Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★幸せへのキセキ(2011)★

2012-06-12 18:16:43 | 映画(さ)行
WE BOUGHT A ZOO

最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、
実話から生まれた<奇跡>の物語。


上映時間 124分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(FOX)
初公開年月 2012/06/08
ジャンル ドラマ
映倫 G

【解説】

英国の人気コラムニスト、ベンジャミン・ミーの奇跡の実話を
「あの頃ペニー・レインと」のキャメロン・クロウ監督が
映画化した感動のヒューマン・ドラマ。妻の死から立ち直れずに
いた主人公が、心機一転とばかり動物園付きの邸宅に引っ越し、
飼育スタッフたちと力を合わせて困難な動物園の再建に
奮闘するとともに、悲しみを乗り越えて子どもたちとの
絆を取り戻していく姿を描く。主演は「ボーン・アルティメイタム」
「ヒア アフター」のマット・デイモン、共演に
スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ。

人気ブログランキングへクリック感謝

 【ストーリー】 

ロサンジェルスの新聞社に勤めるコラムニストのベンジャミン・ミー。
最愛の妻の死から半年たった今も悲しみは癒えず、一方で14歳の息子
ディランはたびたび問題を起こし、7歳の娘ロージーも元気がない。
そこで新天地での再スタートを決意したベンジャミンは、郊外の丘で
理想的な物件を見つける。ところがそれには、2年間閉園状態の動物園と
個性豊かな飼育員たちも付いていた。それでも、ロージーの喜ぶ姿を
見たベンジャミンは、周囲の反対を押し切り、動物園を購入してしまう。
そんなベンジャミンに対し、飼育員チームのリーダー、ケリーは、
素人に動物園のオーナーは務まらないと警告するのだったが…。

6月8日(金)公開

公式サイト

【感想】 (109シネマズ川崎にて鑑賞・6・9・土)

ベタで王道のハートウォーミングストーリー、加えてマット以下キャストも良くて、音楽も好みで
デートと言えば動物園に行っていたくらい(笑)、動物園(動物)が大好きな私なのですから、
この作品には、ハート5つけるしかないでしょ
(笑)


予告編から楽しみにしていましたが、フジTVの奇跡体験!アンビリバボーで
6月7日(木)に放映された動物園を買った家族の奇跡
たまたま観ていました。

TVで観たような内容の映画でしたら、私は映画館には行けなかったかもしれません。
いつも言ってますが、病気がからむ映画(特に病気で主人公が亡くなったリ、家族が
苦しむというような)は観れないからです。
TVもそう言う内容ですと観れないのですが、「幸せへのキセキ」の予告編を
観ていたので、何気なくその番組を観てしました(^_^;)

TVで観たような内容で映画が作られていたら、私には重すぎます(T^T)
辛すぎます(T^T)ですが、この作品は、病気で苦しむ妻の姿は一切見せず、
彼女が亡くなっってからの物語となっています。
彼女がどのような病気でどのように苦しんだのかの映像がなくて、
私はホットしました。
原作とストーリー設定が違う(妻のこともそうですが、
実際のベンジャミンの息子は反抗期などなく、
とてもいい子でした)のは、映画として観れて、私にはありがたかったです。



熊が逃げだすエピソード(実際はオオカミが脱走)、トラが寿命で亡くなる
(実際は、姉妹のトラの仲が悪く、広いオリが作れないので、
1頭は他の動物園に移送)なども実際とは微妙に内容は、違いますが、
原作からのエピソードも入れてあります。

原作があって作られた作品ではありますが、ストーリー設定としたら、
上にも書きましたがかなり違うので、原作を読んだかたやアンビリバボーを
観たかたは、原作と違うと肩透かしになるのかもしれませんが、
私は、好きな作品でした。

と言うことで、出演の動物たちの紹介・・・
ではなくて、キャストの紹介(笑)


<動物と子供の映画は強いと言われますが、子どもと動物両方使ったら、卑怯でしょ(笑)>
<その他にも、クマ、孔雀、オオカミ・フトオマキザル(だったかな?)etcそうそうビーグル犬も出てました>



マットって、昔は、演技が上手いのは認めるものの、どこがカッコイイの?素敵なの?
と思っていた私ですが(だって~デビュー当時は、ジミーちゃん<ジミー大西
にしか見えなくて(^_^;)>ボーンシリーズくらいから、うん?カッコイイかも?
と思うようになって、この作品で完璧に素敵と思いました。

こんなに美しい飼育員は、いないだろっ!ってツッコミたくなりますが、作品には
美しい女優も必要ですよね(^_-)-☆


マットのお父さんも素敵でしたが、この子役2人の演技も素晴らしかった!
繊細なおにいちゃん、健気なかわいい妹、ほんと良かった!


