Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★クラウド アトラス(2012)★

2013-03-31 16:10:45 | 映画(か)行
CLOUD ATLAS

いま、<人生の謎>が解けようとしている。


上映時間 172分
製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ワーナー)
初公開年月 2013/03/15
ジャンル ドラマ/アドベンチャー/SF
映倫 PG12

【解説】

それぞれ時代も場所も違う6つのエピソードが
入れ子状に関連しながら大きな物語を構成していく
デイヴィッド・ミッチェルの同名小説を、「マトリックス」の
ウォシャウスキー姉弟と「パフューム ある人殺しの物語」の
トム・ティクヴァ監督が、原作同様、エピソードごとに
ジャンルの違う語りで映画化した一大映像叙事詩。
主演のトム・ハンクスはじめ、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント
ペ・ドゥナら豪華スターたちが輪廻転生を象徴するように、
各時代の登場人物を人種や性別を超えて演じ分ける大胆な配役も話題に。

人気ブログランキングへ

【ストーリー】

1849年、南太平洋。青年ユーイングは、妻の父から
奴隷売買を託され、船での航海に出るが…。
936年、スコットランド。ユーイングの航海日誌を
読む若き作曲家フロビシャー。父に勘当され、
天才作曲家のもとで曲づくりに悪戦苦闘する。
その曲は、のちに幻の名曲と呼ばれる
『クラウド アトラス六重奏』だった…。

1973年、サンフランシスコ。巨大企業の汚職を追及する
女性ジャーナリスト、ルイサは、会社が放った殺し屋に
命を狙われるが…。
2012年、イングランド。著書を酷評した評論家を殺害した
作家ホギンズ。
彼の自伝は大ヒットし、出版元の編集者は大儲けとなるが…。

2144年、ネオ・ソウル。そこは遺伝子操作によって
複製種が作られ、人間のために消費される社会。
複製種の少女ソンミ451は自我に目覚め、反乱を企てるが…。
そして遥か未来、文明がすっかり崩壊した地球。
ある羊飼いの男のもとを、進化した人間コミュニティから
やって来た一人の女が訪ねるが…。
6つのエピソードは並行して描かれ、やがて怒濤の
クライマックスへと突き進んでいく。

3月15日(金)公開

公式サイト

微妙に違っているアメリカ版と日本版のチラシ
ジム・スタージェスがいない日本のチラシって

【感想】 (109シネマズ川崎にて鑑賞・3・26・火)
4意外と

意味深な予告編、想像もつかないストーリーでしたので、
観ようと思っていたのですが、上映時間が3時間と長い上に、
難しい、つまらない・・・な〜んて声が聞こえてきたので
観なくてもいいかなあなんてと思っていたら、
SF好きの主人が観たいと言うので、それなら夫婦割りで
1000円になるからとおつきあいしました(笑)

時間が長い、難しいと覚悟して観に行ったからなのか?
私は意外と楽しめました(笑)
楽しめたと言いましたが、この物語のテーマを理解して
楽しめたと言うよりは、『ウォーリーを探せ!』じゃないですが(笑)
あっ!これ、トム、あっ!これ、ハルヒューみっけ!(笑)
とゲームみたいな感じで、誰がどんな役をしているかを
見つけるのが楽しかったみたいです(笑)
役者探しをしている私も楽しましたが、演じた俳優さん、
女優さんも、一つの映画でいっぺんにいろいろな役
(主演からエキストラみたいな役まで)を
演じられて面白かったのではないでしょうか?(笑)
いや、大変だったのかな?

この映画には、6つのストーリーがあります。
パンフから抜粋(引用)すると、こんな内容と
メッセージになっています。<  >は監督

(1)『1849年 南太平洋諸島 数奇な航海物語』
ー抑圧者からの目覚めー<ウォシャウスキー姉弟>



奴隷貿易の契約を結ぶため島を訪れた弁護士
アダム・ユーイング(ジム・スタージェス)は
謎の病に倒れてしまう。故郷へ帰る船の中、
ふたりの男との交流が彼の人生をまったく違う方向へと導くー。


アメリカ人弁護士のアダム(ジム・スタージェス)は、
素なのでもちろんわかりますし、トム・ハンクスもわかります。
そして、ヒュー・グラント、ヒューゴ・ウィービングにも
気がつきました。全くわからなかったのが、
ぺ・ドゥナとジム・ブロード・ベントでした┐('〜`;)┌

