Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

★世界にひとつのプレイブック(2012)★

2013-02-24 20:48:17 | 映画(さ)行
SILVER LININGS PLAYBOOK

少しイカれたきみが、なぜか希望の光。


上映時間 122分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ギャガ)
初公開年月 2013/02/22
ジャンル コメディ/ドラマ/ロマンス
映倫 G

【解説】

それぞれに最愛の人を失って心のバランスを崩した
エキセントリックな男女が出会い、互いの目的のために
協力し合う中で次第に希望を見出していくさまを、
シリアスな状況の中にもユーモアを織り交ぜ感動的に
描き出したヒューマン・ラブ・コメディ。

主演は「ハングオーバー!」のブラッドリー・クーパーと
「ハンガー・ゲーム」のジェニファー・ローレンス、
共演にロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー。
アカデミー賞のノミネーション発表では、この4人が
4つの演技部門すべてで候補となる快挙で話題となった。
監督は「スリー・キングス」「ザ・ファイター」の
デヴィッド・O・ラッセル。

人気ブログランキングへ

【ストーリー】

妻の浮気が原因で怒りをコントロールできなくなり、
精神病院入りを余儀なくされたパット。ようやく退院したものの、
妻ばかりか仕事も家も失ってしまい、実家に戻って社会復帰を図ることに。
心身の健康を取り戻せば、接近禁止令の出ている妻ともやり直せる
と思い込んでいるパットだったが、あいかわらず突然キレては
トラブルを引き起こすこともしばしば。

そんなある日、友人に誘われたディナーで近所に住む若い女性
ティファニーと出会う。彼女もまた、夫を事故で亡くして以来、
心に問題を抱えており、パットはそんな彼女のエキセントリックな
言動に振り回されるハメに。ところがティファニーはパットの妻とも
知り合いで、パットがよりを戻せるよう手助けしてあげると提案。
その交換条件として、ダンス・コンテストにパートナーとなって
出場することを迫られるパットだったが…。

2月22日(金)公開

公式サイト

 【感想】(109シネマズMM横浜にて鑑賞・2・23・土)
4.5

第85回アカデミー賞ノミネート8部門のうち、演技4部門で
ノミネートされたのは31年ぶりの快挙とのことで
その31年前の作品は何だったんだろう?と調べたら、レッズでした。
私は、残念ながら未見です(^^ゞ
その時のノミネート、受賞者は、レッズ・ウィキでどうぞ!

さすが、31年ぶりに演技部門全ノミネートなだけあり、
俳優陣の演技は圧倒的


ブラッドリー・クーパーは、素敵とは思いますが、私のツボに入るイケメンでは
ないです(なにさま?笑)
躁鬱病(双極性障害)の様子を示すパットの演技は、大げさでなくリアルに
思えました。しかも特徴がすっごくよくわかりました。
彼ってこういう繊細な演技もできるんですね。


彼女、まだ22歳(今年23歳)ですよ!それで、アカデミー賞のノミネートは
2回目!すごい美人ではないのですが、時折美しく、かわいく見えます。
情緒不安定でキレるところお見事でした。
表情が豊かですし、演技派ですよねえ。。。


彼のこういう役どころは、私は初めて観たかも?
パットが精神病になった引き金は妻の浮気でしたが、この父親にして
この息子ありって、父親も変って思ってしまった(笑)
パットに息子に対する思いを語るところにはホロリ・・・
やはり、存在感がありますね。


私は初めて観る女優さんです。
パットを退院させるために裁判所にかけあうほど、息子を愛してる
ちょっと過保護?なママ


そのほか、久々に観たクリス・タッカーちょっと太ったし、オッサンぽくなってましたが
ダンスは上手かった(笑)

やはり、久々に観たのがボーン・アルテメイタムに出ていた
ジュリア・スタイルズ。彼女はパットの友人の奥さんでティファニーの
お姉さん役でした。


<失業した父親は、ノミ屋で生計を立てている・・・>

とにかく、主人公とヒロインだけでなく、彼らを取り巻く周りの人々も、
どこかしらおかし人ばかりで(笑)彼らの言動、行動がいちいち可笑しく、
それだけでも、最後まで退屈しませんでした。
精神病院に8ヶ月も入っていたパットや薬(精神安定剤?)を
飲んでいたティファニーより、あなたたちのほうがクレージー
なのでは?なんていう人たちばかりでした(笑)