マットのお兄さん役のトーマスはどこかで観たことあると思ったら
スパイダーマン3のサンドマンだったんですね

4歳年上のお姉ちゃんのダコタちゃんより身長が高い妹のエルちゃん。以前は
お姉ちゃんのほうが綺麗と思いましたが、透明感のある美しい女優さんになっていて
(と言ってもまだ13歳<今年14歳>)驚きました。
ベンジャミンの息子とのあわ~い恋模様が、かわいかった!


こちらの3人は観たことがるようなないような・・・・
でしたが・・・
アンガスは「リベリオン」パトリックは「ダレンシャン」ジョンは
「男と女の不都合な真実」と私が鑑賞している映画に出てるとわかりました。
ちなみに、パトリックは、「あの頃ペニーレインと」の主役だったんですね

ストーリーは単純ですが、その中に妻や子との絆、仲間との絆、さらには
動物たちとの絆までが上手く描かれていました。また、動物園が無事開園して
めでたしめでたしでお話が終わるのではなく、家族が苦悩を乗り越える
ラストシーンが良かったです


<映画では、息子の絵を動物園のポスターにしていましたが
実際には、亡くなった奥さんがデザイナーで、彼女の絵を使ってました>


そんなに都合よく行く?とか突っ込みどころもないわけではないですし、
リアリティがないと思われるかたもいると思いますが、
ドキュメンタリーではなくて、映画なのですから、夢を与えてくれるもののほうが
私はいいと思います。
(ただ、個人的には、ラストのほうのベンジャミンとスカちゃんとのキスシーンは、
いらないかな・・・二人の恋愛のこれからの可能性を示唆してもいいいんだけれど
奥さん亡くなってまだ1年足らずだったしなあ・・・・まあ、映画ですからね・笑)



こどもたちがかわゆくて、動物たちが可笑しくて、大人たちが素敵で
出てくる人がみんないい人(一人いやなヤツもいましたが<笑>、
悪人ではなかったですしね)で、大事件が起こるわけではないですし、
ものすごい感動があると言うわけでもないのですが、ハッピーエンドなお話は
後味も良く、映画館を出る時には、幸せな気持ちになってました

幸せな気持ちと言えば、この映画のタイトルは「幸せへのキセキ」、
原題は「WE BOUGHT A ZOO」「動物園を買った」「動物園を買ってしまった」
(映画でも台詞が出てきます)なので、この邦題は、最近公開があった
「幸せの教室」とごっちゃになってしまい(^^;私なんて「幸せのキセキ」
とか思ってましたので、この邦題はどうなの?と思いますが、
私を幸せな気持ちにさせてくれた映画だったことは間違いないです(笑)

この監督の作品は「バニラスカイ」しか観ていないかも(^_^;)
これだけこの作品が気に入ったのですから「あの頃ペニーレインと」も
観ないとね(^_-)-☆

オマケ1泣き所・笑)

原作に比べたら、割とあっさりと描かれていたストーリーでしたが、
それでも結構泣きました(苦笑)

1 PCにある妻の写真を見る事ができなかった(次へのクリックができなかった)
  ベンジャミン。
  ラストのほうで、やっと、クリックできるようになり、、妻の写真を
  見るのですが、写真が動き出し、さらに、幻想になるシーンは、
  ベンジャミンの想いの強さが伝わって涙・涙

2 無事に開園した動物園に押し寄せる人、人、人に涙。(みんなの苦労が報われた)

3 子どもたちに妻との(こどもにとっては母親)出逢いのシーンを
  再現VTRのようにベンジャミンが演技して見せるラストシーン
  ベンジャミンの笑顔、こどもたちの笑顔、そして、亡き妻の笑顔に、
  私は涙腺崩壊いたしました(笑)