(2)『1936年 スコットランド 幻の名曲の誕生秘話』
ー芸術世界の弱肉強食ー<トム・ティクバ>



ロバート・フロビッシャー(ベン・ウィショー)は、
スキャンダルにまみれた故郷から逃げ、
高名な作曲家(ジム・ブロードベント)に師事する。
ある日、フロビッシャーが閃いた美しい旋律が、
思わぬ運命を引き寄せてしまうー。


ここの物語で、全くわからなかったのがハル・ベリー(驚)
べンとジェイムズ・ダーシーは素なのでわかります。
チョイ役?(笑)で、ヒューゴ、ヒューも出ています。
見逃しませんように(笑)

(3)『1973年 サンフランシスコ 原子力発電所の恐るべき陰謀』
ー巨悪に立ち向かうひとりの勇気ー<トム・ティクバ>



ジャーナリストのルイサ・レイ(ハル・ベリー)は
物理学者のウーファス・シックススミス(ジェイムズ・ダーシー)
から重大な情報提供をもちかけられる。
だが、彼は消され、ルイサも命を狙われるー。


ここは素のハルなので、よくわかります(笑)そして、
トム(発電所の従業員)、ヒュー(発電所社長)、
ヒューゴ(殺し屋)も素なのですぐわかります。
(ヒューゴはマトリックスを思い出しましたが・笑)
ここでもわからなかったのが、(1)でも、わからなかった
ペ・ドゥナ

(4)『2012年 ロンドン 平凡な編集者の類稀な冒険』
ー現代文明の小さな悪と小さな贖罪ー<トム・ティクバ>



ガベンディッシュ(ジム・ブロードベント)が
担当した作家(トム・ハンクス)が人を殺し、
著書はべストセラーに。
売り上げを巡って脅迫され、逃げた先は暴力施設。
彼は流されてばかりの人生を変えようと決意するー。


このお話のヒューゴが笑えます(笑)ヒューはわかりましたが、
ベン・ウィショーはわからなかった
他に、スーザン・サランドン、ジェイムズ・ダーシーが出ています。

(5)『2144年 ネオ・ソウル クローン少女の革命』
ー真実の認識こそ抵抗の一歩ー<ウォシャウスキー姉弟>



人間が遺伝子で作ったクローンを酷使する社会。
ひとりのクローン少女(ペ・ドゥナ)が自我に目覚め、
革命家(ジム・スタージェス)と恋に落ちる。
彼女はクローンの悲しき運命を知り、
反政府運動に身を投じるー。


ここの主役は、ペ・ドゥナとジム、ここは素なので、
やっとペ・ドゥナがわかりました(笑)
ひとえのジムってなんだか笑える(笑)
東洋人と言えば、いまだにひとえって言うイメージ
なんでしょうか?
他には、ヒュー、ハル、ヒューゴ、ジェイムズ、
トム、ジョウ・シュンが出ていますが
ハルは、(2)に続き、わからなかった
(あれは、絶対にわからないと思います・笑)
スーザンにも気がつかなかった

(6)『2321年 ハワイ 崩壊後の地球の行方』
ー文明が辿りつく場所ーザックリーの村へ<ウォシャウスキー姉弟>



進化したコミュニティーからの使者メロニム
(ハル・ベリー)が現れる。
ザックリーは彼女の目的を疑うが、地球と過去と未来の真実を
知りメロニムに協力しようとするー。


ここでは、スーザン、ヒュー、ヒューゴが凄い?役です(笑)
他に、ジム、ジョウ・シュンが出ていますが、(5)の時とは
全く外見が異なるジョウなので、わからなかった

主なキャストは・・・・

1 トム・ハンクス 2 ハル・ベリー 3 ジム・スタージェス 
4 ぺ・ドゥナ 5 ベン・ウィショー 6 ジェームズ・ダーシー 7 ジム・ブロードべント
8 ヒューゴ・ウィービィング 9ヒュー・グラント 10 スーザン・サランドン
11 ジョウ・シュン


トムは、この映画の主役なので、どこに出てもわかりますが、
6つの物語に出ていたヒューゴもわかりやすかったかな(笑)
それだけ個性の強いアクの強いお顔ってことでしょうか?
ヒューも全てに出ていますが、何とかわかりました(笑)
タレ目でわかっちゃいます(笑)
全部に出ていたのは、この3人だけかな?

