三重大学 青木直人の論文捏造、不正

三重大学大学院生物資源学研究科と、名古屋大学大学院生命農学研究科の青木直人准教授による論文捏造、研究不正事件の追及ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

論文#7

2011-02-17 | 捏造論文リスト

 

論文番号 著者名 論文タイトル名 発表雑誌名 巻、号 ページ 出版年
論文#7 Aoyama K, Matsuda T, Aoki N. Characterization of newly identified four isoforms for a putative cytosolic protein tyrosine phosphatase PTP36. Biochem Biophys Res Commun. 266 523-531 1999


まず初めに生物@2ch掲示板 「捏造、不正論文 総合スレ」で、 画像の流用(データ捏造)の可能性が指摘されました。
こちらで発見した捏造箇所を含めると、合計7箇所で画像の流用が認められることになります。








指摘項目No.51

論文#7のFigure 2(C)の2レーン目のAのバンド画像は
Figure 3(A)のPTP36-AのInhibitor(-)のバンド画像や
Figure 3(A)のPTP36-Cのattachedのバンド画像と、
類似しており、画像の流用が疑われます。



指摘項目No.52

論文#7のFigure3AのPTP36-Bの左4つのバンド群(P-S-P-SとならんでシグナルはPの2つだけ)とPTP36-WTのattached-detachedのバンドが
左右の縮尺をわずかに変えただけで同一に見えます。
(前者はバンドとバンドの間にSのレーンがあるとされていますが、後者は2つのレーンが並んでいるだけです。)


指摘項目No.53

論文#7のFigure 3(A)のPTP36-Bのdetachedのバンド(cytoskeleton stabilizing buffer)とSDS sample bufferでのdetachedのバンドが。
類似しており、画像の流用が疑われます。


指摘項目No.54

論文#7のFigure 3(A)のPTP36-Bのstauro処理したバンドとattachedのバンドが同一に見えます。






指摘項目No.55

 
論文#7のFigure 2(D)のprimer set IVの画像のうち、2,3レーン目のバンド画像が、
7,8レーン目のバンド画像と類似しており、画像の流用が疑われます。





指摘項目No.56

論文#7のFigure3(B)のPTP36-Bのバンド群を180度回転、左右反転、わずかに左右拡大するとFigure4(B)のBand4.1に一致しています。
同じくFigure 4(B)のBand4.1のバンド群を上下反転させるとFigure 4(B)のPTP36-Dのバンド群と一致しています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 論文#8 | トップ | 論文#6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。