<この父親にしてこの息子あり?・笑>

不器用な人間模様が丁寧に描かれていて、妻に浮気され捨てられて
精神病院に8ヶ月も入院していたパットと夫を事故で亡くし
自暴自棄で会社の全員11人と関係してしまったティファニー
心に深い傷を負った男女が出会い、ぶつかり合い、いたわりあい、
ダンスを通じて、心を通わせて行くというラブストーリーでしたが、
パットと家族の再生の物語にもなっていました


<ダンスの練習シーンが、すっごくいい感じで好き!>

展開は読めるものの、ダンス大会の前にひと波乱、ふた波乱あり、
最後までドキドキさせてもくれました。
10点満点のダンス大会で5点獲得で優勝をしたような大騒ぎには、 
笑ってしまった(笑)
ラストはお決まりのハッピーエンドと言うのも心地良かった

笑って、ホロリとして、ロマンチックで、温かくて、本当に素敵な作品でした

感動し、号泣し、観終わった後に「いい作品だったな」と
感じる作品は多い私なのですが、そういう作品は往々にして、
重かったり(重厚とも言う・笑)暗かったりで、
そう何回も観れるという作品ではないことが多いのですが
この作品は、観終わった後に「いい映画だったな」と
笑顔になれて、何回も繰り返し観たくなるそんな作品でした。
アカデミーの作品賞の受賞は難しいかと思いますが、
こういう作品がノミネートされたって言うことが嬉しいですね。


<こんな素敵な人が妻に浮気されるなんてありえない・笑>

ちなみに、原題のSILVER LININGS PLAYBOOKは、私には???でしたが、パンフから、シルバーライニングは、
「銀の裏地」という意味で、雲の反対側、太陽が当たって
輝いている場面を意味するそうで、「どんな暗雲にも銀の裏地がある」
と言う慣用句があり、プレイブックは、アメフトの作戦ノート
という意味
だとわかりました。
どん底になっても、いつかは、必ず太陽は微笑む、希望の光が見える
作戦ノートって考えると、素敵なタイトルだと思いました

その他

キーポイントとも言えるあの手紙の返事は・・・・
すぐに察しがつきますよねえ~

二人の前に踊っていたペアーのダンスは凄かったのに、7点台
それなら、パットとティファニーのダンスは3点台くらいでは?
あれで、5点は獲れないと思いますけど(笑)

ダンスの直前にウォカ2杯も飲んでもダンスできるんだ~
下戸の私には想像がつきません(笑)
ティファニーは酒豪?(笑)

接近禁止命令を出していた元妻が、ダンス大会に来るか?
<まあ、来ないと物語が面白くなりませんけどね・笑>
パットは元妻に何を耳打ちしていたのか気になる~

元妻と言えば、自分の家に男を連れ込んで
結婚式の時の思い出の曲を流しながら浮気するって、どうよ!
ある意味、元妻も痛い人ですよね
夫のパットに同情しますわ(苦笑)

どうしても「世界にひとつだけのプレイブック」と言ってしまう(笑)
<SMAPの「世界にひとつだけの花」が頭に染み付いてる?>

デヴィッド・O・ラッセル監督は「ザ・ファイター」の監督
ということしか知りませんでしたが(しかもファイター未見です)
ハリウッドで最も人望のあるジョージ・クルーニーを怒らせた
(湾岸戦争を扱った「スリーキングス」撮影中、スタッフやエキストラを
汚い言葉で罵ったため)とのことで、結構お騒がせな監督。
実は、自身にも軽い双極性障害があり、息子は、躁鬱症や強迫神経症
などを患っている重度の双極性障害と言うことで、この映画にかける思いは
いかほどのものがあったかと思います。
ちなみに、その息子さん、パットの家に取材に来る学生さん役で
この映画に出演しています。



人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (28)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★マリーゴールド・ホテルで会い... | トップ | ★第85回アカデミー賞★ »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ituka)
2013-02-24 22:19:36
お~!かなりの高評価!(笑)
ワタシはハードル上げ過ぎたせいかイマイチだったのよ^^;
最後に元妻に耳打ちした言葉は鑑賞者への宿題ですかね~。
「今までありがとう!お互い別々になるけど前向きに生きていこう!ところで、あの男のどこがお気に入り?」
なんて、ひとこと入れてくれてたら、感謝と皮肉でワタシ好みだったりして(笑)
itukaさ~ん\(^o^)/ (ひろちゃん)
2013-02-25 03:20:04
真夜中にこんばんは(笑)