オマケ2 いいセリフ

「20秒の勇気」素敵な言葉ですね。私がもっと若かった時、
あるいは子どもたちがもっと小さかった時にこの言葉に出会いたかったなあ。。。
勇気を出して行っても、成功ばかりではなく、恥をかくことも、
失敗することもあると思いますが、私は、同じ後悔するのなら
やらなかった後悔より、やってしまってからの後悔のほうが意義があると
思っているので、最近は、何事にも挑戦します(笑)
ですから、このことばが好きでした。

そして、映画に出てきた、もうひとつ好きなことばが
”Why not ?”(「いけない?」)私の若かった時のクチぐせだったような気がします。
私の「いけない?」はちょっと反抗的な使い方だったかもしいれませんが(笑)

オマケ3 その他

ベンジャミンがなき妻のことを美人だ!と何度となく言っていたのですが、
亡くなった奥さんは本当に美しかった(笑)

ライオンは吼えるがトラは吼えない・・・そういわれてみればトラの吼えた
のってあまり印象にないなあ。。。

動物園のオーナーって大変だと思いますが、あんな家に住んでみたいと
憧れる私でした



人気ブログランキングへクリック感謝です
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (28)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★ジョニーお誕生日おめでとう★ | トップ | ★スノーホワイト(2012)★ »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (BROOK)
2012-06-12 19:31:35
私もこの監督の作品は「バニラスカイ」しか観ていなかったりする…(苦笑)
トムクル主演だったので、映画館まで観に行きました。

今作は実話をベースにしてあるので、
どうなるのか大体予想がつきますが、それでも感動的に仕上がっていたと思います♪

家族の絆と動物園の再生…
どちらも丁寧に描かれていましたね。

ラストに訪れる“奇跡”でほんのり心が温かくなりました。
こんばんは (ituka)
2012-06-12 22:21:09
出てくるキャストみんなそれぞれのキャラクターになりきっていて
ほんとうに巧かったです。
なんといってもロージーちゃんの屈託のないところが最高でした。
あんな娘が欲しいわ~(笑)

そうか、実話と微妙に違ってるんですね。
でも、脚色しても映画として素晴らしいならそれでいいと思ってます^^
Unknown (KLY)
2012-06-12 22:52:31
ほんとキャストが断然いい!
マットの自然体のお父さんも、スカちゃんの色気を漂わせつつ一生懸命な飼育委員も、エルの少女と大人の中間のファジーな美しさも。そして何よりあのおませでおしゃまな女の子が♪
気持ちよい涙で最後が観れました^^
BROOKさ~ん (*^_^*) (ひろちゃん)
2012-06-12 23:57:47
こんばんは

私もトムクル目当てとお話が面白そうと思って
バニラスカイは観ました

実話がもとになっていますから、展開も結末も
予想できますが、それでも、幸せなハッピーエンドに、自分も幸せな気持ちになりました

>ラストに訪れる“奇跡”でほんのり心が温かくなりました。

あのシーンは良かったですね。私は涙腺崩壊状態となりました
itukaさ~ん (^O^) (ひろちゃん)
2012-06-13 00:05:44
こんばんは

マットパパはじめこどもたち、動物園の飼育員
さんetc、キャストがみんな良かったですよね

>あんな娘が欲しいわ~(笑)

うちは男の子二人なのですが、女の子は苦手なので、いらないと思っていましたが(笑)あんな娘なら、私も欲しいです

実話がもとになってますが、エピソードは微妙に違ってますし、妻の扱いは、まったく違ってました。それでも、私も脚色して素晴らしかったのなら、それでいいんじゃないかと思いました
KLYさ~ん !(^^)! (ひろちゃん)
2012-06-13 00:11:28
こんばんは

実話ベースのお話も良かったし、それぞれのキャラクターになりきった、マットパパ以下キャストが本当に良かったですよね
KLYさんのコメで、キャストへの熱い?想いがよくわかりました(笑)

>気持ちよい涙で最後が観れました^^

あれっ?KLYさんも涙?(笑)
本当に素敵な作品でしたよね
買っちゃう? (ノルウェーまだ~む)
2012-06-13 10:09:17
ひろちゃん☆
動物好きなのね!
私も動物はテレビで見ている分には好きだけど、フンの掃除とか絶対むり~(爆)