ヒュー・グラントは主演を取れる俳優さんですが、この作品では
脇に徹してますね。それは、スーザン・サランドンにも
同じ事が言えますが。
これから鑑賞するかたのお楽しみと言うことで、
キャストの画像は、わかりやすいお顔のものを使います。
変装(特殊メイク)したものは、挙げていません。

しかし、特殊メイクって凄いですね〜。
性別、人種まで変えちゃうんですから
誰がどんな役柄だったのかは、エンドロールでわかりますから
最後まで席を立たれませんように

ヒューマンドラマ(歴史もの)、ラブストーリー、
ミステリー(サスペンス)、コメディ、近未来SFアクション
SFファンタジーと一つの映画で6つのジャンルを
味わえて6度おいしい?(笑)
豪華なキャストのキャラクター探しもまた楽しい(笑)

輪廻転生が描かれた壮大なストーリー
(最初は悪人でも次は善人に生まれ変わっている人もいれば
ずっと悪人のままの人もいるし、時代を越えて結ばれる人もいれば
そうでない人もいる)、それぞれの作品の中にもいろいろな
メッセージがあって、それぞれの作品を面白く観れました
予告編では、もっと哲学的、宗教的な作品なのかな?と思いましたが
意外とエンタメ作品になっていて、私は観易かったです。

ただ、どんな映画?と聞かれたら、一口に説明するのは難しいかな
気になるかたは、是非この映画を観て下さいと言うしかありません(笑)

さて、問題です!この役を演じているのは誰でしょうか?(笑)
わかったあなたは俳優通?(笑)


答えジム・スタージェスヒューゴ・ウィービング
ヒュー・グラント 4ヒューゴ・ウィービング
ハル・ベリーヒュー・グラント

その他

ティクバ監督が自ら作曲した「クラウドアトラス6重奏」は
撮影開始前に完成され、映画全体のビジョンになったとのこと。
この曲も美しかったです

今までジム・スタージェスって特に好みではなかったのですが、
(1)のジムは素敵でしたね〜。初めて、いい男(イケメン)だ〜って思ったかも〜
おひげが似合うのかなあ^^

イケメンと言えば、ベン・ウィショー、パヒュームで演技の上手さは
わかっていましたが、今回の彼はモロ私好みの妖艶なハンサムでもございました(笑)

男性続きでもうひとり(笑)ジェイムズ・ダーシーって、グンちゃん
(チャン・グンソク)にちょっと似てません?(笑)

マトリックスって「ウォシャウスキー兄弟だったよね〜。姉弟ってことは
姉妹もいたの?って思ったら(笑)、お兄さんのラリーが性転換の手術をしていたから
なんですねえ、ビックリ

ミーハーでエンタメが好きな私にとっては、難解なこの作品(笑)
パンフ読んで知恵をつけなきゃ(笑)と思って、購入しようとしたら・・・
「え〜〜〜!売り切れですって〜〜」みんな考える事は同じなんですね〜
私のようにパンフを読んで、内容を補足して映画の中身を考えようって
思ったんでしょうか(苦笑)

こんな壮大な作品、パンフ買わなきゃ、私は感想が書けない!ってことで(笑)
川崎はシネコンが3件(TOHO、109、チネチッタ)あるので、上映している
チネチッタまで買いに行きましたよ。109からチネって歩いて
往復30分くらいかかります(^_^;)頑張ってゲットしてきました!
こんなことなら、土曜日(23日)にチネに行った時にパンフも買って
おけば良かった。。。
このパンフ読み応えもあり(800円ですからねえ〜)、この映画をもっと詳しく知りたいと
言う方にはお薦めですよ

原作も読んでみたいですが、上下巻になっていて高いですし、
難しそうでうから、パンフを読み込んで
WOWOW放送に備えたいと思います(笑)



人気ブログランキングへポチットよろしくです
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (18)   トラックバック (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★ジャックと天空の巨人(2013)★ | トップ | ★4月の気になる公開作品★ »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (BROOK)
2013-03-31 16:56:44
6つのエピソードが入り乱れる構成なのですが、
ひとつひとつのエピソードが簡単にまとまっているので、
それほど混乱する感じではなかったですよね♪
さらには上映時間の長さも私は気になりませんでした。