あれ?itukaさんはイマイチでしたか
アカデミー賞ノミネートやいろいろなとこで賞を獲っている作品なので、期待しすぎちゃいましたかね

>「今までありがとう!お互い別々になるけど前向きに生きていこう!ところで、あの男のどこがお気に入り?」

あはは~。なるほどね~。さすがitukaさん、いい台詞考えられますねえ(笑)
こんにちは。 (BROOK)
2013-02-25 15:23:24
面白かったです~♪

ジェニファー・ローレンスが主演女優賞を獲得しただけはありますね。
彼女の喜怒哀楽の演技に魅入ってしまいました。
ブラッドリーも躁うつ病という難役を見事にこなしていたと思います。

終わってみれば、王道的なラブストーリーでしたが…
これはいろいろな人に観てもらいたい。
ラストは切なく、感動的なハッピーエンド。
観終わって、心が温かくなりました。
BROOKさ~ん(^^)v (ひろちゃん)
2013-02-25 18:18:29
こんばんは

好みが同じBROOKさんなので、絶対に気に入ると
思ってました
面白かったですよね。
ジェニファーの演技は素晴らしかったですが、彼女なしでこの作品は考えられませんが、主演女優賞は、他のかたに挙げたかった気もします

そそ、私が大好きな王道のラブコメに近いものでした(笑)
やはり、観終わった後に温かい気持ちになれる作品って言うのはいいですよね
Unknown (mig)
2013-02-26 23:13:13
ひろちゃんこんばんは☆☆
そうそう、点数はどうやったらあれで平均5点?だったけど。

ジェニファーローレンス、ハマってたけど
これでとるならブラッドリーだって、、、、
いつもアカデミー賞はそっくりさん演じると強いんですよね。
もちろんダニエルさんがうまいのは皆周知だし。
こういう作品がノミニーになっただけでも嬉しい。
コメディちょっとはいってでも最後は
ぐっとくる作品ですよね♪
こんばんは (dai)
2013-02-27 00:12:55
>「いい映画だったな」

これに尽きますね。登場人物はおかしな人ですし、
話は結構テンプレート通りの予想通り展開なのですが、
鑑賞後にいい映画だなと感じる1本でした。
初日の六本木の深夜3時の回で観たのですが、
眠気MAXだったのにもかかわらずまったく眠さを
感じなかったのはそういうことでしょうね。

P.S 1日遅れでアカデミーUPしました(笑
    ちょっと下品ですがw
migさ~ん(^^♪ (ひろちゃん)
2013-02-27 01:54:02
こんばんは

>これでとるならブラッドリーだって、、、、

あはは~。migさんは、ブラッドリーファンですもんね~。私もジェニファーがあれで獲るなら、ヒュー様だって~って思います(笑)ダニエルがリンカーンを演じると言うだけでもう彼が受賞ってわかっちゃいます
よねえ・・・上手いですもん

>いつもアカデミー賞はそっくりさん演じると強いんですよね。

あはは~。ソックリさんって(笑)
確かに実在の人物を演じると必ずオスカーですもんね

>こういう作品がノミニーになっただけでも嬉しい。

ですよね~。ラブコメタッチのヒューマンコメディみたいな作品がノミネートされるだけで、私も嬉しいです
daiさ~んV(^0^) (ひろちゃん)
2013-02-27 02:02:25
こんばんは

>鑑賞後にいい映画だなと感じる1本でした。

daiさんもそう思いました?ほんと、結末まで予想できる映画でしたが、観ていて面白かったですし、観終わった後もすおく温かい気持ちになりました

>初日の六本木の深夜3時の回で観たのですが、

え~~~!!!え~~~!!!
daiさん、そんな時間に鑑賞されることってあるんですか?翌日は、もちろんお休みですよね?
眠気MAXで最後まで睡魔に襲われなかったってことは、やっぱり面白い(いい)映画だったってことですよね

>P.S 1日遅れでアカデミーUPしました(笑
    ちょっと下品ですがw

下品って言うから何かと思ってしまいました(笑)
私TV観ていて、あれはデザインでそう見えるんじゃないかと思ってましたが、本当にアンの○○ビだったんですね
知らなかった! (ノルウェーまだ~む)
2013-02-27 14:56:23
ひろちゃん☆
ジェニファー主演女優賞獲りましたね~
映画的にはひろちゃんがおっしゃるとおり、それほど衝撃的な作風ではなくて「良い映画だったね」と観返したくなるかんじの作品なので、ジェニファーの演技もある意味ナチュラルだったのが良かったのかな?

