もうターミネーターなんじゃ?と思ったくらいで…。
アクション女優としては申し分ないですね。
こんにちは (dai)
2012-08-13 11:17:02
>トータル・リコール(完全な記憶を取り戻す)より、フォールのほうが インパクトが強かった

たしかにどうやって作ったのかとか、あんな短時間で逆側にいけるのかなど突っ込みどころは多いですが、フォールのインパクトは強かったですね。

個人的には前の方が好きでしたが、監督の嫁さんがどれだけ好きかは十分わかった作品でした。

追記:今日の12時からのアベンジャーズ観に行ってきます。すみません。
BROOKさ~ん (*^。^*) (ひろちゃん)
2012-08-13 16:45:51
コメントありがとうございます

>強烈なシーンを残して、ほぼ忘却の彼方へ…(苦笑)

強烈なシーンさえも、いまいち覚えていない私です
何しろ、オリジナルは、20年以上前の作品ですからね。
でも、新鮮な気持ちで鑑賞できたのは、私も良かったと思っています

ケイトの悪役は初めてで、ケイト好きとしては、悪役~?って思いましたが、最初から最後まで出ていたので良かったです(笑)
ほんと、あの強さとしつこさは、ターミネーターでしたね(笑)
daiさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2012-08-13 16:59:47
コメントありがとうございます

フォールは、ツッコミどころ多いんですが(苦笑)、すごく気になった乗り物?
でした

>監督の嫁さんがどれだけ好きかは十分わかった作品でした。

あはは~。daiさんの辛口感想(笑)早速に読ませて頂きました(笑)

>追記:今日の12時からのアベンジャーズ観に行ってきます。すみません。

きゃ~~。自慢だわ~、自慢(笑)
あれっ?明日からの先行だと思ったのですが・・・あっ!わかった!夜中、夜の12時ですね。ヒルズかあ~私も行きたい!!!感想楽しみにしていますね
早く観たい~ (ノルウェーまだ~む)
2012-08-13 22:25:32
ひろちゃん☆
もう観たのねー
いいなぁ。
私はシュワちゃんのトータル・リコールを見直しているところよ。
早く観たいな~
観たらまた来ますね。
ノルウェーまだ~むさ~ん(^^♪ (ひろちゃん)
2012-08-13 23:07:30
コメントありがとう

まだ~むももう鑑賞されたのかと思ったら、シュワちゃんの復習中だったんですね

復習すると、この作品の中に出てくるオリジナルへのオマージュもわかるから、いいかも?

私はこの作品観て、シュワちゃんのオリジナルが観たくなりました
こんばんは (ituka)
2012-08-13 23:08:12
ローリーは警察内部で失笑されてたから、余計にしつこかったかもしれませんね(笑)
本作で、“鬼嫁”ってメリーナが1回しか言わないのに
そのインパクトは相当なものがありました!

連邦警察の諜報員といえども。妻がそういったエージェントだと夫は大変ですよね!
アンジーのMrs.スミスにも劣らぬ強さでした(笑)
itukaさ~ん !(^^)! (ひろちゃん)
2012-08-14 00:27:46
コメントありがとございます

鬼嫁って1回しか言ってませんでした?
それにしては、かなりのインパクトでしたね(笑)

ケイトから、アンダーワールドを連想される方が多い中、Mr&Mrsのアンジーが出てくるとは

>アンジーのMrs.スミスにも劣らぬ強さでした(笑)

でも、実際に戦ったら、お顔からして迫力あるアンジーが勝ちそう
そう言われれば…。 (mori2)
2012-08-14 01:27:27
お久しでございます。
そう言われれば、確かにこの映画“ヴァンパイア繋がり”な
キャスティングですね。
ケイトは美しく、且つ恐ろしかったですわ。
まあしかしこのキャスティングは“嫁推し”甚だしいですわな
mori2さ~ん !(^^)! (ひろちゃん)
2012-08-14 20:27:00
コメントありがとうございます