エンディングロールの“答え合わせ”にはいろいろとビックリ!
まさかあのキャラをこの俳優が?と、
これは、ブルーレイを購入して、再度確かめたくなります。

そうそう、パンフが売り切れてましたか…。
やはり皆さん考えることは同じなんですね(笑)
ちょっと訂正。 (BROOK)
2013-03-31 17:49:48
>上映時間の長さも私は気になりませんでした。

上映時間の長さ“は”私“も”…です。
すみません。
私も・・ (☆オレンジピール☆)
2013-03-31 18:51:16
ウォーリーを探せの状態で、楽しみました(*゚ー゚)v
5はTVでやっていて、知ってしまいましたが(言われなければ分からないよね)
他は、全部気がつきましたよ。
ジム君、今回どちらも素敵な役所でしたね。
特に(東洋人のメイクは?ですが)
純愛のお話にきゅんとしました♪
BROOKさ〜ん\(^o^)/ (ひろちゃん)
2013-03-31 22:30:42
こんばんは

6つのエピソードが、思ったよりわかりやすかったので、私もストーリーで混乱する事はなかったです

>エンディングロールの“答え合わせ”にはいろいろとビックリ!

本当にビックリでしたよね
あれがあの人だったの〜って感じで驚いていました。
エンドロール、絶対に席を立っては、ダメですよね
確かに、ブルーレイほしくなるかも(笑)

パンフが売り切れていたのには驚きました
でも、何とかゲットできてホッとしました
BROOKさ〜ん\(^o^)/ (ひろちゃん)
2013-03-31 22:34:43
わざわざ訂正ありがとうございました

たった1文字ですのに、律儀なBROOKさんらしいです

(コメント偶数にするために、こちらにもレスをつけさせて
頂きました
☆オレンジピール☆さ〜ん(^^♪ (ひろちゃん)
2013-03-31 22:40:10
こんばんは

>ウォーリーを探せの状態で、楽しみました(*゚ー゚)v

やっぱり?(笑)そういう楽しみ方もできる映画ですよね
そうそう、問題にしている5は、TVでやっていたらしいですね。私は観ていなくて良かったわあ

>ジム君、今回どちらも素敵な役所でしたね。

結構主役しているのに、日本版のチラシに彼の画像がないって可笑しいですよね〜
ジム君素敵でしたが、私はべン君のほうが好みです(笑)
ひろちゃん☆ (mig)
2013-04-01 15:21:48
また1ヶ月くらいご無沙汰でしたね!
そうそう、これ、ひろちゃんはきっと相関図きっちり
名前いれて書くんだろうなぁ、偉いなぁって思ってました 笑
私はもう、かなり手抜きであの相関図の写真まんまつかったという ズル。
もうね、もともと疲れてて眠かったせいもあるけど
ぜんぜん入り込めずでちょこちょこ眠気と戦ってましたわぁ。
ひろちゃんのホワイトデー記事、また夜読みにきまーす。
今外なので☆
Unknown (ボー)
2013-04-01 23:59:41
4の答えが抜けてるけど、ヒューゴでしたっけ?
この「悪の心?」がハンクスの上下左右から神出鬼没だったのは面白かった。

「アクロス・ザ・ユニバース」っていう、ビートルズの曲を使ったミュージカル映画はご覧になってませんでした? ジム・スタージェス、歌いまくり、かっこいいですよ。

日本版ポスター、ジム・ブロードベントも出てないですね。右下の、髪を垂らした女性は誰だろう…。
migさ〜ん(^^♪ (ひろちゃん)
2013-04-02 00:22:07
こんばんは

え〜〜そんなにご無沙汰でしたっけ

>そうそう、これ、ひろちゃんはきっと相関図きっちり
名前いれて書くんだろうなぁ、

相関図ってほどのものではないです。migさんのほうが、全然わかりやすい相関図でした
この作品、疲れていたり睡眠不足で鑑賞すると確かに、辛いですよね
眠気との闘い(笑)お疲れ様でした。

ホワイトデーの記事は古いので、コメはお気になさらないで下さいね〜
外からのコメントありがとうございました
ボーさ〜ん(^_-)-☆ (ひろちゃん)
2013-04-02 00:41:20
こんばんは

>4の答えが抜けてるけど、ヒューゴでしたっけ?