インタビューに来る学生が監督の息子さんだったとは!
躁うつでもそうやって作品に関われるって、何だか素敵!
それこそこの作品の温かさに通じるような気がします。
世界にひつとだけのプレイブック (miyu)
2013-02-27 17:38:52
あははw
言いそうになるよねーwww
ブラッドリー・クーパーにみんなやせたねって言ってたから、
その頃はあんまりイケてなかったのかな?と無理矢理想像したのですが、
あんな浮気現場見せられたらそりゃー相手を殴りたくもなるよなー
って思っちゃいましたです('-'*)エヘ
ノルウェーまだ~むさ~ん(^_-)-☆ (ひろちゃん)
2013-02-27 21:20:28
こんばんは

ジェニファー獲りましたね~
意外でびっくりしました
上手かったですが、演技派の彼女なら、もっと凄い演技ができそうですもんね~

>インタビューに来る学生が監督の息子さんだったとは!

パンフ情報です(笑)私も驚きました
そう言えば、自然な演技だったような?

>それこそこの作品の温かさに通じるような
気がします。

そうですね。監督のこの映画に対する想いの強さも
わかりますよね。本当にいい映画でした
miyuさ~ん\(^o^)/ (ひろちゃん)
2013-02-27 21:29:20
こんばんは

言いそうになりますよね(笑)

そそ、パットの肖像画見ると(最初のシーン家にあった)太ってましたから、あまりいけてなかったのかな?
それでも浮気相手のおっさんよりは、全然素敵だと思いますけどね(笑)

自分の家で浮気って、パットが浮気相手をなぐる気持ちわかりますよねえ
Unknown (寝湖世NOINU)
2013-03-02 08:53:59
お早うございます。

この映画、初め「う~ん」って思ったのですが
なかなか、よかったです。

原題の意味についてのひろちゃんの説明、
わかりやすく、なるほど…と。
意味がわかっていれば、いいタイトルですよね。

寝湖世NOINUさ~ん (ひろちゃん)
2013-03-04 14:16:46
こんにちは

レスが遅くなってしまってすみません
観始めは、う~んでも、観終わった後に良かったって思えてよかったです(笑)

>意味がわかっていれば、いいタイトルですよね。

意味がわからないとプレイブックって何?私なんて
遊びの本?とか思ってしまいますもん(笑)
意味がわかるといいタイトルですし、中身もなるほどねって思えますよね
何故か、トラックバックができません。 (寝湖世)
2013-03-05 05:51:43
お早うございます。

先日より、gooブログにTBしようとしても
できないんですよね。

何故かしら・・・?

つい最近までは、できたのに。
JUGEMに訊いてみます。
今晩は~ (小米花)
2013-03-05 22:25:58
いつもコメントありがとうございます!

私も監督の息子さんのこと知りませんでしたぁ。
ひろちゃんの記事はパンフ掲載のことも書いてくれますので、へええぇ~~って事が多いのです。
パンフ買わない私はすごく得した気分です(笑)。

4月のロバートは、是非ご一緒してください~。
ひろちゃんにもお会いしたいデス!
寝湖世さ~ん(*^_^*) (ひろちゃん)
2013-03-06 00:24:04
わざわざコメントありがとうございます

よくわからないのですが、gooは時々、そういう時も
あるみたいです(相性の良くないところがあるのかな?)

また時間が経つとできるようになることもあるみたいですので、また時間が経ちましたら、TB入れて頂けたらと思います
こちらこそ、お手数かけてすみません
小米花さ~ん(^^)v (ひろちゃん)
2013-03-06 00:32:48
こちらにもありがとうございます

>いつもコメントありがとうございます!