私は映画を先に見てからアンビリーバボーを見ましたが、実話のほうがずっと映画チックにいろいろあって大変だったんだなって思っちゃった。
ひろちゃんはこの脚本がちょうどピタッときたのね。満点すごい~~
こんにちは♪ (yukarin)
2012-06-13 14:26:58
ひろちゃんとは評価が全く違っちゃいましたね^^;
私もアンビリーバボー観たあとに映画を観たんですがあまりにも違ってて....
ひろちゃんは観てても満点(笑)
違うんだったら公開間際に放送しないで欲しいなぁ。
Unknown (mig)
2012-06-13 19:47:27
こんばんは
ひろちゃんも気に入ってよかった♪
お兄ちゃんもよかったよね、
エドワードファーロングのデビュー時っぽい繊細な美少年って感じ、今後まだ伸びるか注目♪
泣かせようって感じがなく爽やかなとこが好きー
このキャメロンクロウ作品、ひろちゃんは他は好きかわからないけど
機会あったらぜひぜひ☆
今週末、夫と観に行く予定 (☆オレンジピール☆)
2012-06-13 21:39:29
アンビリバボーでやっているのはチラ見しましたが、
じっくり見れませんでした。
設定が違うんですね・・でも私も深刻な描写は辛いかも(^^:
スカちゃんが妻役と思いましたが、そこで働く女性ならば
活躍するでしょうし、監督がキャメロン・クロウなんですね。知らなかった(爆)
あの頃・・大好きなので、期待度UPです。

ノルウェーまだ~むさ~ん (^^)v (ひろちゃん)
2012-06-13 22:17:19
こんばんは

若い時は、動物園で働こうかと思ったほどの動物好きでした
でも、確かに、フンの始末は大変ですよね。
飼育員より、お客さんのほうが、やっぱり
いいかな

実話は、私には辛すぎるし、重すぎるかな・・・こちらのほうが、好みでした

満点は、動物園を買ったのが実話と言うだけで
ハート4つかも(笑)
yukarinちゃ~ん (^^)v (ひろちゃん)
2012-06-13 22:21:26
こんばんは

yukarinちゃんは、実話と映画のあまりの違いに、評価下がってしまったみたいですね

>ひろちゃんは観てても満点(笑)

yukarinちゃんとこにも書いたけど、後半寝てしまって観ていないんだけどね

>違うんだったら公開間際に放送しないで
欲しいなぁ。

yukarinちゃんと同じように思われる人多いのかもしれませんね
migさ~ん(^^♪ (ひろちゃん)
2012-06-13 22:30:18
こんばんは

かなり好きな作品でした
泣かせようという感じがないのに、泣いてしまいました(笑)

>エドワードファーロングのデビュー時っぽい繊細な美少年って感じ、

そそ、私も彼を思い出しました。写真より映画のほうが、お兄ちゃんいいですね

この作品もバニラスカイも好きでしたので、この監督の作品、特に、あの頃~は観てみようと思います
☆オレンジピール☆さ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2012-06-13 22:40:17
こんばんは

動物園を購入したのは事実ですが、実話では
動物園のオーナーになりたかった夫を助ける良き妻がいて、購入後に妻が病気になるのですが
この作品では、妻が亡くなってから、引越しを考え、この物件を購入と、購入の動機などから
違っていました

スカちゃんは、珍しくふつ~~の役(笑)
あんな綺麗な飼育員いないだろっ!って感じですけどね

この作品、オレンジさんには物足りない感じになると思います。ご主人は満足してくれそうな気がしますが、くれぐれも過度な期待はしないでね
オマケ (たいむ)
2012-06-14 21:32:49
ひろちゃん、こんにちは。
オマケ談をみると、本当にひろちゃんのツボにハマった作品だったのだなぁ~って感じました。
実話でも味付けでも、どっちにしても素敵ならいいじゃんって思いますよねw