あら、ホントだ。答えが書いてませんでした。ご指摘
ありがとうございます
ヒューゴで正解です

>「アクロス・ザ・ユニバース」っていう、

ミュージカルは苦手な私ですが、ビートルズが好きなので、その作品は観ました

アクロス〜の彼、確かに歌も上手かったですしカッコ良かったとも思います。でも、彼は私にドンピシャの
イケメンではないんですよ〜(笑)

>右下の、髪を垂らした女性は誰だろう…。

あれは、多分、6番目の物語に出ている占い師役のスーザン・サランドンではないかと思います
ジム・スタージェスの声も好きなの (風子)
2013-04-02 09:54:44
パンフをわざわざ別のシネコンに買いに行ったとはご苦労様です。
ジム・スタージェスがイケメンとわかっていただけてうれしいです。(笑)
風子さ〜んヽ(^o^)丿 (ひろちゃん)
2013-04-03 01:05:46
こんばんは

>ジム・スタージェスの声も好きなの

アクロス・ザ・ユニバースでも素敵な声を聞かせてくれてましたもんね
ジム。イケメンだと思いますよ〜。
ただ、私はベンのほうが好みなの〜(笑)

>パンフをわざわざ別のシネコンに買いに
行ったとはご苦労様です。

あはは〜
こんな難解な作品、パンフなかったら、私の感想は
すぐに終わってしまいますから〜
こんにちは (はらやん)
2013-04-06 08:30:35
ひろちゃんさん、こんにちは!

僕も長いな〜と観る前に覚悟をしていきましたが、しっかり3時間集中して観れました。
かなり最初にいろんな場面が描かれるので、そこで気合いを入れないとと思ったからかもしれません。
6つの物語でしたが、一貫したテーマがあったので複雑さは感じなかったですね。
緊張感をとぎらすことなく、よくまとめあげたと思いました。
こんばんは (dai)
2013-04-06 23:17:06
私自身も皆さんがつまらないと書いているよりは
話話が各々面白くて長尺の割には、
意外と飽きずに楽しめました。
ただラストのまとめ方がこの監督をしても
こんな感じにしかまとめられなかったんだなというのは
残念でした。

ps レス遅れ申し訳ないです。
はらやんさ〜ん(^^)v (ひろちゃん)
2013-04-07 20:16:56
こんばんは

確かに、上映時間が長いという覚悟と6つの物語なので、最初からしっかり観なければと言う気合で観たのが良かったのかもしれません

6つの物語も難解と覚悟した割には、わかりやすかったですし、一貫したテーマもあったので、最後まで
飽きずに楽しめたような気がします
daiさ〜ん(^з^)-☆ (ひろちゃん)
2013-04-07 20:22:43
こんばんは

そそ、あまり評価が良くないみたいですが、私もdai
さんと同じで、最後まで飽きすに楽しめました

そして、ラストのあっけなさについても、daiさんと同じような思いです(笑)

やっぱり、壮大な物語ですから、まとめるのは、難しいんでしょうね

>ps レス遅れ申し訳ないです。

お忙しいdaiさんとわかっていますので、レスはどうぞ
お気になさらずに〜
レスを頂きたくてコメしているわけではないですから
こんばんは! (タケヤ)
2013-09-06 20:44:07
あまり理解されてないって
言われてましたけど・・・