いえいえ。時間に余裕がある時とか、好きな作品の時とかと言う感じでつけさせて頂いてますので

>ひろちゃんの記事はパンフ掲載のことも書いてくれますので、へええぇ~~って事が多いのです。

パンフ買わないと感想が書けないので(笑)

>パンフ買わない私はすごく得した気分です(笑)。

最近は、700円くらいにパンフが多く、最近は購入を考えてしまってます
得した気分味わって頂けて幸せです(笑)

>4月のロバートは、是非ご一緒してください~。
ひろちゃんにもお会いしたいデス!

こちらこそ~!是非是非~!またしても太った私ですが、逢って下さいませ~(笑)
宿題だと来る学生も変 (風子)
2013-03-14 16:05:30
アクターずスタジオ出身のクーパーは、やっと演技が評価される作品に出会えてよかったです。
デ・ニーロは、同じ場面で泣けました。

「ザ・ファイター」未見なんですね。これも個性の強い登場人物ばかりです。
風子さ~ん\(^o^)/ (ひろちゃん)
2013-03-16 23:05:29
こんばんは

クーパーはアクターズスタジオ出身だったんですか!
知らなかったです
この作品でやっと実力が認められたってことですね

>「ザ・ファイター」未見なんですね。これも個性の強い登場人物ばかりです。

観よう、観ようと思いながら、見逃していますが、
必ず観ます
はじめまして (のび)
2013-03-23 07:13:01
はじめまして!

はじめてブログ訪問させていただきました。



この映画存在は知っていたにも関わらず
なんとなーく情報を仕入れるのをおろそかにしていたのですが
こちらの記事を読んでみてとても観てみたくなりました。

読みやすい文に的確な解説、非常に参考になりました。

他の映画の記事も読ませていただきます!
のびさん(*^_^*) (ひろちゃん)
2013-03-25 01:11:29
はじめまして
ご訪問、コメントありがとうございました
レスが遅くなってしまいまして、すみませんでした。

私のミーハーな感想を読んで頂きましてありがとうございました!私の記事でご覧になりたくなったのだとしたら、責任重大ですね(笑)

>読みやすい文に的確な解説、非常に参考に
なりました。

可分なお言葉恐縮です
そして、ありがとうございます

また、よろしかったら、遊びに来て下さいね
世界でいちばん (たいむ)
2013-04-09 11:27:24
ひろちゃん、こんにちは。
>「世界にひとつだけのプレイブック」
あはは、私なんて最初は「世界でいちばんのブレイバック」とか訳の分からないタイトルに勘違いしていましたよ。

結構複雑なテーマな題材を扱っているだけにシリアスタッチかと思いきや、思っていた以上にコメディタッチに描かれていて観やすかったです。
実質不器用なもの同士のラブロマンス。ハッピーエンドが心地良かったです。

たいむさ~ん(^.^) (ひろちゃん)
2013-04-09 22:12:58
こんばんは

>私なんて最初は「世界でいちばんのブレイバック」とか訳の分からないタイトルに勘違いしていましたよ。

あはは~。たいむさんてば、私よりヒドイ勘違いじゃあないですかあ

テーマはシリアスですよね。そのままに作ったら、かなり暗く重い作品になっていたと思います
上手い具合にコメディになっていたので、楽しく観れました

なんでも、ハッピーエンドが好きなたいむさんと私です
(笑)
こんばんは~ (マリー)
2013-04-23 21:02:49
ブラッドリー、素敵だったよね~。
私もダイエットの為にゴミ袋着て走ろうかと思ってるんだよね~~~(笑)転んで倒れてたら、そのまま収集車に積まれそう・・・

ロバデニさんは普通のおじさんが、なんか新鮮~。

ダンスシーンにちょっと竹中直人と渡辺えりこさんを思い出してしまった!
マリーさ~ん(^^)v (ひろちゃん)
2013-04-24 00:53:50
こんばんは

>私もダイエットの為にゴミ袋着て走ろうかと思ってるんだよね~~~(笑)

それ、いいかも~(笑)でも、最近、黒のゴミ袋ってあまり見なくない?

>転んで倒れてたら、そのまま収集車に積まれそう・・・

マリーさんてば、面白すぎる~(笑)

>ロバデニさんは普通のおじさんが、なんか新鮮~。

一瞬、ロバダウさんって読んで焦ったわあ(笑)
ロバデニの普通のオッサン新鮮で良かったよね

>ダンスシーンにちょっと竹中直人と渡辺えりこさんを思い出してしまった!