ちょっぴりお久しぶりです

ケイトは、美しく、恐ろしく(笑)良かったでしょ?(笑)
主要キャスト、考えたら、ヴァンパイアつながりだ~って思いました

>まあしかしこのキャスティングは“嫁推し”甚だしいですわな。

ですよね。 
私は、監督のケイトへの愛を感じましたが、公私混同
と思われても仕方がないですよね
私は・・ (☆オレンジピール☆)
2012-08-15 21:36:18
見る予定は無いのですが、夫は悩んでました。
(盛り下がるコメントで、ごめんなさい)
ちなみに主役は、新旧どちらもタイプではありません(爆)

この作品、オリジナルが自分は面白かっただけに
(と言っても、内容はかなり?ほとんど忘れてます)
映像でどこまで魅せるか!みたいな感じなのかなぁ。

ケイト・・本当に可愛い(美人)ですよね♪
『から騒ぎ』を見たときに、可憐さに衝撃受けましたもの。
どこか親しみを感じるのはミャンマーの血が流れているからなのね。

原作者のフィリップ・K・ディックはよく映画化されますね。
『ブレード・ランナー』が有名ですが『マイノリティー・リポート』なんかも好きです。
すっかり脱線しました(^^:
シュワちゃん (たいむ)
2012-08-15 23:02:08
前作は、シュワちゃんのインパクトある部分しか覚えてないのよねぇ(^^;
なので、既視感バリバリでもこれはこれで楽しかったです。

しかし、やっぱり女がバトルに加わるとしつこいわぁ。
ターミネーターかと思っちゃいますよね。
最後は顔まで変えるし(爆)
☆オレンジピール☆さ~ん (^^)v (ひろちゃん)
2012-08-16 22:02:35
コメントありがとう

ご主人は、鑑賞、検討中?観たいと思っているなら
大画面で観たほうがいいと思いますよ

>ちなみに主役は、新旧どちらもタイプではありません(爆)

私もです(笑)

>映像でどこまで魅せるか!みたいな感じなのかなぁ。

その通りだと思います。私は、進化した映像やスピーディーなアクションは素晴らしかったと思います

>『から騒ぎ』を見たときに、可憐さに衝撃受けましたもの。

え~~!から騒ぎに出てたの?気づいてなかった・・・ケイトに惹かれだしたのは、もしも昨日が選べたらくらいからかな?
ミャンマーの血が流れてるんだ・・・ケイト好きと言いながら、何も知らない私

>『ブレード・ランナー』が有名ですが『マイノリティー・リポート』なんかも好きです。

私もマイノリティ~も好きです。でも、やはり、ブレードランナーを観た時のほうがインパクトが強くて
たいむさ~ん(^^♪ (ひろちゃん)
2012-08-16 22:54:33
コメントありがとうございます

私も、シュワちゃんの前作は、ま~たく覚えて
いません
なので、既視感な何もなかったので、この作品は新鮮に楽しめたんですが・・・

>しかし、やっぱり女がバトルに加わるとしつこいわぁ。

ほんと、鬼嫁ケイトのしつこさは、ターミネーターでしたね
あっ!ほんと、最後はお顔まで変えてた
まさに、ターミネーターでしたね(笑)
参上遅れました... (yukarin)
2012-08-17 12:56:18
こんにちは♪
わーハート4つ!!
みなさんシュワちゃんのを観てるのに忘れてる人多いですね(笑)私も!
期待してなかったのもあったけど、これが面白くて2回目行ってきちゃいましたよ~。
お互いケイトファンだから楽しめましたよね。
もーカッコ良すぎ!
鬼嫁という言葉がぴったりの怖さでしたわー(笑)
ジェシカも好き♪
今回はじめてコリンがカッコ良く見えたかも。