>幸せのキセキ
わかりますよ~、その感じ。
どちらも原題とは違った邦題で、たまたまなのだろうけれど、時期的に被ったのはマズかったと思いましたよー(^^;
なるほど (ボー)
2012-06-14 23:30:18
実話のまま、奥さんが映画の途中で亡くなると、もっとつらいですね。
私も大好きな映画です。難を言うなら、奥さんのヘソクリをもっと上手い形で見つけるようにしてほしかったかな?
ほかは文句ないです。
ファニング姉妹からは目が離せない! 要注目!
たいむさ~ん \(~o~)/ (ひろちゃん)
2012-06-16 01:35:15
こんばんは

ハイ、私のツボに入る事が多く、大好きな
作品でした

実話も素敵なのですが、脚色されたこの映画のほうが、私個人としては、見易かったので
好みでした

ね~幸せのキセキって言ちゃいましょねえ。
幸せの教室観たばかりですからねえ
タイトルはまぎらわしかったですが、映画を観て幸せな気分になったので、ヨシとします
ボーさ~ん!(^^)! (ひろちゃん)
2012-06-16 01:40:13
こんばんは

人の死に関わる映画って、特に現代劇ですと
観れないので(^_^;)、この映画の作り方で
私は良かったです

確かに、奥さんのへそくり?(笑)は、もっと上手い見つけ方が良かったですよね

>ファニング姉妹からは目が離せない! 要注目!

そうですね。外見はタイプが違いますが、演技が上手い姉妹ですからね
再び!書き込み(^^: (☆オレンジピール☆)
2012-06-16 22:26:35
ひろちゃんが”物足りない感じになるかも・・”と言ったせいか??
『ソウル・サーファー』をマリーさんに薦められましたが
悩み、こちらを鑑賞しました(スカちゃんファンなので)
期待しないで鑑賞しましたら??とっても満足でしたよ♪
マット・・悲哀が感じられる役者に成長しましたね♪
かなり、ひろちゃんと同じ感想を持ちましたよ。

アンビリーバボー、映画鑑賞後にじっくり観たかったなぁ。
ともあれ、動物、家族の再生!自分にはツボでした^^

ラストの音楽が『ペネロピ』とすっごくにてました。
気のせいかな??
こんばんは (dai)
2012-06-17 01:40:19
マット・デイモンは父親役が
非常に様になっていましたね。
実話を大分脚色しているでしょうが、
それを含めても心温まる作品に
なっていたと思いました。
☆オレンジピール☆さ~ん (^^) (ひろちゃん)
2012-06-17 02:51:26
こんばんは

物足りない感じ~って言っておいて正解だった?
満足とのことで、良かった~(笑)

>『ソウル・サーファー』をマリーさんに薦められましたが

その作品、評判いいですよね。良い作品とは思うのですが、やはり、ご贔屓の俳優さんが出てるとそちらを選んでしまいますよね。私の場合は、マットと
動物目当てで(笑)

マットは、もともと演技派なのだと思いますが、こういうパパ役もできるようになって、いい役者さんになりましたよね

>ともあれ、動物、家族の再生!自分にはツボでした

そっか~オレンジさん家族の再生好きだったんだ~
人物描写の掘り下げが、オレンジさんには弱いかなと思いましたが、良かったあ

>ラストの音楽が『ペネロピ』とすっごくにてました。

そうだった?あまり感じなかったかな?最近DVD観てないから忘れてるのかも
daiさ~ん\(~o~)/ (ひろちゃん)
2012-06-17 02:54:32
こんばんは

マットますます素敵な俳優さんになってきたなあと
思いました

実話の脚色部分がお気に召さないかたもいるかと思いますが、私は好きな作品でした
あったかい作品でしたよね
ありがとうございました! (mori2)
2012-06-19 01:18:22
コメント&ネットTVご視聴ありがとうございました!
なかなかブログをUP出来ずにおりますが、
ネットTVの方にはまたまた出演することになりました。
6月21日(木)22:00~、この「幸せへのキセキ」について語らせていただきます。
よかったら、また見てやってくださいませ!
今日は外は台風です。。。 (小米花)
2012-06-19 22:58:04
何だか、ものすごい風が吹いてますヨネ。

この映画、キャストが皆良かったですね。
マットくんらしさが素敵でした。
スカちゃん、セクシーシーンなしで素敵でした。
エルちゃん、美人になりましたね~。
子役も可愛かったし、第一動物のシーンが良かったです。