この作り込みはなんですか〜(笑)
犯罪です!って言いますかスゴい。。。

多分僕の3倍は理解されていると思います。
最近、ひろちゃんの過去記事もよく読む
のですがスゲーなあって感心しています。

さすが人気ブログです。
タケヤさ〜ん(^^)v (ひろちゃん)
2013-09-06 22:02:02
コメントありがとうございます

>この作り込みはなんですか〜(笑)
犯罪です!って言いますかスゴい。。。

あはは、犯罪って・・・私、何か罪犯しちゃいました?(笑)作り込みって言うより、パンフ見ながら、映画のこと思い出しながら、書いてるだけですよん

>多分僕の3倍は理解されていると思います。

いえいえ、私はミーハーでうわべだけしか見えていない人間なので、タケヤさんのほうが洞察力も理解力も
あると思っています

>最近、ひろちゃんの過去記事もよく読む
のですがスゲーなあって感心しています。
さすが人気ブログです。

私のお誕生日でもブログの開設記念日でもないのに(笑)過分な褒め言葉をありがとうございます
お世辞としても、そのようなことを言って頂けると
すっごく励みになります

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

15 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「クラウド アトラス」 (日々“是”精進! ver.F)
魂の転生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303150002/ Cloud AtlasSoundtrack Watertower Music 2012-11-06売り上げランキング : 8239Amazonで詳しく...
クラウド アトラス (だらだら無気力ブログ!)
ジョウ・シュンが出てるなんて知らなかったよ。
クラウド アトラス (風に吹かれて)
良くも悪くも人は他者とつながっている今の行動が未来を作る公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/cloudatlas原作: クラウド・アトラス (デイヴィッド・ミッチェル
クラウドアトラス/ CLOUD ATLAS (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 3時間の大作というので覚悟して観に行ったけど、、、長い うーむ これは好き嫌い分かれるな〜 6つの時代が時系列関係なく出て来て キャストも一人6役なので はじめから何の説明もなく進むので やや....
「クラウド アトラス」 (或る日の出来事)
いくつもの時代の話が並行して描かれ、しかも、同じ俳優がそれぞれの時代時代において、別の役を演じているという、ややこしさ…。
クラウドアトラス 映画見終わった時点では「???」だったが・・・ (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜)
【=18 うち今年の試写会2】 昨日は台風並、いや台風以上の風が吹きまくっていた、春一番とかがこんな暴風になるなんて自分には記憶が無いのだけど・・・ とにかくここ最近、天候が極端になっているような気がする、ほんま地球がおかしくなってるんかなあ・・・こないだ...
「クラウド アトラス」 歯向かう者たち (はらやんの映画徒然草)
登場人物のひとり、若き作曲家ロバート・フロビシャーが作曲するのが「クラウド アト
クラウド アトラス (とりあえず、コメントです)
1849年の奴隷船時代から2321年の文明が崩壊した後の遥か未来まで、6つの時代が交差するSFです。 予告編を観て、ウォシャウスキー兄弟が今度はどんな世界を描いているのだろうと気になっていました。 それぞれの時代を映す物語が生きることとは何かを深く問いかけているよ...
映画:クラウドアトラス Cloud Atlas 「変化」をもたらすのはどの時代でも、正しい方向に向う「意志」  (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
オープニング早々、鑑賞者は混乱に陥る。 時代バラバラの物語が次々とキックオフされ、翻弄される。 原作本が「統合されないバラバラのプロット」的に批判されてた記事を見ていたこともあって、焦った。 果たして、これで最後までついていけるか?(汗) だが各プロ....
クラウド アトラス (Memoirs_of_dai)
広げ過ぎた大風呂敷 【Story】 1849年、太平洋諸島。若き弁護士に治療を施すドクター・ヘンリー・グース(トム・ハンクス)だったが、その目は邪悪な光をたたえていた…。 評価 ★★★☆☆(3.6P) 【簡...
彗星たちのReincarnation〜「クラウド・アトラス」試写会にて〜 (ペパーミントの魔術師)
リインカーネーションって言葉を知ったのは ユーミンの歌だったかな?(笑) このオトコの人が書いた本を この青年作曲家が愛読していたり このときに叶わなかった恋が 遠い遠い未来で生まれ変わって出会う。 みな、体のどこかに流れ星のようなあざのあるひとたち。 ...
クラウド アトラス (いやいやえん)
SFと「輪廻転生」というテーマを上手くまとめあげた作品だと思います。一見、複雑で脈絡なく進んで行くように見えてしまう物語も6つの時代を巧みに繋ぎ合わせられており、その繋がりがみえてくると、その壮大さに改めて感嘆してしまうような物語。でも、やっぱり約3...
クラウド アトラス (銀幕大帝α)
CLOUD ATLAS 2012年 アメリカ 172分 ドラマ/アドベンチャー/SF PG12 劇場公開(2013/03/15) 監督: ラナ・ウォシャウスキー トム・ティクヴァ アンディ・ウォシャウスキー 製作: ラナ・ウォシャウスキー トム・ティクヴァ アンディ・ウォシャウスキー 脚....
映画『クラウド・アトラス』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-25.クラウド・アトラス■原題:Cloud Atlas■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:172分■観賞日:3月16日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ■料金:1,800円 □監督・脚本・製作:ウォシャウスキー兄弟、トム・ティクヴァ□音楽:トム・ティクヴァ、ジ...
クラウドアトラス (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー  出演: トム・ハンクス (ドクター・ヘンリー・グース/安ホテルの支配人/アイザック・サックス/ダーモット・ホギンズ/『カベンディッシュの大災難』の主演俳優/ザックリー) ハル・...