「アベンジャーズ」の感想楽しみにしてますね~ん♪
yukarinちゃ~ん(^^♪ (ひろちゃん)
2012-08-17 14:21:26
コメントありがとう

yukarinちゃんもシュワちゃん版忘れてました?だって~20年以上も前の作品ですもんね

え~~!2回目観に行ったの?(笑)

そそ、やはり、好合うね
ケイトファンだもんね。
私もジェシカ嫌いじゃないです
アクションこなすしね。

>今回はじめてコリンがカッコ良く見えたかも。

ぎゃはは(笑)そう言えば見えたかな?
(笑)ジョニーファンにコリン苦手多いですからね

やっと、明日アベンジャーズ鑑賞!
観たら、お邪魔させて頂きますね
妻ケイトの出番が多い (風子)
2012-08-18 13:31:11
オリジナルのストーリーは私も覚えていませんでした。
オリジナルはシュワちゃん映画という記憶なのかも。

未来都市の映像はすごかったですねえ。
CGは格段に進歩しました。
風子さ~ん (*^_^*) (ひろちゃん)
2012-08-19 00:50:17
コメントありがとう

私も、オリジナル(前作は)シュワちゃんが出ていたアってことしか記憶にありませんでした

CG?VFX?の格段の進歩で、映像は、凄いことになっていましたよね。
キャストも良かったですし、楽しめました
こんにちは(^^)。 (みぃみ)
2012-08-21 14:34:36
残暑お見舞い、ありがとうございます。
☆とっても嬉しかったです☆。

ひろちゃんさんは、今夏、いかがでしたか?。
朝夕は涼しくなってきましたが、まだまだ暑い日が続いています。
楽しいこと満喫なさりながらも、ご自愛くださいませ。

暑~い夏に、熱~い映画でしたね~。
近未来なので映像は爽やかなるも、アクション、アクション、アクショーン!。
美人さんのケイト、私も大好きなので、見事な鬼嫁!(笑)、満喫しました♪。

シュワちゃんが、脂ののった厚ぎり肉なら…。
コリンは、ローストビーフ、ケイトが軍鶏で、ジェシカが烏骨鶏。。。なぁんて。
おっしゃるように、今作は3名共に見せ場があって、それぞれについて、楽しめました。

女同士のバトル、凄まじかったですね!。
銃撃戦も接近戦も、ほぇ~~と圧倒されながら見とれていました。

15分で、地球の対極へ移動できるフォール。
これができたら、海外日帰りも可能ですね♪。

みぃみさ~ん (^_-)-☆ (ひろちゃん)
2012-08-22 00:24:48
こちらこそ、コメントありがとうございます
立秋は、かなり前に過ぎましたが、まだまだ暑い日が
続きますね
楽しいこと満喫なさりながらも、ご自愛くださいませ。

>暑~い夏に、熱~い映画でしたね~。

おっ!みぃみさん、上手い!(笑)
みぃみさんもケイトお好きですか!
嬉しいな 初の悪役、鬼嫁ケイトですが、私も
ケイト、満喫しました(笑)

>シュワちゃんが、脂ののった厚ぎり肉なら…。
コリンは、ローストビーフ、ケイトが軍鶏で、ジェシカが烏骨鶏。。。なぁんて。

あはは。まさかキャストをお肉に例えるとは(笑)
牛と鳥、豚は出てこないんですね(笑)

>15分で、地球の対極へ移動できるフォール。
これができたら、海外日帰りも可能ですね♪。

フォール、実際には絶対無理だと思いますが、あったら、1回くらいは乗ってみたいかも?
いやいや、ジェットコースターにも乗れない人間なので
無理かな(苦笑)
面白かったですーっ (エビマヨ丼)
2012-08-28 02:05:35
こんばんはーっ

元嫁と元カノは どっちもべっぴんさんで 強すぎです(笑)