ひろちゃんは病人のシーンは嫌なのですね。
優しいですね。
mori2さ~ん (^_-)-☆ (ひろちゃん)
2012-06-20 01:51:24
こんばんは

わざわざコメントありがとうございます

今度は、この作品なんですね。リアルタイムでは観れないと思いますが、ライブラリーでまた鑑賞させて頂きますね
小米花さ~ん (^^)v (ひろちゃん)
2012-06-20 01:56:05
こんばんは

>何だか、ものすごい風が吹いてますヨネ。

ほんと、今も凄いです
もともと私が住んでいるところは、風が強いのですが、何かが飛んで来そうで怖いです

マットはじめ、キャストがほんと良かったですよね
そそ、もちろん動物たちもかわいかったです(笑)

>ひろちゃんは病人のシーンは嫌なのですね。
優しいですね。

優しいと言うより、気が小さいんですよね
こんばんは^^ (みすず)
2012-07-19 20:27:30
すっごく面白かったですー^^
笑えて泣けて、じ~んとくる良い映画でした♪
マットやスカーレットも良かったけど、なんと言ってもロージー役のマギーちゃんが可愛すぎ!
何もかもが良かったです♪
みすずさ~ん (*^_^*) (ひろちゃん)
2012-07-21 23:37:05
こんばんは