え~~、あの二人?綺麗なほうの二人でなくて?(笑)
古い記事におじゃまします (yukarin)
2013-08-27 11:31:51
私はいまひとつ物語に入れませんてした(汗)
やっぱり恋愛映画なのね...と。
ジェニファー・ローレンスの演技は良かったです!
yukarinちゃ~ん(^^)♪ (ひろちゃん)
2013-08-27 15:52:39
こんにちは

>私はいまひとつ物語に入れませんてした(汗)

恋愛映画苦手ですもんねえ(笑)私も好きではないですが
コメディ仕立て、ラブコメは好きなので、
これは楽しめました

>ジェニファー・ローレンスの演技は良かったです!

若いのにすごい演技力ですよねえ
この若さでオスカーですから、たいしたもんです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
世界にひとつのプレイブック (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(15) アカデミー賞8部門ノミネートってことだけど。。。
『世界にひとつのプレイブック』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: SILVER LININGS PLAYBOOK 監督: デヴィッド・O・ラッセル 出演: ブラッドリー・クーパー 、ジェニファー・ローレンス 、ロバート・デ・ニーロ 、クリス・タッカー 、ジャッキー・ウィーヴァー 、ジュリア・スタイルズ 思わず日本語訳に困りそうな複雑...
劇場鑑賞「世界にひとつのプレイブック」 (日々“是”精進! ver.F)
歩むべき本当の道への第一歩… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302250000/ 世界にひとつのプレイブック (集英社文庫)マシュー・クイック 佐宗 鈴夫 集英...
世界にひとつのプレイブック (Akira's VOICE)
人は人のサポーターなのだ。  
世界にひとつのプレイブック /Silver Linings Playbook (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click   去年のトロント映画祭で観客賞(最高賞)受賞 それにブラッドリー・クーパーなので楽しみにしてた♡ 公開前ギリギリで行われた試写にて鑑賞。22日から公開。 2013年アカデミー賞で、主演男優...
世界にひとつのプレイブック (Memoirs_of_dai)
メンヘラたちのプレイブック 【Story】 妻が浮気したことで心のバランスを保てなくなり、仕事も家庭も全て失ってしまったパット(ブラッドリー・クーパー)は、近くに住んでいるティファニー(ジェニフ...
「世界にひとつのプレイブック」翼の折れたエンジェル (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
GAGAのオンライン試写会で鑑賞。 出向いていかなくても観られるなんて、便利だわ~ アカデミー賞8部門ノミネート、ゴールデングローブ賞も取ってしまったこの作品。 翼の折れた繊細な人たちへの応援歌は、思わず胸が熱くなる。
世界にひとつのプレイブック (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 めっちゃめちゃ久し振りに1人映画してきちゃいましたぁ~(^ー^* )フフ♪ 多分なんですけど、「ハチミツとクローバー」以来?だった気がします。6年半ぶりかぁ~(。´ސު` ...
世界にひとつのプレイブック (とりあえず、コメントです)
アカデミー賞でも話題になったコミカルなヒューマンドラマです。 ブラッドリー・クーパー&ジェニファー・ローレンスと好きな二人が主演なので、 どんな物語を紡いでいるのか楽しみにしていました。 悩めるキャラクターを飾らない演技でリアルに伝えてくれる、心温まる作...
世界にひとつのプレイブック (風に吹かれて)
ただ今 心のリハビリ中EXCELSIOR より高く公式サイト http://playbook.gaga.ne.jp原作: 世界にひとつのプレイブック (マシュー・クイック著/集英社文庫)監督・脚本: 
世界にひとつのプレイブック (こんな映画見ました~)
『世界にひとつのプレイブック』---SILVER LININGS PLAYBOOK---2012年(アメリカ)監督: デヴィッド・O・ラッセル出演: ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス 、ロバート・デ・ニーロ 、ジャッキー・ウィーヴァー、クリス・タッカー それぞ....
『世界にひとつのプレイブック』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「世界にひとつのプレイブック」□監督・脚本 デヴィッド・O・ラッセル □原作 マシュー・クイック「世界にひとつのプレイブック」 □キャスト ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、      ...