フォール・・・あの無重力状態が味わってみたいです

アレ、爆破しちゃって あっち側に居る人と 離ればなれになったままですよね?
実際に移動しようと思ったら めっちゃ時間かかりますよね。。。

ちなみに シュワちゃんバージョンも数回見ました
あちらも かなり面白かったですよ
エビマヨ丼さ~ん (^^♪ (ひろちゃん)
2012-08-30 00:04:43
コメントありがとう

>元嫁と元カノは どっちもべっぴんさんで 強すぎです(笑)

ですよねえ(笑)コリンにとっては、幸せな?三角関係
ですよね(笑)

フォールは、すごい乗り物ですよね。無重力味わってみたいような怖いような

そそ、爆破後、どうなっちゃったんでしょうね

>ちなみに シュワちゃんバージョンも数回見ました
あちらも かなり面白かったですよ

数回も見直ししたんですか?(笑)
面白かったという記憶はあるんですが、内容ほとんど忘れてます。
再放送とかあったら、また観たいと思います

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「トータル・リコール」 (日々“是”精進! ver.F)
陰謀を、阻止せよ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201208100001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安...
トータル・リコール (Memoirs_of_dai)
ミスリードはいいから顔を割って!! 【Story】 容易に記憶を金で手に入れることができるようになった近未来、人類は世界規模の戦争後にブリテン連邦とコロニーの二つの地域で生活していた。ある日、工...
トータル・リコール(2012) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★☆【4,5点】(10)(10) 息つく暇も与えない怒涛のアクションに瞳孔が開きっぱなし!
トータル・リコール (だらだら無気力ブログ!)
テンポよくて面白かったな。
「トータル・リコール」シュワ(太)⇒コリン(細)へ(^^;。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[トータル・リコール] ブログ村キーワード  あのシュワちゃん主演のSF超大作をリメイク!「トータル・リコール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。いやリメイクったって、ついこの間の映画じゃなかったっけ?シュワちゃん版って…、なんて思って調べてみ...
「トータル・リコール」みた。 (たいむのひとりごと)
火星が舞台でシュワちゃん主演の1990年版から、舞台を地球に移してコリン・ファレルでリメイク。ストーリーがほとんど変わっていないこともあり古いような新しいような感じだが、古き良きSF映画を再現しつつ、
『トータル・リコール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「トータル・リコール」□監督 レン・ワイズマン □脚本 カート・ウィマー□原作 フィリップ・K・ディック □キャスト コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセール、ジェシカ・ビール、       ブライアン・クランストン、ボキー...
トータル・リコール(2012) (新・映画鑑賞★日記・・・)
【TOTAL RECALL】 2012/08/10公開 アメリカ 118分監督:レン・ワイズマン出演:コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・ビール、ブライアン・クランストン、ジョン・チョー、ビル・ナイ なりたい自分になれる記憶、あなたは買いますか? 容易に記憶を金...
トータル・リコール (風に吹かれて)
あなたの記憶は本物?CGの進歩はすごい公式サイト http://www.totalrecall.jp1990年の同名映画(ポール・バーホーベン監督;アーノルド・シュワルツェネッガー主演)のリメイク原作
映画「トータル・リコール」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「トータル・リコール」観に行ってきました。 1990年にアーノルド・シュワルツェネッガー主演で劇場公開された、同名アメリカ映画のリメイク作品。 今作ではコリン・ファレルが主人公を担っています。 リメイク版「トータル・リコール」では、旧作のそれとは...
トータル・リコール (Total Recall) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 レン・ワイズマン 主演 コリン・ファレル 2012年 アメリカ/カナダ映画 118分 SF 採点★★★ 事実と異なることを“事実として記憶”するってのは、社会情勢を見るまでもなくよくあることですよねぇ。私も子供の頃のとある出来事を“記憶”してるんですが、...
トータル・リコール (to Heart)