みすずさんもすっごく気に入ったみたいですね

私もみすずさんと同じで、何もかも
良かったです

泣けて、笑えて、最後は幸せな気持ちになった
作品でした

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「幸せへのキセキ」 (日々“是”精進! ver.F)
“20秒の勇気”を、持とう… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206080003/ 幸せへのキセキサントラ SMJ 2012-05-30売り上げランキング : 21768Amazonで詳...
幸せへのキセキ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 『幸せへのキセキ』このキセキって奇跡か軌跡か。
幸せへのキセキ/We Bought a Zoo (LOVE Cinemas 調布)
愛する妻を亡くした主人公と2人の子供たちが、その想いの篭った街を離れ郊外に閉鎖した動物園付きの家を買い、動物園の再興を通じて家族が心の傷から立ち直る姿を描いたヒューマンドラマだ。監督は『あの頃ペニー・レインと』のキャメロン・クロウ。主演はマット・デイ...
幸せへのキセキ (to Heart)
原題 WE BOUGHT A ZOO 製作年度 2011年 原作 ベンジャミン・ミー『幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語』(興陽館刊) 上映時間: 124分 脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ 、キャメロン・クロウ 監督 キャメロン・クロウ マット・デイモン/スカーレット・ヨ...
「幸せへのキセキ」zooっと (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
クマ牧場でも管理が大変なのに、とりあえず動物園をGETできて幸せも取り戻した家族は、このまま幸せを維持できるのかな・・・・・・?
幸せへのキセキ (風に吹かれて)
動物園を買うという冒険をしました公式サイト http://www.foxmovies.jp/sk実話の映画化原作: 幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語 (ベンジャミン・ミー著/興陽館)監督: キ
幸せへのキセキ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【WE BOUGHT A ZOO】 2012/06/08公開 アメリカ 124分監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ、コリン・フォード、マギー・....
幸せへのキセキ / We Bought a Zoo (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 家を買ったら、なんと閉鎖された動物園がついてきた パパと2人の子どもたちが、愛する人の死から立ち直り、新しい人生を開く 監督は、「初体験リッジモンド・ハイ」や、トムちんの「ザ・エージェント」「....
「幸せへのキセキ」 (或る日の出来事)
“Why not?” がキーワード!?
「幸せへのキセキ」(試写会)みた。 (たいむのひとりごと)
新しい人生にチャレンジし、愛する人の死を乗り越えた英国のコラムニストだったベンジャミン・ミーの実話をもとにした動物園と家族の再生の物語。聞くところによると本当は奥さんは家を買ってから病気を再発したとの
動物園を買ったなら~『幸せへのキセキ』 (真紅のthinkingdays)
 WE BOUGHT A ZOO  冒険ライターのベンジャミン(マット・デイモン)は、半年前に最愛の妻を亡 くし、意気消沈していた。反抗期の息子と幼い娘を抱えた彼は、環境を変え るべく引っ越しを考...
映画:幸せへのキセキ We Bought a Zoo 妻を亡くした家族が、立ち直るために試みたユニークな方法とは。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
主役マット・デイモン。 彼の家族(子供×2)は、亡くなった妻の面影がこびりつく市内からの引っ越しを試みる。 ところが、その家に付属していたのは、なんと「動物園」 ということで、原題のWe Bought a Zoo、となる。 ネットで調べると、けっこう賛否が別れてい...
映画「幸せへのキセキ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「幸せへのキセキ」観に行ってきました。イギリスの新聞コラムニストであるベンジャミン・ミーの回顧録を元に製作された、マット・デイモン主演の人間ドラマ作品。回顧録という...
「幸せへのキセキ」 20秒の勇気 (はらやんの映画徒然草)
邦題の「幸せへのキセキ」、最初聞いた時は「幸せのキセキ(奇跡)」の方が日本語とし
幸せへのキセキ (Memoirs_of_dai)
“20秒の勇気”と“Why not?” 【Story】 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越す。そこは閉鎖中の動物園で...
『幸せへのキセキ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「幸せへのキセキ」 □監督・脚本 キャメロン・クロウ □脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作 ベンジャミン・ミー「幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語」(興陽館刊)□キャスト マット・デイモン、スカーレット・ヨハ...
幸せへのキセキ (だらだら無気力ブログ!)
末娘のしぐさの一つ一つが可愛らしい。
幸せへのキセキ (こんな映画見ました~)
『幸せへのキセキ』---WE BOUGHT A ZOO---2011年(アメリカ)監督:キャメロン・クロウ 出演:マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット 、エル・ファニング 、ジョン・マイケル・ヒギンズ 、コリ....
優しい音楽と陽だまり 『幸せへのキセキ』 (映画部族 a tribe called movie)
監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソンアメリカ映画 2011年 ・・・・・・ 6点
幸せへのキセキ (みすずりんりん放送局)
 『幸せへのキセキ』を観た。  【あらすじ】  半年前に最愛の妻を亡くしたベンジャミン(マット・デイモン)、彼の14歳の息子ディラン・ミー(コリン・フォード)と7歳の娘ロージー・ミー(マギー・エリザベス・ジョーンズ)は、いまだ悲しみと混乱の中にいた。  ...
幸せへのキセキ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
幸せへのキセキ '12:米 ◆原題:WE BOUGHT A ZOO ◆監督:キャメロン・クロウ「エリザベスタウン」「あの頃ペニー・レインと」「ザ・エージェント」「セイ・エニシング」 ◆出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリッ...
映画『幸せへのキセキ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-54.幸せへのキセキ■原題:We Bought A Zoo■製作年、国:2011年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:石田泰子■観賞日:7月8日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・脚本・製作:キャメロン・クロウ□脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作:ベンジ...
幸せへのキセキ (いやいやえん)
素敵な作品でした。妻を亡くしたベンジャミン・ミーが新しい人生を始めようと郊外に家を買ったら、閉鎖中の動物園がついてきた!という一見ユーモアミングなお話。そして家族とともに動物園を再建する中で、家族との絆を取り戻すという話ですが、驚いたことに何と実話...
幸せへのキセキ (Sato\'s Collection)
見ました。 命懸けの特派員ベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は半年前に最愛の妻を亡くし失意の中にいた。しかも、二人の子供ディラン(コリン・フォード)は反抗的でロージー(マギー・エリザベス・ジョーンズ)は幼かった。街中は妻との思い出に溢れ居たたまれな...
幸せへのキセキ (Sato\'s Collection)
見ました。 命懸けの特派員ベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は半年前に最愛の妻を亡くし失意の中にいた。しかも、二人の子供ディラン(コリン・フォード)は反抗的でロージー(マギー・エリザベス・ジョーンズ)は幼かった。街中は妻との思い出に溢れ居たたまれな...
幸せへのキセキ (We Bought a Zoo) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 キャメロン・クロウ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ映画 124分 ドラマ 採点★★★ わざわざ動物園まで足を運んで見るスター動物たちも可愛いんですけど、ふと道端で出会う動物たちも滅法可愛いですよねぇ。外で出会う猫なんて、ホント可愛い。懐っこ...