『世界にひとつのプレイブック』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: SILVER LININGS PLAYBOOK 監督: デヴィッド・O・ラッセル 出演: ブラッドリー・クーパー 、ジェニファー・ローレンス 、ロバート・デ・ニーロ 、クリス・タッカー 、ジャッキー・ウィーヴァー 、ジュリア・スタイルズ 思わず日本語訳に困りそうな複雑...
君のサインを見逃さない~『世界にひとつのプレイブック』 (真紅のthinkingdays)
 SILVER LININGS PLAYBOOK  妻の浮気相手を殴り、精神病院送りになった挙句、妻への接近禁止令を言い 渡されたパット(ブラッドリー・クーパー)。彼は友人の義妹ティファニー(ジェ...
世界にひとつのプレイブック (とりあえず、コメントです)
アカデミー賞でも話題になったコミカルなヒューマンドラマです。 ブラッドリー・クーパー&ジェニファー・ローレンスと好きな二人が主演なので、 どんな物語を紡いでいるのか楽しみにしていました。 悩めるキャラクターを飾らない演技でリアルに伝えてくれる、心温まる作...
映画「世界にひとつのプレイブック」 (FREE TIME)
映画「世界にひとつのプレイブック」を鑑賞しました。
世界にひとつのプレイブック 病むぞ~この映画。 (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=16 うち今年の試写会2】 そう言えば鑑賞した映画のレヴューって追いついていたのだ。 第85回アカデミー賞では作品賞を含む8部門にノミネートされ、ティファニーを演じたジェニファー・ローレンスが主演女優賞を受賞ってことで押さえておくかと鑑賞した。  妻の浮気...
「世界にひとつのプレイブック」 (或る日の出来事)
くすくす笑えるところが多くて面白かったけど、すぐキレる人はイヤだな。
おかしいからこそ (笑う社会人の生活)
1日のことですが、映画「世界にひとつのプレイブック」を鑑賞しました。 妻が浮気したことで心のバランスを崩したパットは近くに住んでいる 事故によって夫を亡くしたティファニーと出会う 人生の希望を取り戻すためダンスコンテストに出ることを決めたティファニーは、...
「世界にひとつのプレイブック」みた。 (たいむのひとりごと)
ようやく地元でも公開。「好みが分かれるかも・・・」と言われていたけれど、それは精神的に病んでいることによる暴言と奇行の部分についてなのかな?確かに傍から見れば迷惑千万であったり、嫌悪感を覚えそうな感じ
映画「世界にひとつのプレイブック」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「世界にひとつのプレイブック」観に行ってきました。映画「ウィンターズ・ボーン」「ハンガー・ゲーム」で主演を担ったジェニファー・ローレンスが、第85回アカデミー賞その...
『世界にひとつのプレイブック』 ★祝アカデミー主演女優賞受賞★ (pure breath★マリーの映画館)
                     EXCELSIOR! 『世界にひとつのプレイブック』 監督・脚本・・・デヴィッド・O・ラッセル 出演・・・ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー、クリス・タッカー...
世界にひとつのプレイブック (いやいやえん)
ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス共演。 妻の浮気現場で暴力をふるい家庭も仕事も失ったパット。事故で夫を失ったあと自暴自虐のビッチ的行動をとっていたティファニー。人生のどん底にいた男女の出会いと再起を描いた作品。 シリアスドラマの中に...
世界にひとつのプレイブック (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【SILVER LININGS PLAYBOOK】 2013/02/22公開 アメリカ 122分監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーヴァー、クリス・タッカー ダニー 少しイカれたきみが、なぜか希望の光。...
「世界にひとつのプレイブック」 (ここなつ映画レビュー)
イチ押しのジェニファー・ローレンスの出演、他の出演者もアカデミー賞ノミネート総なめ、という事もあり、期待して観ました。心に傷を負った者同士の出会いと再生、というテーマも良かったし。 …でも…。私にはあまり面白くなかった。すみません。と謝ってしまう位に...
世界にひとつのプレイブック (映画大好きだった^^まとめ)
1 : 名無シネマ@上映中 [sage] 2012/12/28(金) 23:22:37.20 ID:3tMUibT3少しイカれたきみが、なぜか希望の光。心が壊れたふたりの出会いと再起に、全世界が応援!爆笑がいつしか大粒の涙に変わる ...