なりたい自分になれる記憶、 あなたは買いますか? 原題 TOTAL RECALL 製作年度 2012年 上映時間 118分 原作 フィリップ・K・ディック 脚本 カート・ウィマー /マーク・ボンバック 監督 レン・ワイズマン 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 コリン・ファレ....
映画:「トータル・リコール」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成24年8月13日(月)。 映画:「トータル・リコール」。 監 督: レン・ワイズマン 原 作: フィリップ・K・ディック     「トータル・リコール(旧題:追憶売ります)」 キャスト: コリン・ファレル / ケイト・ベッキンセイル ジェシカ・ビール /...
トータル・リコール SF映画としては上出来 (労組書記長社労士のブログ)
【=34 -4-】 火星に着陸した探査機「キュリオシティー」の映像をワクワクしながら見ている今日この頃、ずいぶん昔に火星に移住するという壮大なイメージでありながらしょぼかったシュワルツェネッガーのトータルリコールがリメイクされたというので、隙間時間を利用して...
トータル・リコール    評価★★★68点 (パピとママ映画のblog)
SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説「トータル・リコール(旧題:追憶売ります)」を映画化した『トータル・リコール』。1990年に製作されたポール・バーホーベン監督版は、当時人気絶頂だったアーノルド・シュワルツェネッガーが主演し、大ヒットを記録した。そん....
映画「トータル・リコール」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2012/8/11、ユナイテッドシネマ豊洲。 当日は東京湾大華火祭のため、午後から駐車場、および周辺道路の 規制があるということだった。 最も大きい10番スクリーンでの上映。 ついこの間は「ダークナイト・ライジング」をやっていたはずだが、 そちらは2番目に....
トータルリコール <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
  8月20日(月)に観に行って来ました~  面白かったー こうゆうの好き、好きー   将来 こんな世界になったら おっとろしーわ  金持ちと労働者に分れた世界やで~   どっちみちなら 金持ちの方に入ってたいわ(笑)  &nbs...
「トータル・リコール」 (或る日の出来事)
未来文明の造形を生かした、カーチェイス、エレベーターチェイス等々、工夫があって、おもしろかった。
「トータル・リコール(2012)」 SF設定の使い方が絶妙 (はらやんの映画徒然草)
アーノルド・シュワルツェネッガー主演、ポール・ヴァーホーベン監督のオリジナルの「
トータル・リコール (いやいやえん)
シュワちゃん主演の「トータル・リコール」のリメイク。コリン・ファレル主演。 シュワちゃん版は私大好きな作品のひとつです。小さい頃に見たものだから、色々強烈に写ったんだよね。で、これ。火星はないしで色々変わってます、もはや別の映画。 SFとしての世界観...
トータル・リコール (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】  近未来、“記憶”は簡単に売買されるようになっていた。大きな戦争を経て正常な環境を失った世界で、人々はわずかな土地を、裕福なブリテン連邦と貧しいコロニーという2つの地域に分けて暮らしている。退屈な日常に飽き、刺激を欲した人々は、人工記憶セン...
トータル・リコール (こんな映画見ました~)
『トータル・リコール』---TOTAL RECALL---2012年(アメリカ)監督: レン・ワイズマン出演: コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル 、ジェシカ・ビール ポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で1990年に映画化され大ヒッ....
トータル・リコール (銀幕大帝α)
TOTAL RECALL 2012年 アメリカ 118分 SF/アクション PG12 劇場公開(2012/08/10) 監督:レン・ワイズマン 製作総指揮:レン・ワイズマン 原作:フィリップ・K・ディック『追憶売ります』 出演: コリン・ファレル ケイト・ベッキンセイル ジェシカ・ビール...
【映画】トータル・リコール…の記事&2014年あけましておめでとうございます! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
皆様、新年あけましておめでとうございます 当ブログ、今年(もなんとか)始動できました 本年も宜しくお願いいたします さて、まずは近況から… 2013年12月31日(火曜日・大晦日)は、帰省した友人がお土産(東京バナナの花柄のヤツ)も持って遊びに来てくれました。で...